title

性病の種類・症状

クラミジアの基礎知識

クラミジアの症状

私自身、過去にクラミジアに感染した事もあり、その時はクラミジアの治療薬を通販で購入し治療しました。クラミジアというのは調べてみるととても怖い性病で、国内では100万人を越すとも言われているのです。感染率も約50%と、たった2回の性行為で感染してしまう可能性があります。一切自覚症状がありませんので、早期で気付く事も困難です。私も当時は全然クラミジアと気付かず放置していましたが、大きな病気へ繋がる恐れがあると知り、すぐに治療をはじめました。また、しっかりと完治させなければ再発してまう恐れがあるとされていたので、完治したのか検査を受けることも大切です。

今ではクラミジアの治療薬やクラミジアの検査キットも通販で販売されていますので、病院へ行くのが面倒、時間がないという方や、誰にもクラミジアとバレたくないという方は通販を利用するのが良いかもしれないですね。私は病院へ行く時間がなかったので全て通販で購入してクラミジアを完治させました。

クラミジアの治療

クラミジアの治療薬

クラミジアだとわかった場合はすぐにでも治療が必要です。症状に心当たりはあるが、まだ検査もしていないという方はすぐに検査をするようにしましょう。クラミジアの治療ということで良く使用される薬はクラビットジスロマックといった薬です。ちなみに私はクラビットを使用してクラミジアを完治させました。

また、以前にクラミジアに感染し治療したが、今回再発してしまったという方は要注意です。その時に使用していた薬と同じ薬を使っても効かない場合があります。クラミジアというのは再発することで耐性菌が作られてしまうのです。その耐性菌が作られることでクラミジアに対して効果が最も強力とされているクラビットでも一切効果がないといった事になる場合があるそうです。

クラミジアというのは治療薬を使用することで今では簡単に完治させることが出来ます。そのため、面倒だからといってクラミジアを放置しないようにしましょう。放置してしまい、重大な病気へ繋がったということも発生しています。また、クラミジアというのは感染していることで他の性病にも感染してしまう可能性というのが高くなってしまうようです。

他の性病というと、淋病や梅毒などが代表的ですね。これらの性病に感染しないようにも、クラミジアと分かっている状態であればすぐに治療をはじめるようにしましょう。女性の場合は自覚症状が全くなく気付く事が少ないですが、少しでも違和感を感じたら検査するのがおすすめです。私はそれでクラミジアと判明し治療しました。

治療から完治までの期間

治療から完治までの期間

クラミジアの治療から完治まで一体どのくらいの期間が必要なのか不安に思っている方も多いでしょう。実際はそれほど長くなく、1週間~2週間程度あれば完治することができます。クラミジアというのは思っているほど厄介な病気ではありません。しっかりと治療をすることですぐに完治させる事ができる病気です。

クラミジアの治療薬を服用するのは1週間程度ですが、実際には様子も見なければならない事もあり、もう少しかかります。ですが、症状としては1週間も経たないくらいで治まっているので心配ありません。全部通して1ヶ月もあればクラミジアが完治した判断が下せるでしょう。

また、クラミジア治療の期間中は決して性行為は行わないようにしてください。完全に治っていない状態ですとパートナーを感染させる可能性もあります。また、パートナーから新たにもらってしまう可能性もあります。

完全に完治したと分かった状態になるまでは安静にしていましょう。

クラミジアは自然治癒する?

クラミジアの自然治癒に関する情報で、アメリカの研究で4年もかけて自然治癒したという方が95%という報告があります。4年で95%というのはかなり多い数字ですが、本当に自然治癒したのかというのはわかりません。考えられるのは2つです。

クラミジアだと勘違いしていただけ
どこかのタイミングで他の疾病にかかり、その時に投与された抗生物質が効いて治ってしまった

というものです。

実際にクラミジアをパートナーから移されて検査しに行くという方は非常に少ないです。そのため、パートナーからクラミジアを感染されていなくても、自分自身で感染したと勘違いしていて、何ヵ月、何年経ってもクラミジアの症状が出てこないため、クラミジアが治ったという勘違いをする方は多いでしょう。

他の疾病の抗生物質が効いてしまったというのが一番多い説かと思います。クラビットやジスロマック、クラリスロマイシンといった薬はクラミジアなどの性病だけでなく、非常に多くの感染症に対して使用されています。そのため、クラミジアに対しての治療はしていなかったですが、他の疾病と一緒にクラミジアにも抗生物質の効果が効いてしまい、自然に治ったという勘違いが生まれているのかと思います。

95%という数字だけ見たら本当に自然治癒するんだと思う方は大勢いると思いますが、だからといって放置しているとかなりのリスクが伴ってしまいます。結論を言いますと、現状ではクラミジアが自然治癒することなんてほぼありません。もし、自分がクラミジアかもと思ったなら病院へ行くか、自宅で検査をするようにしましょう。自宅で検査をする場合は感染していた時の事を考えて、クラビットやジスロマック、クラリスロマイシンといった抗生物質も購入しておくとクラミジアをすぐに治療し、完治することができます。

クラミジアの症状

クラミジアの症状

クラミジアの症状というのは男女で異なってきます。ですが、基本的に性器への症状が多いのが特徴とされているのです。また、男性の場合は約50%、女性の場合は約80%が無自覚とされています。私も感染初期は全く気付かず、時間がたって違和感を感じ検査してみたらクラミジアと発覚しました。

また、男性に比べて女性の方が2.4倍もクラミジア患者が多いと結果が出ています。中でも若い層が多く、10代~20代の間で感染が広がり続けていると言われています。クラミジアというのは自覚症状がほとんどないため、クラミジアに感染していると気付くことなく繰り返し不特定多数の相手と性行為を行うためどんどん広がり続けているのでしょう。

クラミジアというのは放置すると危険な性病です。重大な病気へ繋がらないように、男女別で症状をまとめてみましたので、参考にしてください。もしも自分に当てはまると思うのであればすぐに検査を受けるようにしましょう。

病院へ行くのが恥ずかしかったり、誰にもバレたくないという方であれば、通販で検査キットや治療薬を買うと良いでしょう。

女性のクラミジア症状

女性がクラミジアに感染してしまった時の潜伏期間というのは2週間前後です。初期段階でクラミジアと気付けば良いですが、女性の場合は80%が無自覚と言われているのでほとんどの方は気付く事はありません。クラミジアに感染しどのような順番でどのような症状が起きるかを説明します。もし思い当たる節があるのであれば必ず検査を受けるようにしましょう。

初期症状

まずクラミジアは最初に膣内に感染してしまうことが多いです。主な症状としては

黄色や黄緑のオリモノが増える
性行為後に軽い出血を起こす
排尿時僅かに尿がしみる

などといったものです。ですが、全て軽い痛みとなっているのでクラミジアと気付く事はほとんどありません。上記で挙げた症状は感染の初期段階で子宮頸管炎を起こした状態になります。

痛みやかゆみ

さらにクラミジアの感染が悪化して起きる症状は

黄色のオリモノがさらに濃くなり臭う
オリモノに血が混じっている
性器周辺のかゆみ
下腹部の痛み

などといったものです。感染の初期段階に十分な治療が終えていないとクラミジアは身体の奥へとどんどん侵入していきます。子宮内部へ進行し、子宮内膜へ感染します。上記で挙げた症状は子宮内膜炎を起こした状態です。淋病の場合はかなり強い症状が起きてしまいますが、クラミジア感染の場合は症状がまだ軽いため、ここまで無自覚であることも珍しくはありません。ただし、この子宮内膜炎が慢性化してしまうと生理不順や無月経を引き起こしてしまい着床しにくい状態となってしまいます。

末期症状

次に卵管に感染が進んでしまいます。卵管に感染が進んでも症状は出ずにほぼ無自覚であることが多いです。そのため、長期間にわたって放置してしまっている方も大勢います。このまま放置して炎症が長引いてしまうと卵管の中の通路に癒着が起こっていまいます。卵管癒着は不妊症や子宮外妊娠といった原因となる可能性が高いです。

クラミジアは子宮や卵管を通過し、腹腔内へ侵入してします。ここまで侵入すると

子宮付属器炎
骨盤腹膜炎

などといった病気を引き起こしてしまいます。侵入したクラミジアの細菌の量が多かったりすると下腹部に激痛が走ります。ひどい場合には救急車で搬送される程の痛みです。ここで感染が分かる事もありますが、できれば初期段階で治療をしたいところです。また、子宮付属器炎や骨盤腹膜炎というのは後遺症として残ってしまうことがあります。そうなると不妊症、子宮外妊娠、流産や早産といった原因になってしまう可能性がありますので注意しましょう。

女性の場合は以上の順番でクラミジアが進行し続けます。放置すればするほど危険な状態になるということがわかります。不妊症、子宮外妊娠、流産や早産にならないためにも早期発見早期治療が望まれます。

子宮頸管炎についてはコチラ

http://women.benesse.ne.jp/healthcare/pc/katei-igaku/detail/12

男性のクラミジア症状

男性がクラミジアに感染した場合は女性よりも気づきやすいといっても半数は無自覚です。そのため放置している方も大勢います。また、女性よりもクラミジアの潜伏期間というのは短く、感染した初日~1週間です。男性がクラミジアに感染し、どのような順番でどのような症状が起きるのか説明していきます。

初期症状

男性の場合は主に尿道から感染していく事が多いです。感染時の主な症状として

尿道のかゆみ
排尿時に痛み生じる
尿道から白い膿が出る

といったものです。男性の性器クラミジアというのは必ず尿道から感染していきます。感染から1週間~2週間程度すると上記のような尿道炎の症状が現れます。女性と同じく淋病の症状と比べるとクラミジアはとても軽い症状です。そのため自覚症状が全くないので放置してしまっている方が大勢います。

神経の痛み

さらに悪化して起きる症状として

残尿や頻尿、血尿といった尿の異常が起きる
射精時、精液に血が混じっている
下腹部や太もも内側の痛み
絵陰部の痛み

といったものです。初期段階に治療を終えなければクラミジアが尿道から精囊(せいのう)へと進行していきます。そこで精囊炎や前立腺炎といった病気へ進行します。精囊や前立腺には痛覚がほとんどありません。そのため感染しても自覚症状がありませんが、周辺の神経が異常を知らせるため上記のような痛みが出るのです。

末期症状

前立腺からさらにクラミジアが進行すると精巣上体といわれれる部分に感染してしまいます。そこで起きる症状としては
陰囊の激痛や腫れ
陰嚢の発熱
陰嚢にしこりができる
全身の発熱

などといったものです。陰嚢というのは金玉の事です。精巣上体には睾丸で作られた精子を精管へ運ぶ働きがあります。クラミジアが精巣上体に感染し、精巣上体炎となると精管が塞がってしまう危険性があります。塞がってしまうと無精子症を起こしてしまい、男性不妊の原因となってしまいます。

男性の方が女性に比べるとクラミジアと気付きやすいですが、こちらも放置していると重大な病気へ繋がってしまいます。クラミジアはしっかり治療することで完全に治せる病気です。男性不妊にならぬようにも違和感を感じたらすぐに検査を受けるようにしましょう。

精巣上体炎についてはコチラ

https://health.goo.ne.jp/medical/10K20100

喉のクラミジア

喉にクラミジアが感染してしまうことを咽頭クラミジアと呼びます。咽頭クラミジアの症状としては男女共通となっています。また、この咽頭クラミジアは海外よりも日本の方が感染者が多い傾向があります。理由としてはピンサロなどとの風俗店が多いためです。

咽頭クラミジアは喉に感染するため、オーラルセックスでまずはじめに感染します。そこで咽頭クラミジアの感染者とキスをしてしまうと、そこでもまた感染してしまいます。最近では咽頭クラミジアの感染者も多くなっていますので、性器への感染だけではないと頭に入れておきましょう。

咽頭クラミジアの主な症状として
のどの痛み、腫れ、赤み
口内炎
発熱

といったものです。のどに感染するクラミジアは扁桃腺や咽頭後壁といった部分に付着し増殖し続けます。上記のような症状ですと風邪と間違えてしまう事が多々あります。実際に病院へ行き風邪と診断されてしまうことも多いです。そのため咽頭クラミジアと気付かずに症状が治まらないというケースも多発しています。違和感や痛みが治まらないという方は婦人科や耳鼻咽喉科を受診するようにしましょう。

クラミジア性結膜炎

クラミジア性結膜炎

クラミジア性結膜炎というのはクラミジア・トラコマチスという最近が目に感染することで起きてしまう病気です。封入体結膜炎(ふうにゅうたいけつまくえん)と呼びます。その他にも「トラコーマ」と呼ばれるものもありますが、ほとんどがこの封入体結膜炎です。

クラミジア性結膜炎も男女共通の症状となっており、成人の方だけでなく子供でも発症してしまう危険性があります。それでは症状を見ていきましょう。

成人のクラミジア性結膜炎

成人の方がクラミジア性結膜炎に感染した場合は、2日~19日程度で症状があらわれてきます。主な症状としては

感染した目の耳の前のリンパ節が痛み、腫れ
膿が含まれている目ヤニが出る
目ヤニが多くなり目が開けにくい
目ヤニのせいで視界がぼやけている

などです。基本的にクラミジア性結膜炎は片側のみの場合が多いです。

放置していてさらに症状が悪化すると角膜にまで感染していきます。そこで発症する症状としては

充血
まぶたの腫れ
下まぶたの結膜の部分にぶつぶつができる
常に視界がぼやける
角膜に濁りが出てきて光がまぶしく感じる

などです。また、クラミジアが性器に感染した時に起こる症状も一緒にあらわれるケースもあります。特に痛みもなければ気付かない事も多いでしょう。

これでも放置していると感染が広がり、結膜にひきつりができてしまい、目の粘膜が荒れてしまう可能性があります。そうなってしまった場合は「涙液層」という目の表面を覆っている部分にも異常が発生してしまう事があります。

異常が出てしまうと視力が元に戻るまでかなりの時間が必要になってきます。少しでも目に異常を感じた場合は病院へ行き専門の医師に診てもらうようにしましょう。

子供のクラミジア性結膜炎

子供のクラミジア性結膜炎は基本的には母体から感染してしまいます。感染した場合は主に生後5日~12日程度で症状があらわれてきます。主な症状としては

充血
まぶたの腫れ
膿を含む目ヤニが出る

などです。成人のクラミジア性結膜炎と症状はほとんど同じと言えます。ですが、上記の他にも「偽膜という分泌物の塊」が出てくる事があります。

また、子供を生む前に十分にクラミジアの治療を出来ていない場合はクラミジア性結膜炎の他にも中耳炎や肺炎を引き起こしてしまう危険性がありますので、必ず治療するようにしましょう。

クラミジアの症状のまとめ

このようにクラミジアの症状というのは男女で大きく異なってきます。ですが、放置していることで重大な病気へ繋がってしまうというのは男女どちらにも言えることです。不妊症の原因となってしまわないためにもクラミジアだとわかればすぐに治療に入るようにしましょう。

今ではクラミジアの治療薬や検査キットは通販で購入することも出来るので、病院へ何らかの理由で行きたくない、行けないという方や誰にもバレたくないという方は通販を利用するのが良いですね。私も過去にクラミジアに感染してしまった時は通販を利用してクラミジアを完治させました。

クラミジアについての参考サイト

https://ja.wikipedia.org/wiki/性器クラミジア感染症

クラミジアが治らない原因

クラミジアが治らない原因

クラミジアというのはしっかり治療を行うことで簡単に完治させることの出来る性病です。ですが、中には治療薬を使用しているのに一切治らないという方も存在するようです。

様々な記事を見ていくつか原因をまとめましたので、もしもクラミジアが一向に治らなくて困っているという方がいたら自分が該当していないか見てみましょう。

血液中にクラミジアが残っている

一度クラミジアに感染すると、血液中に抗体ができるため、検査をした時に陽性と出ることがあります。病院等で診察してもうら場合には過去に感染した時の状況などを聞かれることがありますので、メモ等を取り、記録しておいた方が良いでしょう。クラビットやジスロマック等のどの抗生物質を使用したか、服用期間や感染期間等を聞かれると思います。
このような過去のクラミジア治療に関することを考慮すると、現在は感染していなくても、血液中に抗体が残っていると判断され、陽性と出てしまうケースがあります。

治ったと思いこみ再検査していない

治ったと思いこみ再検査していない

クラビットやジスロマックを服用して、症状がだいぶ治まってきたからもう治っただろうと思い、自己判断で治療を中断させてしまわないようにしてください。再検査を怠ると体内にまだ菌が残っていた場合、再度感染が広がっていき治療が困難な状況になってしまう危険性があります。一度感染しても耐性がつくことはなく、何度でも感染してしまう可能性がありますので注意が必要です。

体内に菌が残っている状態で性行為した場合でも約半分の確立で感染させてしまいます。そのため、自己判断で治療の中断はせずに、しっかりと再検査は受ける事が大切です。

用法用量を守らず服用している

病院で診察してもらった場合、医師からの指示がありますので必ず守るようにしましょう。正しい服用方法を守らないと効果を得ることが難しくなってしまいます。先程も記述した通り、クラミジアはしっかり治療を行えば完治することのできる性病です。指示された用法用量を守って服用するようにしましょう。

他の性病にも感染している

他の性病にも感染している

治療をしており、検査も陰性だったのにクラミジアが治らないという方は他の性病にも感染してしまっているケースが大半です。クラミジアというのはもっていると他の性病にも感染してしまう可能性が高いです。そのため淋病や梅毒といった他の性病にも同時にかかっているのかもしれません。

特に淋病はクラミジアに症状がよく似ており、気付きにくい特徴があります。クラミジアの治療は終わったが淋病の治療は出来ていないので、治っていないと勘違いしてしまうことが多くみられます。淋病に感染しているというのは淋病の検査キットを使用して確かめるしか方法はありません。今ではクラミジアと淋病、どちらも自宅で簡単に検査することが可能なので、もしもの時に備えて可能であればクラミジアの検査キットを購入すると同時に淋病の検査キットも購入しておきましょう。

クラミジアの検査方法

クラミジアの検査方法というのは上記でも少しお話しましたが、通販で検査キットを購入する方法があります。それ以外にも病院で検査を受けたり、保健所へいって検査してもらうといった方法があります。私は病院や保健所で検査を受けた経験というのはありませんが、自分1人ではどうにもならない、医師に診てもらってクラミジアかどうか判断してもらいたいという方であれば、病院や保健所で検査してもらうことがおすすめですね。

もしもそこまで時間がないという方や誰かに知られたくないという方であれば私と同じように通販でクラミジアの検査キットを購入すると良いでしょう。病院や保健所と比べると結果が出るのが遅いなんてこともありません。しっかりちゃんとした結果を出してくれます。私も今まで使用していて何か問題があったことは1回もありませんので信用できますね。

クラミジアの検査方法について詳しくは下記のページに記載していますので、気になる方はチェックしてみると良いでしょう。

クラミジアの原因

ほとんどの方がこれは知っていると思いますが、クラミジアの原因となるのは基本的に性行為です。ただ、どんな感染経路なのか。どんな条件で感染してしまうのとかというのはまず知ることはないでしょう。

私も感染するまでは全く知りませんでした。クラミジアに感染してから調べてみるとわかったことばかりです。様々なサイトを参考にしてクラミジアの原因というのをまとめてみました。

そもそもクラミジアというのはクラミジア・トラコマチスという細菌に感染して発症してしまう性感染症です。性行為をする方ならばクラミジアは誰にでも感染してしまう恐れのある性感染症となっています。

現在日本では性病の中で一番多いのがこのクラミジアとされています。それほど簡単に感染してしまう病気なのです。クラミジアの病原菌であるクラミジア・トラコマチスという細菌は宿主細胞の中でしか生存することはできません。

宿主細胞というのは細菌が寄生するための細胞です。つまりは細胞の中でしかクラミジア・トラコマチスは生存することはできないのです。人には当然細胞がありますので、クラミジア・トラコマチスは生存することができます。

どのようにしてクラミジアは感染してしまうのかと言うと、粘膜同士の直接の接触です。簡単に言えば性行為になります。粘膜同士が直接接触する部分というのは、口、性器くらいでしょう。

中でも一番多いのは性器の感染です。女性の場合は膣内、男性の場合は尿道に感染します。また、性器から性器の感染もあれば、口から性器、性器から口の感染もありますのでオーラルセックスでも簡単に感染し、咽頭クラミジアを引き起こしてしまう事が分かります。これは男女ともにとなっています。

性器から口へ、口から性器へ感染することもあれば、当然口から口へ感染してしまうこともありますので注意してください。

クラミジアの感染率というのは非常に高いです。クラミジア感染者と性行為で約50%の確率で感染してしまいます。確率で言えばたった2回で感染してしまう事が分かります。

これは性行為での確率となっているため、非常に高くなっていますが、公衆トイレや軽いキス程度で感染することは少ないとされています。

ですが、ディープキスの場合は話は別になってきます。例えば相手が喉にクラミジアが感染していたとします。

そこでクラミジアが知らないうちに増殖し続け、その相手とディープキスをすることで簡単に感染してしまうことになるのです。

クラミジア感染者の約60%は10代~20代の若者です。また、性器クラミジアに感染してしまっている女性の10%~20%は同時に咽頭クラミジアにも感染してしまっていると言われています。

クラミジアというのは異性との接触を持っている事で誰でも感染してしまう可能性のある性感染症と言えます。また、異性だけではなく、同性同士でもそのような関係をもっているのであれば、感染してしまう可能性はあると言えるでしょう。

簡単にできるクラミジア予防

普通の方であればクラミジアには感染したくないと思うでしょう。1度感染した経験がある方であればなおさらです。私ももう感染はしたくないと思っています。では、どのようにすればクラミジアを予防することが出来るのでしょうか。

これまでを見てみるとクラミジアというのは予防のしようがないように思えます。実際に100%クラミジアを予防するといった事は不可能だそうです。ですが、感染のリスクをかなり減らすことは可能となっています。

何個か予防法をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

コンドームの使用

コンドームの使用

クラミジアに感染しないためにも一番の予防法とされているのがコンドームの使用です。コンドームを使用することで粘膜同士の直接の接触を回避することができます。これで完全に感染を防ぐというわけではありませんが、かなりの確率でクラミジア感染を回避することが出来るでしょう。ですが、口から口へと感染する咽頭クラミジアの場合はどうやっても防ぎようはありません。

性行為を不特定多数の相手としない

クラミジアがここまで急増してしまった原因というのは不特定多数の相手と性行為をしてしまっている方が多数いるためです。誰からもらったかも分からず自覚症状もないため、本人が把握していない状況で多くの方に感染させ続けてしまいます。そのような事にならないためにもパートナーは限定し、不特定多数の相手と性行為はしないほうが良いでしょう。

性行為前に雑菌を排除しておく

性行為の前に排尿、シャワーを浴びるなどして雑菌を排除しておくことでクラミジアになる確率というのは下げることができます。また、性器を傷つけないように気をつけてください。傷口から感染してしまうこともありますので注意が必要です。その他にも体調不良などによって免疫力が低下していると感染してしまう確率も高くなってしまいます。

クラミジアの定期検査

クラミジアを早期発見早期治療を行うためには定期的にクラミジアの検査を受けるしかありません。クラミジアというのは検査をしてはじめて発見できる性感染症です。病院へ行くなり通販で検査キットを買うなりしなければクラミジアは発見できず一生進行し続けます。ですが定期的に検査を受けるといってもどのタイミングで受ければいいのか分からないという方も多いです。目安としては性行為の2日~3日後が理想です。そのくらいの日数に検査し、すぐさま治療を行えば何の問題もなくクラミジアを完治できます。

クラミジア以外の性病

性病というのはクラミジアが一番多いとされていますが、クラミジア以外にも多くの性病が存在します。それぞれ特徴があり、治療薬というのも異なってきます。ですが、どれも当てはまるのは早期発見早期治療が大切という点です。

クラミジアに感染しているだけで他の性病にも感染してしまうリスクというのは多くなってしまうので、十分に注意するようにしましょう。それぞれの性病の特徴などをまとめてみましたので参考にしてください。

淋病

淋病はクラミジアの次に多い性病です。クラミジアの症状ととても似ていて、淋病も感染していても気づかない事が多くなっています。淋菌という菌が原因で淋病に感染します。性行為でもオーラルセックスでも感染することが多いので注意しなければなりません。

感染率としてはクラミジアよりは少ないですが、約30%とされています。また、淋病に感染してしまうとクラミジアが同時に感染してしまっているという事が多くなっています。淋病もクラミジアと同じで放置していると重篤な病気へ繋がる危険性があり、女性の方の場合は不妊症と言われる病気へなる危険性がありますので、注意しましょう。

梅毒

梅毒はずっと昔から存在している性病です。梅毒トレポネーマという菌が原因で感染してしまいます。感染経路としましては、性行為やオーラルセックス、または口周辺にケガをしてしまっている場合はキスをするだけでも感染してしまう可能性があります。コンドームを使用することで感染率というのは大幅に減少させることができますが、必ず防げるというわけではありませんので、注意してください。

アモキシシリンなどのペニシリン系と言われる抗生物質が登場してからは、この梅毒は完治させることができるようになりましたが、まだまだ感染者が増加していってる一方です。性行為以外で感染するというケースは少ないですが、確率としては0%ではないので注意しましょう。また、梅毒感染者が妊娠をしてしまうと、お腹の中の赤ちゃんが先天性梅毒といった病気になる恐れがありますので、しっかりと検査を行い、治療するようにしましょう。

ヘルペス

ヘルペスはとてもやっかいな性病で、単純ヘルペスウイルスが原因の口唇ヘルペスや性器ヘルペスの場合は再発が起こりやすい傾向にあります。口唇ヘルペスと性器ヘルペスはどちらも感染者との接触が原因とされています。

口唇ヘルペスの場合は口周りに水ぶくれや水疱が出来てきます。また、子供にも感染することがあります。子供の場合はストレスや疲れといった事が原因で感染することがあります。

性器ヘルペスの場合はとてもやっかいで中々治りにくい特徴を持っています。また、男性や女性でも症状が異なってきますが、男女共に38度以上の高熱を出すことがあります。痛み、かゆみを伴う場合もあり、症状が治まっても1年以内で8割以上の方が再発する性病とも言われています。

性器ヘルペスは薬での治療が遅ければ遅いほど完治までの期間が長くなります。そのため何か異変を感じたらすぐに検査をし、すぐ治療に入れるようにしておきましょう。

HIV(エイズ)

HIVというウイルスが原因でエイズという性病を発症させてしまいます。エイズは感染してしまうと免疫力がだんだん下がってしまい、健康状態であれば普段かかることのないウイルスや細菌といったものに感染しやすい体質になってしまいます。

ただ、HIVに感染することですぐにエイズになってしまうということではりません。個人差はありますが、数年~10年程度でエイズを発症します。HIVの感染は8割方が性行為です。直接の粘膜の接触によって感染してしまいます。

HIVに感染した初期状態ではインフルエンザのような発熱、喉の痛み、吐き気、下痢などが発症します。また、HIVを身体から殺菌することは現在の医療では不可能とされています。ですが、エイズの発症を遅らせることはできるので、感染者でも健康状態に戻したり、死亡率も低下させることはできます。

尖圭コンジローマ

尖圭コンジローマというのは性感染症の1つで性器やその周辺にイボができるのが特徴です。クラミジアや淋病、ヘルペスに続き多い性病とも言われています。尖圭コンジローマは感染しても必ず症状が出るというわけではなく、気付かずに放置しているという方も多いです。

また、症状が出ても痛みやかゆみを伴う方もいれば、全く感じないという方もいます。特に女性の場合はとても気付きにくく、症状が悪化してイボが大きくなってから異変に気付く方が多いです。

尖圭コンジローマは初期段階であればイボが自然に消滅していくこともありますが、放置して悪化すればするほど自分の免疫力のみでは治る見込みはなくなります。

最悪の場合は薬では治らず手術による切除が必要となってきます。そうなると跡が残ってしまうこともありますので、尖圭コンジローマは出来るだけ早めに治療にはいらなければなりません。

クラミジアの検査方法

クラミジアの検査方法

クラミジアの検査方法というのは何種類かありますが、検査キットを使用して自宅で検査する方法ですと15分程度で正確な結果を知ることができおすすめです。クラミジアは時間を置けば置くほど体内で感染を色げ定期、重篤な病気へ繋がる恐れがあります。そうならぬように、検査キットを通販で購入する場合はクラビットやジスロマック等のクラミジアの治療薬も一緒に購入しておき、クラミジアの検査から治療まですばやく対応できるようにしておきましょう。

クラミジアは仮に感染していた場合でも細菌は潜伏期間というものがあり、感染者と性行為を行ってすぐには検出できない場合があります。そのため、潜伏期間が1週間~3週間程度とされているものはしばらく日を置いて検査しなければなりません。

また、感染した箇所でも検査方法というのは変わってきます。性器への感染は尿道、または膣の分泌液を検査。喉への感染は喉の粘膜を採取し検査。その他の場合は血液採取によって検査となります。実際にクラミジアの検査方法を紹介します。

自宅での検査

現在はクラミジアを検査するにも病院まで行く必要性がなくなって大変便利になりました。検査キットを使用し、自分自身で結果を見る方法。尿や血液といった検査物を採取して郵送することで後日検査結果を報告するといったサービスの2種類があります。

時間がかからないのは検査キットを使用して自分自身で結果を見る方法です。15分程度で結果が分かるためちょっとした時間に調べたいという方でも簡単に結果を知ることができます。

自己検査キットの使用

自己検査キットの使用

現在は通販サイトでクラミジア検査キットを購入すれば自宅で簡単にクラミジアの検査をすることができます。また、クラビットを同時に購入することで誰にもバレずにクラミジアを検査から治療まで行うことができます。男性と女性は使い方が異なるので分けて詳しく使い方について解説します。

【男性】

ペニスの尿管に拭き取り棒を挿入します
ゆっくりと拭き取り棒を回転させながら一定の圧力をかけて上皮細胞を乗り覗きます。
拭き取り棒を回転させたら数秒間挿入したままにします。
外皮に触れないように気をつけて拭き取り棒を取り出してください。

【女性】

女性の場合は拭き取り棒を2本使用します。
まず、1本目の拭き取り棒で膣の入り口の分泌物を除去してください。
除去が終えたら2本目の拭き取り棒を膣に30秒間挿入し、外皮に触れないよう取り出してください。

男女とも作業としてはこれで終わりです。ここからはどちらも同じ検査方法となります。

取り出した拭き取り棒を管にいれ、A液とよく混ぜてください。
採取した分泌液がA液と溶け込むようにします。
8~9適ほどのB駅を混合管に入れ、蓋をしてよく混ぜます。
スポイトを使って4滴ほどとり、検査容器のサンプル用窓に落とします。

ここで終了です。あとは10分~15分程度すると結果が出てきます。1つ注意しなければならないのは30分以上経過したものは正しく判定することができなくなっています。

陽性の場合は検査容器のCとTにピンクの線が現れます。
陰性の場合はCのみピンクの線が現れます。

検査の際に線が現われなかったり、Tにのみ線が表れてしまった場合はもう一度検査を行ってください。

これだけで簡単に検査をすることができます。クラミジアの検査方法を紹介しましたが淋病や梅毒といった性病も検査キットは違いますが、一緒の検査方法となります。

また、クラミジアに感染していた場合淋病にも感染してしまっていることが多いので同時に淋病の検査キットも購入し、検査するのをおすすめします。

郵送検査キットの使用

郵送検査キットとは検査キットを購入し、検査物を採取したら郵送し、専門家が結果を報告してくれるというものです。郵送するまでの工程は自己検査キットと同じです。唯一違う点は検査物を採取し郵送して結果を待つ形となります。そのため、自己検査キットとは違い数日かかってしまいます。最短でも2日となっているため、自己検査キットの使用と比べるとだいぶ時間がかかってしまうと言えるでしょう。ですがプライバシー保護はしっかりしており、匿名での検査もできます。

検査キットの使用は危ない?

一部では検査キットを使用してクラミジアがどうか調べるというのは危ないと言われています。自己検査キットと郵送検査キットどちらもです。理由を調べると安全性が確保されていないから危ないという理由が一番多いです。ですが、実際に検査キットを使用して何か異変が起きたという報告は1つもありません。

悪徳業者が運営している通販サイトで購入した場合は粗悪品かもしれないですが、100%の正規品であれば品質、安全性に問題はありません。また、病院で検査してもらうよりも遥かに安く、検査結果も信頼できます。誰でにもバレずに行う事が可能となっているので病院で診察と比べるとメリットだらけと言えるでしょう。

病院での検査

病院も全国にありますし、自宅近くにある方もいますよね。

‐メリット‐
・診察時間内であればいつでも検査を受けることが出来る
・しっかりとした検査ができ、ほとんどの性感染症を検査出来る

‐デメリット‐
・診察料がかかる
・場合によっては高額な医療費負担となることも

殆どの検査が保険の適応を受けて行うことができますが、何も症状が診られない場合には保険が効かなくなることもあります。保険無しは検査キットを個人で購入するよりも高くつくことがある事にも注意が必要です。また、匿名で検査を受けることは出来ませんが医師にも守秘義務があるので秘密は守られています。

保健所との大きな違いは検査で陽性の判定が出れば、そのまま治療を開始することが出来るので早期治療も期待することが出来ます。「感染したかも」と不安があるのであれば気軽にいける保健所、「自覚症状もあって体に異変がある」と感じいるのであれば急いだ方が良いので医療設備が充実している病院にいくことがオススメです。

PCR法

簡単にいうと採取した分泌物や血液を温めると冷やすを交互に繰り返すことで、DNAを増やすことで菌がいるかいないか確かめる方法になります。

基本的には尿検査と変わりませんが、女性は尿ではなく膣の分泌液から、ノドは粘膜の採取となります。また尿は寝ている時に溜まった尿を検査するのが良いとされているので、起きて一番最初の尿での検査となります。

HC法

PCR法との違いは、DNAを増やさないで細菌を検出する方法になります。また、クラミジアが成立しているかを近い形で検出することができるので、最近ではこちらの方法に注目が集まっていて検査キットの郵送サービスを展開している会社などでも導入されてきています。

細菌を増やさないことで高い感度で検出することができ精度が高いとも言われています。尿や分泌液の採取といった部分は同じになります。

保健所での検査

保健所は全国各地にあり、各自治体に検査の施設が完備されています。

‐メリット‐
・原則は無料となっている
・検査を受ける場合にも匿名でよく、プライバシーが尊重されている
・検査の際でも他の人と会わない様な配慮も取られている

‐デメリット‐
・検査の結果を郵送してもらうことは出来ない
・結果は面接で報告される
・電話での結果の問い合わせにも対応はしていない
・検査の日時が限定され、検査できる感染症の種類が少ない

主に行われている検査としては、
・HIV(エイズ)
・梅毒
・淋病
・クラミジア
となっていて、検査方法も血液と尿の採取によって行われるので咽頭(ノド)に感染しているクラミジアについては検査することが出来ません。

検査が毎日行われている訳ではないので、ペースとしては1~2週間に1回とされているので時間はかなり限定されますが、土曜や日曜に検査を行うところもあるので暦通りに土日休みの方は便利かも知れませんね。各自治体の保健所のホームページへアクセスすれば詳しい日程も記載されているので確認できます。

クラミジアの検査費用

クラミジアの検査方法は説明しました。ですが、検査の費用となると一体どのくらいかかってしまうのでしょうか。病院の場合、クラミジア単体の検査であればそこまで費用はかかりません。ですが、どの性病なのか検査してほしいというのであれば何倍も費用がかかってきます。検査項目が多くなればなるほど費用もかかってしまうのです。検査項目が多いと大体2万~3万程度となっており、これに初診料が加わります。初診料は3000円程度となっており、保険が効かないので必ずこれ以上の値段はすると思っていて良いでしょう。また、何も症状が診られないという場合には保険が適用されない事もあります。そうなるとかなりの値段になってしまいますね。

これをみると病院よりも確実に検査キットの方が安く済みます。ですが保健所ならばなんと無料で済みます。無料で済むことは嬉しいですが、検査の日時が固定、検査できる性感染症の種類が少ない、自治体によってどんな疾患に対応しているか異なるという難点があります。また、保健所が可能なのは検査のみとなっており、クラミジアの治療薬は別で病院へ行き貰う必要があります。そうなるとまたお金がかかってしまいますね。

検査キットは3000円~3500円程度です。これは自己検査キットで、郵送検査キットではありません。病院で検査よりも安く、保健所よりも高いくらいですね。ただ、検査キットと同時にクラミジアの治療薬を購入しておくことで陽性だった場合はすぐに対応できます。クラミジアの治療薬を同時に買っても1万円はしません。またクラミジアの検査キットは1個で3回分使用できるので1回の検査が1000円くらいと考えて良いでしょう。

クラミジアの定期検査

クラミジアの定期検査はとても重要です。定期的に検査しておくことでクラミジアに感染していた事がわかった場合すぐに治療に入ることができます。といっても何もしていないのに検査する必要性はありません。新たなパートナーと性行為を終え、2日~3日経った時に検査を受けるようにしましょう。クラミジアは早期発見早期治療が大切です。すぐに治療に入れるためにもクラミジアの検査キットを購入する場合はクラミジアの治療薬も同時に購入しておきましょう。

淋病の検査方法

淋病とは

淋病の検査というのはクラミジアと同じで病院や保健所で検査してもらう以外に通販で淋病検査キットを購入して検査する方法もあります。実際に私も淋病ではないですが、クラミジアは検査キットを通販で購入し、検査しました。そっちのほうが病院や保健所に行く必要もなく、手間もかからないのでおすすめですね。

検査キットを購入する際は、同時に治療薬も買っておいたほうが良いです。理由としては検査して陽性だった場合、すぐに治療に入れるからです。淋病ではクラビットやジスロマック、クラリスロマイシンなどの治療薬が効果的とされているので、これらのうちどれかを検査キットと同時に購入しておきましょう。

淋病の検査キットの使用

淋病の検査キットというのは通販で購入でき、自宅にいながら淋病なのかどうか検査できるすぐれものです。検査機関に送付するといったこともせず、たった15分程度で陽性か陰性か分かるので時間も使われません。また、この検査キットは医療機関でも使用されているものなので正確さ、安全性といった面は信用できるでしょう。

淋病は再発する?

淋病は基本的に治療することで再発する危険性はないとされています。ですが、これは完治できればの話です。クラミジアや淋病などの性病というのは基本的に細菌が原因とされているので、この細菌を完全に死滅させなければ再発する可能性というのは少なからず存在してしまう事になります。

私がクラミジアに感染してしまった際はこの事を事前に調べておいたので、気を抜くことなく完治までしっかり治療していましたが、意外と症状が治まったから治療を中断するといった方も多いと言われています。

症状が治まった=細菌が無くなったという考えはよくありません。まだ体内には小さくても淋病の原因となる細菌が残っている可能性が高いのです。そのため、淋病の症状が治まったらまずは治ったか検査を受けるようにしましょう。そうすることで陽性が出ればまだ治療しなければならない、陰性であれば治療完了と分かります。

また、淋病が再発してしまった場合は、クラミジアの再発と同じように耐性菌が作られ使用していた薬ではもう効かない場合があります。簡単に言えば淋病ということでクラビットを用いて治療していましたが、再発してしまった場合に耐性菌が作られクラビットではもう治せないということです。クラビットジェネリックのエルクインやレボフロックスも同じく使えません。

このようになってしまうと使用できる薬というのはかなり制限されてしまいますね。再発を繰り返してしまわないようにも必ず完治まで気を抜かずに治療を行うようにしましょう。治療を終えた後に検査は絶対に受けるようにしてください。

淋病の症状

淋病の症状

淋病という性病はクラミジアについで日本で2番目に多い性病と言われています。一時期は減少していた淋病ですが、1990年以降増加していく一方となっています。アメリカのCDCという機関によると、年間で約35万人もの新規の淋病感染者が増えていると報告されています。ですが、これは感染した方自ら病院へ行った数となっているので、実際は倍の70万人程度の新規の淋病感染者が存在するとも言われています。

これほど淋病の感染者というのは増加していってるのです。また、淋病というのはクラミジアととても似ている症状となっています。男女でも症状というのは異なってきますが、どちらも自覚症状がほとんどないため、気付きにくいという特徴があります。

淋病というのは男女ともに性器への感染が非常に多く、性行為から感染してしまうのが主な感染経路となっています。淋病の男女別の症状というのを様々なサイトを参考にしてまとめてみましたので、目を通してみてください。

女性の症状

女性の場合はほとんど症状が出ないため気付く事が少ないです。淋病に感染した人の1割~2割り程度しか出ないので感染したことに気付かず、放置している方が大勢います。主に発症する症状としてはクラミジアと同じで

黄色や黄緑のオリモノが増える
性行為後に軽い出血を起こす
排尿時僅かに尿がしみる

などといったものです。子宮頸管炎を起こした状態に発症する症状で、淋病の初期段階とも言えるでしょう。

さらに酷くなると

黄色のオリモノがさらに濃くなり臭う
オリモノに血が混じっている
性器周辺のかゆみ
下腹部の痛み

などが出てきます。子宮内膜炎を起こした状態でこの症状はクラミジアとは違ってかなり強く出てしまいます。そのためここで淋病かもと気付く方も多いのではないでしょうか。

それでも放置していると重大な病気へと繋がってきます。不妊症、流産や早産といった事になりかねませんので少しでも違和感を感じたならすぐに検査をすることをおすすめします。また、不妊症で悩んでいる方が治療を受けるといった際に、そこではじめて淋病に感染していると知る女性も少なくないようです。最悪の事態を防ぐためにも検査をし、早期発見早期治療をこころがけましょう。

男性の症状

男性の淋病の症状というのはクラミジアと違ってハッキリ症状が出るケースが多いです。約9割の男性が明確な症状が発症します。主に発症するのは

尿道のかゆみ
排尿時の痛み
黄色い膿が出る
亀頭が赤く腫れる
勃起時の痛み
トイレが近くなる

といったものです。中でも黄色い膿が出るというのが淋病の大きな特徴です。クラミジアの場合は透明で少量なため、気付きにくいですが、淋病の場合はすぐに分かる程なので多くの方がここで異変に気付き病院へ行き淋病と診断されます。この膿というのはかなり量が多いため30分異常トイレに行かなければ自然と尿道の先から出てくる事もあります。

男性が放置し続けた場合は淋菌が次第に広がり続け体内の生殖器に炎症を起こし、無精子症になってしまう危険性がありますので注意しましょう。少しでも症状に心当たりがある場合はすぐに検査が必要です。

淋病の治療

淋病の治療

淋病を治療するとなると原因となっている細菌を死滅させなければなりません。その効果として一番強力な薬というのはクラビットとなってます。実際に私も使用したことがあり、病院んでも処方される機会がとても多い薬となっています。

淋病に対してクラビットを使用するとなると約1週間程度あれば症状を収めることが出来るのです。ただし、クラビットというのは効果が強力な分、副作用のリスクというのも他の薬と比べると少々高いと言われています。私が使用した際はそれほど副作用といったものは出ませんでした。これは服用する方の体質にもよるらしく、副作用が出にくい方や出やすい方が存在するようです。

クラビットの副作用が気になるという方はジスロマックやクラリスロマイシンがおすすめと言えます。これらの薬はマクロライド系に分類されており、副作用が少ない薬としてとても有名なのです。特にジスロマックはとても効果が高く副作用が少ない薬として有名です。ジスロマックは3日間服用するだけで効果が1週間も持続するという優れた薬なのです。

上記以外にもアモキシシリンという薬があります。この薬は主に梅毒に対して効果的とされています。アモキシシリンはペニシリン系に分類されており、クラビットやジスロマック、クラリスロマイシンという薬が登場してからは使用される機会が減りましたが、効果は高い薬として未だに認知されています。ただし、上記3つの薬と比べると淋病に対しての効果は小さいとされているので、注意してください。

これらの薬は全て通販で購入することが出来るのです。私もクラミジア治療の際はクラビットを通販で購入しました。通販であれば病院とは違い、誰にもバレないというメリットがあったり、手間や時間をかけずに買う事が出来るのでとてもおすすめです。また、もしも通販で購入する際は淋病の検査キットも同時に買っておくと治療にスムーズに入れるのでとてもおすすめと言えます。

妊娠中の淋病治療

妊娠中に淋病の疑いがあるとお腹にいる赤ちゃんへ影響が及んでしまいます。淋病にかかったまま出産してしまうと約1/3の確率で産道感染すると言われています。産道感染というのは妊婦の方がもっていた病原菌が出産時に産道の粘膜や血液を通り赤ちゃんに感染してしまうことです。淋病に感染してしまった赤ちゃんは結膜炎や鼻炎、尿道炎、関節炎、敗血症、骨膜炎などを引き起こしてしまいます。

中でも最も発症リスクが高いのは淋菌性結膜炎というものです。赤ちゃんの目から膿が出たり、結膜の充血、まぶたの腫れなどといった症状が発症します。この症状が進行し続けると最悪の場合、失明に至ることもあります。

そのような自体を回避するためにもしっかりと治療をしなければなりません。ですが、淋病というのは一般的な妊婦健診では検査項目に含まれていない事がほとんどです。そのため、自分で少しでも違和感を覚えたらすぐに検査、治療を行わなければなりません。

妊娠中の治療というのはクラビットは使用できません。効果がかなり強力な分、妊娠中の方の使用は禁止されているのです。一番推奨されているのはジスロマックです。安全性の高いジスロマックなら妊娠中の方でも安心して服用できます。ですが、必ず病院へ行き、医師に相談の元で使用してください。自己判断で使用してしまうと赤ちゃんへ影響が及んでしまうかもしれません。

定期検査で早期治療

淋病はクラミジアと同様で早期発見早期治療が大切になってきます。そのため早期発見をするには定期的に淋病に感染していないか検査をするようにしましょう。頻繁に病院に行かなくとも今では通販で淋病の検査キットが安価で販売されています。新たなパートナーと性行為後は必ずチェックするようにしましょう。そうすれば淋病を早期発見出来るので症状も軽い時に治療を即座に行えます。

淋病の原因

淋病の原因

淋病はペニス、膣、肛門、口の接触によって広がっていきます。必ずしも射精という行為で広がるわけではありません。粘膜の直接の接触が原因で淋菌が侵入し、そこから体内に広がっていきます。タオル等のものから感染するということはまずありません。ですが100%ないとは言い切れないので注意しましょう。基本的には性行為によって感染します。また、オーラルセックスによって感染することもありますので風俗店に良く行かれるという方は注意しましょう。

淋病感染者と性行為をして感染する確率というのは30%~50%程度とされています。また、これは男女で感染する確率もかわってきて、男性から女性に感染する確率は約50%~60%。女性から男性へ感染する確率は約35%とされています。見て分かる通り、男性から女性へ淋菌を移してしまう確率が高い事が分かります。

また、淋病感染者は女性よりも男性の方が多い傾向にあります。全体で見た時、男性が約80%、女性が約20%です。これは男性が風俗店などを利用し不特定多数の女性と性交渉を行っているためです。女性の場合は自覚症状がないため、自分が感染源とは気付かずに移しているケースが多いのでしょう。

淋病の予防

淋病は1回の性行為でも感染率が非常に高いです。そのため、誰でもすぐに感染してしまう危険性があります。ではどうすれば予防出来るのでしょうか。

コンドームの着用

クラミジアと同じでコンドームを着用することで淋病に感染する確率というのは非常に低くすることができます。ですが100%予防出来るというわけではありません。また、口から口への淋病感染というのは防ぎようがありません。

パートナーを限定する

淋病がなぜ多くの方に広がってしまっているのか。それは不特定多数の方と性行為を行っているからです。1人が10人へ移し、10人が100人へと移しどんどん広がっています。淋病の感染はパートナーを限定するだけで簡単に予防できます。パートナーが感染していなければまず感染することませんので不特定多数の方と性行為はせず、限定したパートナーのみと付き合うようにしましょう。

淋病とクラミジアの違い

淋病とクラミジアというのはとても症状が似ているという特徴をもっています。私はクラミジアに感染したこともあり、まったく自覚症状がなく進行していました。淋病も同じく自覚症状がなく気付きにくいという特徴があります。特に女性の方であれば男性の方よりも気付くことは少ないとされています。

また、症状に気付いたとしてもクラミジアととても似ているため、淋病なのかクラミジアなのかわかりにくいということもあるでしょう。そのような時のためにも検査キットを通販で購入する際は淋病用とクラミジア用、どちらも1つずつ購入しておくと良いでしょう。

私の場合は当時クラミジアという病気しか知らず、クラミジアの検査キットを購入して陽性が出たのですぐにクラミジアと分かりましたが、この時に陰性が出てしまっていたら性病ではないという判断になっていたことでしょう。

そのため、淋病とクラミジア、どちらも知っておくことが大切ですね。実際に淋病とクラミジアの違いとしましてはほとんどなく、男性の方が少し症状に気付きやすいという点があります。男性の場合は約9割に明確な症状が発症されるため、女性よりも断然気付きやすいとされています。

女性の場合は淋病、クラミジアどちらも気付きにくい特徴があるため、検査してみないとなんとも言えないという部分があります。ですが、淋病とクラミジア、どちらも使用される治療薬というのは同じです。クラビットやジスロマック、クラリスロマイシンなどです。

中でもクラビットとジスロマックが病院でも処方される機会が多いのでオススメといえます。どれも通販で購入できる薬となっているので、病院に行くのが面倒であったり、誰にもバレたくないという方であれば通販を利用して購入するようにしましょう。

ちなみに私がクラミジアを治療した時はクラビットを通販で購入して治療しました。

梅毒の検査

梅毒の検査

梅毒は2014年移行かなりの増加傾向にある性感染症です。通常は病院へ行き検査をするのですが、今では検査キットというものがあり、その梅毒の検査キットを使用することで自宅にいながら誰にも知られずに梅毒の検査をすることができます。検査キットを購入する際は一緒にアモキシシリンを購入しておくことで検査から治療まで即座に行う事ができます。

梅毒の検査キットの使用

梅毒の検査キットというのは通販で購入できます。自宅にいながら梅毒の検査を可能とし、その場で陽性なのか陰性なのか結果を知ることが出来ます。通院する必要もなく郵送で送る必要性もありません。

20分程度で結果を知ることができるので病院へ行くのが面倒だったり郵送するのが恥ずかしいという方はこの梅毒の検査キットを購入すると良いでしょう。

クラミジアや淋病にもこのような検査キットはあります。どちらも似たような使い方なので1度使用したことあるという方なら簡単に扱う事ができるでしょう。

検査はパートナーと一緒が良い

梅毒の検査をするとなると自分だけではなくパートナーと一緒の時期にするとなお良いです。どちらかが感染していた場合すぐに治療をすることで誰にも感染させることなく済みます。

男性よりも女性の方が感染率でいうと増加傾向にあり、十分な予防がされていないと言われていますので少しでも違和感を感じたらすぐに検査をするようにしましょう。

梅毒の症状

梅毒の症状

梅毒の症状としましては、感染から3週間~3ヶ月程度で感染してしまった部分に小さなしこりができてきます。注意しなければいけないのは、このしこりは放置していれば自然と消えていきますが、病原菌はなくなる事はなく、体内に広がりどんどん病気が進行していきます。

感染から3年程経つと、今度は熱が出てしまったり、体中のリンパ節が腫れてしまう事もあります。それ以外にも全身に赤い発疹が出たりすることもあるそうです。また、この発疹は特に手足に出ることが多いそうです。
もし自分に当てはまるような症状があった場合は早急に検査するようにしましょう。検査したくても時間がないという方は通販で梅毒検査キットが購入できますので、自宅にいながら簡単に梅毒かどうか検査することができます。

参考サイト:リンパ節とは

梅毒に感染してしまっている女性が妊娠すると、胎盤を通り、母子感染して生まれてくる赤ちゃんが先天性梅毒になる恐れがあります。ただし、現在は妊娠初期の妊婦健診の中に梅毒の検査を含まれており、必要に応じて治療が行われています。そのため、赤ちゃんが感染するといったことはほとんどありません。

クラミジアや淋病との違い

性感染症というとクラミジアや淋病が有名です。どちらも似たような症状があり、見分けがつきません。梅毒はクラミジアや淋病とは違い、感染した部分に小さなしこりが出てきます。梅毒の症状でも説明しましたが、このしこりが出ていたら梅毒と思っていても良いでしょう。

梅毒の予防

梅毒は性行為以外ではまず感染しません。そのため、感染を予防するには性行為に気をつけていないといけません。完全に予防するというのは難しいですが、何個か方法はありますので参考にしてみてください。

コンドームの着用

一番梅毒を予防する方法はコンドームを着用することです。コンドームをつけることで直接の粘膜の接触を防いでくれるので感染する確率はかなり少なくできます。ですが、オーラルセックスの場合は注意しましょう。基本的にコンドームをつけずに行うため簡単に感染してしまう可能性があります。その場合は防ぎようはありません。

雑菌を排除してキレイにしておく

性行為前にシャワーを浴びたり排尿し、雑菌を排除しておくことで梅毒に感染する確率は落とせます。性器を傷つけたり、元からある傷口を放置していたりするとその傷口から感染してしまうこともあるので注意しなければなりません。また、体調がすぐれないと免疫力が落ちていき、そのような時に性行為をすると感染してしまう可能性が高くなってしまいます。

定期的な検査

これは予防法というわけではありませんが、梅毒に感染しても症状が弱い段階で治療に入ることができます。目安としては新しいパートナーと関係を持った時に検査するようにしましょう。性行為を行い、2日後か3日後程度に検査を受ければ梅毒の症状を防ぐことができます。

通販で検査キットを購入しておけば空いた時間に自宅で検査して結果を知れるので病院へ行く必要もなければ郵送するという手間もかかりません。

妊娠中の梅毒

妊娠中の方が梅毒に感染してしまっていると赤ちゃんへ感染させてしまう事となる可能性が高いです。以前までは不治の病と言われていた梅毒ですが、今では治療を怠らなければちゃんと治せる感染症です。妊娠中の方が梅毒へ感染し、放置していると胎盤を通し、病原菌が赤ちゃんへ感染してしまうというケースがあります。

これを先天梅毒と呼びます。大人になってから梅毒に感染することは後天梅毒と呼びます。

赤ちゃんが先天梅毒にかかってしまうと一気に全身に感染が広がってしまいます。早産や流産の原因ともなってしまう危険性がありますので注意しましょう。また、先天梅毒には早期型と晩期型に分かれており、それぞれ発症する症状や期間が変わってきます。

先天梅毒(早期型)

早期型は出生直後ではなく2歳までに下記の症状が出る可能性があります。

肝脾腫(かんひしゅ)
肝臓や脾臓が大きくなり、お腹が膨らんでいる状態です。

紫斑(しはん)
身体に紫の色をしたあざのような斑点が多く出ます。

黄疸(おうだん)
眼球の白目の部分だったり皮膚が黄色くなります。また、尿の色が濃い黄色になったりします。

骨軟骨炎(こつなんこつえん)
骨や軟骨に炎症が起き、その炎症により痛みが出ます。

鼻閉塞(びへいそく)
鼻腔が通じにくい状態で鼻づまりの状態となります。赤ちゃんの場合はそのまま放置していると顔面が変形したり知的障害を起こしてしまう可能性があります。

低体重
平均よりも軽い体重となってしまいます。

先天梅毒(晩期型)

晩期型の先天梅毒だと早期型とは異なり2歳以降に下記のような症状が出てしまいます。ただし現在の日本だと検査や治療法がかなり進んでいるため晩期型の先天梅毒というのはあまり見られません。

角膜実質炎(かくまくじっしつえん)
黒目の白い濁り、歯の異常、難聴という症状が発症してしまいます。

内耳性難聴(ないじせいなんちょう)
音を感じる事はできますが聞き取ることは出来ないという状態になります。

ハッチンソン歯
歯がのこぎりのような形になってしまいます。

妊娠中の梅毒治療

妊娠中に梅毒を治療した時に赤ちゃんへ影響はあるのでしょうか。梅毒の治療に最適なのはペニシリン系に分類されるアモキシシリンです。妊娠中の方がアモキシシリンを服用し赤ちゃんへの影響というのはかなり少ないです。

実際に臨床実験によって「胎児への影響が少ない」という結果が出ています。そのため、妊娠中の方でも安心して服用することができます。薬が怖いからといって放置していると先天梅毒となってしまい、治療するよりも酷い状況になってしまいます。

梅毒は再発する?

梅毒は基本的には再発しません。ですが、それは完治させることが出来ればというのが条件です。完治させることができればまた梅毒感染者と性行為をしない限りは大丈夫です。

逆に言えば完治させることができなければいくらでも再発してしまう可能性があります。性行為をしていなくともまた梅毒となってしまうのです。

アモキシシリンは細菌を死滅する効果があります。ですが、飲み忘れがあったり治療を中断したりした場合、細菌が体内のどこかにまだ潜んでいる状態となってしまいます。症状は出なくとも細菌は残っている状態となるので、時間が経つにつれてどんどん広がっていきます。

また、再発してしまった場合は耐性菌と言われるものがつくられます。これは何かと言うと、アモキシシリンの効果が一切効かない細菌です。そのため、他の治療薬を使用しなければならない状態となります。

梅毒の原因とは

梅毒の原因とは

梅毒とは昔からある性病の1つで、不治の病と恐れられていた感染症です。どういうことかというと、感染してから10年程経つと死に至るという病気でした。1999年~2012年までは梅毒報告者が年間500~900程度の間でとどまっていたのですが、2014年には年間1671まで増加傾向にあります。
今ではペニシリン系の抗生物質を使用し、完治することができます。

梅毒は梅毒トレポネーマという病原菌によって感染してしまいます。比較的感染しやすいもので、口周辺にケガをしてしまっている場合などはキスをするだけで感染してしまいます。また、オーラルセックスなどによって口や喉に感染してしまう事も多々あります。セックスの場合はコンドームを使用することで予防はできますが、絶対というわけにはいきませんので注意が必要です。また、梅毒は一度感染して治療で治ったとしても予防を怠ってしまうとまた感染してしまう可能性がある病気です。そのため、通販でアモキシシリンなどの治療薬を購入する際は予備として少し多めに買っておく事をおすすめします。

梅毒に感染してしまう原因というのは性行為だけではありません。輸血が原因でおこる血液感染というのもあります。血液感染とは何かというと、梅毒に感染してしまっている方から血液や臓器など提供されたり、感染者と傷口が触れ合ってしまってなってしまう2つの原因があります。今では血液や臓器の提供の際には移転して問題がないのかしっかりと検査を行いますのでそうそう血液感染というのはありません。傷口が触れ合うというのも滅多にある事ではないのでこの感染ルートで梅毒になるといったことはほぼないと言っても良いでしょう。

トイレやプールといった場所で感染することはないのか?と思う方もいるでしょう。ですが、基本的に梅毒は性行為以外では感染しません。そもそも、梅毒トレポネーマというのは温度の変化や乾燥に弱い特徴をもっています。そのため、体内の低酸素状態のみしか生きることが出来ず、体外ですと、一瞬にして感染力を失ってしまうのです。なので、間接的に粘膜を共有するような場所のトイレやプール、お風呂といった場所で感染してしまうことはほとんど起きません。感染してる方が使ったタオルを使ったり、間接的に食器に口をつけたりしてもほとんど感染には至りません。

ですが、絶対に感染しないというわけでもありません。可能性としては低いですが0%ではありませんので注意が必要です。最近ではもしもの時に備えて検査キットや治療薬を所持している方もいますので万が一の事がないように通販で購入しておくのも良いでしょう。

梅毒感染者が急増している

梅毒は一時期は感染者の増加が落ち着きましたが、最近んになって急増していると報告があります。性病と聞くとほとんどの方はクラミジアを思い浮かべると思います。梅毒という言葉自体知らない方も多く存在します。そのせいで、クラミジアだと勘違いして、クラミジアの治療を行っていましたが、実は感染していたのは梅毒だったなんてことも多いです。

梅毒は2014年に年間1671人まで増加され、翌年2015年には年間2697人、2016年には約5000人の普及によって、性交渉の相手を見つけやすくなったせいなのか、ここ最近で急増してしまっているのです。

昔は風俗店で勤務している方などが感染してしまっているケースが多くみられたのですが、今では普通の若い女性が感染してしまっているというケースが多く、まだ増え続けている一方と言われています。

また、診断が難しい事もあり、40代以下の医師にとっては梅毒という性病は教科書でしか見たことがないという方も多いです。そのため、梅毒と診断することが不可能となることもあります。

今では梅毒専用の検査キットも販売されているので、クラミジアなのか淋病なのか、それとも梅毒なのかどれか分からないという方は念のため1個ずつ購入し、検査するのも良いかもしれません。

尖圭コンジローマの男女別の症状

尖圭コンジローマの男女別の症状

尖圭コンジローマとは性器や肛門周辺にイボが出来るといった症状です。男性と女性で症状の度合いなどが異なっていますが、どちらもアルダラクリームやベセルナクリームといった治療薬を使用することで簡単に治すことが可能です。現在では病院へ行かなくても通販で尖圭コンジローマの薬を購入することが出来るので、病院へ行くのが恥ずかしいという方や、面倒くさいという方は通販を利用することで一切手間なく、誰にもバレずに尖圭コンジローマを治すことが可能です。

女性の症状

尖圭コンジローマとして一番特徴的な症状は感染部にイボが出来るといった症状です。クラミジアや淋病といった数ある性病の中でもイボが出来るという症状はこの尖圭コンジローマの特徴とされています。これは男女ともに起こる症状とされており、性器にイボが出来ていたら尖圭コンジローマに感染したと思っていても良いでしょう。

ただし、尖圭コンジローマに感染して出来たイボは痛みを感じない事が多く、見えない部分であれば発見が遅れてしまう事があります。そこから大きくなったり、周辺にたくさん出来たりすることがあるので、発見が遅くなれば遅くなるほど治療にも時間がかかってしまいます。

また、男性にはない女性だけの症状というのもあります。それが下記のものになります。

色が濃くなる

上記の症状で尖圭コンジローマと感じるケースは少ないです。この2つの症状というのは尖圭コンジローマに感染してしまったから必ず出るものとは言い切れません。また、尖圭コンジローマの発症する部位によっては痒みや痛みを伴う場合もあります。

女性が尖圭コンジローマに感染したとして発症する部位としては以下のものになります。

小陰唇(しょういんしん)
大小陰唇(だいしょういんしん)
会陰(えいん)
膣前庭(ちつぜんてい)
肛門、または肛門周辺
尿道口(にょうどうこう)
子宮頸部(しきゅうけいぶ)

上記の部位が発症しやすいとされています。また、性器周辺から肛門まで全体的に発症してしまう可能性もありますので十分に注意しましょう。決してイボは1つだけというわけではなく、複数の箇所に出来たり、大きさも異なってきます。

女性は症状に気付きにくい

尖圭コンジローマに感染してしまい出来たイボというのは先程も説明した通り、痛みを全く感じない事が多いです。それに加えて女性特有のオリモノが増えたり、色が濃くなるといった症状も感染したから絶対に発症するといったわけではありません。

そのため、一切違和感を覚えることなく、尖圭コンジローマを放置してしまうといった事が多発しています。女性の場合は性器の形状のせいで男性と比べて症状に一切気づかないという事が多いのです。そのまま放置していると尖圭コンジローマは当然悪化していきます。そして、イボが最大まで大きくなった時に違和感を覚えて気付くといったこともあります。

実際に尖圭コンジローマということで病院で行くのは圧倒的に男性が多いとされており、女性がほとんど来院しないのです。ここからみても女性が尖圭コンジローマに感染していても気付きにくいというのが簡単に分かります。

尖圭コンジローマから子宮頸がんになる

女性の場合は尖圭コンジローマを発症させてしまうことで子宮頸がんを発症するリスクというのがかなり高くなると言われています。尖圭コンジローマの原因とされている「ヒトパピローマウイルス」は種類が多く存在し、その中でも良性型、悪性型があります。良性型の場合は尖圭コンジローマを発症させ、悪性型の場合は子宮頸がんの原因ともされています。そのため、ヒトパピローマウイルスの種類が違うので尖圭コンジローマから子宮頸がんに繋がるというのはほとんどありません。

ですが、必ずならないというわけでもありません。かなり稀とされていますが、悪性型のヒトパピローマウイルスでも尖圭コンジローマを発症させてしまう事があります。悪性型で尖圭コンジローマを発症させた場合は子宮頸がんへ繋がるリスクというのは普通よりも大きくなります。

また、尖圭コンジローマを発症した30%~50%の方が同時にヒトパピローマウイルスに感染されていると報告があります。良性型なのか悪性型なのかは区別されていませんが、どちらにも感染してしまっている可能性も大いにあるのです。子宮頸がんというのは若い女性が発症してしまうととても進行が早く、最悪の場合は死に関わります。尖圭コンジローマの女性患者というのは20歳~24歳と若い世代が多いため、若い女性は特に注意しなければなりません。

そのため、尖圭コンジローマは早期発見早期治療がとても大切になってくるのです。病院が嫌、面倒、恥ずかしいという方であれば今では通販で尖圭コンジローマの治療薬を購入することが出来るので、利用してみましょう。

男性の症状

男性が尖圭コンジローマに感染した場合の症状としては基本的に女性の場合とあまり変わりません。尖圭コンジローマの特徴的な症状の感染した部分にイボが出来るといった症状です。また、男性の場合は男性器の先端から肛門までの範囲でイボの症状が見られます。

男性が尖圭コンジローマに感染した場合に発症する部位としては以下のものになります。

亀頭の先端、周り、表面
尿道口(にょうどうこう)
玉袋、また裏側から肛門までの筋
肛門、または肛門周辺

男性の場合は上記の部位に尖圭コンジローマの症状が見られやすいとされています。ただし尖圭コンジローマの初期状態では亀頭周辺に発症することが多く見られます。先端の尖ったような硬いイボがあらわれ、症状が悪化するにつれてイボもどんどん大きくなり、最終的には男性器全体を覆ってしまうほどの大きさになる事もあります。

また、肛門内に出来る事もあり、そうなってしまうと視認することが出来ないため男性器に出来た場合と比べて発見がかなり遅れてしまう場合があります。肛門内にもし発症してしまった場合はイボが大きくなってから発見するといったケースがとても多いです。

男性は女性より気付きやすい

男性が尖圭コンジローマに感染してしまった場合、女性に比べてとても気付きやすい特徴があります。女性の場合は性器の形状で視認することが難しいとされています。ですが、男性であればすぐに視認することができるので違和感を覚えたらすぐに治療をはじめましょう。

ただし、尖圭コンジローマだと思っていてもそうでは無い時があります。尖圭コンジローマと誤解しやすいのが「フォアダイス」と呼ばれる男性器の亀頭にできる小さなイボです。このフォアダイスというのは男性の65%に見られる生理現象とされており、一切害はありません。尖圭コンジローマとフォアダイスというのはとても似ている特徴があるため、注意しなければなりません。

尖圭コンジローマと判断できる点としたら
イボに茶色や黒、白、ピンクなど色が付いている
少しずつイボが大きくなったり、数が増えていく
男性器周辺ならどこでも出来る
の3つを注意して見るようにしましょう。

男性の場合でも尖圭コンジローマを長く放置しておくことで重篤な病気へ繋がってしまう危険性はありますので、十分に注意してください。

尖圭コンジローマは放置すると薬が効かない

尖圭コンジローマというのは男女ともにイボが大きくなったり、数が増えていきます。気付いていても気付かなくても放置していることで重篤な病気へ繋がる恐れがあります。尖圭コンジローマを治療するためには塗り薬を用いるか、手術でイボを切除するかの2択になります。ですが、放置していることで塗り薬の治療というのは効かなくなってしまうのです。

そのため、尖圭コンジローマのイボが大きく成長した場合は手術での切除のみでしか治療することは不可能となります。尖圭コンジローマの女性の症状でも説明した通り、女性が放置してしまった場合は子宮頸がんになるリスクが高まります。子宮頸がんとなり最悪の場合は死に直結することもあります。

そのようなことにならないためにも尖圭コンジローマは早期発見早期治療が大切になってきます。女性の場合は男性と比べて気付きにくい特徴があります。そのため、少しでも違和感を覚えたらすぐに検査するようにしてください。塗り薬で治療出来るようであれば病院へ行かずとも通販で薬を購入できるので出費や手間をかけずに済みます。

尖圭コンジローマの手術

尖圭コンジローマは放置して最終段階まで悪化することでベセルナクリームやアルダラクリームでは治らず、手術で切除しなければならない状態となります。また、その手術の中でも何種類かありますので、それぞれ説明していこうかと思います。

冷凍凝固法

冷凍凝固法というのは尖圭コンジローマにかぎらず、イボの治療などにはよく使用されている手術の一種です。どのようなものか説明すると、イボや周辺も含めた腫瘍組織を-196℃の液体窒素で凍傷させて殺すといったものです。この冷凍凝固法はイボや周辺も含めてなので広い範囲に使用できます。また、終えた後も出血がほとんどないので繰り返し行えるという利点があります。

ただし、数日間痛みが残ってしまったり、症状の度合いや病院によっては治療効果が確実とは言えません。また、早期であれば非常に効果が高いとされていますが、中途半端だと逆にウイルスを撒き散らしてしまい、悪化させることとなりますので注意が必要な手術方法です。

レーザー・電気メス

レーザー・電気メスでの手術方法というのは炭酸ガスレーザー、高周波電流のメスでイボを焼灼する方法です。こちらは手術跡が残りにくく、手術後の痛みもそれほどひどくありません。痛みとしては手術に入る前にする麻酔の注射のみとなっているので、それほどひどいものではありません。

しかし、こちらの手術は腫瘍の表面だけ焼灼してしまうとすぐに再発してしまうため、深く広範囲にしなければなりません。また、レーザーの場合は尖圭コンジローマに直接照射してしまうとそこから周辺にウイルスが拡散してしまい、次はその周辺でイボが再発してしまう可能性があります。

通常はレーザーは主体ではなく、鉗子やメスによってイボ本体を取り除き、そこから周辺でウイルスが残っていそうな場合にレーザー照射を追加するような使われ方です。特に、尿道口や亀頭部などでは皮膚粘膜がとても薄く、出血しやす部位となっているので鉗子やメスでも上手く切除することが出来ません。そのような部位の場合にレーザーを慎重に照射していく事が多くなっています。

レーザーを使用した手術の場合は主に主体ではなく再発予防のためのものという使われ方になっています。

リング鉗子(かんし)で切除

リング鉗子という器具を使用して腫瘍を取り除いていきます。この時、局部麻酔を使用しますので痛みはほとんどありません。また、イボを取り除いた後に周囲を電気メスによって焼灼することで尖圭コンジローマの再発率を減少させることができます。

リング鉗子で切除する場合は傷跡がほとんど残らず、腫瘍が少ない状態であれば1週間~2週間で回復します。一番手軽で効果的な方法と言えるのではないでしょうか。

尖圭コンジローマは自然治癒する?

尖圭コンジローマというのは放置しておくことで恐ろしいほど大きくなり重篤な病気へ繋がる恐れのある性病です。ですが、尖圭コンジローマが発症したとしても初期状態であれば放置していることで勝手に治ることもあるのです。といってもこれは皆が皆治るわけではありません。身体の免疫力が高ければ自然治癒して治る事もあるとされています。

これは本当に初期状態の小さなイボだけとなっているので、悪化してイボがハッキリと分かる状態では自然治癒は難しいとされています。また、尖圭コンジローマが自然治癒するというのは全体の20%~30%程です。そのためほとんどの方が放置することで悪化すると思っていて良いでしょう。

尖圭コンジローマは自然治癒する可能性があるというのは事実です。ですが、「自然治癒するから放置しても平気」と考えるのは絶対に辞めましょう。ほとんどの方がまず放置することで悪化します。そのため、発見したらすぐに治療に入るようにしましょう。もし病院へ行くのが面倒くさい、恥ずかしいと感じるのであれば現在は通販でベセルナクリームとアルダラクリームといった治療薬を購入することが出来るので通販を利用するのも良いかもしれません。

尖圭コンジローマの原因

尖圭コンジローマの原因

尖圭コンジローマの原因というのはHPVと呼ばれるヒトパピローマウイルスです。ヒトパピローマウイルスに感染してしまうことで性器や肛門の周りに先がとがっているようなイボが出来てしまいます。

感染する原因としては基本的に性行為です。皮膚や粘膜にある傷からヒトパピローマウイルスが侵入して感染してしまいます。この時の傷というのは性行為によって性器が擦れ合う際に出来てしまうものです。目に見えないほどの傷でもヒトパピローマウイルスは侵入してしまうのです。また、皮膚炎などが外陰部にあると通常の方よりも感染しやすい傾向にあるため注意が必要となってきます。

性行為で感染するといってもオーラルセックスでもその類似行為となり感染してしまいます。性器以外にも喉に感染することがあり、これが悪性だった場合は口腔がんを引き起こしてしまう可能性があるので注意しなければなりません。

尖圭コンジローマは年々感染者が増えており、2009年には3190人とされていましたが、2014年には5687人と多くなっています。他の性病と比べると感染者の減少率がとても少ない性病とされているのです。また、尖圭コンジローマの感染者というのは男性よりも女性の方が年齢層が若くなっています。

男性の場合は25歳~29歳、女性の場合は20歳~24歳と、男性よりも女性の方が若い年齢で感染している傾向があります。女性の場合は尖圭コンジローマに感染しても気付く事が少なく、最悪の場合死に繋がる事になりますので注意が必要となってきます。

感染は性行為だけではない

尖圭コンジローマは基本的に性行為で感染してしまうと説明しましたが、実は性行為以外でも感染してしまう危険性があるのです。感染率でみたら圧倒的に性行為の方が上ですが、銭湯やサウナといった場所でもごくまれに感染してしまう恐れがあるのです。

尖圭コンジローマというのは直接の粘膜が接触することにより感染してしまうものとされているので、空気感染することはありません。ですが、感染部分が触れたものに粘膜を触れてしまうと間接的に感染してしまう事があります。

例えば、感染者がタオルを感染部分に当てるとします。そこでヒトパピローマウイルスがタオルに付着します。そのタオルに非感染者の粘膜を当てることでヒトパピローマウイルスが侵入し、性行為をしていないのにも関わらず尖圭コンジローマに感染してしまう危険性があるのです。

基本的にこのようなケースはごくまれなものとなっていますが、可能性としては0ではありません。粘膜に傷が入っていたり、免疫力が弱くなっている状態ですと尖圭コンジローマの感染率というのは通常の方よりも格段に上がってしまいますので注意しましょう。

また、妊娠中の方が尖圭コンジローマに感染してしまうことで母子感染で赤ちゃんへも感染させてしまう危険性があります。赤ちゃんが感染してしまうと喉にイボが現れ、再発性呼吸器乳頭腫症という症状を引き起こしてしまいます。呼吸困難となってしまい最悪の場合は死に繋がる危険性がありますので、妊娠中の方の場合、分娩までになるべく早く尖圭コンジローマを完治させる必要があります。

尖圭コンジローマの検査

尖圭コンジローマというのは特別な検査方法というのはありません。尖圭コンジローマの症状というのは他の性病とは違い、とても特徴的で、一般的なイボとは違うトサカのようなイボであったりするため、1目見てすぐに判断出来る出来るのです。通常、性病の検査となるとウイルス検査をしてからどのような病気なのかを判断しますが、尖圭コンジローマは他にはない症状となっているので、ウイルス検査をしなくとも感染部分を見ただけで判断出来ます。

尖圭コンジローマの症状さえ知っていればすぐに判別できます。そのため、尖圭コンジローマの薬を通販で購入しておけばすぐに治療に入る事ができるのです。

病院の場合は1目見て尖圭コンジローマと判断できたからといってそれだけで終わることはありません。病院であればしっかりとウイルスを確認するために検査はすることもあります。ですがすぐに結果が分かることもなく、1週間以上はかかってしまうのです。尖圭コンジローマの主な検査方法としては組織検査、遺伝子検査の2つがあります。それぞれ説明していきます。

組織検査

組織検査というのは尖圭コンジローマで出来たイボがまだ小さい状態に行われることの多い検査方法です。フォアダイス、扁平コンジローマなど、尖圭コンジローマとよく似た症状があるので、確実にまだ尖圭コンジローマだと判別できない時にそのイボを一部切り取り、ウイルスに感染しているか検査するというものです。切り取るといってもその部分に麻酔を打つので、痛みはまずありません。その場で結果が分かる検査方法ではなく、7日~10日程度で結果が現れるものになります。基本的に尖圭コンジローマというのは視診とこの組織検査で判別出来るものとなっています。

遺伝子検査

遺伝子検査は先程説明した組織検査でもまだ尖圭コンジローマだと判断することが難しかった場合に行われる事がある検査方法です。視診と組織検査で尖圭コンジローマだと判断される事が多いため、遺伝子検査はほとんど行われる事がありません。

では遺伝子検査が行われるのはどのような状態なのでしょうか。遺伝子検査は組織検査で陽性反応は出なかったが疑わしいイボがある場合に行われます。つまり、尖圭コンジローマかどうか組織検査をしても判断ができない場合に行われるものとなります。

遺伝子検査がどのようなものなのかというと、切り取ったイボの中にウイルスの遺伝子がないか確認する検査方法となります。組織検査はウイルスを確認するだけでしたが、遺伝子検査の場合はそれよりも小さい遺伝子がないか確認する検査です。

尖圭コンジローマの予防

尖圭コンジローマの予防

尖圭コンジローマというのは性行為によって引き起こされる性病です。症状も特徴的となっており、すぐに判別出来るものとなっていますが、可能であれば感染したくはないものですよね。それでは尖圭コンジローマの効果的な予防法というのはあるのでしょうか。

コンドームの使用

コンドームというのは様々な性病を防ぐためにも効果的な道具と言えます。もちろん尖圭コンジローマもそれに該当しており、コンドームをつけることで尖圭コンジローマの感染を防ぐ事が可能となっているのです。ですが、100%感染を防ぐ事は不可能です。

尖圭コンジローマというのは性器のみの感染ではありません。コンドームで覆っている部分に尖圭コンジローマが発症しているのであれば、効果的とされていますが、それ以外の部分で発症しているのであれば、コンドームの効果というのはさほど期待できないものとなるでしょう。

コンジローマというのは性器のみに出来る性病ではありません。肛門、喉など、コンドームではカバーできない部分でも発症してしまうものです。そのため、そのような部分に発症してしまっている場合は完治するまでは性行為を控えると良いでしょう。

不特定多数の相手と性行為を行わない

尖圭コンジローマにかぎらず、全ての性病に当てはまる事ですが、感染者が急増している原因としては不特定多数の相手と性行為を行っている事が原因です。1人の感染者が2人を感染させ、その感染者がまた感染させてどんどん増えていくのです。そのため、特定の相手だけに決めることで尖圭コンジローマに感染することがなくなります。ただし、その方が感染者だった場合は感染してしまう可能性がありますので注意してください。

性行為を控える

性行為を控えるというのは究極な選択かと思います。尖圭コンジローマの原因としては主に直接の粘膜の接触となっているため、性行為をしなければまず感染することはありません。とはいっても100%感染しないというわけではないですが、リスクとしてはかなり減ることでしょう。

また、自分が尖圭コンジローマを感染している場合は出来るだけ性行為を控えるようにしてください。尖圭コンジローマはコンドームだけでは確実に感染を防ぐ事が出来ない性病となっていますので、相手に感染させないためにも完治するまでは性行為を控えるようにしましょう。

皮膚を清潔に保つ

尖圭コンジローマというのは主に性行為が原因で感染してしまう性病となっています。ですが、ごくまれに銭湯やサウナ、他にもプールなどで感染してしまったという方が見受けられます。これは空気感染ではなく感染部位に触れたものを触れてしまったため感染してしまうのです。

このようなケースはあまりないですが、身体の免疫力が落ちていたり、皮膚に傷がついていて清潔に保たれていない状態だったりすると通常の方よりも感染しやすい言えます。そのため、そのような場所で尖圭コンジローマの感染を防ぐにはまず清潔に保っていなければなりません。目に見えないような傷からでもヒトパピローマウイルスというのは侵入してきます。

皮膚を清潔に保つ事でヒトパピローマウイルスの侵入を防いで尖圭コンジローマに感染しないようにしましょう。

HIV(エイズ)は完治しない性病

HIVは完治しない性病

HIVというのはHuman Immunodeficiency Virusの頭文字をとったものです。ヒト免疫不全ウイルスと呼ばれるウイルスの名前となっています。HIVとエイズが同じと考えている方も多いかと思いますが、HIVというのはウイルスの名前で、このHIVに感染してしまった時に引き起こしてしまう病気がエイズとなるのです。

現在では世界規模でみると約3330万人がHIVに感染しており、毎年感染者は増加傾向にあると報告されています。ちなみに2009年には約260万人の方がHIVに感染してしまい、約180万人の方が死につながっています。

日本国内でも非常に感染者が多く、2010年にHIV感染だけでも約1050人が感染し、そのなかで約453人がエイズを発症させてしまったと報告があります。年々感染者というのは増加しており、現在では日本だけでみた場合、約12866人がHIVを感染しており、約5900人がエイズを発症させてしまっているとされています。

HIVというのはクラミジアや淋病、梅毒、尖圭コンジローマなどの性病とは違い、1度感染してしまうと体内からは完全に除去ができないとされています。そのため、現在の医療ではどんな薬を使ってどんな施術をしても完治させることは不可能なのです。ですが、HIVの進行を遅らせることは可能です。それも、病院へ行かなくても通販で購入できるので、HIVに感染しているという方であれば使用してみると良いかもしれません。通販であれば通院する必要性もないのでストレスも何もありません。

HIVの症状

HIVというのは先程も説明した通り、正確にいうとウイルスの名前となっています。HIVに感染してしまうことで発症する病気というのはエイズです。また、どちらも完治させることは不可能とされていますが、治療薬というのは存在します。その治療薬を使用することで完治は無理でも症状を緩和させ進行を遅くすることは可能となっているのです。

ではHIVに感染してしまうことでどのような症状が起きるのでしょうか。HIVに感染すると急性期、無症候期、発病期の3つがあります。これはHIVの感染がどれくらい広がっているかを表しており、進行が広がれば広がる程発症してしまう症状も重篤なものになってきます。それぞれを紹介していこうと思います。

急性期

実際にHIVに感染してしまうと、感染から2週間~4週間程度でインフルエンザの様な症状を起こす事があります。39℃~40℃程度の発熱を発しますが、発症から数日~数週間経つことで症状は治まります。これがHIVに感染してからの初期症状とされており、この段階では風邪やインフルエンザと疑ってしまうので、まずHIVに感染していると気付く事が少ないでしょう。

また、HIVに感染したからといって必ずインフルエンザなどのような症状が出るということでもありません。発熱などの症状が一切出ないといった方も中には存在します。つまり、HIVに感染したからといって初期症状で必ず発熱が出るとも限らないので、HIVに感染したての状態では感染していることに気付く方が少ないのです。

無症候期

HIVに感染し、急性期を終えると、5年~10年程度潜伏期間に入ります。潜伏期間なため、これといった症状が発症するわけもなく、この状態ではまず気付くことはありません。

ですが、体内ではHIVの感染というのはどんどん進行してしまっているのです。多くの方が自分では気付かない内にHIVに身体を侵食されてしまったいる状態となります。

発病期

HIVの感染が進行され無症候期を終えると、身体中の免疫力がみるみる低下していきます。そのため、多くの方は全身の倦怠感、体重の減少、下痢、疲労、めまい、過呼吸、発疹、発熱、席、喉炎症など、風邪とよく似ている症状を発症させてしまいます。

また、発病期になると脂漏性皮膚炎と呼ばれる症状も発症してしまうようになります。ほとんどの方が、発病期に入ることで何かしらの違和感を感じ、病院へ息、HIV感染と診断されます。

この発病期に入ると免疫低下が著しくなってしまうため、HIV以外の多くの感染症に感染してしまいやすくなります。通常、HIVに感染してから以下の疾患を発症してしまった場合にエイズが発症していると判断されます。

カンジダ症
ニューモシスチス肺炎
クリプトコッカス症
クリプトスポリジウム症
サルモネラ菌血症
トキソプラズマ脳症
サイトメガロウイルス感染症
単純ヘルペス
性器ヘルペス
口内ヘルペス
ヒストプラズマ症
コクシジオイデス症
イソスポーラ症
リンパ性間質性肺炎
反復性肺炎
肺リンパ過形成
非ホジキンリンパ腫
原発性脳リンパ腫
浸潤性子宮頸癌
カポジ肉腫
非定型抗酸菌症
活動性結核
化膿性細菌感染症
壊疽
進行性多巣性白質脳症
HIV脳症
HIV消耗性症候群

HIVに感染していると判断されてから上記の疾患を発症させてしまった場合はエイズを発症してしまっていると言えます。

梅毒とは

梅毒

梅毒は梅毒トレポネーマが病原体の感染症で、昔は治せる薬がなく、感染して10年経つと死んでしまう不治の病でした。

今は感染者の人数も減り、そしてペニシリンが発見されたおかげで完治する事が出来るようになりました。とはいえ、感染したままにしてしまうととても危険な感染症です。

クラミジアや淋病と同じく、初期症状のうちは自覚しにくいといった事から最近ではまた感染人数が増えて来ていると言われています。

コンドームを付けるなどきちんと予防、対策するようにしましょう。

梅毒の症状

初期症状は自覚しにくく、また症状が治まってしまうと、梅毒感染を発見する事は非常に難しくなります。

気付いたころには第2期に移行してしまい治療が大変になるケースも後を絶ちません。第1期の症状をしっかりと頭にいれておき、症状が出たらすぐに病院に行き検査を受けましょう。

男性も女性も症状は同じで、第1期~第4期まであります。

【第1期】(感染後3週間~3ヵ月)…

痛みのないしこりが感染部分や足の付け根部分に出来ます。中心部がただれている事もありますが基本的には痛くありません。リンパが腫れる場合もありますが、この場合も痛くありません。

放置しておくと2~3週間で消えてしまうのでこの段階で気付くのはなかなか難しいとされています。

【第2期】(感染後3か月~3年)…

リンパや血液でトレポネーマが全身に行き渡る事で発熱や倦怠感があらわれ皮膚にあらゆる赤色の発疹があらわれます。それ以外に脱毛症状がみられる事もありますが、これも数週間放置しておくと治ってしまいます。

ここから無症状の活動休養期間に入ります。

【第3期】(感染後3年~10年)…

しこりがゴムのように弾力のある大きめなものになって体中にあらわれます。ゴム腫と呼ばれるもので出来る場所によっては血管や脳、神経などに影響がある事もあり大変危険です。

【第4期】(感染後10年~)…

心臓や血管あるいは目や脳までが侵され、重い障害が出たり、歩けなくなったり、そのまま死に至る事もある大変怖い病気です。ある程度進行してしまってからだと完治させる事が難しくなってしまいます。

最近では第2期よりも手前の段階で発見、治療されているので第3期以降の症状が出るといった事はほとんどないそうですが、とにかく梅毒は初期段階での治療が重要です。

初期症状に注意するようにしましょう。

感染経路と潜伏期間

梅毒はセックスによる粘膜の接触の他にHIVと感染経路が同じで小さな傷から血液を介して感染してしまう事もあります。

ほとんどがセックスだと言われていますが、口の中にある小さな傷などからオーラルセックスでも感染する事のある非常に感染力の強い細菌です。

アナルセックスで感染するといったケースも非常に多く同性愛者に多い感染症とも言われています。

その他の感染経路として、梅毒に感染している事に気付いていない妊娠中のお母さんからお腹の中の赤ちゃんに感染してしまうといったパターンもあります。そういったケースの場合は「先天梅毒」と言います。

先天梅毒に感染してしまった場合、死産となってしまう確率は50%にもなってしまう恐ろしい病気です。

いまは妊婦検診があるのでこういった事はほとんどありませんが、なにかしらの影響が出てしまってからでは遅いです。

妊娠するその前にはしっかりと検査を受け、感染症がないか確認し、健康な状態で妊娠できるようにしましょう。

梅毒の潜伏期間は約3週間と非常に長いです。

放置の危険

梅毒は感染初期の段階ではなかなか気づきにくいものの、第2期にもなると症状が出るのでわかりやすくその時点で病院に行き治療してしまうといった事から放置してしまう事のない病気ではあります。

とはいえ、ツライ症状が出てるにもかかわらず時間がないから。と放置してしまう人もいるかもしれません。そういった人はかなり危険です。梅毒は死に至る事もある怖い感染症です。

その他にもHIVに感染しやすくなってしまう、完全に治るまでに時間がかかってしまう。何度も通院しなければいけない。などといった事がありますので、出来るだけ早めに検査を受け、治療していけるようにしましょう。

梅毒の検査方法

病原体がいそうな感染部位をメスなどで少し切り、出てくる血液を顕微鏡などで確認して検査、診断するといった方法が一般的です。

梅毒も自分で梅毒の検査キットを使って確認する事が出来ます。

治療が遅れれば遅れるほど治療も難しく、時間や費用もかかってしまうリスクのある梅毒、早ければ早いほどいいので、気になったらすぐに検査できるようにひとつ持っておくと安心です。

梅毒の治療方法

アモキシシリンなどペニシリン系の抗生物質を用いて治療します。

第1期の症状のうちであれば2~4週間ほどの服用で完治させられます。個人差もあります。しっかりと再検査し完治しているかどうか確認する事で再感染しないようにしましょう。

病院にすぐに行く事が出来ない人は進行してからでは遅い事もあるのであらかじめ購入しておくとすぐに気付けて安心です。

通販で買う場合は少し多めに買って常備しておくようにしましょう。

おすすめの薬

おすすめ

梅毒の治療薬としておすすめなのはなんといってもアモキシシリンです。最初に梅毒の治療薬として発見されたペニシリン系の抗生物質で病院でも最適な薬として処方されています。

形状もカプセルだけでなく錠剤や細錠、シロップなどがあるので大きい薬は飲むのが苦手という人でも気軽に飲む事が出来ます。

次におすすめなのがミノマイシンです。こちらはペニシリン系ではなくテトラサイクリン系といった系統の薬になりますが、長い歴史があり梅毒の治療にもしっかりと効果を発揮します。

梅毒の予防方法

梅毒の感染を予防するにはコンドームの使用が有効です。厚生労働省においても梅毒の予防にコンドームの使用を推奨しているほど有効です。

その際、粘膜が直接触れ合ってしまわないように最初から最後までしっかりと使用するようにしましょう。とはいえ、コンドームだけでは100%予防する事は不可能です。

オーラルセックスでのどから、アナルセックスによって直腸に感染してしまうケースがあるからです。その場合はコンドームでは予防する事は出来ません。

確実なのは感染しているかわからない人とのセックスを避ける事です。不特定多数とのセックスを避ける事で梅毒だけでなく性病の感染リスクはぐーんと下げることが可能です。

感染初期は症状がなく気付かない事がほとんどなうえ、第1期、第2期に入った梅毒は感染力がとても高くなってしまうので感染のリスクは相当高くなってしまうといえます。

妊婦さんが梅毒に感染してしまった場合のおよそ半分が死産の恐れがあるほど危険で怖い病気です。自分の意思でしっかりと予防していく事が大切です。

【まとめ】梅毒をよく知る事が大切です。

よく知る

最近は梅毒の感染者数が増加傾向にあり、厚生労働省が注意喚起を行ったり、ニュースになってしまうほど急激に増えてしまっています。

特に女性の感染者数増加が目立っていて、自覚症状がわかりにくいといった事も理由のひとつといわれています。

その他の増加傾向にある理由としては、梅毒の認知の少なさにあるとされています。

梅毒は昔の病気という意識や、クラミジアや淋病に比べると耳にしたことがないといった人も多く、梅毒と気付かない人がたくさんいる事も理由のひとつといわれています。

感染拡大を防ぐためにも梅毒の症状がでたらすぐに病院に行き、検査を受けること。さらにパートナーと一緒に治療するというのがなにより重要です。

梅毒は1度感染し、治療したとしても免疫ができるといったことはなく、何度でも再発、感染する病気です。パートナーが感染したままでは、治したとしてもまた感染するといった事の繰り返しになってしまいます。

そのうち菌の方に耐性が出来てしまい治せなくなってしまうという事にもなってしまうので、感染に気付いた時には自分とパートナー、2人で一緒に治療する。という事が大切です。

淋病とは

大人数

淋病はうつりやすくて治りにくい感染症です。そのうえ痛いという特徴があります。

病院できちんと診断される人だけで感染者は35万人を越えます。女性は無症状の人が多い事から実際の感染者は倍の70万人はいるだろうといわれているほど淋病はクラミジアの次に感染人数の多い性病のひとつです。

女性の80%は症状が出ないとされていて、反して男性は90%に症状が出るとされています。

性器だけでなく喉の奥や目にも感染する事があります。

妊婦さんが淋病に感染していると出産時に赤ちゃんに感染して しまう事があります。関節や血液に感染したり、失明、最悪の場合は命にかかわるような事もあります。しっかりと妊娠前、妊娠発覚後に検査、治療するという事が大切です。

淋菌を病原体とし、潜伏期間は約2~1週間。感染すると比較的早めに症状があらわれます。

淋病の症状

男性…白色または黄色っぽい色の膿が出たり、尿道の先が赤く腫れる、排尿の際に激しい痛みがある事からすぐに気づく事が出来ます。

女性…下腹部痛、排尿痛、不正出血などがあります。ですが大抵の人はおりものが少し増える程度です。

ある程度進行した際に黄色っぽいような、緑黄色っぽいようなおりものが出る事もありますが、クラミジアと同じで自覚症状がまったくないといったケースがほとんどなので、知らないうちに感染を拡大してしまっているといった事も少なくありません。

オーラルセックスなどによって淋病が咽頭に感染する場合もありますが、扁桃腺が少し腫れる程度の軽い症状で痛みもないので自分で気付くのはなかなか難しいかもしれません。

少しでも気になる症状があった時は検査してみるようにしましょう。

コンドームを使用する事で感染を予防できますが、咽頭淋病に関しては防ぐ事が出来ませんので注意しましょう。

また淋病やクラミジアが原因の膀胱炎になる事もあります。注意しましょう。

淋病の検査方法

男性の場合はほとんどが尿検査です。2~3時間は我慢して病院に行くようにします。

女性の場合は膿やおりものを綿棒などで採取し、その中に菌がいるかどうかを顕微鏡で確認する事によって検査します。

その際、抗生物質を飲んでしまっていると正しい検査結果が出ないという場合もあります。病院に行くといった時には抗生物質は飲まずに診察を受けるようにしましょう。

最近では病院に行かなくても淋病の検査キットを通販で買って自分で検査している。という人も多くなっています。

淋病の治療方法

ジスロマックやクラビットなどのニューキノロン系の抗菌薬を用いて治療します。

淋菌が血液の流れによって広がってしまったという時には入院が必要になるケースもあります。

抗生物質を静脈に注射して治療します。早くて1日~7日間程注射による投与を繰り返して治療します。

完治しているかどうかは薬の投与が終わって潜伏期間とされる1週間ほどあけて、再度検査する事で確認する事が出来ます。

咽頭淋病

ノド

咽頭淋病は名前の通り、淋病がノドに感染した事をいいます。

咽頭クラミジアよりも多い数の感染者がいるとされていますが、多くの人は無症状のまま気付かないうちに症状がおさまっているといった事になるので、気づくのはとても難しいとされています。

では、自然に治まるのにどうして治療が必要なのかというと、咽頭淋病に感染している間はHIVに感染する確率が5倍にまではねあがってしまうからです。

一度感染すると一生治る事のないHIV。感染しない為にも日頃からしっかりと性病予防や対策をするようにしていきましょう。

感染経路として最も多いとされているのが風俗店でのオーラルセックスによるものです。

潜伏期間は2~7日になります。

咽頭淋病の症状

症状はほとんどありません。むしろ気付く人の方が少ないとされているほどです。

症状が出た人でも軽い風邪のような症状で終わってしまうので咽頭淋病だと気付けずにそのままにしてしまう人がほとんどです。

見た目にもまったく変わった所があるわけじゃないので病院に行って症状を伝えても風邪と診断されておわってしまうケースもあります。

咽頭淋病の検査方法

ノドの奥を綿棒でこすり、そこに淋菌がいるかどうかで検査する方法と、うがい薬を使ってその中に菌がいるかどうかを見るという方法があります。

ノドをこするのに抵抗がある人もいるので最近ではうがい薬で検査する方法が主流となってきています。正確さの信頼度に関してもほとんど変わりませんがうがい薬の方が少しだけ高いとされています。

咽頭淋病の治療方法

咽頭淋病に関しては飲み薬が効きません。病院に行って抗生剤の点滴を受けるしか治療方法はありません。

30分程度の点滴を1回受けるだけで95%以上は治るとされているので感染に気付いた際は病院に行ってすぐに治療を受けましょう。

2~3週間後に再検査を受け、菌がいなくなっていれば治療終了です。

重症化してしまっていたり、耐性が出来てしまっていたりした場合は残りの5%に入ってしまい、完治させるまでにそれなりに長い期間の治療が必要になる場合があります。

少し前まではペニシリンを1回飲めば完治出来ていたんですが、耐性菌をもった新しい菌が出て来た事で薬が効かなくなってきてしまいました。

もしかしたらこのまま効く薬がなくなってしまって不治の病になってしまうのではないか。と言われているほど治療に対して繊細な感染病となって来ています。

性器淋病に感染している人の3割は同時に咽頭淋病にも感染しているといわれているので、同時に検査する事を強くオススメします。

ヘルペスとは

ヘルペス

ヘルペスは感染症のひとつです。身体のどこにでも感染するとされていて一番多いのが口唇、その次が性器だと言われています。

口唇ヘルペスは通称「熱の花」とも呼ばれていて、感染している3割程度の人しか症状が出ないとされています。

症状が軽い場合は再発の可能性が高いです。症状がおさまっていたり、無症状の時でも感染するほど強いウイルスです。

薬によって症状を抑える事は出来ても、完治する事はありません。ヘルペスやほうしん以外に角膜炎や脳炎を起こすこともあります。

単純ヘルペスウイルスⅡ型・Ⅰ型を病原体とし、潜伏期間は3日から1週間程度とされています。

ヘルペスの症状

症状は男女共にほとんど同じで感染した部位に水ぶくれのようなブツブツが発生し、かゆみや不快感を伴います。性器ヘルペスの場合は性器やおしり周辺の皮膚にブツブツが出来ます。

症状は人によって違いますが、こすれる事でシャワーやトイレのたびに痛みが走るといった人もいます。

水ぶくれがやぶれると症状が悪化したり他の細菌に感染しやすい、また痕が残ってしまうという事があるので気を付けるようにしましょう。

症状が出た場合は感染源にならないように気を付ける必要があります。コップや食器などの共有はもちろん、キスやセックスなど出来るだけ接触を避けるようにする事です。

ヘルペスの検査方法

身体の外に症状があらわれる事から視診で判断されるか、患部から分泌液を採取しウイルスがいるかどうかで判断します。

初感染なのか再発したものなのかを調べるのには血液検査が用いられます。

性器など下半身に症状がある場合は婦人科、泌尿器科で診断を受け、口唇などそれ以外は皮膚科に行って診てもらうようにしましょう。

性器ヘルペスに関してはヘルペスの検査キットを使う事で自分で調べる事も出来ます。どうしても病院に行きたくないという人にはおすすめです。

ヘルペスの治療方法

抗ウイルス薬であるバルトレックスゾビラックスなどの飲み薬を用いて治療しますが、全身に症状があったり重度な場合には抗ヘルペスウイルス剤を点滴して治療するという方法もあります。

ヘルペスの症状が出てから3日後にはウイルスの増殖はものすごい事になってしまいます。そうなると治療までに時間がかかり、口などに出来た場合には痕が残ってしまう事もあるので症状が出たら早めに治療するようにしましょう。

初期治療によって悪化することなく治りも早く、なにより傷を残さないで済む事からヘルペスは何よりも早期治療が重要という事になります。

完治する事がない為、再発した場合、誤って他の人に感染させる事がないようアシビルクリームなどの塗り薬を通販で購入しておき症状が出たらすぐに塗って治すようにしましょう。

5日ほど治療を続けても症状が良くならないといった場合は医師に相談するようにしましょう。

【まとめ】再発させない為に気を付ける事

再発防止

疲れていたり風邪気味で免疫が下がった時に体内に潜んでいたウイルスが暴れ出す事で再発します。

紫外線がキッカケとなる事もあるので日よけ対策をしっかりする。また出来るだけバランスのとれた食事をする、しっかり休息を取るなど普段の生活習慣を改善する事が再発を防ぐのにもっとも効果的な方法です。

性器ヘルペスはコンドームを使用する事で予防する事が出来ます。

価格面を考えるならバルトレックスのジェネリックでもあるセントレックスやゾビラックスがおすすめです。海外通販を利用すればジェネリックの種類も豊富なのでお財布と相談して購入する事が可能です。

注意する点をしっかりと守る事で通販で自分で薬を買い、常備しておけばいつでも治す事が出来ます。通販を有効に使って初期段階のうちに治す、再発させない、感染源にならないように気を付けましょう。

カンジダ症とは

カンジダ症

カンジダ症はクラミジアなどの他の性病と同じで放置しておいても自然治癒する事はありません。

症状がでたらすぐに病院に行く、もしくは自分で早めに治療するようにしましょう。

男女ともに発症しますが、女性の方が圧倒的に多いです。なぜならセックス以外にも女性の場合は免疫が下がると発症してしまう事があるからです。

病原体であるカンジダ真菌というカビは女性の膣内に元々存在しているものなので疲れていたりすると菌が増殖してしまいこういった事が起こります。

悪化すれば子宮内膜炎を引き起こし、そのまま不妊症の原因となる事もあるので、少しでも症状が出たら治せるように通販を利用して出来るだけ薬は常備しておけるようにしましょう。

最悪の場合、慢性化してしまう事もあるので気を付けましょう。

仕事の疲れや風邪などで免疫力が下がっていると発症しやすいとされていますが、他に食生活やホルモンバランスが乱れていても発症する事があるので、妊娠やピルの服用などが原因になって発症するといったケースもあります。

男性の場合は包茎の人になりやすい傾向があります。包皮のかぶった部分で真菌が増殖する事で発症するといったケースになります。清潔に保つようにしましょう。

セックスで感染した場合の潜伏期間は2日~1週間とされています。

カンジダ症の症状

男性…亀頭部分にかゆみや炎症が起こる、また赤くなり白いカスが出る事もあります。排尿時に軽度の痛みがある事があります。

女性…性器周辺、膣のかゆみ、ヨーグルト状またはカッテージチーズのような白いおりものが増加、セックスの時に痛みや熱を感じるといった事もあります。

カンジダ症は性器だけでなく口や湿った皮膚などにも感染します。

口の中に感染した場合の症状としては、唇や舌に白色のコケが線状、もしくは点状に発生します。そのコケをぬぐい取りその部分が発赤している、もしくはびらんになっていれば感染しています。痛みを感じる事がほとんどないので自分で目で見て確認してみるようにしましょう。

カンジダ症で厄介なのはかゆみです。かゆさのあまりひっかき傷を作ってしまうという人も多く、そこからさらにまた他の感染症にかかってしまうという事もあるので早めに薬などで対処し、出来るだけかかないように気をつけるようにしましょう。

カンジダ症の検査方法

カンジダ症の症状が出たらすぐに検査してみましょう。皮膚科、もしくは男性の場合は泌尿器科、女性の場合は婦人科で診てもらうようにしましょう。比較的遅くまでやってる事の多い性病科でも検査する事が出来ます。

綿棒で感染した場所をこすり、菌を培養させ、顕微鏡で菌が増殖しているかどうかを調べます。

女性の場合はこの検査方法が主ですが、男性の場合は尿検査で調べる事が多いです。

カンジダ検査は生理中は出来ません。生理が終わってから病院に行くようにしましょう。

カンジダ症の治療方法

カンジダ症の治療には炎症を抑え、菌をやっつける抗菌薬が処方されます。飲むタイプか塗るタイプかは症状などによって異なります。

女性の場合は膣内洗浄と膣の中にカンジダ菌を抑える膣錠を投与して治します。膣錠の場合は1度挿入すれば1週間効果が続くものと毎日挿入しないといけないものがあります。

男性の場合は女性よりも症状が軽い分、治療を始めたらおさまるのも早い事から軽視しがちですが患部にはまだ真菌がうようよしています。

そうなると何度も再発してしまいかなり面倒くさい事になるのできちんと完治させるようにしましょう。

カンジダ症治療中の注意点

カンジダ症

タオルなどの共有

湿気を好むカンジダ菌はタオルなどを介して感染する事があります。

家族やパートナーなど、カンジダ症がしっかり完治するまでは共有を避け、出来れば洗濯も別々で回すようにしましょう。

石鹸でゴシゴシ洗う

石鹸を使ったり、ゴシゴシと強くこすってしまう事で炎症が広がったりひどくなってしまう事があります。

炎症がおさまるまでは軽くお湯をかけ洗い流す程度にしておきましょう。

かく

かゆみが特徴のカンジダ症ですが、かいてしまうと炎症がひどくなったり新たに傷をつけてしまって感染の範囲が広まってしまう事があるので、出来るだけかかないようにしましょう。

この場合、クリームなどの塗り薬だと薬がついているのでかくのを多少抑えられるといった事があります。

避妊薬(殺精子剤)の使用

避妊薬として使われている膣の中に入れるタイプの殺精子剤は薬の効果を妨げたり、弱めてしまう事があるのでカンジダ症の治療中は使用しないようにしましょう。

生理中のビデ、タンポンの使用

ビデで膣内を洗浄してしまうと膣錠が流れてしまって効果が弱まってしまいます。タンポンも同じように膣錠の効果を下げます。

それでなくても生理中はなかなか治療が進まないという事もあるので、使用は控えるようにしましょう。

セックス

当たり前ですが、カンジダ症治療中はセックスは控えましょう

感染を拡大させるだけでなく他の場所に感染が広がってしまうこともあります。治療が終わるまでは我慢しましょう。

コンドーム

カンジダ症はセックスを介さずに発症することがあるので、発症を防ぐには下記のことに出来るだけ注意するようにしましょう。

ただし、コンドームを使用する事で感染する、させる事においては予防する事ができます。

他の感染症を予防する意味でも「妊娠したい」という目的以外のセックスの際にはコンドームを使用するようにしましょう。

カンジダ症の発症、再発を予防する

風通し

カンジダ症を発症させない、また予防するには性器部分を清潔に保つ、風邪通しを良くする事が大切です。

カンジダ菌はあたたかくて湿度がある所を好みます。逆に乾燥した場所では繁殖出来ないので、普段から通気性の良い下着を身に着けるようにしたり、ナプキンなどはこまめに替えるように心がけましょう。

また入浴時は洗いすぎに注意しましょう。清潔に保つのは大事ですが洗いすぎは膣内のホルモンバランスを崩してしまう事になり本末転倒です。それよりも入浴後が大切で、しっかりと水気をふき取るようにしましょう。

また排尿や排便の際は前から後ろに向かってふき取るようにする事も大切です。体内に真菌がいた場合、性器に感染させてしまう事があるからです。

あとは、不特定多数とのセックスを控える事、そして免疫力を低下させないように適度にしっかりと体を休めるようにする事がカンジダ症の発症、再発予防にはなによりも大切だと言えます。

自分の体調をしっかりと整え清潔に保ちカンジダ菌が暴れ出さないようにしましょう!

口腔カンジダとは

べー

口腔カンジダ症はカンジダ症が口の中で発症した状態の事を言います。

カンジダ真菌が原因で発症しますが、カンジダ真菌は人の体内に元々いる常駐菌のひとつです。

約100種類ほどある真菌の中の【カンジダ・アルビカンス】という真菌がこの口腔カンジダ症を引き起こすとされています。最近では【カンジダ・グラブラタ】で発症するといったケースも増えてきているようです。

このカンジダ真菌自体は実はとても弱い菌です。普段は他の菌とバランスよく過ごしていて悪さをするという事はありません。

しかし、極度に疲れていたり、風邪をひいて熱が出ていたりと免疫力が下がってしまっていると悪さをしてしまうという菌になります。

この口腔カンジダ症には偽膜性カンジダ症と委縮性カンジダ症の2種類あると言われています。

偽膜性と委縮性の症状の違い

偽膜性カンジダ症

偽膜性カンジダ症は急性型ともいわれていて、口の中に白いコケが発生するのが特徴的な症状になります。

これは偽膜性白苔(ぎまくせいはくたい)と言われていて口の中や唇周辺に点状だったりまだらに発生します。

この白苔をガーゼやティッシュなどで拭いてみるとはがれそこに発赤やびらんがあったりします。痛みがないので放置しがちですが、放置してしまうと口全体に広がってしまい、治療に時間がかかってしまったり、そのまま内臓に感染してしまったりする危険があります。

痛くないからといって放置する事なく、舌を見て白いコケのようなものがある!と思ったら少しでも早く病院に行くようにしましょう。

萎縮性カンジダ症

委縮性は偽膜性と違って白苔は発生せず、舌の先の部分が少しぎゅっと縮んだ感じになり、口の中の粘膜が赤くなってしまうのが特徴です。

食べ物や飲み物が触れるとヒリヒリとした痛みがあるのですぐに感染に気付くことが出来ます。

入れ歯、義歯などの下の粘膜部分によく発生する事から義歯性口内炎とも言われています。

口腔カンジダを発症しやすい条件

・口の中の衛生状態が不衛生な人
・口内炎や不適切な義歯の使用などで口の中の粘膜が傷ついている人
口腔乾燥症など、唾液の分泌量が異常に少ない人
・病中や病後などで体力が落ちている人
・乳幼児やお年寄り、妊婦さんなど抵抗力の弱い人
・ステロイド剤や抗生物質を長い期間使用している人
・がんや結核、糖尿病、免疫不全症の人
・エイズ感染者

口腔カンジダの検査方法

感染経路に関しては常駐菌によるものなので、性病とは限りません。歯科や口腔外科で検査します。

口の中の粘膜を綿棒などで採取し、顕微鏡で真菌がいるかどうかをみるだけの簡単な検査になります。

自分で見てもわかりやすい症状なので、違和感があったらすぐに病院に行って検査を受けるようにしましょう。

口腔カンジダの治療方法

抗真菌薬を使って治療します。飲み薬が処方される事もありますが、基本的にはうがい薬や塗り薬で治します。

義歯に真菌が発生してしまっている場合は義歯の洗浄剤を使って義歯を清潔に洗浄します。

あまりにも菌の発生がひどいといった場合は作り直した方がいいといった場合もあります。

【まとめ】カンジダ菌とうまく付き合おう

握手

口腔カンジダ症は何度も再発する病気です。予防するには口の中を清潔に保ち、疲れていたらしっかり休むなど自分で出来る範囲で対策出来るようにしましょう。

ただし、清潔にするといってもやりすぎは禁物です。洗浄しすぎてしまうと口の中の必要な常駐菌まで殺菌してしまう事になり、他の病気を発症してしまうかもしれません。

また、口腔カンジダ症を発症した場合に気を付けたいのが白苔を取ろうと歯ブラシなどで強くこすったりガーゼでこすり取ったりしすぎないようにする事です。

舌や口の中に傷がついてしまうとそこから血液に真菌が侵入してしまうからです。

カンジダ症が血液に発生すると敗血症という病名に変わります。これは死に至る事もあるような危険な病気です。

たかがカンジダ症などと甘く見ず白苔やヒリヒリするといった症状が出たらすぐに病院にいってきちんと治療するようにしましょう。

トリコモナスとは

トリコモナス

トリコモナスの感染経路は幅広く、セックスなどの性行為だけでなく下着やタオル、便器、浴槽などを介しても感染します。 水がある場所だと体外から出たとしてもしばらく生存する事が出来る事からそういう事が起こります。

そのため、セックスを経験していない人でも感染する事があります。さらに小さな子供や高齢者にも感染の可能性があるとても厄介な感染症のひとつです。

女性の感染者数が多いというのもこのトリコモナスの特徴です。

トリコモナス原虫が性器の中に入り込む事で発症、潜伏期間は数日から1ヶ月になります。

原虫といっても虫ではなく微生物の仲間で、ウイルスよりは大きいので顕微鏡などを使えば目で見て確認する事が可能です。

トリコモナスの症状

男性…ほとんど症状が出る事はありませんが、尿道からうみが出たり、軽い排尿痛、尿道よりさらに奥深くに原虫が入ってしまうと尿道炎を発症してしまう事もあります。尿道への感染の場合は排尿によって洗い流される事もあります。

女性…あわ状で臭いの強い黄色や黄緑色のおりものの増加、外陰部や腟が赤く腫れたり、強いかゆみがあります。

女性感染者の20~50%、男性では90%の人に自覚症状がないと言われていますが、放置すると危険です。少しでも違和感があった場合はすぐに検査しましょう。

トリコモナスの検査方法

検査の方法は主に3種類です。

【鏡検法】

うみやおりものを採取し、トリコモナスがいるかどうかを顕微鏡で確認するという方法です。

1番簡単なうえにすぐに感染しているかどうかわかるのがこの検査方法の良い所です。ただ、採取した部分に原虫が少なかった場合には見落としてしまうという事もあります。

【培養法】

うみやおりものを採取し培養します。トリコモナスが増殖しているかどうかで感染しているかどうか調べる検査方法になります。

この場合は採取した部分に原虫が少なかったとしても増殖させるので見落とすという事がありません。ただし検査結果が出るまでに培養時間分の時間がかかってしまいます。

【核酸増幅法(PCR法)】

最新の検査方法でトリコモナスを遺伝子レベルで調べるという方法です。正確さの信頼度が高く短期間でわかるこの検査方法ですが、採用している医療機関が少ないので、大体は上記の2種類のどちらかでの検査方法となります。

トリコモナスの治療方法

基本的には薬を10日間飲む事で治療しますが、女性の場合は膣錠と併用する場合もあります。男性の場合は飲み薬しかありません。

飲んでいる薬がメトロニダゾールやチニダゾールといった場合にはお酒は絶対に飲まないようにしましょう。腹痛や吐き気などの副作用を引き起こすことがあります。

男性に自覚症状がない事から女性だけ治療してまたパートナーに移されるピンポン感染に陥りやすい病気です。

いくら男性に自覚症状がなくても一緒に検査に行き、治療する事が重要です。

そしてなによりも注意が必要なのは、男性はセックスのみでしか感染しないという事です。女性であれば公共施設でもらったと言い訳も出来ますが、男性は100%セックスでしか感染しないので注意しましょう。

トリコモナスはコンドームで予防する事が出来ます。

【まとめ】意外と多い?トリコモナス感染者

トリコモナス

あまり耳にする事のないトリコモナスですが、実際感染者は年々増加しています。

感染源がセックスだけではない事も感染が拡大してしまっている理由ではありますが、1番の理由は症状がはっきりと出ているにも関わらず、病院に行くのが面倒。恥ずかしいから。とそのまま放置してしまっている人が多い。といった事にあります。

オリモノが増えるだけであれば自分だけの問題で周りに気付かれる事もありませんが、このトリコモナスの症状はなによりもニオイがする事です。

病院に行く事を恥ずかしがったが為に、周りに気付かれてしまったらもっと恥ずかしいめにあってしまうかもしれません。

放置してしまう事で他の病気まで発症してしまわないとも限りません。

少しでもいつもと違うな。って事があれば恥ずかしがらず、すぐに病院に行って検査を受けるようにしましょう。

尖圭コンジローマとは

尖圭コンジローマ

尖圭コンジローマは性器にいぼが出来る性病で、セックスで感染します。出来る場所によっては気付きにくく治療もしないでそのままになってしまっている人も多い病気です。

だからといって治さないでいいというわけではないので彼、もしくは彼女など、パートナーの性器にいぼがないかしっかり確認する必要があります。

尖圭(せんけい)とはとがった形を意味します。症状を恥ずかしがる人が多い為、病院を受診する人が少ないこの尖圭コンジローマ。

感染者のはがれた皮膚から感染する事もあるので、感染したら初期症状のうちに治療してしまうようにしましょう。

ヒトパピローマウイルスを病原体とし、潜伏期間が3週間~8か月と非常に長いです。

尖圭コンジローマの症状

症状としては性器や肛門の周囲、肛門内、足の付け根周辺に鶏のとさかだったりカリフラワーのようないびつな形のいぼが複数あらわれます。

性器周辺だけでなく口や唇などに感染する事もあります。

徐々に大きくなったり数が増えたりするうえに全身に広がる事もあります。30%程度は自然治癒しますが悪性に転化するとがんの原因になる場合もあります。

クラミジアや淋病と同じで自覚症状(痛み・痒み)が無いだけに、見た目で気づかないと尖圭コンジローマは発見出来ません。いぼ自体はもろいので急速に大きくなったり、下着でこすれたりした場合にはヒリヒリしたり、出血がある、排尿時に少し痛いという事もあります。

病院での検査・治療方法

症状部位の形態を観察することが主な検査方法になり、レーザー治療、電気メスによって切除する。もしくは病原体に作用するクリームを塗布して治療します。

性器にいぼが出来るという、第三者に見せるには少し恥ずかしい症状な事から病院に行かずに自分で治しているという人も増えてきています。

どうしても恥ずかしいという人は初期症状のうちであれば通販でアルダラクリームを購入すれば自分で治す事が出来ます。

行かなきゃいけないけど行きたくない。と悩んでる時間があるなら自分で購入し早めに治療するようにしましょう。

いぼがきれいになくなるまでには個人差もあります。尖圭コンジローマは痛みやかゆみがないので、慌てる事なく時間をかけてしっかり最後まで根気良く治療するようにしましょう。

見た目的にいぼがなくなってもウイルスに直接効くわけではないのでウイルスが潜伏、再発の可能性がある事も頭に入れておきましょう。

間違えやすいフォアダイス

尖圭コンジローマとよく間違えられる事のあるこのフォアダイス。もしも性器周辺に白いブツブツが出来た時はまずはよーく見てみるようにして下さい。

大きさがバラバラでいびつな形をしていれば尖圭コンジローマの可能性が高いですが、同じような大きさの白いブツブツならフォアダイスの可能性が高いです。

フォアダイスは性病でも性感染症でもありません。

皮脂の塊が見えてしまっているだけのものなので、ニキビと同じです。なのでうつす事もなければ治療の必要もありません。 男性の約70%にあるとされていますが、女性にもできる事があります。

放置しておいても何の問題もありませんが、もしどうしても気になってしまうという時には泌尿器科などで除去手術を受ける事が出来ます。 ただし保険が効かないので自己負担になってしまいます。相場は30000円~100000円程度となっています。

また、尖圭コンジローマかフォアダイスか見分けがつけられない。って人はすぐに病院に行きましょう。尖圭コンジローマだった場合、悪性になったり、他の人にうつしてしまったりするので放置するのはやめましょう。

フォアダイスの種類

実はブツブツが出来る場所によって呼び方が違います。ペニスに白いブツブツがあればとにかくフォアダイスだ。と呼ぶ人が多くなって来ている事から、総称してフォアダイスと呼ぶようになったと言われています。

フォアダイス

本当のフォアダイスはペニスの包皮やその皮膚部分に出来ているブツブツの事を言います。普通のニキビのように見えるので、気にも留めないって人も多いかもしれません。

真珠様陰茎小丘疹

「しんじゅよういんけいしょうきゅうしん」と読みます。ペニスのカリ首の部分に同じ大きさのブツブツが一周するような感じで出来ます。男性の20%にあるとされています。包茎の人に出やすい症状のひとつです。

タイソン腺

ペニスの裏筋の亀頭に近い部分、その両脇にブツブツが出来た場合の呼び方はタイソン腺です。出来る数も左右非対称です。どの場所に出来てもフォアダイスである限りは治療の必要はないので、どうしても気になるといった場合以外は放置しておいて問題ありません。

アルダラクリームとは

アルダラクリーム

日本で初めて尖圭コンジローマに対して効果のある薬として承認され、尖圭コンジローマだけでなく日光角化症という長年の日焼けが蓄積、皮膚ががん化、その初期症状であらわれる赤いシミにも効果があります。

ベセルナクリームのジェネリックがこのアルダラクリームです。グレンマーク社が製造、販売している尖圭コンジローマに塗ると大変有効なクリームタイプの治療薬です

参考:Imiquimod(Wikipedia翻訳)

アルダラクリームの効果

アルダラクリームの主成分である免疫調整剤イミキモドがウイルスに作用し、増殖を抑え、免疫を高めてくれることで皮膚の表面や細胞の異常を修復、正常な状態へ戻してくれます。

尖圭コンジローマの表面に塗布することで皮膚が再生、いぼをきれいに消失してくれます。

ただ、ウイルスを完全に死滅させることがないので、なにかしらのキッカケでまた再発する事もあります。その際はすぐに病院に行くか、もしくは通販であれば多めに購入しておく事も出来るので症状が出たらすぐにクリームを塗って治療を始めるようにしましょう。

また尖圭コンジローマの他に日光角化症にも有効で、日光角化症は高齢者の方に多い病気のひとつです。そのまま進行してしまうと皮膚がんを発症する可能性がある為、初期段階のうちにアルダラクリームで治療します。

アルダラクリームの副作用

アルダラクリームを塗るとほとんどの人に必ず起こるのが、塗布部分の発赤や皮がむける、痛みなどです。

これは皮膚にアルダラクリームを塗る事で効いているからこその反応です。治る過程での症状になるので心配する必要はありません。

ただし、あまりにも重度な場合は、すぐにクリームを洗い流して病院に行って診てもらうようにしましょう。

使用時の注意点

バスタオル

尖圭コンジローマの感染場所によっては使用できません。性器周辺や、肛門周辺であれば使用は可能ですが、尿道、膣内、肛門内などへの使用は出来ません。注意しましょう。

成分であるイミキモドに過敏症状のある人の使用は控えましょう。

他の塗り薬を塗っている場合、併用するのはやめましょう。

目や口、鼻の中、傷、やけどや炎症している場所にクリームが付かないように注意しましょう。

健康な皮膚に塗る事の無いように注意しましょう。

はがれた皮膚からも感染するので、入浴時のタオルやスポンジ、銭湯やプールのイス、トイレの便座などを共有する事で感染してしまう事があるので注意が必要です。

アルダラクリームの購入方法

アルダラクリームは市販薬がないので、薬局などで購入する事が出来ません。日本では病院に行って処方してもらうか、通販で購入するかのどちらかでしか手に入らないので、いぼを見せるのが恥ずかしいという人は通販で購入してしまいましょう。

お医者さんに見せる事もなければ、自分以外の誰にも知られる事がないので性病になった事実がバレる事がないまま治療を終える事も出来ます。

安心な通販サイトを見つけてそこからネットショッピングの感覚で購入すれば、海外からの輸入になるので多少時間はかかりますが自宅に届くので仕事が忙しく病院に行く時間がないという人でも簡単に買う事が出来ます。

アルダラクリームの場合、1回分の個包装になって販売しているので、治療に必要な用量よりも少し多めに購入しておくのがおすすめです。

【まとめ】アルダラクリームで早期治療

早期発見

尖圭コンジローマは非常に厄介な性病です。

コンドームである程度は予防する事が出来ます。ただしウイルスが広範囲に感染してしまっている場合は防ぎきる事が出来ないので完全に予防する事は出来ないとされている為、本当に厄介です。

そもそもあまり耳にする事のない尖圭コンジローマですが患者さんの数は増加傾向にあります。

いぼを放置しておくと固くなってしまい、手術しないといけない事態になってしまいます。

その他にもいぼの数が異常に増えたり、まれにゴルフボールほどの大きさにまで大きくなってしまう事もあります。そうなるとアルダラクリームだけでは治療する事が難しく、病院での治療も難しいものになってしまうので早めの治療が重要です。早い段階であればアルダラクリームを塗るだけの治療で済みます。

早期発見がカギとなるこの尖圭コンジローマ。少しでも気になる症状が出たらすぐにでも治療を開始しましょう。

当サイトにおいてご紹介している医薬品は日本国内では医師の処方が必要となります。
用法用量などの指示が医師、薬剤師によっては異なることがあります。適切な診断、治療が必要な方は医療機関などで受診される事をおすすめ致します。
本サービス上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、一切の責任を負いかねます。
また、リンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合の移動先サイトで提供される情報、サービス等についても一切の責任を負いかねますことをご了承下さい。

性病を予防する方法

自分の身は自分で守る

性病にならない為には自分自身でしっかりと予防する事が大切です。

正しい知識もないまま、欲望のままにセックスを繰り返す事で性病感染のリスクはどんどん高まってしまいます。 性病になってしまったらセックス自体控えないといけなくなってしまいますし、パートナーへの感染や性病を拡大させてしまうといった可能性もあります。

では一体どんな事に気をつければいいのか?などまとめてみました。性病になってしまうその前に!しっかりと自分自身で予防するようにしましょう。

主な3つの予防方法

3

性病にならないようにするのに1番いい方法は「セックスをしない事」です。

ですがそれは子供を作る為の自然な行為だったり、欲求を満たしたり、パートナーとの大切なコミュニケーションです。たしかに合理的ではありますが、いい方法とはいえませんし、おすすめはしません。

予防方法の2番目、3番目が大切で、まず「不特定多数の相手とはセックスしない。」という事です。

相手が全員性病でなければ、人としての問題はさておき性病になるといった点で問題はないですが、普通に考えればそれだけ性病になる確率があがってしまう事はたしかです。出来るだけ特定した相手とだけセックスするようにしましょう。

3番目の予防方法は「コンドームをつける事」です。

キスやオーラルセックスで感染してしまう病気もあるので確実とはいえませんが、コンドームをつける事で性病になる可能性はぐんと下げる事が出来ますし、パートナーへの素敵な配慮にもなります。

妊娠を望む場合には先に性病がないか調べてからにすれば何の問題もありません。最初は付けずに途中から付けても予防出来てる事にはなりませんので、最初からきちんとつけてセックスするようにしましょう。

その他の予防方法

その他にも性病にならないように普段から予防出来る事がいくつかあります。お互いが色んな意味で気持ちよくセックス出来るように、しっかりと考えていきましょう!

確認する

相手が性病であるかどうかの確認です。

聞ける相手なら性病でないか聞いてしまうのが1番早いですが、聞きづらい、なかには自覚していないって人もいるでしょう。なによりムードをぶち壊してしまうので難しいとは思いますがある程度の確認は重要です。

ヘルペスや尖圭コンジローマなど見た目でわかるものもあるので相手の人の性器を出来る範囲で確認してみるようにし、異常がないかどうかチェックしてみましょう。

不安な場合はコンドームをつける事である程度予防する事ができます。

もしも、性病の疑いがあるといった場合にはセックスしない。また、治療中だとしても完治してないうちはセックスは控えるようにしましょう。

済ませる

シャワー

セックスの前には必ずシャワーを済ませておきましょう

身体をはじめ衣服や髪の毛などにも菌やウイルスが付いたままになってしまっている可能性があります。きちんと洗い流すようにしましょう。

特に男性の場合は、ペニスだけでなく陰毛や睾丸、包茎の場合は必ず包皮をむいてしっかり洗うようにしましょう。
女性の膣は分泌液によって雑菌に対する自浄作用が働きますが、男性にはそれがないので自分自身で清潔に保つしかありません。

また、セックスの前に排便を済ませておくことも大切で、便の中にいるウイルスからの感染を予防する事が出来ます。もちろん排便はシャワーの前に済ませましょう。さらに、セックス後に排尿を済ませる事で菌やウイルスを流し出す事が出来るのでこちらも感染の予防になります。

清潔にする

万年床だったりベッドのシーツがずっと同じだったりと不潔な環境は菌やウイルスを増殖させる原因となります。寝具はいつでも清潔に保つようにこころがけましょう。

また屋外でのセックスは危険です。衛生上、菌やウイルスは屋内に比べて多く存在しているうえ、手や指が汚れてしまった状態で相手の身体に触れると感染の可能性が高まります。気をつけましょう。

傷に注意する

身体に傷がある、特に口の中や性器に傷があるといった場合、性病の種類によっては血液感染する危険があるので、セックスの際は注意するようにしましょう。

身体にある場合には絆創膏を貼るなどして直接傷口に触れる事のないよう気を付けるようにして下さい。口の中や性器の場合は傷がふさがるまではセックスは控えるようにしましょう。

傷については「傷つけない。」という事も大切で、性器やその周辺はとてもデリケートな部分になっています。歯や爪などで相手を傷つけてしまわないように注意しましょう。

避ける

生理中のセックスは出来るだけ避けるようにしましょう。

身体がいつもと違う状態になっている事で、傷つきやすくなっています。もし傷ついたとしても不正出血なのか生理の血なのかわからずに、そこから感染してしまうケースや、気づかず放置してしまった事で別の病気に発展してしまう可能性があるので避けましょう。

また、ものすごく疲れている時も避けましょう。免疫力が下がってると女性の膣の中にいるカンジダ菌が暴れ出します。その場合は感染経路は関係なく自らカンジダ症を発生してしまう事があるのです。

その状態でセックスすれば自分自身が感染源になってしまいますのであまりにも疲れているといった日はゆっくりと休むようにしましょう。

検査する

定期的に検査する事がなによりの予防方法であり感染拡大を防ぐ事にも繋がります。

クラミジアや淋病など自覚症状がほとんどない性病に感染し、感染している事に気づかないまま自分自身が相手に感染させてしまう。といった事もあります。もし感染しても検査によってすぐに気づく事が出来ればすぐに対処する事が出来るので感染拡大を防ぐ事にもなります。

ただ、簡単に定期的に検査するといっても、病院に行く時間がない。という方も多いと思います。そんな人は通販サイトで性病の検査キットを買って自分で調べるようにしましょう。病院に行くよりも費用も安く、人にバレる事なくこっそり検査する事が出来るので簡単に定期的な検査を実行する事が出来ます。

性病に対する正しい知識

ハート

一言で「性病」と言っても、その感染源や種類によって症状、検査方法、治療方法は違います

日本の性病患者の数が増加傾向にあるのは、性病に対して正しい知識を持たない人が増えてきていることが大きな原因であると考えられています。

種類によって症状も違うのでこの症状だとこの性病が疑わしいと思える最低限の正しい知識を身に着けておくこと。が大切です。

少しでも感染したかな?と思ったらちゃんと検査を受け、その結果に応じて適切な治療をする事が感染拡大を防ぐ事が出来るうえに自分の身体を守る事にも繋がります。

通販で検査キットを買えば自宅で気軽に検査する事も出来るので出来るだけ定期的に検査するという事を心掛けましょう。

性病になってしまったら…?

いくら予防方法を実践しても菌やウイルスは目で見て確認できるものではない為、100%絶対に感染しないとはいえませんし、セックス以外で感染してしまうといった事もあるのが現実です。

もしも性病になってしまったら…。その場合の応急措置についてお伝えします。

すぐに病院に行く

感染を確認したら病院に行くことがなによりも最優先です。男性の場合は泌尿器科。女性の場合は婦人科で診てもらうようにしましょう。

最近では性病専門のクリニックなどもありますし、そういった所は比較的遅い時間まで開いていたりもするので近くにある場合は是非利用してみましょう。

病院に行けない

性病になってるけどどうしても仕事や色々な理由で病院に行くことが出来ないって時には、とりあえず自分の出来る範囲で対策してみましょう。

ただし、その間は絶対にセックスはしないようにする事です。

どの性病にかかっているか

まずは自分自身がどの性病にかかっているのかを知る事です。症状などから自分がかかっているであろう病名を割り出します。

確認出来うる症状を打ち込めば今はインターネットで大体調べる事が出来るので、ある程度確認出来たら、検査キットで調べてみましょう。

病名を特定する事が出来れば次の対策を打つ事も可能です。

抗生物質で治療する

ひとことに性病といっても種類によってそれぞれ病原体となるものは違います。抗生物質も同じで種類がたくさんあるうえにどれがなにに効くのかが違う為、病名を特定する事が大切というわけなんです。

上記と同じように病名からどの抗生物質が有効的なのかを割り出せれば、その抗生物質を通販サイトで購入、服用する事で自分で治療してしまう事が出来ます。

例えばクラミジアだった場合はジスロマックやクラビット。梅毒に感染していたらアモキシシリン、尖圭コンジローマだったらアルダラクリームを塗る。といった具合に同じ性病でも病気によって薬はバラバラなので必ず合った薬で治療するようにしましょう。

ただし、あくまでもこの場合は自己判断、自己責任となります。症状が良くならないといった場合には違う性病、もしくは違う病気にかかってしまっているといった可能性もあるので出来るだけ病院にいって診てもらうようにしましょう。

複合感染に注意!

複合感染とは、例えばクラミジアとカンジダ症の両方に感染してしまった状態の事を言います。

性病はひとりにひとつとは限らないという事です。

その場合クラミジアだと思って抗生物質を飲み、完治させたとしても、クラミジアに効く抗生物質はカンジダ症の菌には効かないので、ずっと治らない状態が続いてしまいます。その場合は病院を受診するか、別の性病の可能性を考えて特定、治療するようにしましょう。

完治するまでしっかり飲む

症状がおさまったからといって飲むのを途中でやめる事は絶対にしてはいけません

菌やウイルスがまだ潜んでいる危険があるからです。病院で処方してもらった場合には、きちんと出された薬を最後まで飲み切る事。

通販で買った抗生物質を飲んで自分で治療しているといった人は最後に検査キットを使ってちゃんと完治しているかどうか確認するようにしましょう。

性病になってしまったら…?【パート2】

気をつけろ

性病になってしまった、もしくは身近にいる人が性病になったといった時には二次感染を防ぐ事が重要です。

セックスを通してだけではなく菌やウイルスの種類によってはタオルなどを共有したり、血液で感染してしまうようなものもあるので注意が必要です。

治療中とはいえ、きちんと完治するまでは気をつけなければいけない点がいくつかあるのでしっかり確認しておきましょう。

食事

性病の薬には種類が色々あり、飲んでる時に一緒に取ると良くないものがあるので注意が必要です。

薬の効果を下げてしまったり、逆に強めてしまう事で副作用が出てしまうといった事があるからです。

例えば、HIVに処方される抗ウィルス薬を飲む前後のグレープフルーツの摂取は控える。トリコモナスの治療をしている間はアルコールは飲まないようにする。など薬によって色々あるので確認するようにしましょう。

食事の際の回し飲みだったりお皿の共有などで感染するといった事はほとんどありませんが、口の中に傷などがある場合においては注意が必要です。

入浴

トリコモナス、ヘルペス、コンジローマといった性病に関してはタオルやバスマットを共有してしまう事でうつる可能性があります。

治療中は共有を避けるようにしましょう。ただ、菌自体は消毒液や熱湯で死んでしまうくらいに弱いものなので浴槽のお湯に関しては共有してもOKです。

感染者が使用したタオルなどは捨てる必要はなく、熱湯につけて菌をやっつけてから洗濯すれば何の問題もありません。

トイレ

トイレに関してもけじらみ、トリコモナス治療中の方が使用した後は消毒液でしっかり除菌してから使用するようにしましょう。

便器についた膿などを介して感染する可能性があるので面倒でも徹底して除菌するといった必要があります。

洗濯

トリコモナス、コンジローマ感染者の衣服、下着、使用したタオルなどは熱湯消毒した後に洗濯をする。

そのほかの性病に感染している人の下着や使用したタオルなんかは念のため、感染していない人とは別で洗濯するようにしましょう。

その際、感染者のものに関しては塩素系の漂白剤を使ってから洗濯するようにしましょう。

ケガの手当て

性病の種類にもよりますが、血液を通して感染してしまう事がある為ケガをした時にも気をつけないといけない事があります。

自分では気づかないほどの小さな傷からでも血液は侵入します。もしも性病に感染中にケガをしてしまったという時は出来るだけ自分で手当てするようにしましょう。

その際はしっかりと傷口を覆うようにして他の人に血液が付着してしまわないように注意しましょう。

性病にならないようにするのはもちろん、性病になってしまった時にも色々と気をつけるべき事があります。

他の人に感染させないようにする少しの意識が感染拡大を防ぐ第一歩となります。

薬を飲んでるから大丈夫だと甘くみず、自分が感染者だという事をちゃんと意識して気をつけるべき点を守りつつしっかりと完治させるようにしましょう。

また、もしも周りに感染者がいるのなら自分自身を守る為にも気をつけて欲しい点があるのならしっかりと伝えるようにしましょう。

性病放置は危険!!

危険

もしも自分が性病になっていると自覚がある場合には病院に行くのが恥ずかしい。面倒だ。なんて理由は一切なしです。絶対に治療するようにして下さい。

自覚症状がない場合に関してはどうしようもないのが事実ですが、少しでも異変を感じたら検査して確認する事を徹底しましょう。ないから別にいいや。ないからしょうがない。でそのまま放置しておくと次のようなリスクがあります。

命にかかわる事もあるほど危険な行為です。絶対に放置はやめましょう!!

・パートナーに感染する

パートナーに感染したりされたりを繰り返す事をピンポン感染と言います。 これはパートナーに性病である事を伝えられなかったり隠そうとしてしまう事で起きてしまいます。

いくら片方が治療をしても性病は自然治癒する事のない病気なのでまったく意味がありません。何度もかかる事によって症状が悪化していってしまったり菌やウイルスに関しても耐性菌を作りやすくなってしまいます。

本当にパートナーの事を大切に想うのなら放置したままにしておくのは危険です。病気によっては命に係わる事もありますのでちゃんと話し合うようにしましょう。そして一緒に治療するようにしましょう。

・他の性病に感染しやすくなる

性病に感染したままでセックスをすると、他の性病への感染率が上がってしまいます。

性器や尿道など炎症が起こっている部分からウイルスが侵入する事が原因です。 感染症の中でも厄介なHIVの感染率に関しては3倍から5倍高くなってしまうというデータもあります。

・不妊症になる

性病放置による炎症が原因で不妊症になってしまう事があります。

これは男女共にいえる事で、女性の場合は子宮内膜症、卵管炎、卵巣炎、他に骨盤腹膜炎などを起こし、それが子宮や卵子に影響を及ぼす事で不妊症になります。

男性の場合は尿道炎、精巣上体炎を発症した事で精子の通り道がふさがってしまい、無精子症になる事で不妊症となってしまいます。

・子宮外妊娠や流産してしまう

たとえ、妊娠出来たとしても性病に感染したままでいると子宮外妊娠や流産のリスクがとても高くなってしまいます。

一度そうなってしまうと次の妊娠がしづらくなってしまったりと悪循環になってしまうので、子供が欲しいと思っている人はきちんと検査を受けましょう。

・母子感染

妊娠したらクラミジアなど一通りの性病検査をする事になるのですが、その時に気付いていなかっただけで実は性病にかかっていたという妊婦さんも少なくありません。病気によっては赤ちゃんへの影響から治療が出来ないといった事もあります。

出産の際に赤ちゃんに感染してしまうと乳児突然死症候群(SIDS)を起こしてしまったり、新生児肺炎や結膜炎になってしまったり、生まれて来てすぐに命が危ぶまれるといった最悪の事態になってしまいます。妊娠前にきちんと検査し、赤ちゃんに危険が及ぶことのないようにしましょう。

・違う病気やがんを引き起こす

男性の場合、長期間放置してしまうと菌が尿道から前立腺に達し、前立腺炎というとても苦しい病気になってしまう事があります。

その他にコンジローマには悪性と良性があり、悪性は放置するとがんになる事がありますし、HPV(ヒトパピローマウイルス)に感染すると子宮頸がんや子宮体がんを発症するといった事もあるので、治せる早期の段階でしっかりと治すようにしましょう。

・死亡

放置した事で菌が身体のあらゆるところに影響し最悪の場合、死んでしまう事もあります。

江戸時代多くの死者を出した梅毒。いまは抗生物質で治療する事が出来ますが、放置してしまうと10年ほどで多臓器不全、梅脳を引き起こし死亡してしまいます。

淋病の原因である淋菌が血液に入ると肺炎や関節炎、脳炎をおこして死ぬことがありますし、HIVも10年ほどでエイズを発症、エイズになると免疫力が極めて低くなる事で色んな病気にかかりやすくなり、多臓器不全などを引き起こし死亡してしまう事があるので性病の放置は本当に危険です。

【まとめ】大切なのは予防と検査

こんどーむ

1度でもセックスしたことがある、もしくは少しでも違和感があるなどといった場合にはすぐに病院に行く。もしくは検査キットを使って感染の有無を確認するようにしましょう。

性病だけでなくどの病気に関しても大切なのは早期発見です。放置して悪化してしまうと治療方法が限られたり、完治の確率もどんどん低くなってしまいます。

また自分の身体の事だけではなく症状がわかりにくいことから感染に気付かずに相手にうつしてしまうとお互いの人間関係にまで問題が広がってしまう事もあります。

きちんとコンドームをつける、不特定多数の人とセックスしない。など日頃から感染しないように予防する事がなにより大切です。放置してしまったあとで後悔しても遅いので、不安な人はすぐに検査してみるようにしましょう!

性病検査が受けられる場所

性病かな?と思ったら実際に検査を受ける方法は3つあります。病院に行く。保健所に行く。自宅で検査キットを使う。の3つです。

違いについてまとめてみました。それぞれのメリット、デメリットを確認してみましょう。

病院

なにか身体に不調な症状が出たらとにかく病院に行くというのは小さい頃からの常識です。

病院とひとことに言っても、性病検査が受けられるのは泌尿器科、産婦人科、小児科、皮膚科、性病科、性病クリニックなどです。当然ながら外科などでは受ける事が出来ないので注意しましょう。

病院で検査を受けるメリット

  • ・自分のタイミングで予約をし、検査を受ける事が出来る。
  • ・症状を伝えるだけで適切な検査が受けられる。
  • ・保険が適用されれば安く検査を受けられる。
  • ・感染が発覚した場合に適切な治療が受けられる。
  • ・わからない事はすぐに質問出来る。
  • ・すべての種類の性病検査を受ける事が出来る。

病院で検査を受けるデメリット

  • ・知り合いに会ってしまう可能性がある。
  • ・検査項目が増えるほどお金がかかる。
  • ・結果まで1週間程度かかる。
  • ・保険が適用されないと費用が高くなる。
  • ・保険証を使う事で親などにバレてしまう事がある。
  • ・移動時間や診察までの待ち時間がかかる。

病院で検査を受ける場合は保険が適用されるかどうかで大きく違います。

症状がある場合は大体の場合、保険が適用されるので3割負担ですみますが、症状がないけど不安だから…ってだけで検査を受けた場合には保険が適用されずにすべて自己負担になってしまい検査費用が高額になってしまう事があります。

自由診療の場合は病院によって値段が違う為、高額になってしまう事もあるので病院に行く場合は事前にある程度調べてから行くようにしましょう。

初めて行く病院の場合は初診料、そして診察料、薬代、交通費がかかります。

保健所

全国の保健所、自治体の施設で実施されているので、日本国内に住んでいる人であれば、年齢などに制限がある場合はありますがほとんど誰でも検査を受ける事が出来ます。

ある程度人に見られる事なく検査が受けられるように配慮してくれている場合が多いです。

保健所で検査を受けるメリット

  • ・一部の検査を除き、無料で検査を受ける事が出来る。
  • ・保険証を使わないで済むのでバレにくい。
  • ・匿名で受ける事が出来るので名前を言う必要がない。
  • ・土日に受けられるところもある。

保健所で検査を受けるデメリット

  • ・検査出来る種類が少ない。
  • ・月に1回や、平日の昼間のみなど日にちや時間が限られる。
  • ・検査を受けられる人数に制限がある。
  • ・結果まで1週間程度かかる。
  • ・検査結果は電話や郵送ではなく面談のみで通知される。

なによりも無料で検査が受けられるというのが保健所で検査を受ける事による最大のメリットです。

ただし、検査が受けられるのは月に1回や2週間に1回、〇日に実施。大体が水曜や木曜など平日の昼間、または午前中の3時間など、日時が限られているので、それ以外の日に検査したくても受ける事は出来ません。

普段仕事をしている人などは受けにくい検査になっているので、お金のない人や保険証を使う事が出来ない人などには保健所での検査はおすすめです。

クラミジア、淋病、梅毒の検査が実施される事もありますが、保健所で受けられる検査のほとんどはHIV検査になっています。採血と採尿で検査されるので、ノドへの感染や、カンジダ症、ヘルペス、トリコモナスや尖圭コンジローマといった性病の検査は受ける事が出来ません。

性病は出来るだけ放置せず早めに治療するのが理想です。タイミングが合うならば無料ですしおすすめではありますが、合わない場合はなるべく早く検査を受けるようにしましょう。

ただし、HIVの検査を受けるなら病院ではなく保健所で受けるのが断然おすすめです。HIVは1度感染してしまうと治る事のない不治の病です。死に至る事もあるので下記のサイトを使ってしっかりと検査を受けるようにしましょう。

自宅

最近人気のある検査方法で自宅で自分で検査する方法です。

通販サイトを利用して検査キットを購入し、自宅に届いたら指示に従い自分で粘膜や分泌液、尿、血液などを採取し検査します。検査方法は検査する種類によって異なります。

自宅で検査を受けるメリット

  • ・誰にもバレる事がない。
  • ・比較的安く、簡単に出来る。
  • ・すべての種類の性病検査を受ける事が出来る。
  • ・方法によっては結果が数分、または数日でわかる。
  • ・結果は携帯やパソコンで確認する事が出来る。
  • ・自分の好きなタイミングで検査が出来る。

自宅で検査を受けるデメリット

  • ・感染の有無が確認出来るだけで治療する事が出来ない。
  • ・郵送の場合、結果が出るまでに数日かかる。
  • ・なにがあっても自己責任になる。

自宅でいつでもどこでも検査する事が出来る検査キットはとても便利で、誰にもバレる事なく未成年でも親の同意がなくても購入する事が出来ます。

仕事や都合が悪くて検査を受けられない人、忙しい人におすすめの検査方法です。

検査の結果、なにもなければ問題はないですが感染が発覚した場合、病院に行く。もしくはまた通販で治療薬を買って治すしか方法はありません。自分で治療する場合、なにかあっても自己責任となってしまいます。

  • まとめ
  • ・適切な検査、治療を受けたい人 → 病院
  • ・お金をかけずに検査したい人 → 保健所
  • ・誰にもバレずに検査したい → 自宅

検査結果の正確度の違い

紹介した3つの検査結果の正確度は実はすべてまったく同じです。

病院も保健所も検査キットも採取した検体はすべて同じ登録衛生検査所という同じ検査機関に送られます。そこで出た結果が、病院なり保健所なりwebサイトなりに送り返されるという事になります。

病院だから正確だ。検査キットだから少し心配。って事はないので安心して自分に合った検査方法を選ぶようにしましょう。

検査キットの場合、郵送の場合は同じ検査機関を通す事になりますが、その場で数分ですぐに結果がわかるものもあります。

その場合も病院で使われているのと同じ検査キットになるので正確度の信頼度は病院と同じという事になります。

通販で買える性病検査キット

検査

性病の検査キットを通販で購入する場合、届いた検査キットを使って自分で検体を採取し、送り返した結果をネットで見るタイプと、自宅で自分で検査し結果がその場で確認出来る使い捨てのタイプの2種類があります。

正確度に関しては上記でもお伝えしたようにまったく同じなので、ここでは誰にもバレないを重視して使い捨てタイプの検査キットについてのオススメをご紹介します。

クラミジア検査キット

クラミジア検査キット

【価格】3回分で3150円程度~

クラミジアの検査キットも通販で購入する事が出来ます。

使い捨てタイプの検査キットになるので届いたものを検査機関に送り返す手間もなく、当然病院にいかなくても自宅にいて自分で簡単に使う事が出来、およそ15分ほどで結果がわかるというものになります。

そんなに簡単で大丈夫なの?って心配になるかと思いますが、医療機関でも使われているものなので正確さでも充分に信頼出来る検査キットになります。

セックスをしてから48時間以上経っていれば検査が可能です。

  • 【使い方】
  • 検査キットの中にある付属の綿棒に検体を付着させて検査します。

  • ・男性…ペニスの尿管に綿棒を差し込み付着させる。
  • ・女性…綿棒を膣の奥まで差し込み付着させる。

  • 検体の付いた綿棒に検査キットに入ってる液体をたらして15~20分置いておきます。
  • 検査キットにある色の変化でクラミジアに感染しているかどうかを判定します。

検査する前には必ず手を洗い、清潔な場所で行うようにして下さい。使用方法にある手順を守り、使用する直前に開封する、検査が終わったキットは廃棄します。

検査の結果、感染がわかった場合は病院に行くかジスロマックかクラビットを飲んで治療する。きちんと完治するまで、感染したままセックスはしないようにしましょう。

淋病検査キット

淋病検査キット

【価格】1個2980円程度~

自宅で自分で調べる事が出来るiCAREの淋病検査キット。医療機関で使われている事を見ても正確さや簡単さに関しては保証されていると言えます。

淋病などの感染症は再発する事もあるので症状が出たらすぐに検査できるようにと、こういった使い捨てタイプの検査キットを常備しているという人も多くなりました。

病院に行く時間がないほど忙しいという人が多くなってきているのも利用者が増えている理由のひとつです。

  • 【使い方】
  • 検査キットの中にある付属の綿棒に検体を付着させて検査します。

  • ・男性…ペニスの尿管に綿棒を差し込み付着させる。
  • ・女性…綿棒を膣の奥まで差し込み付着させる。

  • 検体の付いた綿棒に検査キットに入ってる液体をたらして15~20分置いておきます。
  • 検査キットにある色の変化で淋病に感染しているかどうかを判定します。

感染の有無さえわかってしまえばあとは通販で自分で薬を買って治療する事も出来ます。淋病に感染した場合に同時にクラミジアにも感染してる事があったりします。

きちんと症状を確認し、合った薬できちんと治療するようにしましょう。完治するまではセックスは控えましょう。

梅毒セルフテスト

梅毒セルフテスト

【価格】1個2850円程度~

梅毒は抗生物質で治療しない限り、勝手に自然治癒するという事はないので早期発見、早期治療が必要です。

年々、梅毒患者数は増加しています。梅毒の症状は風邪と似ている為、普通に病院に行って風邪と診断されてなかなか治らないと思ったら梅毒だった。って事もあるほどです。

ただ、梅毒だと思って婦人科や泌尿器科に行ったら風邪だったという逆のケースもあります。

診断が下るに越したことはありませんが、もしそういう思いをするのが恥ずかしいといった人は梅毒も自分で検査する事が可能です。

病院や郵送で検査できるものなんかよりも早く結果がわかるというのもおすすめの点のひとつです。

  • 【使い方】
  • キットの中にあるアルコール消毒綿で採血を行う指の部分を消毒します。
  • ランセット(使い捨ての針)を消毒した指の腹に押し当ててボタンを押します。
  • 針が刺さり血が出たらスポイトで1~2滴ほど採血します。
  • 水平な場所にテストカードを置いたら「S」の部分に血を1~2滴ほど垂らし、次に検査液を2滴ほど垂らします。
  • 20分程するとC/T部分に検査の結果が表示されます。

針を指に刺した際の傷はとても小さいので少し抑えておけばすぐにふさがります。刺した傷から大量に血が出てしまうといったような事はほぼありません。

万が一、異変を感じた場合は傷口をばんそうこうなどでふさぎ、病院に行って診てもらうようにしましょう。

梅毒は進行が進むと死に至る事もある怖い病気です。

そのうえ、感染していると他の感染症に感染するリスクも大幅に高まります。エイズウイルスに感染する可能性もあるので気になる症状が出たらすぐに検査するようにしましょう。

ヘルペス検査キット

検査キット

ヘルペスに感染しているかどうか、病院に行かずに自宅で自分で検査出来るキットになっています。

病院で使われる検査キットと同じなので安心して確認する事が出来るうえ、病院だと検査結果が出るまでに時間がかかりますが、検査キットを使えば15分ほどで確認する事が出来ます。

ヘルペスは何度も再発する事のある感染病のひとつです。感染している時にパートナーや家族と接触してしまうと感染を広げてしまう事になってしまいます。

いつでもすぐに検査、治療が出来るように1度感染した事がある人は検査キットを常備しておき自分が感染源になってしまわないように気をつけるようにしましょう。

  • 【使い方】
  • キットの中にあるアルコール消毒綿で採血を行う指の部分を消毒します。
  • ランセット(使い捨ての針)を消毒した指の腹に押し当ててボタンを押します。
  • 針が刺さり血が出たらスポイトで1~2滴ほど採血します。
  • 水平な場所にテストカードを置いたら丸いサンプル窓の部分に血を1~2滴ほど垂らし、次に検査液を2滴ほど垂らします。
  • 10~15分程で検査の結果が表示されます。

感染が発覚した場合は治療薬でしっかり治療するようにしましょう。

ヘルペスは感染力が非常に強くタオルやバスマットなどを共有するだけでも感染してしまいます。感染中、治療中は出来るだけ身体にふれるものは共有しないように気を付けるようにしましょう。

HIV検査キット

検査キット

【価格】1個3150円程度~

自宅で自分で調べる事が出来るiCAREのHIV検査キットです。病院や保健所などでしか検査出来ない為、時間が取れない人や周りに知られたくないといった人におすすめです。

医療機関でも検査の際に使われている検査キットになるので信頼性においては問題なく使用する事が出来ます。

HIVはセックスをしてすぐに検査をしても検査結果が出ない場合があります。

早期発見が1番ではありますが、感染して12週間ほど経ってからでないと検査結果がきちんと出ない。という事があるので注意しましょう。

風邪やインフルエンザの症状が長引いているといった時には感染の可能性があります。エイズが発症してしまうと命にかかわる事もあるのですぐに検査するようにしましょう。

  • 【使い方】
  • キットの中にあるアルコール消毒綿で採血を行う指の部分を消毒します。
  • ランセット(使い捨ての針)を消毒した指の腹に押し当ててボタンを押します。
  • 針が刺さり血が出たらスポイトで1~2滴ほど採血します。
  • 水平な場所にテストカードを置いたら丸いサンプル窓の部分に血を1~2滴ほど垂らし、次に検査液を2滴ほど垂らします。
  • 10~15分程で検査の結果が表示されます。

感染が発覚した場合はただちに病院に行きましょう。

残念ながら完治する方法はまだ開発されていませんが、薬を飲み続ける事で進行を防ぐ事は可能です。

その為にもやはりHIVは早期発見がとても重要です。少しでも気になる事がある場合はすぐに検査するようにしましょう。

【まとめ】検査は必ず受けましょう!

性病は自然治癒する事はなく必ず治療が必要な病気です。

周りに感染させる事もあり、大切な家族やパートナーに迷惑をかける原因になってしまう事にもなります。

ほとんどの性病は完治させる事が出来るので症状が出たらすぐに検査し、しっかりと治療するようにしましょう。治るまではセックスなどの性行為は禁止です。

症状が出たら放置する事なく、それぞれのメリット、デメリットをふまえたうえでちゃんと検査は受けるようにしましょう。

正しいコンドームの使い方

こんどーむ

性病を予防するのにコンドームの使用は欠かせません。コンドームを使っても防げない感染病も中にはありますが、性器を介して感染する病気にコンドームは非常に有効です。

とはいえ、使い方を間違ってしまうとせっかくの予防効果もまったく無意味なものになってしまう事があります。正しいコンドームの使い方をしっかり頭に入れておき、しっかりと予防出来るようにしましょう。

しっかりと勃起させる

コンドームを装着するにはしっかりとした勃起が必要になります。

勃起が不十分だとコンドームがうまく装着できなかったり。挿入の際に取れてしまったり、避妊の使用で付けてる場合は精子が漏れてしまうといった事もあります。しっかりと勃起した状態で装着するようにしましょう。

サイズを確認する

コンドームにもサイズがあります。メーカーによって異なりますがSサイズからLLサイズまであります。

平均的なサイズの人であればコンビニやドラッグストアで売っている一般的なコンドームで大丈夫ですが、平均サイズよりも下回る、もしくは大きいといった人は自分に合ったサイズを使用するようにしましょう。

サイズが合っていないと膣内にゴムを置いてきてしまったり、うっ血してしまったりして大変です。サイズはしっかり確認するようにしましょう。

端に寄せて開封する

ほとんどのコンドームはコンパクトになるように小さい袋に個包装されています。

そのまま袋を開封してしまうとコンドームに引っかかり、破いてしまう事があります。そうなったら予防効果がなくなってしまうので、袋を破く際は中のコンドームを端に寄せて反対側から開封するようにしましょう。

清潔な手で使用する

コンドームはどちらの面も性器の粘膜部分に触れる事になってしまうので清潔な手で装着する必要があります。感染しないように付けるのに汚い手で触り菌を付けたうえで装着してはまったく意味がありません。

セックスの最中に手を洗いに行くとなるとムードが台無しだ。と思ってしまうかもしれませんが、自分だけでなく相手のためにもきちんと清潔な手を使って装着するようにしましょう。

裏、表をしっかり確認する

コンドームには裏面と表面があります。正しい向きで使用しないと装着する事が出来ません。

暗い部屋だとなかなか確認しづらいかもしれませんが、精液溜まりというコンドームの先が少し飛び出している部分があり、そちらが表面になります。

落ち着いて裏表をしっかりと確認し、裏面を自分側、表面を外側にしてきちんと装着出来るようにしましょう。

しっかりと根本まで装着する

空気を入れないように精液溜まりをつまみながら亀頭の上にのせ、指でゆっくりとコンドームを引き下ろして行きます

その際、爪で傷つけてしまったり陰毛を巻き込まないように気を付けながら慌てずゆっくりとしっかり根本まで装着するようにしましょう。

一度根元まで装着したら少し亀頭の方に戻しまたしっかり根本までおろして行きます。そうする事で根本側に余っている皮を上に持っていく事が出来、しっかりと装着、そして取れにくくもなります。

最初から最後まで装着する

出来るだけ勃起したらその時点でコンドームを付けるようにして下さい。オーラルセックスで感染する病気に関してもコンドームをしていれば防ぐ事が出来るからです。

挿入の際は、最後の射精の時だけ付けるのでは意味がないのでしっかり最初から最後まで装着するようにしましょう。

オーラルセックスしたら取り替える

先ほど、オーラルセックスをする時にもコンドームを付けるようにとお伝えしましたが、そのまま装着してしまっては性病の予防にはなりませんので注意しましょう。

オーラルセックスによって歯が当たって傷がついていたりする可能性もあるので、オーラルセックスが終わって挿入する時にはコンドームは取り替えるようにしましょう。

射精したらすぐに引き抜く

射精したら勃起がおさまる前にコンドームを取り出す必要があります。その際根本でコンドームをしっかりおさえながら引き抜くようにしましょう。

勃起がおさまってしまうとコンドームが取れやすくなってしまってせっかく予防した意味がなくなってしまいます。ちゃんと勃起している間に処理するようにしましょう。

1ラウンド1コンドーム

連続で使用するのはやめましょう。コンドームは1ラウンドに付き1個を守って使うようにしましょう。

連続で使用すると中で精子が漏れてしまったり破れてしまったりして予防にならなくなってしまいます。必ず1回ごとに新しいのに替えるようにしましょう。

その際、出来るだけシャワーを浴びてから取り替えるようにします。性器以外の場所に菌やウイルスが付いてしまっていた場合の感染を防ぐ事に繋がります。

あまりいないとは思いますが、洗って使いまわすといった事は絶対にやめましょう。

長時間に及ぶ場合は取り替える

長時間のセックスになってしまった場合、摩擦によってコンドームが途中で破けてしまうという事があります。

元々薄く作られているので摩擦によって薄くなってるかどうかはわかりにくいと思います。人によって違うので目安もなんとも言えませんが、2時間以上を越えたりなんとなく劣化して来たな。と思ったら取り替えるようにしておけば問題はないと思います。

取り替えるのが面倒だという場合は比較的厚めのコンドームを使うようにするなどして対策するようにしましょう。

失敗したら潔く捨てる

うまく装着する事が出来ずにベタベタと触ってしまったり、伸ばしてしまったコンドームはしっかり装着する事が出来ないうえに、破れてしまう可能性が高くなってしまいます。

失敗したな。と思ったら潔く捨ててしまい、新しいコンドームを装着するようにしましょう。

使用期限を守る

コンドームにも使用期限が存在します。すぐに使い切るという場合は問題ないですが、年単位の使用になってしまう場合は気を付けるようにしましょう。 目安は【5年】と言われています。あくまでも品質上の期限が5年というだけで保管方法などによって期限前でも劣化してしまう場合もあります。いつ買ったかわからないようなコンドームは使わないようにしましょう。

保管方法に気を付ける

防虫剤の近く、直射日光の当たる場所などで保管するとコンドームが変質してしまう事があるので気を付けましょう。

また財布に入れて持ち歩いているといった人が多くいます。マナーとしては素晴らしい事ではありますが、劣化を招くという事も頭に入れておくようにしましょう。持ち歩く際は財布ではなくハードケースに入れて持ち歩く事で摩擦による劣化を防ぐ事が可能です。

変質してしまったり劣化してしまったコンドームを使えばすぐに破けてしまい予防どころではなくなってしまいます。ちゃんと新しいコンドームを使用するようにしましょう。

【まとめ】最後まで正しく使いましょう

こんどーむ

コンドームは避妊や性病予防には必須のアイテムです。上記の事を守って出来るだけ正しく使用するようにしましょう。

日本で作られているコンドームの品質は世界トップクラスともいわれています。日本製でそのうえ大手のブランドのものなら安心して使用する事が出来ます。

コンドームは直接自分とパートナーのデリケートな部分に触れるものになります。どこの会社のものかわからないものや海外製のもの、ホテルに備え付けてあるものは出来るだけ避け、しっかりと安心出来るものを使うようにしましょう。

使い終わったコンドームは精子が漏れないようにしっかりと縛り、ティッシュなどに包んで各地方自治体の方法に従って処分するようにしましょう。

そのまま放置してはいけません。万が一感染していた場合菌やウイルスが付着したままという事になって大変危険ですし、なにより不潔です。

その他にトイレにそのまま流してしまうとつまりの原因になってしまう事があるので絶対にやめましょう。

性病体験談

性病ってデリケートな部分が関係してくるだけに、周りの人に相談したり病院に行ったりするのに抵抗があるという人もたくさんいると思います。

ここではネット通販で検査キットや性病治療薬を購入し、病気発覚から性病治療に成功した方の声が集まっています。

通販サイトの利用を不安に思ってる方、性病の不安がある方は是非、参考にして下さい。

のぶおさん(32歳:♂)新潟県在住

職場の飲み会の帰り、同僚に風俗に誘われました。

その時の風俗のお姉さんが生でエッチさせてくれる子でとても得した気分で帰りました。

それから2週間経った頃でしょうか、排尿時に激痛が走りました。下着の内側を確認すると白い膿のようなものが付着しており、真っ先に性病を疑いました。

症状を色々調べているうちに自分がクラミジアか淋病に感染したことを自覚。病院に行こうとも考えましたが周りの目が気になるので、ネット通販で治療薬(クラビット)を購入することにしました。

届くまで1週間程度かかりましたが、服用してから1週間もかからず症状は改善されましたが、再発を恐れ念のためにもう1週間服用しました。

自覚症状がなかったらずっと気付かなかったと思うとゾッとします。性病は恐ろしい病気ですよ。

ちひろさん(25歳:♀)東京都在住

昔からカンジダ・ヘルペスになりやすく、半月に1回くらいのペースで発症します。

お仕事が風俗なので性病をもらいやすく、前回はクラミジアで今も淋病の治療中です。早期発見のためにネット通販で検査キットを常に2個くらい購入しておき、定期的に検査しています。

クラミジアも淋病も女性だとほぼ症状が出ないので、痒みとかおりものが多かったりしたらすぐに検査した方がいいですよ!

検査キットって難しそうに思うかもしれないですけどめちゃくちゃ簡単で、私にも出来るくらいなので全然大丈夫です。

病院だと検査の結果が出るまでに時間がかかるけど10分くらいでわかるんでほんと便利です。

田中さん(36歳:♂)埼玉県在住

性行為を行う際などは普段から性感染症などがないように避妊具をしたり気をつけていました。ところが、発症率の高いクラミジアにかかってしまい妻にバレないようにネット通販で性病の薬を購入しました。

購入する際、性病について少ししらべたところ、やはりコンドームなどの避妊具は性病を100%防ぐものではないと書いてありました。

女性の膣内に挿入せずとも、口や女性器付近での性的接触でも感染する可能性があるので、オーラルセックスと言われるものにも注意が必要だということを学びました。

薬で治療することができましたが、二度とこういう思いはしたくありません。

たかさん(40歳:♂)大阪府在住

風俗店に通うのが趣味で今では結構な確率でクラミジアや淋病になることがあります。

最初は病院に通っていましたが、毎回薬を処方してもらってすぐに治るので、診療代や通院費がもったいないと感じました。最近ではインターネットでもいろいろな種類の抗生物質を買う事ができますし、常備しています。

他人に知られることもなく治療ができますし、海外のネット通販とってもおススメですよん!

カブさん(41歳:♂)東京都在住

結婚を控えた彼女がいるにも関わらず不特定多数の女性と関係をもち、挙句の果てに性病をもらいました。

自分の感染に気付かず彼女にも感染させてしまい、全てを失いました。残ったのは性病だけ。病院だとお金もかかるのでネットの海外医薬品通販サイトでジスロマックを購入し治療しましたが、情けなさだけが残り本当に最悪でした。

自業自得と言えば自業自得ですが、性病は体も心も彼女との結婚も、全てを無にしてしまう病気です。気を付けましょう。

マッスーさん(33歳:♂)富山県在住

どこでもらったかわからない淋病を治すのにアモキシシリンを買って飲んでたら、彼女も同じのを飲んでたんで感染源お前かよ!って言ったら、彼女は膀胱炎で飲んでただけでした。

墓穴を掘って最悪でした…。

男性の皆様、抗生物質は同じ薬でも性病だけじゃなくて風邪の時とか膀胱炎の時とか色んな病気にでも処方されてるんで早とちりには要注意です。

自分の体験がどこかの誰かの参考になればいいなと思い投稿しました…(笑)

京子さん(31歳:♀)神奈川県在住

トリコモナスという珍しい性病にかかりました。しかも2回目です。1回目は病院で診てもらってその病気だと判明しました。

ちょうど仕事が忙しく病院に行く時間がなかったのでその時にもらった薬と同じものが通販で買えると聞き購入、飲んでみました。

そのあと時間が出来た際に病院に行ってみたところ完治しているとの事でした。トリコモナスになるととてもかゆいし、イヤなニオイがします

トイレに行っても気になるくらいなので少しでも早く治す事が出来たのは本当に助かりました。

ユージさん(27歳:♂)静岡県在住

ち〇こにいっぱいニキビが出来てると思って調べたらコンジローマっていう性病だったのでびっくりしました。

そのまま検索してるとネットで薬を発見。買って塗ったら治るって書いてあったんで塗ってみたらほんとそっこーで治りました。

いつのまにかニキビみたいなイボがなくなってたって感じです。

ただ、コンジローマになると薬を塗ったり洗ったりしないといけないんで相当面倒くさいんで気をつけた方がいいです。でも完全に治ると気持ちいいです(笑)

そもそもこんな性病があるなんて事自体知らなかったんで本当いい勉強になりました。

のんさん(25歳:♀)福岡県在住

結婚して1年間子供が出来なかったんで不妊症かも?って心配で病院に行ったらなんとクラミジアと淋病に感染してました。

知らなかったとはいえずっと放置してたのが原因で不妊症気味になってしまってるのかもしれないって事でした。

まったく自覚がなかったので本当に怖いなって思いました。ちゃんと治したら半年後に妊娠出来ました。

もし不妊で悩んでる人がいたら私みたいなパターンかもしれません。まったく自覚症状がない事もあるので子供が欲しい人は定期的に検査してみた方がいいですよ。

東さん(29歳:♂)岐阜県在住

めちゃくちゃ便利なものをゲットしたので紹介します。それはおっさんにとっては夢のような薬です。その名もクロトリマゾールジェル!

カンジダっていう性病と一緒に水虫も治せるというまさに一石二鳥の薬なのです!

カンジダになって薬の効果を調べたらなんと水虫も治せるらしいって事で早速ぬりぬり…。時間差はありましたが2つともきれいに治す事が出来ました!

カンジダに関しては性病なので仕方ない。ですが、水虫はもう相当長い付き合いで市販の薬で症状が抑えられたとしてもまた再発するの繰り返しだったのが今のところ再発もしてません。

1つの薬で悩みの種が2つも解決したのは本当に感動です!!

性器に異変を感じたら…

性行為後、数日が過ぎてペニスや女性器になんらかの異変を感じたときは、クラミジアや淋病のような性感染症になっている可能性があります。

そのような場合は性病検査キットを使って、早めに病気になっているかどうか検査しきちんと完治させ、感染を拡大させないようにしないといけません。

病院に行く時間が取れない人、知人にバレるのが嫌で誰にも知られずに検査を受けたい人などには検査キットの通販が便利です。

性病は早期発見、早期治療が肝心です。自分にしかわからない事でもあるので少しでも異変を感じたらすぐに調べてみるようにしましょう。

もし検査の結果、陽性反応が出てしまっても性病は治る病気です。

すぐに病院に行って診てもらう、もしくは通販でクラビットやジスロマックを購入し自分で治療するようにして下さい。

感染を拡大させないためにもしっかり完治するまで性行為は絶対にしないようにしましょう。

性病Q&A

性病に関してのよくある質問と答えをまとめました。

Q:性病と性感染症(STD)の違いはなんですか?

A:基本的には同じ、セックスなどを介して人から人へ感染する病気の事を言います。

そもそもは淋病、梅毒、軟性下疳、鼠径リンパ肉芽腫の4つの病気の事を性病と呼んでいました。

ですが、種類が多くなって来たことからこれらすべてを総称して性感染症(STD)と呼ばれるようになっただけで基本的な違いは特にありません。

Q:そもそも感染症ってなんですか?

A:細菌、ウイルス、真菌や寄生虫などの病原体が体内に入った際に症状があらわれる事を言います。

病原体によって感染場所や感染症状は異なります。感染症は伝染します。

人から人に感染するものや、動物や昆虫などから感染するもの、そして感染者の血液を介して感染するものなど色々あります。

Q:潜伏期間はどのくらいですか?

A:性病や感染症の種類、個人の体質や体調によって異なります。

症状がわかりにくく自覚症状のない性病もあるので、性行為の後に少しでも違和感を感じたら検査するようにしましょう。

  • 【一般的な潜伏期間】
  • ・クラミジア  1~2週間
  • ・淋病     2~7日間
  • ・梅毒     約3週間
  • ・カンジダ症  2日~1週間
  • ・ヘルペス   3日~1週間
  • ・コンジローマ 1~8ヶ月
  • ・エイズ    約10年

Q:細菌とウイルスの違いはなんですか?

A:細菌は単細胞生物、ウイルスは微生物です。

共通しているのはどちらも肉眼では見えないくらいに小さいという事です。

細菌は糖や水があれば単体で増殖して行く事が出来ます。ウイルスは他の個体に感染させる事でしか増殖する事が出来ません。

細菌は細菌自体をやっつける。ウイルスは他の個体をやっつける事で死滅へと追いやる事が出来ます。

Q:包茎だと性病になりやすいって本当?

A:本当です!

ペニスが常に包皮で隠れてしまっている事が原因です。

どうしてもむけている人よりは不衛生になってしまいがちな事から雑菌が好む環境になりやすい事で感染しやすくなってしまっているとされています。

かといって洗いすぎるのも良くないので、入浴時、1日1回はしっかりきれいに洗えていれば何の問題もありません。

Q:セックスしなければ性病になる事はないですよね?

A:病原体にもよりますが、セックスしなくても性病になる事があります。

例えばキスやオーラルセックスをはじめ、タオルの共有、サウナやプール、トイレなどを介して感染する事があります。

血液感染、体液の交わりでの感染もあるので、むやみに不特定多数の人と関係をもたない事が自分自身を守る事にもなるといえます。

Q:パートナーを特定すれば性病になりませんか?

A:絶対にならないとはいえません。が極めて低いといえます。

カンジダ症やヘルペスのようにセックスしなくても免疫力が下がる事で発症してしまうものや、共有施設で感染してしまったりするといった事を考えればセックスの経験がなくても性病になるリスクは存在します。

なので、パートナーを特定したからといって性病にならないというわけにはいきませんが、感染率は極めて低いものになるといえると思います。

また感染経路が特定しやすいといった事があるので特定するに越した事はないでしょう。

Q:コンドームをすれば感染しませんか?

A:性器に対する感染を防ぐといった意味ではコンドームの使用は不可欠といえます。

が、オーラルセックスやけじらみなど性器以外の部分に関しての性感染症を防ぐ事はできないのでコンドームだけではすべての性病に感染しないとはいえません。

Q:性病の検査を受けるには病院に行かないといけませんか?

A:病院の他に各地域の保健所、検査キットで調べるといった検査方法もあります。

地域の検査に関してはすべての病気の検査が出来るわけではなく検査出来る病気が地域によって限られています。

エイズの検査に関してはほとんどの地域で受ける事が出来ますので気になる事がなくても性行為をしてるのであれば定期的に受けるといいでしょう。

また誰かにバレるのが恥ずかしいって人は自宅に検査キットを取り寄せて検査するという方法もあります。

Q:妊娠してなくても婦人科を受診する事は出来ますか?

A:出来ます。

妊娠や出産などを扱うのは産科になります。

月経や性器に関して、更年期障害などを扱っているのが婦人科なので10代から高齢の方が色々な理由で受診する事が出来ます。

妊娠してるしていないにかかわらず気になる事がある場合はすぐに婦人科に行きましょう。

Q:性病は自然に治る事もありますか?

A:ありません。必ず治療が必要です。

勝手に治ってしまう、いわゆる自然治癒する性病は今のところ存在しません。

性病になったらそのまま放置する事はせず絶対に治療に取り掛かるようにしましょう。性病は一部をのぞいて治療すれば必ず治る病気がほとんどです。

自覚症状がなくても疲れがたまっていたり、免疫が下がっていると急に顔を出すといった事もあるので、発覚した場合にはただちに治療する。といった事を心掛けましょう。

Q:一度感染したらもう感染しませんか?

A:感染は何度でもします。

一度感染したから免疫が出来てもう二度と感染しない。といった性病はありません。

何度でも感染するうえに、逆に菌やウイルスの方が薬への耐性をもってしまい治療薬が効きづらくなってくるという事があります。

菌やウイルスがまだ体内に残ってるにも関わらず症状がおさまったから治ったと勘違いし薬を飲むのをやめてしまうといったような、中途半端な治療がこういった事態を招く事になるので性病にかかった際はしっかりと完治させる事が重要です!

Q:性病検査が実行されている風俗店は安全ですか?

A:安全といった意味では信憑性に欠けると思います。

看板や情報サイトなどに検査をしているから安全です。とうたっていても実際毎日検査してるわけではなく、月に1回のという所がほとんどです。

検査後で感染してしまっていたら次の検査まではわからない。って事になってしまう為、絶対に安全とはいえないでしょう。

また異性の性的サービスにおいては風営法で検査の実施を含め、色々と規制がありますが、同性・元同性といった場合は風営法による規制がないので、性病が蔓延しているというのが実状です。注意するようにしましょう。

【まとめ】感染拡大させない為に…

おそらくほとんどの人がセックスを経験すると思います。

その時点で性病に感染する可能性はゼロではないので性病について、性病になってしまったら、ならない為にどういった対策をするのか…を最低限知っておく、正しい知識さえあれば感染拡大は食い止める事が出来るはずです。

なににせよ性病にならない事が1番です。

自分自身を守る事、そしてパートナーを思いやる事を忘れずに楽しいセックスライフを過ごせるようにしましょう!

当サイトにおいてご紹介している医薬品は日本国内では医師の処方が必要となります。
用法用量などの指示が医師、薬剤師によっては異なることがあります。適切な診断、治療が必要な方は医療機関などで受診される事をおすすめ致します。
本サービス上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、一切の責任を負いかねます。
また、リンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合の移動先サイトで提供される情報、サービス等についても一切の責任を負いかねますことをご了承下さい。
pagetop