title

レボリューション猫用・犬用の通販と最安値価格はこれだ!

レボリューション猫用・犬用の通販と最安値価格はこれだ!

レボリューション猫用・犬用の値段
  • 更新日:

レボリューションは猫と犬に使うフィラリア予防とノミダニの薬ですが、動物病院で処方してもらうよりも通販で購入した方が値段が安くてお得です。

通販と言っても楽天やamazonの国内通販サイトでは取扱いがないので、海外通販を利用した個人輸入のお話になります。
まず、レボリューションは動物病院だと1本あたりの値段が1,400~2,500円くらいで売られていますが、ヨーロッパでは日本円にしてお値段800~1,300円くらいで売られています。

9本入りのセットなら大型犬でも1本1,250円という半額に近い価格で購入することができます。処方せんも要らないので診察料や予防しているのになぜか毎年やる血液検査の費用もかかりません。

また、体重による価格差が少ないため日本の動物病院の価格と比較した場合、体重が重くなるほどお得度が増します。

そうした理由から、今やレボリューションは海外通販で買って個人輸入するのが半ば常識となりつつあります。

でも個人輸入なんてどうやるのか分かりませんよね。

このページではレボリューションの通販と値段について解説しています。最安値の価格もご確認いただけますので個人輸入の参考になりましたら嬉しいです。

個人輸入のやり方など、より細かい解説は下記のページでご確認いただけます。

レボリューションとストロングホールドの最安値価格

レボリューションはアメリカ、日本、アジアで販売する時の商品名ですが、ヨーロッパではストロングホールドという名称で販売されています。名前が違うだけでジェネリックでもコピー商品でもありません。中身は全く同じレボリューションです。

ユーロ安からか今現在、ストロングホールドの方がレボリューションよりも安く買えるので、通販で買うならストロンホールド一択です。

せっかく安く買うために海外通販するのに、わざわざ高い方を買う意味なんてないですもんね。

レボリューション猫用

レボリューション猫用

体重:2.6~7.5kg
成分:セラメクチン45mg/1本0.75mL中(6%)

レボリューション猫用
45mg×3本 3,780円 1本1,260円
45mg×6本 7,310円 1本1,218円
45mg×9本 10,680円 1本1,186円

ストロングホールド猫用
45mg×3本 3,200円 1本1,066円
45mg×6本 6,100円 1本1,016円
45mg×12本 11,500円 1本958円

レボリューション子犬・子猫用

レボリューション子犬・子猫用

体重:2.5kg以下
成分:セラメクチン15mg/1本0.25mL中(6%)

レボリューション子犬・子猫用
15mg×3本 3,590円 1本1,196円
15mg×6本 6,930円 1本1,155円
15mg×9本 10,110円 1本1,123円

ストロングホールド子犬・子猫用
15mg×3本 3,000円 1本1,000円
15mg×15本 12,000円 1本800円

レボリューション超小型犬用

レボリューション超小型犬用

体重:2.6~5kg
成分:セラメクチン30mg/1本0.25mL中(12%)

レボリューション超小型犬用
30mg×3本 3,800円 1本1,266円
30mg×6本 7,200円 1本1,200円
30mg×9本 10,200円 1本1,133円

ストロングホールド超小型犬用
30mg×6本 6,300円 1本1,050円
30mg×12本 11,900円 1本991円

レボリューション小型犬用

レボリューション小型犬用

体重:5.1~10kg
成分:セラメクチン60mg/1本0.5mL中(12%)

レボリューション小型犬用
60mg×3本 4,630円 1本1,543円
60mg×6本 9,020円 1本1,503円
60mg×9本 13,250円 1本1,472円

ストロングホールド小型犬用
60mg×6本 6,600円 1本1,100円
60mg×9本 12,500円 1本1,041円

レボリューション中型犬用

レボリューション中型犬用

体重:10.1~20kg
成分:セラメクチン120mg/1本1mL中(12%)

レボリューション中型犬用
120mg×3本 4,950円 1本1,650円
120mg×6本 9,400円 1本1,566円
120mg×9本 13,820円 1本1,535円

ストロングホールド中型犬用
120mg×6本 7,300円 1本1,216円
120mg×9本 13,400円 1本1,116円

レボリューション大型犬用

レボリューション大型犬用

体重:20.1~40kg
成分:セラメクチン240mg/1本2mL中(12%)

レボリューション大型犬用
240mg×3本 5,750円 1本1,916円
240mg×6本 10,800円 1本1,800円
240mg×9本 15,880円 1本1,764円

ストロングホールド大型犬用
240mg×6本 7,900円 1本1,316円
240mg×9本 15,000円 1本1,250円


レボリューションとは

レボリューションはファイザーの動物用医薬品部門(現ゾエティス社)が開発し、1999年にアメリカでの発売開始以来またたく間に世界中の動物病院で処方されるようになったフィラリア予防薬のベストセラーです。

初めは猫用のレボリューション6%しかありませんでしたが、後に犬用の12%が開発されました。
今ではどちらも人気のお薬です。

レボリューションの有効成分はセラメクチン単一。
余計な成分を足すことなくフィラリアとノミに加えて猫回虫やミミヒゼンダニ(耳疥癬・耳ダニ)にも効くとあり、特に猫用のフィラリア予防薬としては不動の人気を誇ります。

動物病院で処方してもらうと1,400円~2,500円ほどでしょうか。

ここでは東京都23区内の病院がレボリューションを処方した場合の値段と、通販ショップの中で最安値の価格で販売している「くすりペットナビ」の値段を比較してみました。

動物病院と通販の値段の比較

動物病院と通販の値段比較

レボリューション子犬・子猫用(2.5kg以下)
動物病院最安値:1,512円
通販最安値:800円
差額(年間):712円(8,544円)

レボリューション猫用(2.6~7.5kg)
動物病院最安値:1,500円
通販最安値:958円
差額(年間):542円(6,504円)

レボリューション超小型犬用(2.6~5kg)
動物病院最安値:1,620円
通販最安値:991円
差額(年間):629円(7,548円)

レボリューション小型犬用(5.1~10kg)
動物病院最安値:1,836円
通販最安値:1,041円
差額(年間):795円(9,540円)

レボリューション中型犬用(10.1~20kg)
動物病院最安値:2,160円
通販最安値:1,116円
差額(年間):1,044円(12,528円)

レボリューション大型犬用(20.1~40kg)
動物病院最安値:2,376円
通販最安値:1,250円
差額(年間):1,126円(13,512円)

あれ?この通販最安値って本当にレボリューションの値段?

そう思った方、少しお待ちください。
レボリューションはレボリューションなんですが、実はこれレボリューションのヨーロッパ販売版「ストロングホールド」の価格なんです。

日本ではあまり知られていませんが、レボリューションはヨーロッパではストロングホールドの商標で販売されています。そしてユーロ安の影響か、なぜかこちらの方が安く買うことができるのです。
商品名こそ違いますが中身はレボリューションそのもので、もちろん成分量や効果も同じです。

パリやロンドン、ミラノ、ベルリンで使われているヨーロッパ製のレボリューションなんて、なんかオシャレに感じます。まぁ、中身は同じなのですが。

当サイトではレボリューションの購入は安いヨーロッパ版にすることを奨励していますので、ここではヨーロッパ版の値段を記載させていただきました。

というか、個人輸入で普通のレボリューションはゼッタイ買っちゃダメですよ!割損ですし、説明書がタイ語です。一方は安くてヨーロッパ製です。あなたはどっちを選びます?

レボリューションは楽天やAmazonで買えるのか?

レボリューションは猫用も犬用もフィラリア予防薬に分類され、国内では動物病院で血液検査をしてからでないと購入できません。

したがって楽天でもAmazonでもレボリューションを取り扱っていないのです。せっかくamazonプライムに入ったのに買えないのは残念なところです。

ところが国内では獣医さんから処方されないといけないレボリューションですが、一方ヨーロッパ諸国やオーストラリアでは普通にペットショップやスーパーで買うことができます。値段も日本よりダンゼン安いです。

下の画像はオーストラリアのペットショップですが、海外ではこんな感じでレボリューションが普通に店頭に並んでいます。もちろん処方せんも血液検査も必要ありません。

となると、海外に行ったついでに買って帰るかお土産で頼むしかなさそうですが、個人輸入を代行してくれる海外通販サイトを通すことでレボリューションを安く取り寄せることができます。

日本人が日本向けにやっているサービスですので、英語が苦手な私でも難なく個人輸入ができます。

利用方法も簡単で、普通のショッピングサイトのように欲しい商品をカートに入れてカードが銀行振込みかカード決済をするだけです。

個人輸入なので配送に10~14日くらいかかりますが、通関やら面倒な申請などは全部やってくれるので便利です。

法律的にも大丈夫!

ところで、国内で売っちゃいけないものを輸入するのって罪にならないのか気になるところです。

調べてみたのですが、販売事業者が免許なく売っちゃいけないのであって、買っちゃいけないわけではないようです。

日本の薬局で薬剤師じゃないレジ打ちの人がお客に対して薬の質問に答えたり、薬を選んだりできないのと同じなんですね。

そして輸入については厚生労働省・農林水産省では販売目的を除いた個人のペットへの使用目的に限り医薬品の輸入(個人輸入)を認めていますので、レボリューションを海外通販で買って取り寄せるのは問題ないのです。

でも、ヤフオクやメルカリとかで転売しちゃダメですよ!

レボリューションの効果

レボリューションの特長

レボリューションの効果

これ一つで様々な寄生虫から守る

レボリューションはこれ一つでフィラリア予防に加え、ノミ成虫の駆除、ノミ寄生予防、ミミヒゼンダニ(耳ダニ)の駆除(耳疥癬治療)の駆除が同時にできるオールインワンなフィラリア予防薬です。またレボリューションの猫用は猫回虫の駆除もできます。

月に1回、継続的に使用することでペットの体を常にクリーンに保つことができます。

即効性で長く効く

レボリューションは即効性。ノミを産卵前に殺虫し、繁殖を許しません。
また、効果は1ヶ月持続するので新たなノミの寄生もブロックします。

ノミを環境ごと撃退

レボリューションは成虫を殺すだけでなく、成虫のフンやペットの皮脂にも浸透し、それを食べた幼虫も退治します。また卵の孵化も阻害するため、ノミの生息環境ごと一掃することができます。

妊娠中のママや赤ちゃんにも使える安全性

レボリューションは安全性が高く、生後6週間目の子犬、生後8週間目の子猫、妊娠中・授乳中のペットにも使うことができます。

スキンシップの邪魔をしない

レボリューションは首筋に液剤を垂らして使うスポットオンタイプですが、吸収が早く、乾燥後すぐにハグなどのスキンシップを取ることができます。
また、2時間後にはシャンプーすることができます。


猫専用で似たようなフィラリアのお薬にブロードラインというお薬がありますが、ブロードラインは耳ダニには効かず、代わりにマダニの駆除に効果があります。

先日、マダニ由来の感染症『重症熱性血小板減少症候群(SFTS)』に感染した野良猫に噛まれた人間の女性が死亡するというケースがありました。

女性は野良猫の保護を目的とした活動を行っていたとのことですが、地域猫にブロードラインを使っていればこの感染症も防げたかもしれません。

いずれにしても、今後マダニへの警戒は必須のようです。しかし、ブロードラインはレボリューションと比較してやや高めの価格設定。病院での処方では負担が大きくなります。

より安く買うことのできる通販での値段を調べてみましたので、興味のある方はブロードラインの記事もどうぞご覧ください。

レボリューションの使い方

レボリューションは目的とする寄生虫に応じて投与期間が異なります。

フィラリア

猫は首筋(舐められない位置)、犬は肩甲骨の間の一か所の被毛を分けて皮膚に直接当たるようにして全量を滴下します。

フィラリアの予防には蚊が発生してから1ヶ月後にレボリューションの投与を開始し、蚊がいなくなった1ヶ月後の期間毎月1回投与します。

フィラリアの予防薬を開始する時期は地域によって異なります。また気候や自然現象によっても異なりますが、大まかな目安は以下のようになります。

  • 北海道 : 6月下旬~10月上旬
  • 東北  : 5月下旬~10月中旬
  • 関東  : 5月中旬~11月上旬
  • 甲信越 : 5月中旬~11月上旬
  • 北陸  : 5月下旬~10月下旬
  • 東海  : 5月中旬~11月上旬
  • 近畿  : 5月上旬~11月中旬
  • 中国  : 5月中旬~11月上旬
  • 四国  : 5月上旬~11月中旬
  • 九州  : 4月下旬~11月下旬
  • 沖縄  : 2月上旬~12月下旬

回虫

回虫の駆除も猫は首筋(舐められない位置)、犬は肩甲骨の間の一か所の被毛を分けて皮膚に直接当たるようにして全量を滴下します。

回虫はレボリューション1回の投与で駆除できます。
しかし、腸内の成虫以外に内臓を巡っている幼虫や卵がいる可能性もあるので、翌月にもう1回投与し、念のために更に1ヶ月後にもう1回投与した方が良いと思います。

毎月レボリューションでフィラリアとノミの予防を行っていれば、回虫を毎月ついでに駆除できますので、定期投与がおすすめです。

耳ダニ(ミミヒゼンダニ)

レボリューションは耳ダニの治療にも有効です。

猫は首筋(舐められない位置)、犬は肩甲骨の間の一か所の被毛を分けて皮膚に直接当たるようにして全量を滴下します。患部に滴下するのではありませんのでご注意を。

耳ダニは通常1回の投与で駆除できますが、卵には効果がないので耳ダニのライフサイクルである3週間以内にもう1回、念のためにもう1ヶ月後にもう1回、計3回投与すると完治しやすいです。
セラメクチンは安全ですのでこれによって副作用がでるリスクは低いです。

多頭飼いの場合は他の犬や猫にもうつる可能性が高いので、他のペットも一緒にレボリューションを投与することが肝心です。

レボリューションを定期的に付けることで耳ダニの再発を予防することができますので、できれば年間を通して毎月1回投与してあげると安心です。

こんな方におすすめ

こんな方におすすめ

経口のお薬が苦手

経口のお薬が苦手なワンちゃん、ネコちゃんにはスポット剤がうってつけです。
首筋などペットが舐めてしまわない位置に垂らすだけの簡単投与です。

猫用のフィラリア予防薬を探している

猫のフィラリア予防には全国のほとんどの動物病院でレボリューションが選択されるほど、猫に最適なお薬です。

子犬や子猫、妊娠中・授乳中のペット

レボリューションは生後6週間目の子犬、生後8週間目の子猫、妊娠中・授乳中のペットにも安心して使うことができます。

フェレットのフィラリア予防、ウサギの耳ダニ駆除

フィラリアはウサギには感染しませんが、フェレットには感染するので予防が必要です。
また、ウサギはウサギツメダニという耳ダニが繁殖しやすく、お薬による治療が必要です。

レボリューションはフェレットのフィラリア予防やウサギの耳ダニ駆除にも使うことができる貴重なお薬です。

疥癬(耳ダニ駆除)を治療したい

レボリューションは疥癬の原因となるミミヒゼンダニ(耳ダニ)の駆除にも使用できます。
その場合は月に1回ではなく、様子を観ながら2~4週間の頻度で投与します。

レボリューションの成分

レボリューションの成分

レボリューションはセラメクチンを有効成分とする経皮投与の駆虫剤です。
セラメクチンはファイザー社により、フィラリアだけでなく、特にノミに対する高い駆除効果をもつマクロライド系駆虫薬として開発されました。

皮膚から吸収され皮下組織に分布し、セラメクチン単一でフィラリア予防、ノミ成虫の駆除、ノミ寄生予防、ミミヒゼンダニ(耳ダニ)の駆除(疥癬治療)、猫回虫の駆除ができます。

一方、哺乳類に対しては極めて安全性が高い成分となっており、使用者が誤ってチューブ全量を皮膚に付着させても、毒性学上極めて微量であるので、安全性上の問題はありません。

レボリューションの成分表

レボリューション猫用(2.6~7.5kg)
セラメクチン45mg

レボリューション子犬・子猫用(2.5kg以下)
セラメクチン15mg

レボリューション超小型犬用(2.6~5kg)
セラメクチン30mg

レボリューション小型犬用(5.1~10kg)
セラメクチン60mg

レボリューション中型犬用(10.1~20kg)
セラメクチン120mg

レボリューション大型犬用(20.1~40kg)
セラメクチン240mg

※セラメクチン6mg/1kgを基準量として与えます

レボリューションの注意事項

レボリューションは副作用が少ない高いお薬ですが、安全に使うためには以下のような注意が必要です。

あと、この他にもレボリューションの投与部を猫や犬が舐めてしまわないようにしましょう。
特に猫は身体が柔らかいのでご注意を。場合によってはエリザベスカラーをつけたり、洋服を着せてもいいかもしれません。

  • ・必ずペットの種類・体重に合った製品をお選びください。

  • ・体重が当てはまらない場合には、主成分セラメクチン6mg/1kgを基準に分量を調節してください。

  • ・生後8週齢未満の子猫には使用しないでください。

  • ・投与を開始する前にはフィラリアの検査が必要です。

  • ・投与頻度が月1回を超えないように注意して下さい。

レボリューションの副作用

レボリューションの副作用

レボリューションの主成分セラメクチンはペットの為だけに作られた安全性の高い成分です。
また、主成分がセラメクチン単一のため、複数の駆虫成分を配合したフィラリア予防薬よりも副作用のリスクが少なくなっています。

副作用のほとんどは溶剤に含まれているアルコールによるもので、下記のような副作用が認められています。

  • ・一過性の元気消失
  • ・塗布部の掻痒

その他の副作用は稀なものとして報告されています(0.5%以下の発生率)。
主に塗布部を舐めてしまったことによるケースのようです。

  • ・下痢、嘔吐
  • ・振戦
  • ・食欲不振
  • ・流涎
  • ・頻呼吸
  • ・発作、運動失調

レボリューションのネット上の反応

レボリューションのネット上の反応

レボリューション猫用・犬用の口コミや評判に関するTwitter上の声を集めてみました。

レボリューションは猫の飼い主さんにとって定番化しているようですね。

投与に少しコツがいるスポット剤ですが、ご飯に夢中になっている間にこっそり付けてしまうなど、皆さん色々と工夫をされているようです。

  • ・くすりペットナビからストロングホールドが届いた。フィラリアの薬は去年から通販にした。
  • ・さっき洗濯物を干す時に部屋に蚊が入ってしまって、今年まだ猫たちにフィラリア予防のレボリューションしてないのですごく焦った。もう必死で仕留めたよ…。
  • ・お外暮らしの猫たち 有り難い事にトラオもチマ子さんも毎日顔出してくれる。 最近は猫にもフィラリアが流行しているというので、レボリューションを取り寄せて滴下。フィラリアにも効果があるのはレボだけ。蚊が媒介するフィラリアは命も奪う。 他の寄生虫も落ちて少しは気持ちがいいかな
  • ・今日はレボリューションの日!ノミやフィラリア予防には毎月欠かさずにならなくちゃです。年一回のワクチンも…
  • ・今日、個人輸入した【レボリューション】が無事に届いた。 さっそく触れる地域猫2ニャンに付ける。外の子は蚊からのフィラリア予防になるレボが良い。 ご飯に夢中の間にin♪
  • ・レボリューション四匹分。 肩甲骨の間にじゅじゅっと絞り出して乾くまで舐めないよう・かかないように見張ります。 元気に走り回っていたのに突然死、なんてことになったら後悔しきれないくらい悔しいし悲しいと思います。 予防が肝心。
  • ・うちの子たちは完全室内飼いだけど、人間の靴とかから持ち込む心配があるので。新入りが玄関でゴロゴロするからね>_< ちなみに3匹分なのでレボリューションは個人輸入してる。

ヨーロッパ版レボリューション

ヨーロッパ版レボリューション

レボリューションはイギリスやフランスなどのヨーロッパの国々では『ストロングホールド』という商品名で販売されています。
なぜ名前が違うのかは不明ですが、おそらく商標の問題があったのではないでしょうか。

一部の通販ショップではレボリューションとストロングホールドの両方が販売されています。

ユーロ安の影響か、同じ通販ショップ内でもストロングホールドの方が値段が安く売られています。
もちろん、名称が違うだけですので中身は全く同じ。同じ物なら安いに越したことはありませんよね。

知り合いの猫の飼い主さんから聞いた話ですが、このことは多くの通販ショップでも大々的に公表されてはおらず、知る人ぞ知る裏ワザ的な買い方だそうです。

また個人輸入のレボリューションは高確率でタイ販売版です。もちろん品質に問題はありませんが、それよりも安いヨーロッパ製を買わないなら個人輸入する意味がありません。

ここでは『くすりペットナビ』で売られているレボリューションとストロングホールドの価格を比較してみました。

レボリューションとストロングホールドの価格比較

レボリューション猫用

レボリューション猫用

体重:2.6~7.5kg
成分:セラメクチン45mg/1本0.75mL中(6%)

レボリューション猫用
45mg×3本 3,780円 1本1,260円
45mg×6本 7,310円 1本1,218円
45mg×9本 10,680円 1本1,186円

ストロングホールド猫用
45mg×3本 3,200円 1本1,066円
45mg×6本 6,100円 1本1,016円
45mg×12本 11,500円 1本958円

レボリューション子犬・子猫用

レボリューション子犬・子猫用

体重:2.5kg以下
成分:セラメクチン15mg/1本0.25mL中(6%)

レボリューション子犬・子猫用
15mg×3本 3,590円 1本1,196円
15mg×6本 6,930円 1本1,155円
15mg×9本 10,110円 1本1,123円

ストロングホールド子犬・子猫用
15mg×3本 3,000円 1本1,000円
15mg×15本 12,000円 1本800円

レボリューション超小型犬用

レボリューション超小型犬用

体重:2.6~5kg
成分:セラメクチン30mg/1本0.25mL中(12%)

レボリューション超小型犬用
30mg×3本 3,800円 1本1,266円
30mg×6本 7,200円 1本1,200円
30mg×9本 10,200円 1本1,133円

ストロングホールド超小型犬用
30mg×6本 6,300円 1本1,050円
30mg×12本 11,900円 1本991円

レボリューション小型犬用

レボリューション小型犬用

体重:5.1~10kg
成分:セラメクチン60mg/1本0.5mL中(12%)

レボリューション小型犬用
60mg×3本 4,630円 1本1,543円
60mg×6本 9,020円 1本1,503円
60mg×9本 13,250円 1本1,472円

ストロングホールド小型犬用
60mg×6本 6,600円 1本1,100円
60mg×9本 12,500円 1本1,041円

レボリューション中型犬用

レボリューション中型犬用

体重:10.1~20kg
成分:セラメクチン120mg/1本1mL中(12%)

レボリューション中型犬用
120mg×3本 4,950円 1本1,650円
120mg×6本 9,400円 1本1,566円
120mg×9本 13,820円 1本1,535円

ストロングホールド中型犬用
120mg×6本 7,300円 1本1,216円
120mg×9本 13,400円 1本1,116円

レボリューション大型犬用

レボリューション大型犬用

体重:20.1~40kg
成分:セラメクチン240mg/1本2mL中(12%)

レボリューション大型犬用
240mg×3本 5,750円 1本1,916円
240mg×6本 10,800円 1本1,800円
240mg×9本 15,880円 1本1,764円

ストロングホールド大型犬用
240mg×6本 7,900円 1本1,316円
240mg×9本 15,000円 1本1,250円


レボリューションの口コミと評判まとめ

レボリューションの口コミと評判まとめ

ノミダニ駆除とフィラリア予防が出来る人気の予防薬レボリューション猫用と犬用のTwitter上での話題をまとめてみました。

レボリューション購入の口コミ

ネット通販で個人輸入した場合、高い安い関係なくタイ語の説明書の商品が混じることがあります。もちろん、タイ語が書いてあるからといって粗悪品ということではなく、製薬会社タイ向けにパッケージングしただけですので、品質は世界中同じです。

偽物やコピーの疑いもありますが、偽物ならわざわざ怪しまれるタイ語にはしないと思うので私は心配していません。

問題は説明書が読めず使い方や諸注意が分からないことだと思いますが、そういう方に私のサイトが役に立てればなぁと思いますが、ここでは詳しく説明しているサイトのURLを載せておくことにします。

近所に良心的な動物病院があってよかったですね。それにしても猫のレボリューションが1,200円とは安い!

というか良心的じゃない病院多すぎてマジ病院行く気がしません。
病気になった時の為に良心的な病院もみつけておかなければいけないのですが。

動物病院選びはちゃんと料金を明記している病院か、事前に電話で教えてくれる病院を選ぶといいようですので、フィラリアのフリして何軒か電話で調査してみようかな。

猫に関して言えばフィラリア検査の必要がないというか、しても意味がないので、わざわざ病院で処方してもらう意味がありません。

ネット通販で個人輸入した方が診察費もかからずお得です。
また、買うならレボリューションのEU販売版のストロングホールドの方が安いのでそちらにしましょう。中身は全く同じなのですから。ヨーロッパで販売されるものなので説明書もタイ語じゃないですし(笑)

レボリューションの猫用で958円~、大型犬用でも1,250円~とお得です。

レボリューションの疑問や意見の口コミ

お外に出れない家猫さんを、ベランダにネットを張って出してあげている飼い主さんもいるようですね。

レボリューションにはノミ、ダニの忌避効果はないので、虫がいればネコちゃんも刺されます。刺されたときに殺虫するのです。

投稿者さんだけが痒がっている状況から、虫刺されではなくアレルギーを疑った方がよいかもですね。スレチですが。

最近は通年投与する方も増えていますね。

完全室内飼いであれば、冬季のレボリューションは必ずしも必要という訳ではありません。ただし12月くらいまではやってみた方が安全かもしれません。

イエカは成虫のまま屋内で越冬しますし、ノミ・ダニの卵も暖かい室内なら孵化するからです。

うちは毎月ではありませんが、念のために冬でもニャンズにブロードラインをつけていますが、レボリューションで十分かもしれません。

ホームセンターの虫除けは心もとないですが、医薬品であれば確実に効く蚊の虫除けもあります。

人気はシャンプーですが、地域猫ちゃんであれば毎日ご飯をあげていることでしょうから、食べるタイプの虫除けが良いと思います。

猫であれば一日分35円で賄えます。ここで答えても見てないと思いますが、他の方の参考までに販売先のリンクを貼っておきます。

レボリューションの副作用や注意点の口コミ

レボリューションの有効成分自体は副作用が少ないのですが、基材にアルコール分を含んでいるのでツーンとした刺激臭があり、皮膚が敏感な子だと染みちゃう場合がありますね。アルコールにアレルギーがある子だと脱毛やアレルギー反応がでちゃうこともあるようです。

フィラリアを夏の終わりだけ付けるというのは全く意味がないので、この場合でしたらブロードラインをつけてあげましょう。

レボリューションにはノミ・マダニなどの外部寄生虫を寄せ付けない忌避効果はありません。ノミが付着してから殺虫するのです。

しかもマダニには全く殺虫効果がなく、素人がマダニを剥がそうとするとマダニの一部が体に残って感染症を起こしてしまいます。また、マダニには危険なウィルスがいるので放置しておくと大変なことに!

草むらが大好きなワンちゃんのマダニ予防はネクスガードスペクトラという食べるタイプのお薬になります。レボリューションより数百円高いだけですので、そちらに切り替えた方がよいでしょう。

また、ノミ、マダニ、蚊を寄せ付けない虫除けシャンプーを使えばマダニが付着しなくなるので、予防薬との併用がおすすめです。

レボリューションの効果やメリットの口コミ

そう、まず第一前提として猫もフィラリアに感染するということ。外猫だけでなく家猫も予防しなければいけないんですね。

猫用のフィラリア予防薬は選択肢が少ないのですが、経口薬が苦手な猫への投与が楽なスポット剤で単一成分でノミ・ダニ、猫回虫にも効くため、動物病院では第一選択薬としてレボリューションが処方されています。

レボリューションはマダニ以外には効果テキメンです。家猫にはレボリューション、外猫にはマダニもやっつけるブロードラインが向いています。

犬の場合、都市部ではレボリューションで十分とする獣医さんも少なくありませんが、散歩で屋外に出るのでマダニの対策はしておきたいところです。
また、レボリューションはアルコールを含んでいるので皮膚への刺激が強い場合があります。あと、ニオイも。

その場合、猫には臭いの少ないブロードラインがおすすめで、犬には経口剤になりますがネクスガードスペクトラがおすすめです。
あと猫用になりますが、ヨーロッパでは遂にマダニにも効くレボリューションのストロングホールドプラスが発売されて話題になっています。日本での認可はまだですが、通販で買うことができます。

レボリューションは耳疥癬(ミミヒゼンダニ)の治療にとても有効です。ミミヒゼンダニの駆除に使う場合は1ヶ月に2回投与します。

レボリューションの体験談や評判の口コミ

レボリューションが上手く効いているようですね。ただ、外に出てしまう子には念のためにブロードラインをつけた方がいいと思います。

レボリューションが効かないマダニは感染すると死亡してしまうSFTSという危険なウィルスを持っていて、猫を介して人間にもうつるからです。

2017年7月にはマダニのウィルスに感染した野良猫に引っ?かれた女性が死亡してニュースになりましたね。

痒みの元である炎症を抑える成分はレボリューションにはありません。滴下後には痒み止めを塗ってあげましょう。

この方の獣医さんは疥癬や真菌(マラセチア)も疑っているようですが、アレルギーも考慮する必要があります。

レボリューションはアルコールを基材としているため乾燥が早く、成分の浸透もスムーズです。
反面、ブロードラインはアルコールではないので低刺激なのですが、量が尋常じゃない上、乾くのめっちゃ遅です。

口コミのまとめ

以上、Twitter上のレボリューションに関するつぶやきをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

レボリューションはとてもいい薬なのですが、合う子と合わない子がいますので、様子をみながら慎重につけてあげるようにしてください。

レボリューション猫用・犬用の通販の体験談

レボリューション猫用・犬用の通販の体験談

フィラリアとノミダニのお薬レボリューション
猫用のスポット剤のイメージがありますが、私の周りにはレボリューション派の犬飼いさんがけっこういたりします。

かくいう私の義父母のチワックスもレボリューションで、去年からは私が代理で個人輸入してあげています。

このページでは私がレボリューションを海外通販で買った時の体験談をまとめてみます。

レボリューションなどのお薬の通販を検討中の方の参考になれば幸いです。

レボリューション!海外通販で買ってみよう!

レボリューション!海外通販で買ってみよう!

先日、義母からレボリューションをまた3本頼みたいと連絡をいただきました。ちょうど我が家のネクスガードスペクトラブロードラインの残りも少なかったので、ついでに一緒に購入することにしました。

今回もくすりペットナビでの購入です。

この通販サイトは値段も安いですが、他のお店とは違ってここはお客様サポートの電話番号が記載されているので、万が一配送トラブルや商品の破損などがあったときにもスムーズに対応してもらえるから安心なんです。

海外通販ではヨーロッパ版レボリューション一択

ところでなんですが、海外には2種類のレボリューションがあるのをご存知ですか?

ひとつは通常のレボリューション、もう一つはヨーロッパ販売版パッケージのストロングホールドです。

くすりペットなびでもレボリューションとストロングホールドの2種類が並んでいますが、ユーロ安の影響なのかヨーロッパ製のストロングホールドの方が安く購入することができます。

海外通販ではヨーロッパ版レボリューション一択

もともと海外製のレボリューションを安く買いたくて個人輸入するのですから、ここは迷わずストロングホールド一択が正解です。
アメリカ製だろうがヨーロッパ製だろうが中身は同じなんですから。

たまにストロングホールドはレボリューションの偽物とかジェネリックと勘違いしている人がいるのですが、そうではなくてレボリューションそのものなんですけどね。

義母も同じタイプの方で何度か説明したのですが、どうもレボリューションの方がよいようです。

クレジットより銀行振込みの方がお得なことも!?

クレジットより銀行振込みの方がお得なことも!?

そういうことですので今回もストロングホールドでなくレボリューションを注文します。

義父母のワンコは体重が3.4kgだそうなので小型犬用の0.25mLになります。本数は3本なので3,800円。1万円以下だと送料がかかってしまいますが、今回はネクスガードスペクトラ22.5も6個買うので3,800円+12,200円=16,000円で送料は無料になります。

そして決済の前にワンポイント!

今は支払いにクレジットカードをご利用の方がほとんどかと思いますが、現在(2017年11月16日)くすりペットナビでは銀行振込みで支払うと商品代金が5%OFF、ポイントが5%になるキャンペーンを実施しています。

16,000円の5%は800円ですので振込み手数料を払ってもお得な計算になります。そこで今回は銀行振り込み払いにしました。

海外通販の配送期間は10~14日程度かかる

海外通販の配送期間は10~14日程度かかる

支払いが終わると翌日くらいに商品発送完了のお知らせと一緒に郵便追跡番号が送られてきます。
反映までには数日かかりますが、このように商品の位置情報が確認できます。

そんなこんなで荷物が!発送元は安定のシンガポールでした。

海外の通販は支払いから荷物の受け取りまでだいたい10~14日くらいかかりますが、今回は8日で到着したので早い方でした。

荷物は国際郵便で送られてくるので、受領にはサインか捺印必須です。

公開!通販で届くレボリューション

いざ開封!安心のアメリカ製レボリューション

梱包はこんな感じの段ボール箱です。

今回、義母に許可をもらったので、通販で届くレボリューションを開封して公開したいと思います。
それではいざ開封!

レボリューションの外箱

レボリューションの外箱です。外国製とあって全部英語です。

レボリューションのパッケージ裏面

レボリューションのパッケージ裏面です。

アメリカ製のレボリューション

どうやらアメリカ製ですね。アメリカで製造してタイ向けに出荷された製品のようです。

どんどん開けて行きましょう。

説明書はこんな感じで…ファ!?

説明書はこんな感じで…ファ!?

まずは説明書。
こんな感じでーす…

ファ!?タイ語!?

レボリューションの英語の説明書

良かった英語もありました。って英語も読めませんので、何語だってマイペンライ!

レボリューション本体はこんな感じです

ボリューション本体

レボリューション本体はこんな感じです。

ボリューション本体の裏面

レボリューションの裏面。
本体にはタイ語の記載はありませんでした。アメリカで作った物にタイ語の説明書を付けているだけみたいです。


いかがでしたでしょうか。
今回義母夫婦はレボリューションを3本で3,800円で購入しました。
これが病院だと診察費含めて6,000円近くするそうなので、2,200円得した計算になりますね。

このようにちょっとの工夫でペットにかかる必要経費を抑えることができますので、これから個人輸入を始める方のご参考になれば嬉しいです。

pagetop