title

「発毛作用」を唯一備えるミノキシジルが有効成分のロゲイン。薄毛改善に期待が出来るとして、世界中で人気のある育毛剤です。

ロゲインでいざ薄毛改善!

ロゲイン
  • 更新日:

ロゲインは「元祖育毛剤」とも呼ばれている世界的に人気の育毛剤です。主成分のミノキシジルによる作用で育毛、そして発毛を促し薄毛改善が可能となります。AGAによる薄毛に効果てきめんなのですが、国内では販売されておりません。しかし通販を使えば問題無く使う事が出来ます。

通販と言っても有名どころの通販サイトではありません。海外の薬を個人輸入出来る「海外医薬品の通販」を利用することでロゲインは購入出来ます。小難しい言い回しですが、使い方は一般的な通販サイトとなんら変わりありません。

そして非常にリーズナブルな価格で購入する事が出来ます。ライバルとも言える、国内で唯一ミノキシジルを配合する育毛剤のリアップx5プラスよりもかなり安く購入が出来るので、価格面を重視される方はロゲインを選ばれる事が多いようです。

ミノキシジルの濃度はどちらも5%。そのため効果に大きな差はありません。しかしロゲインがおすすめ出来る理由があるのです!このページではそのロゲインのメリットを皆様にお伝えしていきます。まず効果を中心に、使い方、副作用、通販で購入する方法をお伝えしますので、ぜひ最後までご覧下さい。

ロゲインの購入は通販

ロゲインの購入は通販

ロゲインはファイザー製薬がかつて販売していたミノキシジルを配合している育毛剤です。現在はその事業をジョンソンエンドジョンソンに売却し、傘下企業のマクニール社が販売元になっています。ちょっとややこしいかもしれませんが、効果などは特に変わりはありません。

ロゲインは男性のみが使う育毛剤というイメージが強いですが、女性用も販売しています。近年は女性が薄毛になってしまうケースも多いため、覚えておくと良いでしょう。またロゲインは国内では販売されておりません。そのため海外医薬品の通販を利用するか、ご自身で海外から取り寄せる必要があります。

こちらのページではその購入方法について、基本的な情報(効果・副作用・使い方)についてお送りしたいと思います。さらに、より効果が上昇する薄毛対策の方法もご紹介しますのでロゲインを使う際にぜひ実行してみましょう。

通販を利用してロゲインを購入するメリット

冒頭でお話したようにロゲインは国内では流通していない育毛剤です。その理由は厚生労働省より承認されていないため。実にシンプルな理由ですね。発売から20年余りが経過していますが一向に日本ではその気配がありません。しかし海外で販売されているロゲインは購入する事が出来ます。

個人輸入」となるので、一般的に販売されている医薬品であれば購入する事が可能です。ロゲインもそれに該当するので問題はありません。ただ、数量には制限があり1回の利用では2ヶ月分しか注文出来ないので注意をしましょう。つまりロゲインだと2本が上限ですね。規定を超える場合地方厚生局に申請をしなければ、税関でチェックを受ける際に没収されてしまいます。

ロゲインを購入するためには決まりを守って注文せねばなりませんし、到着まで10日前後かかってしまいます。すぐに使ってみたい場合、やきもきしますよね?実は国内でもミノキシジルが配合されている育毛剤が販売されています。薄毛に悩む男性であればほぼ全員がご存知なのではないでしょうか?

それは大正製薬の「リアップシリーズ」です。その中でも最上グレードであるリアップx5プラスは国内版ロゲインといっても過言ではなく、内容量や成分濃度(5%)もほとんど同じ!効果もほとんど差がありません。

「ならばロゲインは必要無いじゃないか!?」と思われるでしょう。その意見はごもっともですが、決めつけるのはまだ早いです。これからロゲインを選ぶべき理由をいくつか挙げますので、ご自身で判断して下さい!

価格面で差が生まれる

ロゲインはリアップx5プラスと同じ容量、ミノキシジル配合量なのですが、非常にリーズナブルな価格で購入出来ます。その価格は4000円前後。一方リアップx5プラスの価格は7000円以上します。結構良いお値段ですよね?もちろん効果は確かなので、薄毛改善をされる方にとって見返りはあるはず。

価格なんてどうでもいい!すぐに使って薄毛を改善したい!とお思いの方にとっては、金銭面を抜きにしてもすぐに使えるリアップx5プラスを購入し使うことでしょう。しかしミノキシジルの効果によって発毛が実感出来る時間は、最低でも半年ほど必要なのです。

もう少し早い時間でその効果を実感出来る方もいらっしゃいますが、単純に半年分かかるコストを計算してみれば、その差が分かると思います。薄毛改善にあたりこれは大きな問題で、医療機関は気になるけどコストが心配になるという理由と合致するのではないでしょうか?結局医療機関と変わりありませよね?

ロゲインのジェネリック

リアップx5プラスと比べると3000円以上安く購入出来るロゲイン。薄毛に悩む男性にとって費用が少なくなるのは助かりますよね?しかし通販にはもっと安価なミノキシジル配合の育毛剤があります。「ロゲインのジェネリック」とも呼ばれています。ジェネリック大国であるインドの製薬メーカーを筆頭に本国のアメリカのメーカーからも発売されており、とても人気があるようです。

ツゲイン

まずはツゲインからご紹介。インドの大手製薬メーカーのシプラ社が販売するロゲインのジェネリックです。ミノキシジル濃度は2%と5%。そして10%配合のタイプもあり、こちらを選ばれればロゲイン以上に発毛が実感出来るかもしれません。また価格も1本だと3500円前後。3本セットだと1本あたり3200円程度になるのでかなりリーズナブルです。

ただミノキシジルが10%以上になると「かなりベトついてしまう」という意見が見られます。使用感が悪くなるといったデメリットもあるようです。しかしロゲインはそこまで不快感を感じないと思います。そういった面も見ながら選んでみて下さい。

フォリックス

フォリックスは厳密に言えばロゲインのジェネリックではありませんが、ミノキシジルを配合している育毛剤のため良く比較対象として名前が挙がります。アメリカのSapphire Healthcare社が販売する最新の育毛剤です。その特徴はリアップシリーズと同様に、商品ラインナップが豊富な点でしょう。

ベーシックなタイプのFR07はミノキシジル濃度が5%で使い勝手はとてもいいでしょう。そしてツゲインなどと同じように高いミノキシジル濃度の商品もあります。FR07はミノキシジル濃度が7%配合。FR12はさらにその上を行く12%を配合し、なおかるフィナステリド(プロペシアの有効成分)も配合されています。これ以外にもまだラインナップがありますので、ぜひフォリックスのページをご覧いただき、その特徴を知って下さい。

カークランド

カークランドもロゲインのジェネリックの中で有名な育毛剤です。カークランドは日本でも展開されているコストコのプライベートブランドとであり、正式なブランド名はカークランドシグネチャーといいます。この育毛剤の商品名にも、その他の商品と同じように例外ではなくブランド名が付けられています。

と言いましても、薄毛の男性にとってはカークランドと言えばロゲインのジェネリックと連想するはずです。ロゲインと同じミノキシジルを5%配合しているにも関わらず、値段が安いのでジェネリックでも気にされない、コスト重視の方はカークランドを選ぶメリットがあります。

カークランドを購入する方法は個人輸入(通販サイト含む)が最も簡単かつ安価であると思います。日本のコストコでは販売されていませんのでご注意下さい。しかし医療機関では処方してもらえます。なんだか少し不思議な感じがしますが、カークランドは国内では未承認の育毛剤なので仕方がありません。

ロゲインの効果について

ロゲインの効果について

元々は血圧を下げるための治療薬として開発されていた成分でしたが、使用していた患者より髪が増えたという報告が多く寄せられたため、薄毛に効果的なのでは?との事で研究が始まりました。そして1980年に育毛剤として発売されたのがロゲインです。

その効果は頭皮へ塗ることで血管を拡張させ(高血圧治療にも有効な血管拡張作用)、血流を良くします。薄毛の原因は頭皮の血流の悪さや、それにより栄養が十分髪に行き渡っていない、頭皮が清潔ではない、毛穴に皮脂が詰まっている、などいくつかの要素が関わっているのです。

ロゲインではそのうち頭皮の血流を改善することと、それに伴い栄養を十分に行き渡らせる事が出来ます。AGAの発症により細く短い髪が、長い・太い・ツヤのある髪に成長するのはこのためです。確認してみていただきたいのですが頭皮が固くありませんか?これは血流が悪い証拠です。

そして他の育毛剤に使われている成分とは違い、ロゲインの主成分であるミノキシジルには発毛を促進させる効果もあります。それによりヘアサイクルの乱れで生えてこなくなった休止期の毛穴も活性化するのです。

他の育毛剤に配合されている有効成分では駄目です。厚生労働省、海外で言えばFDA(アメリカ食品医薬品局)でその効果が認められているミノキシジルでなければ薄毛改善は出来ません。もちろん、体質により合わない方もいらっしゃるでしょう。その場合は日本皮膚学会が公表している成分を参考にして下さい。

ロゲインの主成分ミノキシジル

ミノキシジルは日本皮膚学会が公表しているガイドラインで堂々の「Aランク」で評価されています。これは最高ランクであり、AGAによる薄毛はミノキシジルを使い治療をする事が強く進められている証拠と言えるでしょう。

同じくAランク評価が与えられているのがプロペシアの有効成分フィナステリド。こちらもまた、薄毛改善における使うべき成分として真っ先にその名前が挙がります。日本のみならず世界中でも実績があり、他の育毛剤では得られない「発毛作用」も得る事が出来るのです。

すなわちロゲインを使う事で薄毛は改善していくのです。ただし即効性はありません。最低でも半年は使っていきましょう。そのため、費用も抑えていかなかれば少しきついはず。ロゲインならば続けられます。負担としてはそこまでかかりません。それが今日まで使われている理由なのではないでしょうか?

ロゲインの使い方

ロゲインは1日2回使わなければなりません。12時間の間隔を空ける事が望ましいので、ほぼ全ての方が朝と夜に使われていると思います。ミノキシジルの効果を絶えず得られることになるので、毎日続けていくと違いが見えてくるでしょう。

回数も重要ですがその間に取る行動にも気を付る必要があります。まず最初にお伝えしたいのは、ロゲインだけではなく全ての育毛剤に言える事です。必ず頭皮を清潔な状態にしてから使用して下さい。言わずもがな皮脂が毛穴に詰まっていたり汚れが付いているとミノキシジルは浸透しません。必ずシャンプーをして頭皮を清潔にしてから使います。

その流れから続いて、髪が濡れた状態で使うのは当然駄目。理由はお分かりだと思いますが流れてしまうからです。全く使った意味がありませんよね?ですから必ず髪を乾かしてからロゲインを使いましょう。たまにドライヤーで乾かさず、タオルドライをした後にすぐ使う方がいいという情報もあります。

しかしそのままで乾くのを待つと時間がかかるしますし、生乾きになるので頭皮に悪影響です。その後にドライヤーを使えば当然成分を蒸発させますから、結局意味が無くなってしまいます。そのためロゲインを使うのであればきちんと乾かし、12時間間隔を空けて毎日使いましょう

ロゲインの副作用

ロゲインの副作用

ミノキシジルも医薬品成分なので、ロゲインを使っていると副作用が現れることがあります。早速ですがどのような副作用が起きるかをご案内したいと思います。まず最初に挙げられるものが、「血圧の低下」です。ロゲインの有効成分であるミノキシジルには血管を拡張する作用があり、それによって血流が良くなり育毛・発毛作用が促されます。

ですが血管を拡張する、ということは血圧の低下も招くのです。血圧が正常値の方であれば全く問題はありませんが、普段から血圧が低い方はロゲインの使用には注意をして下さい。過度に血圧が低下してしまう恐れがあるためです。めまいや気分が悪くなってしまうことがあるので使用は控えるべきでしょう。

過度な血圧の低下はミノキシジルを配合する育毛剤ならばロゲイン以外でも起こります。リアップx5プラス、ツゲイン、フォリックス、カークランドなどでも起きる可能性がありますので、ロゲインから切り替えても無意味なのです。気になるのであれば医師に相談をしてから使って下さい。

その他の副作用

血圧低下以外に起きるその他の副作用には「頭皮のかゆみ・炎症」が起きる事が知られています。これはミノキシジルがもたらす血管拡張作用によるもの、もしくはロゲインに配合されている添加物によって引き起こされてしまいます。

どちらかというと添加物によって起きることの方が多いようです。これは一種のアレルギーになるので、赤みや炎症を起こすこともあります。そのためまず最初にかゆみを感じた場合は一度使用をやめ、医師に相談をして下さい。炎症がひどくなってしまうと逆に抜け毛を招く恐れがあります。

頭皮のかゆみ・炎症以外では稀な副作用が多いと思います。頭痛や手足のしびれ・痛み、そしてミノキシジルタブレットで多く見られるむくみの発生です。ただロゲインは外用薬なので基本的には副作用がかなり軽い方だと思います。

どのような薬もそうですが適量を使っていけば、副作用はそうそう起こりえません。アレルギーであれば別ですが、まずは使い方をしっかり覚えて使って下さい。そうすることで発毛・育毛促進としての効果が目立つはずです。

まとめ

リアップx5プラスを購入するメリットは確かにあります。すぐに使う事が出来るのは非常に大きな要素です。しかしロゲインは価格、ミノキシジルの濃度、どれをとっても非常にバランスが取れている育毛剤なのではないでしょうか?

少し雑な言い方をすれば無難な選択といえますが、それすなわち間違いの無い選択であるともいえるのです。初めての方でも安心して利用出来るのがロゲインだと思います。使い方も朝と夜に塗るだけで大丈夫。とても簡単だと思います。

そしてコストが低くなる分、他の育毛剤も購入しやすくなります。ミノキシジルには抜け毛を止める作用が無いので、プロペシアやザガーロも一緒に使う事が望ましいです。抜け毛を止める作用も得られれば、薄毛改善がより効率的になります。

薄毛で悩まれているのであればぜひロゲインを検討してみて下さい。正しく使えば2~3ヶ月で産毛が生え、さらに使い続けることで太く抜けにくい髪となっていくことでしょう。発毛・育毛にはミノキシジルが最も効果的であることを実感出来ると思いますよ。

pagetop