プレマリンの効果・副作用・通販で購入する方法
title

プレマリンの効果・副作用・通販で購入する方法

プレマリンとは

プレマリン
  • 更新日:

プレマリンは、結合型エストロゲンを主成分とした、更年期障害 や不妊症治療に効果的な治療薬です。更年期障害は、女性の閉経前後におこってしまう症状で急激な女性ホルモンの低下に体がついていけなくなって様々な症状が出てしまいます。そんな更年期障害の症状を改善できるのがプレマリンです。

プレマリンを服用することで、足りなくなっていた卵胞ホルモンを補充することができます。女性ホルモンのバランスが乱れて症状が出てしまうので、バランスを整えることによって症状を落ち着かせることができるのです。また、プレマリンにはエストロモンというジェネリックも販売されています。

プレマリンは通販で簡単に購入する事ができます。エストロモンも販売されています。病院に行かずに済むので、お忙しい方や病院に行くのが面倒な方は通販で利用するのがおすすめです。

プレマリンのジェネリックとは

プレマリンにはジェネリックが何種類か発売されています。プレマリン同様の女性ホルモンを増やす効果を持っており、主成分も同じエストロゲンになります。

こちらのジェネリックも更年期障害によく使用されています。

プレマリンのジェネリックはエストロモンプレモンとあります。2種類ともジェネリックなので通販で購入する事で値段もとても安くなり購入しやすくなっています。更年期の辛い症状を抱えている方は是非試してみましょう。

有効成分エストロゲン

有効成分の結合型エストロゲンは服用することによって体の中で活性エストラジオールに変換され女性ホルモンとなり働いてくれます。その結果、更年期障害の症状を改善してくれるのです。

また不妊症の場合はエストロゲン(卵胞ホルモン)、プロゲステロン(黄体ホルモン)の働きにより妊娠しやすくしてくれるのです。エストロゲンは妊娠にとって大事な役割をするので必要不可欠となります。

プレマリンの歴史は長く、エストロゲン薬の中でも代表的なものになります。女性ホルモン補充療法には欠かせない存在となっております。

更年期障害の改善にはプレマリン

プレマリン

更年期障害の治療にはHRTというホルモン補充療法が用いられます。HRTに使用されるのが多いのはプレマリンです。

プレマリンとは結合型のエストロゲンを成分としているので服用する事で、加齢からくるほてりやだるさといった様々な症状を軽減または改善してくれます。

まずは自分が更年期障害か診断してしてみましょう。診断の最後にはアドバイスも貰えますよ。

プレマリンの効果・効能

プレマリンの効果と効能は、閉経前後に少量を用いる事で更年期障害の緩和のみならず、卵巣欠落症状や機能性子宮出血、他にも卵巣機能不全症の治療にも使用されています。

また長期続ける事で骨粗しょう症の予防効果も期待できます。体内で活性のエストラ時オールに転換されて効果を発揮します。その他にも閉経後の末期乳がん、前立腺がんなどにも適用されています。

他には更年期障害の改善だけではなく不妊治療にも用いられる医薬品なので、自然と排卵や生理を起こすサポートもしてくれます。泌尿生殖器の萎縮にともなう膣の乾燥感や尿失禁にも効果があります。

更年期の治療にはプレマリン

更年期障害の治療費っていったいいくら掛かるの?高いの?と気になりながらもなかなか足が進まないのが現実。実際の費用は病院によって金額は変わりますが、保険適用で5000円~10000円程になります。

しかし大切な時間を使い、勇気を出して病院に行くものの、「更年期障害」と診断されプレマリンを処方されるのは重度な症状の方で、2割か3割の方と言われています。

残りの8割の方はホルモン療法を受ける事が出来ないのです。漢方や、ピルなどのホルモン療法以外の治療が開始されます。では残りの8割の方の辛い不調はどうすればよいのでしょうか。

処方なしで帰らなくてはいけない事もあります。そこで今増えているのは少しでも症状を抑えたい、改善したいと通販を利用される方が増えています。通販なら軽度、重度など関係なく購入出来ます。

またまとめて購入する事で、病院に行くより安く済んでしまいます。ちなみに通販で処方されているプレマリンを購入すると1ヶ月2700円。2ヶ月5130円。3ヶ月7290円

なんとまとめて購入すればするほどどんどん安くなり、1錠あたりも67円~96円になります。安く購入したい場合はまとめ買いで購入しましょう。

プレマリンを通販で購入する方法

パソコンを触る女性

プレマリンを通販で購入する方法は、一般的には病院等での治療を受ける際に処方してもらいます。また、それ以外にも個人輸入によって薬を購入することも可能です。

個人輸入といっても、通販サイトから注文するだけですので、どなたでも簡単に購入することができます。診察を必要とせず、薬のみほしい場合はこれらの通販サイトを利用するのもよいでしょう。

また、個人輸入を利用することで、ジェネリック薬品を購入することも可能です。病院では更年期障害の検査や処方してもらう他に、病院までの交通費もありなんだかんだとお金がかかってしまいます。

通販はサイトによって値段もバラバラですが、とても安く入手できるのは間違いありません。自分が信用できるサイトを見つけ購入する事をおすすめします。

プレマリンの服用方法(飲み方)

プレマリンの服用方法は1日1~2錠を水、またはぬるま湯で服用します。服用しはじめるタイミングは更年期障害の症状を軽減したいならば閉経する前後になります。しかしプレマリンは目的や症状によって服用する量もタイミングも個々によって違うのです。目的や症状によっては、掛かりつけの医師にご相談下さい。

そして服用するにあたり飲み忘れをしない事が大切です。勝手な自己判断で服用したり、しなかったりしてしまうと、思惑通りには改善していきませんので注意して下さい。

ホルモン薬は多く摂れば女性化できるというものではなく、同じペースで同じ量を長く摂取する事が最大のコツになりますので最低でも1ヶ月は同じペースで続けましょう。

またプレマリンは服用してはいけない方もいます。プレマリン錠も薬品ですから禁忌があります。

プレマリンの主成分エストロゲン

プレマリンの主成分であるエストロゲンは発情行動を起こさせるホルモンとして発見されました。その他の言い方で卵巣ホルモンとも言います。のぼせや、情緒不安定、不眠症といった症状を和らげてくれます。また女性の骨粗しょう症や、アルツハイマー病、心臓病、うつ病などの病気を防いでくれる効果を持っています。

エストロゲンにはE1(エストロン)E2(エストラジオール)E3(エストリオール)の3種類があります。閉経後の女性は主にE1 が体の中で作られています。ちなみにこのエストロゲンが減少する事で更年期が起きてしまいます。

外部からエストロゲンそのものを摂取する事はできませんが近い働きをしている成分を外部から摂取する事は可能です。例えば大豆に多く含まれているイソフラボンには植物性エストロゲンと言われています。

プレマリンの副作用

手を頭にあて考える女性

プレマリンの副作用に関しては、プレマリンは用法、用量を守り、短期間服用する分には副作用はほぼ起きる事はないと言われていますが、効果の反面、副作用はついてまわります。

下記のような副作用が報告されています。

・頭痛

・めまい

・腹痛

・食欲不振

・乳房の張りや痛み

・血栓症

・吐き気

などのホルモン剤特有の症状が現れます。血栓症は定期健診を受けるなどして予防できるので、服用する前に検査を忘れる事のないようにしてください。

その他には長期間のホルモン補充療法により、乳癌のリスクが少し高まる可能性があります。もし服用後に異変を感じた時は掛かりつけの医師にご相談下さい。

更年期に効く、プレマリンと命の母の違い

更年期の辛い症状の改善にはプレマリン、命の母が有名で、よく耳にしていると思います。値段はプレマリンも、命の母もさほどかわりません。では何が違うのか?

副作用に関しては、プレマリンと、命の母は「太る」とよく言われていますが、プレマリンは一時的な変化であり、全ての人が起きるわけではありません。

また最大の違いは服用する錠剤の量になります。「プレマリンは1日1錠」に対し「命の母は1日4錠を3回ずつ」になります。これだとこっそり飲む事ができませんよね。

職場で飲んでいたら「なんの薬?」と絶対聞かれます。また飲み忘れも出てくると思います。周りにばれずに改善したい方は1日1錠のプレマリンをオススメします。

プレマリンとプロベラを併用

プロベラ

プレマリンは卵胞ホルモン補充薬であり、プロベラは黄体ホルモン補充薬になります。プレマリンを服用し続けると、卵胞ホルモンばかりが摂取されてしまい、黄体ホルモンとのバランスが崩れてしまう可能性があります。

バランスが崩れてしまうと子宮内膜がいたずらに増大してしまう危険性があり、子宮内膜がんの発症率を高めてしまう可能性があります。

それを防ぐ為に、黄体ホルモン補充薬であるプロベラを服用し、女性ホルモンのバランスを保つのです。

プロベラはプレマリンと併用することでバストアップの効果も期待できます。プロベラの軽い副作用の症状は、体重が増えたり、むくみ、食欲不振などがあります。

はじめてプロベラを飲む人はピルカッターなどを使い、半分や4分の1などにし少ない量から服用し体に慣れさせる事で、案外副作用が出なかったという方も多いようです。

プロベラは通販で購入すると、5mgは1錠90円。10mgは1錠120円で購入できます。

閉経後の方の飲み方

閉経後の方の飲み方

周期的併用型という服用方法になります。1日1~2錠を1ヶ月の間で21日服用します。プレマリンを服用してから12日目からプロベラを服用します。

1日1錠の半分~1錠を10日間服用します。プレマリンの服用が22日目になったら、1週間の休薬期間に入ります。1週間経ったらまた同じ手順で繰り返します。

更年期障害の症状が強い方の飲み方

更年期障害の症状が強い方の飲み方

エストロゲン連続、黄体ホルモン周期的併用という飲み方になります。プレマリンを服用していて上記のように休薬期間にはいったら休薬した事で症状が悪化してしまった場合が見られた時の飲み方になります。

プレマリンは休薬しません。1日1~2錠を毎日飲み続けます。プロベラは1日1錠の半分~1錠を1ヶ月のうちに10~14日間のみ続けます。また次の月から同じ手順で繰り返します。

閉経から数年経っている方の飲み方

閉経から数年経っている方の飲み方

閉経から数年経っている方はプレマリンを1日1~2錠、プロベラを1日1錠の半分~1錠を毎日欠かさず服用します。

プレマリンのジェネリック・エストロモン

エストロモン

ジェネリック(エストロモン)とは後発医薬品の事で、新薬(プレマリン)の特許が切れたあとに同じ成分で製造され、販売された医薬品の事です。エストロモンは結合型エストロゲンを有効成分とする医薬品の1つになります。

プレマリンのジェネリックであるエストロモンは、プレマリンと全く同じ有効成分が含まれているため、同じ効果が期待できます。

女性ホルモンを補う為の医薬品で更年期障害のイライラや肩こり、汗などの症状を和らげてくれます。

エストロモンはプレマリンのジェネリックの薬品なので、1錠40円で100錠入りで4050円まとめて購入する事で1錠28円と、価格が非常に安く済む事もあり、とても人気のある医薬品です。

エストロモンは日本国内では承認されてない海外のジェネリック医薬品になりますので国内で処方できません。

しかし個人輸入代行者を利用する事で入手できます。しかしやすい反面偽物が販売されているので気をつけて下さい。

プレマリンのジェネリック・プレモン

プレモン

プレマリンのジェネリックであるプレモンには、プレマリン同様のエストロゲンが含まれていますので、同じ効果を発揮してくれます。

プレモンの魅力はなんといっても安い所です。エストロモンを服用していた方も安いプレモンに切り替える人が増えました。

一時期は人気が出すぎてしまい、通販サイトで売り切れ続出でした。1錠28円~40円のエストロモン。1錠19円~24円のプレモン。どちらもお買い得ですが、この際に切り替えたい方にオススメです。

更年期障害の症状を緩和する以外にも、男の娘(女性になりたい男の子)にも人気が出てきています。

プレマリンクリーム

プレマリンクリーム

プレマリンには服用タイプの他に、クリームタイプがあります。プレマリンクリームは更年期障害の症状を緩和させてくれる治療薬になります。

膣の乾燥や炎症、などの症状に効果があり、プレマリンクリームを膣に少量塗る事で膣に潤いを与え膣内の炎症を抑えます。

その他の効果として、顔や腕にもプレマリンクリームを塗る事で、若返りにも効果あり、ハリ、ツヤ、シワ、といった女性ならではの悩みを改善してくれます。

使用量の目安は1日0.5~2g使用します。プレマリンクリームを塗る際は手をしっかり洗い清潔な状態で使用しましょう。

クリームですがホルモン薬になるので副作用も起こる可能性があり、主な副作用は、頭痛、腹痛、吐き気などが報告されています。

プレマリンクリームは通販で購入すると1本3600円になり、まとめて購入する事で1本あたりがさらに安くなります。

プレマリンと似た効果を持つサプリメント

ゴクシュラ

プレマリンのように更年期障害の症状に効くサプリメントがあります。ゴクシュラはエストロゲンの分泌を促してくれる効果があります。女性が服用する事で更年期障害の症状を改善してくれます。天然成分になりますので副作用がなく安心して服用できます。通販で購入すると1錠あたり27円~30円で購入できます。その他にもシャタバリなどもあります。

プレマリンと似た効果を持つエチニラ

エチニラ

エチニラはホルモンバランスの乱れを整え女性ホルモンの減少やホルモンバラスの乱れからくる辛い症状を改善してくれる効果があります。女性が服用すると精神が安定する他にも色が白くなったり、バストが大きくなります。

更年期になるとほてりやのぼせ、めまいなどの症状に襲われ辛い毎日を過ごさなくてはなりません。しまいには完全に塞ぎこんでしまい軽いうつ症状が出る方もいます。

エチニラはエストロゲン欠乏による月経不順、ホルモン補充療法、更年期障害にもよく使われています。有効成分はエストロゲンになります。更年期障害の治療で服用する場合は1日1回で0.05~1.0mgを服用します。

エチニラを服用する事で辛い症状を改善する事ができます。

エチニラは通販で購入すると1錠32円になります。まとめて購入する事で1錠あたり28円まで安くなります。

もし値段が気になるようでしたら、プレモンの0.625 mg(1錠)24円も同等の効果を持っています。

プレマリン体験談

若年性更年期の方から、更年期障害の方までの辛い症状を和らげてくれる効果を持つプレマリン。実際に服用してみてどうだったか、プレマリンを服用した方の体験談をご紹介します。

プレマリンQ&A

プレマリンに関してのよくある質問と答えをまとめました。

Q:プレマリンは授乳中に服用可能でしょうか?

A:授乳中に関しては注意喚起されていないので服用しても、問題ありません。

服用しても問題はありませんが、医師に授乳中の服用に関して伝えていますか?伝えた上での服用ならば問題ありませんが、もし伝えてないのであれば念のために医師に伝え指示を仰ぎましょう。

Q:プレマリンを服用していますが、乳癌が心配です。

A:乳癌の発生率は自然発生率と変わらないとされています。

ただし乳癌を持った人、乳癌の手術を行った後の人は進行を促進する傾向にあると言われています。この2点に気をつければ、エストロゲンを投与する事を控えることはしなくて平気です。

Q:プレマリンは市販薬と一緒に服用しても平気?

A:例えば解熱鎮痛剤などは長期間服用してしまうと胃への負担が大きくなります。

ロキソニン、ボルタレンなどは長期間服用すると胃炎を起こしてしまう事があるので、一緒に服用する際は気をつけましょう。プレマリンには副作用で吐き気があります。

胃腸炎に関しては吐き気に関して治療できる効果があるので飲み合わせはいいといえます。もしプレマリンの服用で食欲不振や吐き気などの副作用が出てしまった時はケースによって様々な種類を適用しましょう。

【食欲不振】・・・胃の働きを助ける、健胃薬や健胃消化薬。
【吐き気】・・・・様々な症状に対応できる総合胃腸薬。

Q:プレマリンで効果を感じません。

A:更年期障害に効く薬で「エチニラ」販売されています。

プレマリンを服用しても効果が感じられない方は、女性ホルモン剤の中で1番強く効果を発揮するエチニラがあります。こちらに変更する事で効果を十分に感じられるのではないでしょうか。効果が強くなる分副作用が強く出てしまう可能性があります。

プレマリンで更年期障害を簡単改善

元気な主婦

プレマリンは卵胞ホルモンを含んだ薬で昔からある治療薬であり、更年期の症状である「冷え」「動悸」「めまい」「不眠」「イライラ」の症状を和らげてくれ不快さをなくしてくれます。

プレマリンは他にも卵巣欠落症状や卵巣機能不全症に対しても有効性が認められています。その上機能性子宮出血にも効果があるので広い分野で女性ホルモン補充療法として使用されています。

更に長期服用する事で骨粗しょう症の予防にもなる為、骨折予防にも繋がります。他にもプレマリンのジェネリックでエストロモンも販売されています。更年期障害を乗り切り素敵な毎日を過ごしましょう。

プレマリンの副作用

考える女性

プレマリンの副作用を何個かあげますが、副作用が強く出ない為には適切な服用量を守りましょう。副作用が出る確率はそれほど高くは無いので過度に心配はしなくて平気です。

もし副作用が出たとしても、それは女性ホルモン(エストロゲン)が増えた事によって起きている事が多いのです。もし症状が強く出てしまったら、プレマリンの服用する量を少し減らしてみるのもよいですね。

通販ですとプレマリンは1錠67円で格安なおかつ手軽に購入できます。そしてなによりエストロゲン不足に悩む更年期の女性の強い味方になってくれます。

プレマリンの副作用の原因

プレマリンはエストロゲンの作用を補う事で、卵巣機能不全や機能性子宮出血などの症状を改善する効果があります。一方では他のホルモン剤と同様、副作用が見られる事もあるので理解した上で服用しましょう。もし副作用が出た場合でも、時間が経つにつれ体が慣れてきて落ち着いてきます。副作用を強く感じた方はプレマリンの服用する量を調整してみましょう。もし生活が困難になるくらい副作用が強く辛く感じた場合は速やかに受診しましょう。

プレマリンの副作用で多いのは

・電解質代謝(むくみ、体重増加など)
・生殖器・乳房(不正出血、胸の痛みなど)
・自律神経(腹痛、吐き気、めまいなど)

などを発症するケースが多くみられます。このような症状は、2~3ヶ月して体が慣れさえすれば、ほぼおさまってくるので、さほど心配ありません

また吐き気、嘔吐などの症状が出やすい方は食後や就寝前に服用する事で辛さも最小限に抑えられます。

気になる副作用の症状と改善方法について

胸を押さえる女性

プレマリンを服用する事で起きる副作用の中でも、気になる症状と改善方法、また注意が必要な副作用について書いてあります。参考にしてみて下さい。

電解質代謝(むくみ、体重増加など)

【電解質代謝】  ナトリウムや体液の貯留(むくみ、体重増加など)

プレマリンは卵巣機能不全の改善などの効果が期待できます。個人差はありますが副作用が起こる場合もあります。

長期間の服用で体重が増えてしまうのは、女性にとっては気になる点だと思います。

【改善方法】

用法や用量をしっかり守れば問題ありません。プレマリンに限らず女性ホルモンが使われている薬の副作用でよく言われるのが「太る」という副作用です。

ですがそんなに心配する必要はありません。プレマリンはエストロゲンそのものである為、服用する事で体内にあるエストロゲンの量が増量します。

エストロゲンにはナトリウム・水の体内への貯留があります。また女性ホルモンなので、女性の方が水分を溜め込みやすくなります。

その状態の時に塩分を過剰に摂取してしまったら、むくみが出てしまう事があります。しかし塩分を控える事で改善できます。

プレマリンを使用するすべての人が起こるというわけではありませんし、プレマリンの服用による一時的な変化になります。

あまりにも気になるようでしたら、その他にもラシックスを服用する事で、むくみはすぐに改善できます。

過敏症(発疹・蕁麻疹やかゆみなど)

【過敏症】  発疹、蕁麻疹、血管浮腫

プレマリンが体内に入った事で体が過敏反応をおこし、薬疹を発症しているのが原因になります。発疹に蕁麻疹、他にもかゆみなどが起こる事があります。

薬疹の原因は体質でもあり、もし起きてしまった時は運がわるかったとしかいえないようです。市販の風邪薬に反応する方もいるようです。薬疹が起こる可能性はとても低いです

皮膚(色素沈着、脱毛など)

【皮膚】   色素沈着、脱毛
【呼吸器】  呼吸困難

プレマリンを服用する事で、皮膚の副作用が出る場合があるとされています。理由は女性ホルモンを体内に補充する事になる為、場合によっては肌の状態が変化します。

また頭皮が影響を受けることで、脱毛という形ででてしまう事もありえます。

【改善方法】

もし薄毛や、抜け毛が気になる方は女性ホルモンであるエストロゲンを増やしながら、同時に育毛剤などで頭皮をケアしていくと薄毛や抜け毛の回復が早まります。

生殖器・乳房(不正出血、胸の痛みなど)

【生殖器】  帯下増加、不正出血、生理の出血量の変化
【乳房】   乳房痛、乳房緊満感

プレマリンは機能性不正出血を改善する為に服用する薬なのですが、逆に服用した事が原因で不正出血の副作用が出る事がありこの時の不正出血は破綻出血といいます。

ちなみに出血には2種類あり、破綻出血はエストロゲンやプロゲステロンの服用によって起こる子宮の出血になります。消退出血は卵胞ホルモンとプロゲステロンの濃度が低くなった際に起きる不正出血になります。

胸には乳腺の組織があり、この乳腺が発達する事で胸が張り大きくなるのです。エストロゲンには乳管を増やす働きがあり、プロゲステロンには腺房を増やす働きがあります。

この2つは両方とも乳腺を刺激するホルモンであり体外から供給する事で胸の張りが一時的に出る事があります。

次にプレマリンの副作用で生理への影響はあるのか。もともと生理の周期はエストロゲンとプロゲステロンの2つの女性ホルモンのバランスが崩れる事から生理不順が引き起こされます。

また卵子が作れなくなったりし不妊に繋がってしまいます。プレマリンを服用する事でこのような症状に効果はあるものの副作用がみられる事があります。たとえば生理の出血量の変化が見られます。

【改善方法】

辛い時は胸の回りをマッサージする事で痛みが和らぎます。またはプレマリンの量を減らしてみましょう。

胸の痛みや張りだけならば、さほど気にしなくて平気ですが、もしシコリがある場合は違う病気の場合もありますのでその際は医師に相談しましょう。

生理の出血量の変化に関してもあまりにも多い、少ないと感じられた時は、記録しておき大きな変化があった時は医師に相談しましょう。

自律神経(腹痛、吐き気、めまいなど)

【消化器】  腹痛、下痢、悪心、嘔吐、食欲不振、膵炎
【精神神経科】頭痛、めまい

プレマリンを服用すると、自律神経が乱れて様々な症状が出てしまう事があります。自律神経とは、交感神経、副交感神経のバランスが保たれることで「呼吸、心臓、血圧、膀胱、子宮、胃腸の働き」を自動的に制御しているのです。

自律神経は脳の視床下部がコントロールしているのですが、女性ホルモンが乱れてしまうと、視床下部の働きも乱れてしまいます。結果的には、自律神経のバランスが崩れてしまう事があるのです。

その結果「頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気、口の渇き、血圧低下、不安感や緊張感、イライラ、不眠症、摂食障害」などといった症状が現れる事があります。

【改善方法】

プレマリンの服用によってこのような自律神経の症状が出る事は少ないのですが、もし発症した時は服用する量を減らしてみたり他の方法を試してみましょう

プレマリンで眠気が強くなる?

プレマリンの副作用には「眠気」は特にありません

【改善方法】

もし服用後に眠気があるようならば、副作用ではなく普段の生活リズムが崩れていないか確認してみましょう。よくクチコミなどで眠気が出たと、見かけますが特に気にしなくても言いようです。

子宮内膜がんのリスクは?

更年期障害の治療法は主に「ホルモン補充療法」「漢方」「その他の薬物療法」があります。

病院での、不妊治療や、更年期障害の治療でも黄体ホルモンであるプロベラを併用されるパターンが多いようです。

更年期障害の治療法で1番有名なのはホルモン補充療法になります。ホルモン補充療法とは更年期障害の主な原因はエストロゲンが減少する事が原因になります。

その為エストロゲンを補充する事で症状の緩和させるのが目的になります。

日本でよく処方されている薬はエストロゲン単剤ですとプレマリンになります。黄体ホルモンですと、プロベラが処方されます。病院での、不妊治療や、更年期障害の治療でもプレマリンと黄体ホルモンであるプロベラを併用されるパターンが多いようです。

プロベラが処方される理由としては、エストロゲンのみを服用していると卵胞ホルモンのバランスが崩れてしまい、子宮内膜がんの発症率を高める事になるので黄体ホルモンも併用されます。黄体ホルモンは女性ホルモンのバランスを保つ為に服用するのです。

プレマリン単体であれば5年未満でしたら安心して服用できます。それ以上の長期の服用になると詳細は不明ですが、医師によると、5年以上は、ほんのわずかですが確率が上がるという医師もいます。

注意が必要な副作用

手足のしびれについて

頭をおさえる女性

注意が必要なプレマリンの副作用は「血栓症」になります。

エストロゲンには体内の血液疑固子を増加させてしまう効果があり、血液が固まってしまうことで血管が詰まってしまう症状です。ごくまれですが喫煙がそのリスクを高めてしまう事もあるようです。

基本的にはこの症状はあまりないとされていますが、血栓症の前触れとして発症する場所は、特に「ふくらはぎの痛みや痺れ」「手足が麻痺する、」他にも「胸の痛み、眩暈、視力低下、喋りにくい」などの症状になります。

もしこのような症状が出た時は「血栓症」もしくは「血栓塞栓症」の疑いがあるのですぐに服用を止めて速やかに医師に報告しましょう。めったに起きる副作用ではありませんが、この症状だけには気をつけましょう。

    

プレマリンのジェネリック

プレマリンにはジェネリックがあり、エストロモンプレモンがあります。閉経などで、女性ホルモンが減少することで、めまい、ほてり、のぼせ、イライラ、動悸、ストレスといった症状がでますが、そのような症状を改善してくれます。
    
効果はまったく同じになり副作用もかわりません。この2つは更年期障害の症状の他にも、女性っぽくなる為に男性の方の服用も増えています。真剣に女性化を始めたい方は誰もが知っている薬になります。
    
この2つの魅力はジェネリックなのでとても購入しやすい値段になっているのです。プレマリンは1錠67円、エストロモンは1錠28円、プレモンは1錠19円と、どの薬もお手頃な値段ですよね。使用方法によってどれを服用するかになります。

副作用を避けたい方

医師

更年期障害になり症状を改善したいけど、なんだか薬だと副作用が怖くてなかなか飲めない

最近ではそのような方にも更年期障害を改善して貰えるように更年期障害の症状を改善、更年期以降の病気予防のサプリメントも販売されています。種類も沢山あり、更年期障害の改善をしてくれるシャタバリや他にも記憶力の改善、ホルモン増加、若返りの効果、老化防止などのサプリがあります。

副作用もなく簡単に購入ができてなんといっても格安で購入できる所が魅力の1つです。もし副作用が怖くてプレマリンの購入に悩んでいる方がいらっしゃいましたら是非サプリメントをオススメします。

改善されるまでサプリメントですと少し時間がかかりますが、どなたでも安心して服用できます。

副作用が少ないトフィソパム

トフィソパム

トフィソパムとは脳の活動を抑えることで落ち着かせてくれる薬になります。副作用や依存性が少なく自律神経の症状を改善してくれます。

女性ホルモン製剤が使えない方でも使えるのが自律神経調整剤になります。

自律神経のバランスが崩れるとのぼせや発汗、イライラに不安感などの症状が出てきます。

トフィソパムを服用する事で自律神経のバランスも整え症状を改善してくれます。更に血行がよくなり女性の更年期の悩みであるホットフラッシュに対し発刊を司る自律神経を安定させる事で症状を緩和させてくれます。

トフィソパムは副作用や依存が心配な方に向いています。特徴を一言でいうなら非常に優しい安定剤になりますので効果も穏やかになります。

逆を言えば症状が重い方には向いていません。あくまで軽症な方で更年期障害や、めまい、ホットフラッシュなどの症状で悩んでいる方に向いています。

通販でトフィソパムを購入する事で1錠あたり47円で購入する事ができます。まとめて購入すると1錠あたり42円まで安くなります。

プレマリンとアロマ

ストレスの多いこの現代社会。仕事後の自由な時間に好きな香りを楽しみリラックスする方が増えています。

アロマの香りの中にはリラックス効果があるものがあったり様々な効果があります。

女性なら誰しも抱える悩みである更年期ですが、ホルモン療法をしながらアロマを利用してみるのもいいかもしれませんね。症状に合った香りをいくつか紹介します。

イライラには・・・カモミール

落ち込みには・・・ラベンダーやローズ 眠れない時は・・・カモミール
のぼせには・・・・菊の花

少しでも気分が変わり症状が軽くなってくれたら嬉しいですね。

プレマリンの副作用のまとめ

プレマリンの副作用に関してはくすりのしおりを参考に掲載させていただいています。

更年期に突入すると、閉経後に女性ホルモンが減少することで様々な症状が起きます。プレマリンは更年期障害、卵巣機能不全症、機能性子宮出血、などの症状に改善をもたらしてくれます。
    
そして更年期障害、卵巣欠落症状に伴う血液運動神経症状(ホットフラッシュや、発汗)の改善もしてくれます。また生殖器の萎縮に伴い膣が乾燥したり尿失禁となる症状にも効果がみられると言われています。特に膣の症状に関してはプレマリンクリームもおすすめです。

プレマリンなどの女性ホルモン関連の薬には様々な副作用がありますが、副作用はプレマリンを使用する全ての人に起きると言う訳ではありません。

更年期障害の症状、副作用を乗り越えて楽しい毎日を過ごしましょう。

エストロモンとは

エストロモン

更年期障害や不妊症に大変効果的な治療薬としてエストロモンがあります。このエストロモンは、プレマリンのジェネリック薬品となります。

主な主成分は人工的なエストロゲン(卵胞ホルモン)で更年期障害によく使用されています

更年期とは女性の閉経前後の期間の事を指しており、40代後半から50代前半になります。女性の閉経はおおむね50歳と考えられており、その期間前後に女性ホルモンが急激に減少してしまうのです。急激に減少することで、身体的にも、精神的にも症状が出てしまいます。

代表的な症状で、体がほてってしまう、汗が大量に出てしまう、動悸が激しくなる、倦怠感、激しく体重が増減する、頭痛、などがあります。個人差もあり、症状が全くでない方や、寝込んでしまい日常生活に支障をきたしてしまう事もあります。

更年期障害の診断

知らず知らずのうちに更年期を迎えている方も中にはいると思います。医師に診断してもらって自分が更年期障害だと自覚する方。

病院は苦手なので更年期診断を利用して検査をする方もいます。

見つけてきたこの更年期診断では、病院のように診断の最後にアドバイスがもらえるので、現状の自分の症状の更年期の重さも知れますし、今後どうして行けばいいのかも参考になります。是非試して見てください。

エストロモンの効果

元気ポーズの女性

エストロモンの効果は女性ホルモンを増やしてくれる効果があるので、プレマリン同様、更年期障害の症状を改善してくれます。

更年期障害のある方がエストロモンに含まれている結合型エストロゲンを補充することで、症状を緩和することができます。

その他にも、エストロモンは女性になりたい男性も服用されています。男性が服用した場合は使用から4週間~5週間で効果を実感することが出来ます。

エストロモンは理想の女性像に近づく事ができる、人気の高いホルモン剤になります。どのような効果があるかと言うと、下記のような効果が見られます。

【女性の場合】

・より女性らしい体つきになる。

・胸が大きくなる。

【男性の場合】

・体つきがやわらかくなる。

・胸が大きくなる。

・女性らしいボディーラインになる。

・すね毛が薄くなる。

・髪の毛がサラサラになる。

といった効果が期待できます。

更年期障害への効果

更年期障害は閉経をむかえる方、むかえた方と女性なら誰しも通る道になります。

更年期障害は加齢に伴い卵巣が衰え女性ホルモン(エストロゲン)が減ることでおきます。

エストロゲンが分泌されない状況が続くと自律神経のバランスが崩れ不調が現れます。ここでエストロゲンを補う事で更年期障害の不調が改善されていきます。

特にエストロモンは更年期障害の一番の悩みでもある、のぼせや発汗の症状に効果抜群です。

エストロモンで女性化する方法

エストロモンは本来ですと女性ホルモンを補うためにつくられた薬品になります。主成分がエストロゲンなので更年期障害の治療によく使用されています。

最近ですと男性は女性になる為に服用される事が多くなってきました。エストロモンはプレマリンのジェネリックになるので安く購入でき、またホルモン注射に比べると手軽に服用でき女性化できるのです。

エストロモンを服用し女性化する為には長期にわたり服用しなくてはいけません。長期服用する事で男性ホルモンの分泌がなくなり、女性らしい体つき(体系の丸み、髭がはえなくなる、乳房のふくらみ)になっていきます。

まずはじめは最低でも1ヶ月は同じ量を同じペースで続けることが大切です。1日の摂取量を守らなくては効果が実感できません。1日でも早く女性化したい気持ちも分かりますが決められた最大量の8錠を超えるエストロモンの服用はやめましょう。

一度に大量に摂取してしまうと、過剰に副作用が出てくる事があります。

エストロモンの有効成分

エストロモンの有効成分はプレマリンのジェネリックなので同じエストロゲンになります。

エストロゲンには、卵胞ホルモン、黄体ホルモンがバランスよく配合されています。

その為毎日服用する事で、体内の女性ホルモンがバランスよく維持することが出来ます。ジェネリック薬品と聞くと抵抗がある方もいるかもしれませんが、同じ効果を持っているのにプレマリンに比べて安価に購入できるので、非常にメリット部分は大きくなります。<

エストロモンの飲み方

薬と水

エストロモンの服用方法(飲み方)は、女性が服用する時は1日1~2錠を服用します。

男性が服用する際は、女性化の為に服用するので多く服用する必要があります。だいたい6~8錠までになります。

飲み方で注意していただきたいのは、ホルモンバランスは1人1人違います。必ずしもこの量が適正とは限りません。あくまでも標準的な推奨量になります。

体に負担が掛からな飲み方で最初は少ない量からはじめ、徐々に量を増やしていきましょう。体が慣れてきたら、その後は毎日同じ量を服用していきます。

1日に8錠以上摂取すると体に悪影響を及ぼすと言われているのでその点は十分に注意しましょう。

エストロモンを服用する際の注意点

手をバツにする女性

プレマリンのジェネリックであるエストロモンは誰でも服用して言いわけではありません。服用できない方もいたり、服用時注意が必要な方もいますので注意点を忘れず、しっかり確認しましょう。

【エストロモンの服用禁止】

・妊娠、もしくはその可能性がある方。

・重篤な肝障害のある方。

・異常性器出血があり、診断結果が未確定の方。

・未治療の子宮内膜増殖症の方。

・エストロゲン依存性腫瘍の方。

【エストロモンの服用注意】

・心疾患、腎疾患の方

・子宮内膜症、子宮筋腫のある方。

・乳腺症、乳房結節の方。

・肝障害のある方。

・糖尿病の方

・てんかんをお持ちの方。

【エストロモンの注意点】

・長期連用は乳がんや子宮内膜がんの方リスクが強くなる可能性があるので気をつけましょう。

・エストロモンに限らず、大量に服用する事で副作用が強く出てしまう可能性があります。大量に服用するのは体にも負担がかかるのでやめましょう。

・エストロモンの副作用の中にめまいがあります。車などを運転する前に服用するのはやめて車の運転はさけましょう。

エストロモンとお酒

ワイン

医薬品と聞くと、お酒との相性がよくないと考える方が多いと思います。睡眠薬や依存性のある医薬品はお酒も依存性があるので、併用注意とされています。

お酒と併用注意の場合は医薬品の添付文章に記載がありますが、エストロモンにはありません。添付の注意事項に記載されていないのでエストロモンとお酒は問題ないといえます。

では沢山お酒を飲んでもいいのか。それは避けた方がいい場合もあります。それは、エストロモンを服用して副作用がでてしまう方はなるべくお酒を飲まないようにしましょう。

エストロモンの副作用

プレマリン副作用同様の、頭痛やめまい、不正出血や乳房の張りや痛みなどが現れる事があります。

しかし体が慣れればすぐに症状も軽減します。あまりにも酷いときは、医師の診察をうけてください。注意して欲しいのは血栓症など起こす場合があるので気をつけましょう。

【男性の場合】

長期間服用してしまうと生殖機能の減退が起きる事があります。理由は男性ホルモンが抑制される事により、精子の生産も抑制されます。機能が低下するにつれて精液の量が減少したり、色や質が変わることがあります。

服用をやめても精子の生産量が戻らなくなったり、生殖機能が戻らない可能性があります。生殖機能を調べたい時は、精液検査で調べる事が出来ます。

エストロモンの服用が合っている人

エストロモンの服用が合っている方の説く特徴を紹介したいと思います。

エストロモンは更年期障害以外のニューハーフやMTFの方からの圧倒的な支持を得ています。男性が服用した場合は4~5週間で効果が実感できます。

女性ホルモンはサプリメントで摂取する事も出来ますが、サプリメントと、医薬品を比べると効果には大きな差が出てきます。エストロモンの服用が合っている方は下記のような方になります。

・更年期障害の症状に悩んでいる方。

・卵巣機能不全症の方。

・機能性子宮出血の方。

・不妊治療の方。

・アンチエイジングを目的にしている方。

プレマリンとエストロモンの違い

考える女性

プレマリンとエストロモンは女性のホルモンの1つである卵胞ホルモンを補う目的で用いられています。

プレマリンも、エストロモンも両方とも成分はエストロゲンになり、病院では女性ホルモンが減少した更年期の方や、閉経した方に処方されています。

プレマリンとエストロモンに関しては効果や効能とすべて一緒になり、違いといえば、プレマリンが先発医薬品、エストロモンが後発医薬品という所です。

プレマリンのジェネリックであるエストロモンはジェネリックという事もあり通販や個人輸入で、安い価格で購入できます。

簡単に違いをまとめてしまうと、コーテングや形が違ったり味などが違う事もありますが、それは先発医薬品を改善した結果なのです。では何が違うのか?

それはプレマリンのような先発医薬品かそれともエストロモンのような後発医薬品(ジェネリック)なのかだけです。

エストロモンと同じ効果を持つ薬

エストロモンと同じ効果を持っているのはリノラルといいます。リノラルの飲み方は1日1錠になります。

【男性が服用した場合】

リノラルは女性らしい体を維持するというエストロゲン本来の効果ではなく、男性ホルモン、テストステロンを抑える目的で服用します。以下のような効果があります。

・効果は皮下脂肪がつきやすくなります。

・髪の毛が細くしなやかになります。

・体臭がなくなり、女性の甘いにおいに変化します。

・ハゲは男性ホルモンが原因なので改善に繋がります。

・胸が大きくなりますが個人差があります。

【女性が服用した場合】

リノラルは体内の女性ホルモンを増やす効果があります。女性ホルモンが増える事で更年期障害の症状も治まります。男性ホルモンの働きも同時に抑えてくれるので胸が大きくなったり、体毛が薄くなるなどの効果も期待できます。

リノラル取り扱い停止

リノラル

リノラルはエストロモン同様の効果があり特に男性には人気の薬だったのですが、販売が停止になってしまいました。

しかし同じ主成分であるエチニラが販売されました。こちらはリノラルとまったく同じ効果を持っているので女性化したい男性の方におすすめです。

エチニラは1錠32円になります。もし値段が気になるようでしたら、プレモンの0.625 mg(1錠)24円も同等の効果を持っています。

女性の方も少しでも安く更年期障害を改善したい方はプレモンの0.625 mg(1錠)がおすすめです。

実は男性も飲めます

最近では男性の方も、少しでも女性の体つきに近づきたくてエストロモンを服用する方が増えています。性同一性障害の男性にも人気があります。

男性も、女性ホルモンを体内に入れることで女性らしい体つきになるのです。また女性にはない副作用があげられています。例えば筋肉が脂肪にかわるので、筋力低下や代謝が悪くなり太りやすくなったり眠りが浅くなり睡眠障害が起きる事もあります。

また長期使用する事で男性ホルモンの分泌がされなくなり、精子を作ることが出来なくなってしまう副作用もあるようです。もし男性が服用する時は、女性化する為に服用するので8錠までとなります。

ホルモン注射で症状改善

ホルモン注射は病院でうつ事ができますが中には一般的な病院ではとめられる所もあります。ホルモン注射の気になる値段は病院により料金差額が大きいのも特徴であり、高い所ですと20000円もかかります。

なぜこんなに料金がかかるかは、ホルモン注射の目的によっては保険が適応されないからなのです。

またホルモン注射の特徴は血液に直接ホルモンを注入します。その為すぐに効果が現れます。

同時に効き目が早いという事は副作用も現れやすくなっています。吐き気、動悸、イライラなどといった副作用になります。

値段やホルモン注射の副作用が気になる方は、副作用の少ない女性ホルモンを服用する事でエストロゲンが補充され、ホルモンバランスを整えてくれます。

完全に改善できるかは人それぞれになりますが多くの方に改善が見られています。

同じ効果を実感できるのはプレマリン、エストロモン、プレモンなどになります。

エストロモンを通販で購入する方法

パソコンを触る女性

もちろん一番は医者に行って相談しプレマリンやエストロモンを処方してもらうのがベストな方法ですが、中々相談内容によっては病院に行きにくいという方もいると思います。

更年期障害の症状は放置していても改善はしないので、改善を望むのであれば治療が必要となります。その為、病院へは行けないという方々の購入方法として、個人輸入や通販で購入することが出来ます。同じ効きめなのに病院よりも低価格で入手できる所がとても魅力的です。

なぜ低価格なのかは、初診料、診察料がないのと、通販ですとまとめ買いができるので、とてもお得になっています。エストロモンですと、1錠28円~40円で購入できます。

個人輸入や通販を利用する際、注意しなければいけない点としては、悪徳業者が混ざっている点にあります。その為、正規品を販売している信頼のおける代行業者などを見極めましょう。

見分ける方法としては、問い合わせなどの回答は早くて丁寧、しっかりとしたサイトである、レビューが安心できる内容、などを見るとよいでしょう。

使用するときは必ず用法通りに従い、大量に服用することは避けてください。比較的副作用は少ないとされておりますが、異変を感じたら直ちに使用を中止し、病院や専門家などに相談して下さい。

通販のメリットとデメリット

メリットデメリットのイラスト

私達が怪我をした時にまずいく所は病院に行き診察や処方箋を貰いに近くの薬局に行き、そこで医薬品の説明を聞いてから医薬品を受け取ります。1週間経っても治らないようなら再度受診しに行きます。

しかし患っている病気によっては長期通院しなくてはいけません。待ち時間はもちろんの事、大量に医薬品を貰う事もできません。毎回待ち時間が長く病院が嫌になる方もいらっしゃると思います。

通販では、すべての待ち時間がありません。郵送されるまで1~2週間は掛かるものの、前もって注文しておけば使いたい時に使う事ができます。

また最初は病院に行き、2回目以降は通販で同じ薬を探して1ヶ月~3ヶ月分購入する事ができます。なにより、病院よりも安く購入できて、病院と同じ効果を実感できます。

簡単に通販のメリットとデメリットを紹介します。

【メリット】

・長期治療になりそうな時は通販を利用する事で医療費を軽減できます。

・日々忙しい方、病院が苦手な方は、ネット環境さえあれば簡単に購入できます。

・自宅で24時間好きな時間に注文する事ができます。

・病院で処方されている医薬品よりも安く購入する事ができます。

・周りにばれずに欲しい医薬品を購入できます。

・様々な種類の医薬品に出会う事ができます。

商品の口コミなどがあるので、生の声を聞く事ができます。

・日本で未発売の医薬品やサプリメント(シャタバリ)を購入する事ができます。

・通販ではジェネリックの種類がとても豊富になっています。

【デメリット】

・購入した医薬品に関して、服用管理は自己責任になります。

・海外医薬品は海外からの発送になるので1~2週間かかる事があります。

・偽造品が流通している事があります。

エストロモン口コミ

手を上げる人

病院でプレマリンを服用されていたのですが、なかなか仕事も休めず、病院にも行けず、ネットでプレマリンと検索したら病院と同じ薬を発見。病院に行かなくてすむし、いつでも注文できるみたいなので、迷わず購入しました。最初は診断してもらうのに病院に行くのはいいけど、その後は通販を使うと、金銭面、時間的にかなり浮くのでいいですね。

(47歳 女性)

プレマリンも飲んだ事あるけど効果はかわらない。さすがプレマリンのジェネリック!

(51歳 女性)

ホットフラッシュを落ち着かせる為に購入しました。ホットフラッシュでは汗も凄いし、イライラするし、辛い事だらけでしたが、エストロモンを飲みはじめたら、症状が落ち着いてきました。更年期の間は暫くお世話になりそうです。

(46歳 女性)

女性化目的で服用しています。ホルモン注射ができない時に服用しています。胸がふっくらしてきました。顔の皮脂の量が減りました。

(28歳 男性)

男性の副作用で性欲減退とありますが、女性になりたい自分にとっては、まったく問題ない副作用です。まだ社会人になったばかりなので、もっと大人になってから、性転換手術も考えています。それまではエストロモンにお世話になりたいと思います。

(22歳 男性)

女の子っぽくなりたいという気持ちだけで飲み始めた性同一性の男です。女性に産まれたかった。暫く飲み続ければ見た目もかわってくるかな?と期待しています。今の変化は少し筋肉が落ちて柔らかい体つきになったのと胸が気持ち大きくなった気がします。嬉しいです。

(21歳 男性)

更年期障害の症状が酷く、エストロモンを飲み始めて下腹部の張りと、少し痛みがありましたが、2,3日で落ち着いたので、そのまま飲み続けています。正直副作用がきついと、飲み続けられないのでその面では安心しました。もし副作用が強い時は量を減らすといいらしいですよ!色々な口コミを見て知りました。色々ホルモン剤を試してみたけど、自分にはエストロモンが一番身体に合っているように感じました。

(49歳 女性)

更年期障害に関しては早めの対処が必要になります。すぐに飲み始める事で症状も落ち着き、更年期ならではの悩みの種もとってくれます。また男性の(MtF)の方の使用も多いエストロモン。意外に服用されている方が年々増えています。

エストロモン体験談

最近なにをしててもすぐに疲れやすくて、前までは夜にぐっすり眠る事で次の日はそれ程疲れが残っている事はなかった私なのですが、48歳にもなり、歳のせいだと思い込んでいました。きっと年齢に合った疲れ方なのだろうと。しかし日に日に気力も集中力もなくなり、すぐにイライラしてしまう日が増えました。

もういくら休息しても疲れはとれず、職場には40歳~60歳近くの女性が沢山働いているのですが仲の良い2人から「○○さんもしかして更年期突入したんじゃない?」という会話が聞こえてきました。そして近くに来たかと思うと、「私達に、なにか悩んでいる事があるならいつでも相談して」と言いに来てくれました。

私は独身なので、誰にも相談できず最近の症状に悩んでいたので、とても嬉しい声掛けでした。仕事後、「疲れが取れにくくなった事や、集中力もなくなってきて、ちょっとの事でイライラしちゃうの」と話すと、「多分だけど、それ更年期障害の症状よ」と言われました。

私が?と思ってしまいましたが、どうやら2人はもう更年期を経験していたようで「あの医薬品わたし飲んでたのよ、ほら、プレマリンってやつ」するとすかざず「わたしはプレマリンのジェネリックってやつのエストロモンにしたわよ」と2人で会話が始まりました。

すこしの間2人の会話を聞いていたら興味が出てきたので試しにオススメのエストロモンを購入する事にしました。少しでも更年期の症状が落ちついたらいいなと軽い気持ちでした。

そして家にエストロモンが届きました。空けてみると小さくて飲みやすそうですし、小さいケースに入れれるので持ち運びも楽でした。飲み始めて2~3週間程は乳房が少し痛い感じがしたり、下腹部が少し張っている感じがあり少し辛かったですが、明らかに他の症状が落ち着いてきているのが分かりました。

動悸、息切れもなくなりましたし、よくイライラしていたのも、さほどイライラしなくなっているのもわかりました。凄い効果にとても驚きました。職場の仲間には感謝しかありません。年齢の近い人が多いので次に誰か周りで困っている人が居たら助けてあげたいと思います。更年期は誰にでも訪れる事なのでしっかり向き合いながら付き合っていきたいと思いました。

余談ですが最近お肌のツヤが良くなったと言われました。他にも気持ち胸も大きくなった気もするので良いこと続きで幸せです。最近若い子でも、若年性更年期障害になる子が居るようで、きっと私同様に認めたくない気持ちがあると思うのですが、そんな時には恥ずかしがらずに周りに相談する事が大切だと思います。

エストロモンのまとめ

綺麗な空

エストロモンは更年期障害にも効果があり、また女性化したいMTFの方や、ニューハーフの方から人気な治療薬です。エストロモンは目的により服用量が異なるのでその点には十分に注意しましょう。

なによりも1錠あたりを28円から購入できるのも人気の1つになります。金銭的に安くすむ事で浮いたお金で更年期の方はリフレッシュをしてみたり、女性化したい方は、可愛い洋服など購入したりと、エストロモンを服用しながら日々楽しく過ごせるとよいですね。

プレマリンの効果と効能

聞き耳立てる女性

プレマリンは女性ホルモン剤であり女性ホルモンが減少する事で様々な症状が起き、それを改善してくれるのにとても効果があります。

【プレマリンを使用する代表的な症状】

・更年期障害の緩和
・卵巣欠落症状
・機能性子宮出血
・卵巣機能不全症
・骨粗しょう症の治療
・女性的な体を作りだす為
・膣炎、膣乾燥の治療

【卵巣欠落症状とは】

卵巣欠落症状とは、子宮がんや卵巣がんなどの手術の為に卵巣を2つとも切除した場合エストロゲンが人工的に断たれてしまうのが原因で年齢に関係なく現れる、更年期障害に似た症状になります。卵巣が残っていても手術時の療法によっては閉経が早まる事もあります。ほてりや動悸、眩暈、憂うつになるといった症状になります。プレマリンを服用する事で急激な卵巣欠落症状を和らげてくれます。

【機能性子宮出血とは】

通常の月経(生理)以外で性器から出血する事を不正出血といい、妊娠による出血、炎症や腫瘍による出血ではない物が機能性出血になります。はっきりとした病気や異常は見つからないものの子宮内膜が剥がれて出血してしまっている状態です。女性ホルモンのバランスの異常によっても起きてしまいます。

症状としては出血の回数が多い出血の継続時間が長く、出血量も多い。それ以外にも検査をしても子宮には異常がない状態ではっきりとした理由がないので機能性子宮出血といっても、プレマリンを服用する事で効く場合、駄目な場合、逆効果の場合もありますので自己判断でプレマリンを服用するのは避けましょう。掛かりつけの医師と相談した上で服用しましょう。

【卵巣機能不全症とは】

卵巣機能不全とは卵巣の機能が低下し2つの女性ホルモンのバランスが崩れてしまう事で月経周期の乱れや排卵障害が引き起こされている状態になります。さらに精神的なストレスや過度なダイエットが引き金になる事もあります。

1週間以上続く「過長月経」、月経周期が2~3ヶ月の「稀発月経」、3ヶ月以上月経が来ない「無月経」や生理がきても排卵されていない「無排卵月経」が見られ不妊に繋がるなどの症状になります。

プレマリンを服用する事で生理周期の乱れや排卵障害を改善してくれます。

【骨粗しょう症とは】

骨密度は50歳前後から低下してきます。骨粗しょう症の患者さんは80%が女性と言われています。女性ホルモンの一種であるエストロゲンは骨の新陳代謝に際して骨吸収をゆるやかにし、骨からカルシウムが溶けるのを抑制してくれます。それもあり閉経を迎え女性ホルモンが分泌し低下する事で急激に骨密度が減ってしまうのです。プレマリンを服用する事で骨吸収を抑え骨粗しょう症を予防します。ただし乳癌へのリスクが増えるなどといった注意点があります。

このような症状の治療にプレマリンが使用されています。また更年期になると更年期障害になる女性も多いのですが理由は女性ホルモンが分泌されにくくなるのが原因になります。そのような時には女性ホルモンを補う為にプレマリンを服用し卵胞ホルモンを体内に送る事で症状を改善させる事が期待できるのです。

プレマリンの成分

プレマリンの成分の表

プレマリンの成分は結合型エストロゲンという女性ホルモンになります。女性ホルモンは大きく2つに分けられます。
・卵胞ホルモン(エストロゲン)は体を女性らしく成長させるホルモンになります。
・黄体ホルモン(プロゲステロン)は妊娠や生理に関わるホルモンになります。

結合型エストロゲンは卵胞ホルモンになるのでプレマリンを服用する事で卵胞ホルモンに効果が得られるのです。では卵胞ホルモンにどんな効果を与えてくれるのでしょうか。

・皮膚の分泌が低下するので、肌に水分量が増えしっとりなめらか肌になります。
・動悸や冷え、頭痛やほてりといった症状が軽減します。
・骨や欠陥を丈夫にする。
・情緒を安定させる。

などの効果があります。

不妊の改善にも使用できます

不妊の改善にも使用されているプレマリン。エストロゲンが減少してしまうと排卵が起こらなくなり不妊に繋がってしまう為、プレマリンを服用する事で排卵を促して卵巣の機能を改善してくれます。月経や排卵が正しく行われることは妊娠するための基本にもなります。卵巣機能不全の人が服用した結果34%の人に改善があったとデータあるようです。

プレマリン効果のクチコミ

更年期障害の症状に効果のあるプレマリン。プレマリンを服用している理由や効果はどうだったのか口コミをいくつか紹介します。

【良い口コミ】

プレマリンは更年期障害に効くと効いていましたが私は少しでもバストアップがしたくて飲むようになりました。最近はよく胸にハリが出てきました。気持ち大きくなったかな?という感じです。そこにプラスして肌の調子もよくなるので暫く飲み続けてみたいと思います。

(30代 女性)

以前病院でプレマリンを処方されていました。しかし病院にいくのが面倒くさくなってきて、飲むのをやめていたのですが、最近更年期障害の症状がまた強く出てきたので、購入しました。効果は病院で処方されていたのと変わりません。

正直値段もさほど変わりませんが、なんといっても病院に行かなくていいのと、待ち時間がない所が、私のような面倒くさがりな人にはいいのかなと思いました。

(40代 女性)

毎日時間に追われて、大量の汗、イライラしやすい自分を見て、更年期障害だと分かっていていながらも無理して仕事と家事をしていました。

ですがほっておいても症状がよくなる訳でもなく、今回はプレマリンを飲んでみる事にしました。

すると、数日で症状が軽くなってきてその効果にとても驚きました。こんなに楽になるなら頑張らないで、薬に頼ればよかったと、後悔しています。

(50代 女性)

【悪い口コミ】

プレマリンを初めて飲みましたが、数日間飲んでいたら、なにやらお腹に違和感がありました。軽い腹痛だったのですが、少し副作用か気になりました。副作用がまったくない更年期障害の薬があればそちらを購入したいのですが何がおすすめなのかわかりません。

(50代 女性)

口コミを見てみると、更年期障害の症状を改善する以外の人も服用されている方もいました。体を女性らしくしてくれる効果もあるのでバストアップをしたい人にもプレマリンが向いています。

また副作用が気になるのであれば、そういった方が安心して飲める、サプリメントも発売されています。副作用がなく通販を利用すれば簡単に購入ができ、改善できます。

更年期障害の症状の中でも一番効果があるのは

庭を見る女性

プレマリンを服用する事で、更年期になると出てくる症状の、顔のほてり、発汗やのぼせ、動悸に息切れなどの欠陥運動神経症状には、速やかな効果が期待できます。

他にもイライラや不安、脱力感といっか症状の改善にも効き目があります。プレマリンを服用したとたんに症状がピタリと止まる方もいます。また閉経早期に服用を開始する事でアルツハイマー病の予防効果も期待できると言われています。

ではいつ頃から服用を開始すればよいのか。一般的には閉経直前と言われていますが、もしすでに閉経か何年経っていたとしても効果は期待できるのでいつ開始しても問題ありません

ちなみにプレマリンの効果時間は薬を服用してから約6時間後にもっとも血液中の薬の濃度が高くなると言われています。また、その後約9時間後に血液中での薬の濃度が半分になるとされています。

プレモンとは

プレモンとは

プレモンとは、プレマリン同様の成分、エストロゲンがふくまれており、同様の効果を発揮してくれます。

違いは、プレマリンのジェネリックになるので、1錠20円という値段でとても安く経済的にも嬉しいプレモンなのです。女性特有の更年期障害にも、効果があり、男性が女性化したい時などに服用している人もいます。

またプレモンは、女性ホルモンでも価格NO.1とも言えるほど安価な点が特徴になっています。近年では様々な医薬品が新薬からジェネリックに変わっていきます。

エストロモンを使用していた方も安いプレモンに切り替える方が増えてきました。一時期人気が出すぎてしまい、通販サイトでは売り切れてしまっている所もありました。

プレモンに含まれる女性ホルモンについて

女性ホルモンは様々な治療で使われます。プレモンに含まれている女性ホルモンにはどのような効果があるのでしょうか。

女性ホルモンは大きく分けると、エストロゲンとプロゲステロンにわかれ女性らしい体を作っている2つのホルモンになります。

【エストロゲンは、女性化を目指す方には重要になります。】

・女性らしい体を作ってくれる。

・老化を遅らせ若さを保ってくれる。

・美肌効果がある。

・心身の安定をはかってくれる。

【プロゲステロンは、妊娠目的の方には重要になります。】

・基礎体温を上げてくれます。

・乳腺を形成してくれます。

・受精卵を子宮内膜に着床しやすくしてくれます。

ではそのホルモンを摂取するにはどんな薬があるのでしょうか?

エストロゲン・・・・プレモン

プロゲステロン・・・マレフェ

上記の薬で摂取する事が出来るのです。併用される方も増えています

マレフェMTFと併用

マレフェ

女性化を目指すならマレフェMTFがおすすめです。

マレフェMTFは男性ホルモンを抑制し、黄体ホルモンを抑制する作用があります。MTFとは、性は男性だが、自身を女性と自認している方、男性から女性に変わりたいと意識する傾向がある方の事を意味します。

マレフェMTFは、特に元から男性ホルモンが多い女体化したい男性、女体化を始めたばかりの男性に効率的女体化を目指せるということで、プレマリンやプレモンと併用して服用し、プレマリンやプレモンの女性化の効果を促進する作用を発揮してくれます。

2つの女性ホルモンをペアで摂取するの事で効果が期待できます。マレフェMTFはその他にもバストアップ効果として使用される方も多いです。

今まではプレモンだけ服用していた方もマレフェMTFと合わせて服用することで更に女性らしい体を目指しています。

プレマリンやプレモンだけを服用するよりは、マレフェMTF黄体ホルモンも組み合わせた方が効果抜群と言えますね。更にセットで買う方が増えてきたのは値段にも関係があります。

なんと、マレフェMTFは通販で購入する事で、1錠29円、更にまとめ買いする事で1錠17円ととても安く購入できるのが人気の秘密です。

特にマレフェは商品名にMTFとついているだけあって効果が倍増します。飲み方は1日1錠を1~3回服用します。

プレモンの効果

プレモンの効果は更年期障害の症状を緩和してくれます。更年期になると女性ホルモンの低下から様々な不調が出てきます。

例えば「汗をかく」「イライラする」「やる気もなく憂鬱」「不眠症」「顔がほてる」といった不調を抑えてくれる、プレモン。服用後4~5年経ち、ホルモンの変化に体が対応できるようになってきたら、治療を終了するのが一般的と言われています。

【女性ホルモンの低下を補う】

更年期になり女性ホルモンが低下すると臓器や粘膜の働きが弱まってきます。ここでプレモンを服用します。

すると、女性ホルモンの乱れる事で出ていた症状「目や口、鼻の乾燥しがちになり、ひりひりしたり、口内炎が起こる事もあります。

その症状が、毎日女性ホルモンが一定に保たれる事で、このような症状を緩和してくれるのです。

【病気の予防】

プレモンには骨を壊す細胞の働きを抑える働きがあります。しかし閉経後はこの役割が衰えてしまう為、骨も弱くなり、骨粗しょう症を起こしやすくなります。

プレモンを服用し、女性ホルモンを補うことで、動脈硬化、骨粗しょう症、認知症の予防効果が期待されています。

1つ注意しなくてはならないのは、この場合は短期間ではなく長期間継続して服用する事が重要になります。

【皮膚の女性化】

皮下脂肪がつきやすくなりプニプニした肌触りになります。皮膚の分泌が低下し、水分量が増えるのできめが細かくなり、しっとりなめらかな肌になります。

ですが男性の皮膚と比べると薄く弱いものになります。皮膚の分泌が低下しすぎると乾燥肌になりやすくなるので注意しましょう。

【髪の女性化】

髪の毛もホルモンの影響を受けるので女性のような細くしなやかなものになります。髪の毛以外の体毛などは薄くなります。

【体型の女性化】

脂肪のつき方が女性的になることで、男性は今まで、逆三角形でしたが、お尻に脂肪がつき大きくなるので三角形型になります。

体や顔の輪郭も男性の骨ばった感じから、女性の丸みのあるやわらかい輪郭になります。普段使っている筋肉はさほど落ちませんが、普段使っていない筋肉はかなり落ちてしまいます。

プレモンの服用があっている人

手を伸ばす女性

本来は更年期障害で苦しんでいる女性が服用するプレモンですが、女性化を目指している方の服用も増えてきました

【女性化を目指す人】

最近男の娘になりたい方が増えているようです。芸能人でも女性みたいに、かわいい方っていますよね。では男性がプレモンを服用するとどうなるのか?

日常的に女性ホルモンを摂取した場合、個人差はありますが、半年~1年で体に変化が少しずつ出てきます。

半年~1年以上の長期の服用は生殖能力の低下に繋がり、最終的に生殖能力そのものがなくなってしまうので、服用する期間には気をつけましょう。

・乳房の成長が見られます。
・顔の輪郭が女性的になってきます。
・頭皮を除く、体毛が薄くなります。
・筋肉量が減少します。
・脂肪が腰からお尻に移行し女性的な体つきになります。
・生殖能力が低下します。

その他にも「病院に行くのが面倒」「治療費を安く抑えたい」そんな方にはオススメです。

【更年期障害に悩む人】

更年期障害の場合はエストロゲンの作用が効果的なのでプレモンのみでいいのですが、エストロゲンのみの服用だと、不正出血や子宮体がんなどのリスクが高まる可能性があります。

そのため子宮内膜の増殖を防いで子宮体がんを予防するプロゲステロンが成分であるマレフェを併用すると女性ホルモンがバランスよく作用してくれます。両方の服用がオススメです。

プレモンの服用方法(飲み方)

薬を飲む女性

1日1~2錠(最大1.25mg)を水、または、ぬるま湯で服用します。症状により服用量はかわりますので、お近くの掛かりつけの医師に相談しましょう。

もし飲み忘れた時は、気づいた時にすぐに飲みましょう。すでに1日経過してしまい次の服用時間に近くなってしまった時は、飲み忘れ分は服用せず、次から再度、服用をはじめましょう。

忘れたからといって2回分を同時に飲む事はやめましょう

プレモンの副作用(女性)

プレモンは正しい量を守っていれば基本的には、副作用がおきる事はありませんが、飲み始めの最初は副作用が出やすくなってしまいます。

2~3ヶ月すると体がなれてきます。しかしかし3ヶ月経っても副作用がおさまらないようでしたら医師に相談してみましょう。

・嘔吐、悪心が出やすくなります。
・頭痛、めまいが出やすくなります。
・腹痛、乳房痛が出やすくなります。
が報告されています。またビタミンCを同時に過激摂取してしまうと、副作用が出やすくなります。注意しましょう。また血管が詰まって起きてしまう、血栓症などを引き起こす可能性があるので、過激に摂取しないようにしましょう。

プレモンの副作用(男性)

男性が服用する場合上記以外にも副作用があげられます。

【生殖機能の減退】

男性ホルモンの抑制により精子の生産も抑制されます。機能が低下する事で精液の量が減少したり、色や質が変わってきたりします。最終的には射精しても透明な液体しか出なくなってしまいます。長期服用してしまうと、服用後も生産機能が完全に戻らなくなる事があります。

【肝臓の負担】

ホルモン剤の成分は肝臓で分解されているため、負担が掛かりやすくなっています。

【乳がんのリスク】

女性ホルモンの作用により、男性でも乳がんになる確率が女性並みになります。親族に乳がんの方がいる場合は注意が必要です。

プレモンを服用する際の注意点

以下の方は服用を控えましょう。

・乳癌、子宮内膜癌、およびその疑いがある人。
・妊婦、または妊娠している可能性がある人。
・診断の確定がされていない。異常な性器出血のある人。
・冠動脈性疾患、脳卒中またはその既往歴のある人。
・イソフラボンを服用している人。

プレモンQ&A

プレモンに関してのよくある質問と答えをまとめました。

Q:プレモンとピルを一緒に飲んでも平気ですか?

A:両方ともエストロゲンになりますのでお勧めできません。

同じ卵胞ホルモン(エストロゲン)を服用する事は決戦のリスクを増加させるのでお勧めしていません。どうしても服用したい場合は、ピルの種類を第2世代にするなど検討してください。同時に服用したい場合は、掛かりつけの主治医に相談しましょう。

Q:プレモン飲むと太るのですか?

A:プレモンを飲んで太るというわけではありません。

よくホルモン剤を飲むと太るといわれていますが実際の所は生理前などに食欲が増す場合があります。これには女性ホルモンが影響しているのです。
この影響により太るというイメージをもたれてしまうのかもしれませんね。ただしこれはエストロゲンではなくプロゲステロンの作用になります。

ですのでプレモンを飲んで太るというわけではないのです。

Q:プレマリン、エストロモン、プレモンとありますが、どれが一番安いのですか?

A:一番安く入手できるのは、プレモンになります。

プレマリンは、「1錠67円」、プレマリンのジェネリックのエストロモンは「1錠28円」、プレマリンのジェネリックのプレモンは「1錠20円」になります。同じ効果、成分なのにここまで安くなり、今までプレマリンやエストロモンを使用していた方もプレモンに切り替える人が増えています。

プレモンを通販で購入

パソコンを触る人

プレモンの入手方法は2つあります。1つめは、一般的な病院で受診や検査をし、処方してもらいます。しかし通販サイトで注文し入手する事も可能なのです。

プレモンの最安値は通販サイトなので、お得に入手していきましょう。オススメは個人輸入代行のサービスを行っている通販サイトがオススメです。

通院費も診察料も掛からず、誰にもばれずにインターネットで簡単に購入できるのも魅力の1つです。1錠20円~24円で販売されています。安ければ安いほど、経済的に無理もなく続けやすくなります。

通販のメリット、デメリット

プレモンを通販で購入するにあたり、メリット、デメリットとはどのような事があるのでしょうか。

【メリット】

電車代、診察代、検査代が掛からず、待ち時間もありません

・外出しなくてもパソコンやスマホ1つでプレモンを簡単に購入できます。

・プレモンの口コミや体験談があるので、参考にできます。

・注文したらプレモンを自宅に配送してくれます。

・病院で処方されるプレモンを、病院よりも安い価格で購入できます。

・特にプレモンのようなジェネリックに関しては1錠あたりが安く購入できます。

【デメリット】

・通販ですと処方箋はないのですべて自己責任になります。

・海外医薬品は、海外から発送の為、届くまで約2週間は掛かります。

・事前に現物を確認できません。

以前プレモンを病院から服用されていた方にとっては効果も分かっている分購入しやすいかと思います。

プレモン口コミ

私はプレモンとマレフェを組み合わせて飲んでいます。プレモンだけ飲んでいた時よりもバストがアップしました。ニューハーフの私には嬉しい出来事!

(30代 MtF)

他の薬もあるけど値段で考えたらやはりプレモンが服用し続けやすいので購入させていただいてます。私は更年期障害の症状を治したくて購入させていただきましたが、プレマリンやエストロモンの効果が分かりませんが、プレモンでも十分改善しています。

首回りのほてりも無くなりましたし、体調も気分も安定しています。まだまだ更年期は続くのでお世話になります。

(50代 女性)

プレモンを飲むようになってから腕の筋肉がだいぶ落ちてきてプニプニしてきました。いままで腕を出すと男っぽかったので極力腕が見えない洋服で隠していたのですが、海外に行く時は張り切って出していきたいと思います。もう少し胸がでてきたら嬉しいのですが、まだまだ飲み足りないようです。

(35 男性)

今まではエストロモンを飲んでいました。すると更に安いプレモンを見つけたので少しでも安く済ませたいと、プレモンに変更しました。特に効果はかわりません。プレモンで更年期を乗り越えたいと思います。更に安いのがでたらまた変更してしまいそうですが今の所はお気に入りです。自分に合っています。

(40代 女性)

プレモンをはじめて購入しましたが私は副作用が少しひっかかりました。少しめまいが感じたのと、体重が少しずつ増えているのが気になり、服用をやめました。副作用のないサプリメントへ変更しようと思います。

(40代 女性)

プレモンのまとめ

プレモンは更年期障害そして女性化を目指している方に向いているのは上記を見ていただければわかりますが、注意事項などしっかり確認した上で服用しましょう。

飲み方さえ間違わなければ女性ホルモン剤の効果も格段に変わってきます

お金の節約をしながら、更年期の症状を改善し、乗り越えていきましょう。女性化を目指している方も、少しづつ変化していく自分の体がきっと楽しみになるはずです。

そして女性ホルモン剤は売り切れになる事もありますので可能であればストック分を購入しておくと、心配なく服用を続けられます。

プレマリンクリームとは?

プレマリンクリーム

プレマリンクリームは更年期障害や卵巣機能不全の症状を改善してくれるプレマリンと同じ成分が使われているクリームタイプのホルモン剤になります。

作用に血液凝固があるので、不正出血の治療にも使われています。その他にも性別適合手術の術後のケアとして使用する事で硬くなってしまった皮膚を柔らかくすることができます。

通常は膣内にクリームを塗るものになりますが、プレマリンクリームは顔や胸、肌、にも使用する事が出来ます。

プレマリンクリームの効果

医師

プレマリンクリームは下記の症状に効果が見られます。

・卵巣欠落症状

・卵巣機能不全

・更年期障害

・機能性子宮出血

・膣炎

更年期を迎える頃になると、女性は女性ホルモンの1つであるエストロゲンが減少し、ほてりや発汗などといった症状が起きます。

それ以外にも性器やその周辺の変化もよく上げられています。卵巣や小陰唇などがちいさくなり、膣の乾燥から委縮するといった症状が起きそれにより性交時に痛みを覚えるようになります。

その際プレマリンクリームを膣に塗って女性ホルモンを補給するクリームになります。膣の潤い不足からくる性交痛を改善し、女性の性生活を充実させ性感をアップする効果もあります。

また年齢を重ねる事に気になる顔や首まわりに塗る事で、アンチエイジング効果が期待でき肌の艶やシワの改善にもなります。バストに使用する事でバストアップ効果も期待できます。

膣周辺への効果

プレマリンクリームは膣周辺の症状に対し効果抜群です。更年期になるとエストロゲンが減少する事で肌の潤いや、膣のうるおいや弾力が低下します。

低下してしまうと、スムーズに挿入が難しくなり性交痛を発症させます。そのような時にはプレマリンクリーを膣内に注入する事で以下の効果が見られます。

・膣の弾力性の維持

・膣の潤いの改善

バストアップ効果

プレマリンクリームにはエストロゲンを補ってくれる効果があるのでバストに塗ることでバストアップ効果や肌に塗ることでアンチエイジング効果も期待できます。

プレマリンクリームを顔に塗る際1つだけ注意して欲しいことがあります。

アレルギーが無いか念のためにパッチテストを行ってください。24時間様子を見て異常が無ければ使用しましょう。

>

プレマリンクリームの有効成分

プレマリンクリームは有効成分としてエストロゲン不足を補う効果のある結合型エストロゲンが使用されています。プレマリンクリームを塗る事で肌から吸収し、更年期障害の症状などを改善してくれます。

プレマリンクリームの副作用

考える女性

プレマリンクリームの副作用についてですが、プレマリンクリームはプレマリンのような錠剤よりも副作用が現れにくく安全に使用できるクリームになります。

プレマリンクリームを使用するなかで発症する可能性のある副作用はこちらになります。万が一下記のような症状が見られた時はすぐにプレマリンクリームの使用を中止し、医師に相談しましょう。

・頭痛

・腹痛

・吐き気

・不正出血

・そう痒

・膣の灼熱感、ヒリヒリ感

プレマリンクリーム使用方法

プレマリンクリームは塗る場所により使用方法がかわります

【顔や腕に塗る場合】

1日1回0.5g~2gを上限とし手を清潔にし乾燥した状態で少量塗ります。

【膣に塗る場合】

1日1回0.5g~2gを上限とし、手をしっかり洗い清潔な状態でアプリケーターを使用し塗ります。アプリケーターを使用した後はしっかり洗浄し清潔な常態で保管しましょう。

清潔に保つといっても殺菌消毒をしようと熱湯消毒するのはやめましょう

プレマリンクリームは3週間使用し、1週間休むというサイクルで使用しましょう。プレマリンクリームの使用方法の基本は膣内に挿入し注入する方法や、膣周辺に塗るのが一般的な使用方法になります。

もしかぶれやかゆみが生じた場合は使用を中止しましょう。

詳しい使用方法

プレマリンクリームを膣に注入する際の使いかたになります。専用のアプリケーターを使用します。

【使用方法】

①手をしっかり洗います。アプリケーターの吸引部分を円筒アプリケーターの溝の無いほうへ差し込みます。

②チューブのキャップをはずしアプリケーターの溝のある部分にチューブをねじ込みます。

③チューブをそこの部分からねじりアプリケーター内に決められた用量を注入します。用量を間違わないように注意しましょう。

④アプリケーターからチューブをはずします。

⑤ひざを立てて仰向けになり膣の奥にゆっくりとアプリケーターを挿入します。

⑥吸引部分を押し中のクリームおすべて膣の中にいれ、膣からアプリケーターを抜きます。

⑦最後にアプリケーターは使用後に洗浄し保管します。洗浄の際には吸引部分とアプリケーターを別にし洗浄します。

プレマリンクリームの使用注意点

医師

以下に該当する方はプレマリンクリームの使用を控えましょう

・乳がんや子宮がんがある方

・血栓性疾患がある方

・喘息がある方

・てんかん症状の方

・性器出血のある方

・子宮筋腫の方

・糖尿病の方

・子宮内膜症の方

・肝臓疾患の方

・狭心症の方

・妊娠または授乳中の方

プレマリンクリームと同じ効果を持つ薬

プレマリンクリーム以外にも似た効果を持つHRTといったホルモン補充療法があります。 例えば、プレマリンやエストロモンは、結合型エストロゲンを成分にしているので更年期障害に効果が見られます。

また副作用が気になる方は、更年期障害に効くサプリメントも販売されています。自分の症状にあったタイプを見つけられるとよいですね。

ちなみに膣以外の症状が全体的にでているのであれば錠剤タイプをおすすめします。もし値段が気になるようでしたら、ジェネリックですと更に安く購入できます。

プレマリンクリームと似た効果を持つオエストロジェル

オエストロジェル

オエストロジェルは直接肌に塗りこむタイプになり、塗布タイプのホルモン剤になり更年期障害の治療薬になります。更年期障害、ホルモンバランス、骨粗しょう症の改善に使われています。

オエストロジェルは女性ホルモンを補う働きがあり更年期障害の症状の予防や改善に繋がります。

基本的にはのぼせ、発汗、動悸に頭痛、不眠症、けだるさ、肌の乾燥、膣の潤い不足、手足のしびれや冷え性などに使われるケースが多く女性の悩みをすべて改善してくれる塗り薬ともいえます。

胸に塗ることでバストアップにも繋がります。

また男性にも効果があり女性への性転換を希望する男性が使用する事で、胸に塗り乳房拡大目的で使用されています。

塗布タイプは服用タイプや注射剤より安全に使用でき副作用も軽くなっています。錠剤が苦手な方にはおすすめです。

1日1回外腕や肩、またはももの内側などに幅広く塗ります。そして同じ時間に使用しましょう。

オエストロジェルは通販で購入する事で1本3780円で購入できます。またまとめて購入する事で3本9080円で購入できてしまいます。

プレマリンクリーム口コミ

更年期に突入しホルモン剤を服用しようかとも考えましたがどうも勇気が出ず、サプリメントにするか悩んだ結果、顔にも塗れるプレマリンクリームを購入する事にしました。

身体に塗るだけで更年期ならではの辛い症状が治まるものなのかと少し疑い気味でしたが、4,5日経つ頃には気持ち大量の汗も出なくなり、お肌の調子がよくなった気がします。副作用も少なめの様なので安心して使用したいと思います。

(50代 女性)

40代半ばを過ぎたあたりから急激に体調がおかしくなり、病院にいった所更年期障害と言われました。同年代の友達はまだまだ元気なのになぜ私だけ。

なかなか友達には言えないなかホルモン剤を服用していたら怪しまれるし、なにか周りにばれない方法はないものかと思っていた矢先、プレマリンクリームを見つけました。身体に塗るタイプなので友達に聞かれても保湿クリームとごまかせるので助かっています。

やはり40代で更年期になったとは言えないです。

(40代 女性)

最近膣内でなんか炎症が起きていて、凄く痛かったのですが、彼氏はおかまいなしで少し腹を立ててます。私は凄い痛いのに。

プレマリンクリームを塗ることでこの辛い炎症は治ったのですが、それにプラスして今ま性行為中に痛かったのも同時に改善されたので一石二鳥でした。あと胸に塗ったらバストも大きくなるみたいなので、残りのクリームは、バストに使用したいと思います。

(20代 女性)

プレマリンクリームを通販で購入

スマホと手

プレマリンクリームは病院で処方してもらう事もできますが、医師が処方してくれない限り簡単には購入できません。

病院ではなぜその薬を使用したいのか、聞かれます。聞いた症状に必要だと思えば処方してくれます。

膣の悩みは言いにくいと言う方も多くいらっしゃいます。そんな時によく利用されているのが通販サイトになります。

病院と同じ薬を待ち時間もなく、好きな時間帯に購入でき、まとめ買いする事でさらに1本の値段が安くなります。

通販でプレマリンクリームを購入する場合は、14mgで1本3600円になり2本で6840円、3本で9720円とどんどん安くなります。

診察代も掛からないですし、待ち時間もなく、症状を話さなくてよいうえに薬代だけで済むのが通販のメリットでもあります。

逆に処方箋はないので、副作用などに関してはもし起きてしまっても自己責任になってしまいます。その事を理解した上で購入されています。

病院が苦手な方や、周りにばれたくない方は通販を利用してみるのも1つの手段ではないでしょうか。

プレマリンクリームを通販で購入する方

プレマリンクリームを通販で購入する方は以下のような方が購入されています。

・更年期障害の症状で困っている方

・性交痛で困っている方

・膣の炎症で困っている方

・アンチエイジングの効果感じたい方

通販のメリットとデメリット

まず体調を崩した時には病院に行き診察してもらい、処方箋を貰い処方された薬を飲み治療をするのが一般的な流れですよね。

しかし更年期で病院に通院するとなると長期間になります。その度に毎回長い時間待合室で待たなくてはいけないですよね。

それは正直面倒くさいという方も中にはいると思います。

同じ薬が簡単に購入できればいいのに。そんな考えの人は通販に向いていると思います。

「面倒くさい」「高い」を簡単に解決してくれます。

しかし通販を利用するにあたりメリットとデメリットがあります。理解した上で購入するようにしましょう。

通販のメリット

・日本で販売されていない海外の人気の医薬品が購入できる

・お店や病院には置いていない薬を見つけて購入する事ができる。

・欲しい医薬品の口コミが見れるので購入する際に参考にできる。

・ゆっくり商品を比較して選ぶ事ができる。

・自宅に直接届くので周りにばれる心配がない。

病院のように長い待ち時間がない

・必要経費を削減できるので薬代以外には費用がかからない為やすく購入できる。

・購入するからには後悔はしたくないですよね。

通販のデメリット

・海外から発送されるため手元に届くまで2週間近くかかる事がある

・処方箋はないので、副作用に関しては自己責任になってしまいます。

・実際に商品を手にとって確認することができない。

プレマリンクリームのまとめ

プレマリンクリームは更年期障害の症状いがいにも様々な効果を発揮してくれるので人気のクリームになります。

またホルモン錠剤ではないので副作用も現れにくく安全に使用できるので「私は副作用が心配」という方にもオススメです。

プレマリンクリームの使用時の注意点もあるのでしっかり確認した上で使用するようにしましょう。

辛い更年期の症状を改善しながら肌や胸にプレマリンクリームを塗りアンチエイジング効果で若返りをめざしましょう。

プレマリンの飲み方とタイミング

医師

プレマリンの飲む時間帯は特に神経質になる必要はありません。毎日決まった時間に服用すれば効果としては変わりはないので朝より就寝前がいいなどの時間帯はありません。ですが女性ホルモンは吐き気などの副作用が出る事があるので就寝時服用する方もいらっしゃいます。
また1日2回服用となると朝、夕食後に服用するパターンも多いです。そうする事で1日を通して血中濃度を保つ事ができます。また食事の後に服用するほうが飲み忘れもすくないようです。自分の生活、副作用にあった飲み方をしていきましょう。

プレマリンの服用量

プレマリンは更年期障害の症状を和らげてくれる薬です。症状に悩んでいる方には最大の味方になります。その為上手く活用する事で健やかに過ごせるようになります。プレマリンは経口服用タイプの薬になります。なんの治療目的なのか、使用する方の年齢はいくつなのかなどで用量も変わってきます。
基本は卵巣機能不全の治療といったエストロゲン作用を補う目的の場合は1日1~2錠。機能性子宮出血や膣炎に対しては1日1~3錠になります。年齢や症状によって服用量が調整されます。何錠服用するかは掛かりつけの医師に相談し決めましょう。

プレマリンの服用期間

プレマリンの服用期間は特に決められていないので本人次第になります。調子が良くなってきて飲み忘れが増えた時が止めどきかもしれませんね。平均では2年で落ち着くケースの方が多いですが、5年目を1つの区切りにする方もいます。よく「プレマリンでホルモン補充って閉経するまで続けるの?」という質問を見かけますが、個人差はあるものの「ほてり、発汗、ホットフラッシュ」などの症状に関してはプレマリンを飲み始めてから10日程で改善しています。

もし2週間たっても症状がまったく改善されない時は違う病気が隠れ潜んでいるかもしれませんのでその時は一度受診をおすすめします。また更年期障害の治療では約2ヶ月間はプレマリンでホルモン補充を続けましょう。これで症状が治まる事もあれば、しばらくすると症状が再発する事もあります。その場合は再びプレマリンでホルモン補充を行います。

更年期障害の治療では根治よりも現在出ている症状を緩和させる対症療法がメインになっています。またプレマリンには「血栓ができやすい」「乳癌のリスクが若干増加する」といったリスクもある為5年以上の利用を継続する場合は医師と相談して決める事も大切になってきます。

プレマリンの飲み忘れ

ビックリする女性

毎日服用する中で時として飲み忘れてしまう事もあると思います。しかし決して2回分を1度に飲まないで下さい。1度に2回分服用してしまうと、体に悪い影響が出る可能性があります。ですので気がついた時に1回分を飲んで下さい。ただし次に飲む時間が近い場合は1回飛ばして次の時間に1回分を飲みましょう。

また何度も飲み忘れてしまうと、生理不順や不正出血の原因にも繋がるので気をつけましょう。このお薬は1錠飲むと血中濃度が2日ちょい持つので前の晩に飲み忘れたのを翌日に飲んでも問題ありません。飲み忘れを防ぐにもカレンダーに毎日チェックしてみたり、飲む時間帯にアラームをセットするなど少しの工夫で飲み忘れも減らせます。

プレマリンの使用上の注意

プレマリンと飲み合わせの悪い薬がいくつかあります。

【作用が減弱】

・「グリベンクラミド」「グリクラジド」「血糖降下剤」「アセトヘキサミド」はエストロゲンに耐糖能を低下させ血糖を上昇させる作用が認められているので併用する際は血糖値の状態を十分に観察し血糖降下剤の用量を調節するなど注意しましょう。

【作用が増強】

・「イプリフラボン」はエストロゲンの作用を増加させるので、帯下、不正出血、経血量の変化などが増強する可能性があります。

・「プレドニゾロン」「副腎皮質ホルモン剤」はエストロゲンにこれらの薬事に代謝を抑制すると考えられておりこれらの薬剤の作用が増強するおそれがあります。

以下の薬を使用している方は注意が必要です。掛かりつけの医師にご相談下さい。

プレマリンの服用を出来ない方

・乳癌、子宮内膜癌およびその疑いがある方(腫瘍を悪化させるおそれがある為)
・乳癌の前歴のある方(乳癌が再発するおそれがある為)
・血栓性静脈炎や肺塞栓症のある方、またはその前歴のある方(血栓形成傾向が増強するおそれがある為)
・冠動脈性心疾患や脳卒中といった、動脈性の血栓塞栓疾患の方
・妊婦またはその可能性がある方
・重篤な肝障害がある方(代謝能が低下しており肝臓への負担が増加し症状が悪化する恐れがある為)
・診断の確定していない異常性器出血をしている方(出血の理由が子宮内膜癌の場合は癌を悪化させる恐れがある為)
上記の方はプレマリンを服用できません

プレマリンと飲酒とタバコについて

お酒とタバコ

プレマリンを服用するのに、飲酒に対しては特に問題はありませんが、柑橘系のお酒(グレープフルーツ)は可能なら避けましょう。また飲みすぎたことにより、嘔吐してしまうと服用した薬も一緒に出てしまうので、たしなむ程度のほうがよさそうですね。間違ってもお酒での薬の服用は止めましょう。プレマリンを飲むようになってから、アルコールが弱くなったという方もいらっしゃいます。理由としてはアルコールを飲んだ後に疲労しやすくなかなか回復しないという話しも聞きます。

プレマリンの服用が終了したら以前のように量が沢山飲めるようになったという話もあります。またタバコに関してですがプレマリンを服用中は避けましょう。タバコを吸う事で血流も悪くしてしまい血栓症になりやすくなってしまいます。また時間帯をずらして服用するのもよいかもしれませんね。飲酒に関してもタバコに関しても可能であれば両方手にしないのが一番です。

プレマリンの服用方法まとめ

プレマリンを服用する期間に関しては個人差があります。更年期障害は閉経を挟んだ5年前後になるので、長い方だと10年間プレマリンを服用する事になります。

もし病院で処方して貰うなら、10年間病院に通院しなくてはなりません。長期間服用する事は本当に大変です。

しかし少しでも辛い症状が治まるならば服用し続けたい所ですよね。もし経済的に辛くなった時は通販サイトを利用するのも1つの手段だと思います。

なんといっても自宅に届けてくれるうえに値段もとても安くなっているのでお得だらけになります。

エストロゲンとは

エストロゲンの表

女性の生理や妊娠、出産に必要不可欠なホルモンをご存知でしょうか?それはエストロゲンとプロゲステロンです。この二種類のホルモンは女性にのみ存在するもので、とても重要な役割を果たすホルモンです。一定のサイクルで交互に分泌量を増加したり減少したりと繰り返すことで、女性の体を正常に機能させます。月経が28日周期で起きるのもこの二つの女性ホルモンのおかげです。

エストロゲンの働き

エストロゲンとは別名、卵胞ホルモン、美人ホルモンとも言われる女性ホルモンです。女性の卵巣は下垂体から分泌されるホルモンの命令を受け、卵胞の中で卵子を成長させます。成長した卵子は卵胞から飛び出し、排卵が起きます。この卵胞の成長を助けるために卵巣から分泌されるのがエストロゲンです。

生殖器への働きかけ以外にも、神経や皮膚、血管や骨、脳までと非常に幅広く作用してくれます。女性らしい丸みを帯びた体を作り、自律神経を整え、精神的な安定をもたらせてくれます。他にも血液の流れを良くし、や髪に潤いやハリを生み出すなど、女性にとって嬉しい効果があります。

女性の体と心はエストロゲンの量で左右されいて体にとって400以上の効果を持つ必要不可欠の物なのです。出来ることなら分泌量を減らしたくはない所ですよね。しかし年齢が上がるにつれ分泌量が減少していきます。20~30代は一番分泌量が出る年代です。40~50代になると少しづつ減少してしまいエストロゲンが不足がちになり、「更年期障害」に悩む事が増えるようです。閉経後は骨粗しょう症や動脈硬化といった病気にもかかりやすくなってしまいます。

エストロゲンを補充

最近ではホルモン補充療法でエストロゲンを増やす事ができます。

エストロゲンには女性ホルモンのバランスを整えてくれる効果があるので更年期ならではの不調も改善してくれます。その他にも漢方療法もありますがし忙しくて産婦人科にいく時間がない方や産婦人科に少し抵抗がある方は、生活を少し改善してみたり下記の治療薬によって改善もできます。
【エストロゲン補充】

プレマリン(1錠67円~96円)

・プレモン(1錠20円~24円)

・エストロモン(1錠28円~40円)

・シャタバリ(1錠20円~22円)

・プレマリンクリーム(1本3240円~3600円)

上記を服用する事で下記のようなメリットが体の中で起きます。

・辛い更年期の症状を緩和してくれます。
・女性らしい体つきにしてくれます。
・子宮に作用し、妊娠に備えて子宮の内膜を厚くしてくれます。
・自律神経や感情の動き、骨、皮膚、脳の働きにも関わっています。
・基礎体温を下げる働きがあります。

エストロゲン補充サプリ

シャタバリ

エストロゲンは女性ホルモンの1つであり、女性らしさを作ってくれるホルモンになります。しかし体内で分泌されるエストロゲンの量は10代、20代、30代と増え、その後はエストロゲンは減っていく一方になります。

そこで女性ホルモンのバランスを保つ為に、エストロゲンを補充したいけれど、薬だと副作用が気になるという方もいらっしゃいます。そういう方にオススメなのがエストロゲンを補充してくれるシャタバリというサプリメントになります。

副作用もなく、生理不順や更年期障害を改善してくれる効果がある、天然成分のサプリメントになります。他にも、ストレスを軽減、若返りも期待できます。

60錠入りで、1錠あたりが30円になり、まとめ買いをすればする程安くなり1錠あたりが24円になります。

【分泌の時期】

・生理が終わる頃から、排卵前に分泌が多くなり、基礎体温は低温を示します。
・エストロゲンの分泌が多い時期は、卵胞期と呼ばれ体も心もお肌も安定し、ホルモンバランスも安定し体調がよい時期になります。

エストロゲンが低下するとどうなるのか

更年期になりエストロゲンが低下する事で一番心配なのは「骨粗しょう症」であり、皮膚のように新陳代謝を繰り返し新しい骨を作ります。しかしエストロゲンが低下する事で、新しい骨を作るスピードが間に合わず、ほっておくと、骨がスカスカになり折れやすい状態になってしまいます。

閉経後のエストロゲン消失による変化

更年期後(55歳後)には、ほとんどの人が閉経を迎え子宮や卵巣も萎縮して小さくなりエストロゲンの分泌も完全になくなります。閉経した事で骨粗しょう症や動脈硬化といった病気にも掛かりやすくなります。若いうちに生活習慣の乱れを見直す事が更年期に元気よく過ごせるポイントともいえます。

不調の原因

不調な女性

エストロゲンの分泌を指示しているのは脳の視床下部にある下垂体と呼ばれる部分になり、女性は45歳を過ぎる頃から、いくら下垂体が「分泌」の指示を出しても、卵巣の機能が衰えてきます。その事により、卵巣から分泌されているエストロゲンの量が減り、出にくくなります。

すると下垂体は盛んに「分泌」を促しますが、更年期を迎えた卵巣は、十分な量のエストロゲンを分泌する事ができず脳が混乱します。それにより、体の色々な機能を調整する自律神経にも指示を出しているので、この混乱が自律神経にも伝わる事で、自律神経失調症っといった症状が体や精神的に現れてきます。

プロゲステロンとは

もう1つの女性ホルモンの「エストロゲン」に比べると、あまりよいイメージがないかもしれませんが、プロゲステロンも女性にとって大切なホルモンなのです。例えば精神を安定させて、心穏やかに全体的な幸福感を高める心地よいホルモンと言われていたり、実は働きの1つが乳腺を増やしてくれるホルモンなので、バストアップに関しても大きな役割を持っているのです。

プロゲステロンの働き

プロゲステロンは基礎体温を上げてくれたり、女性の体や子宮などを変化させる、女性ホルモンの1つです。沢山の女性がバランスを崩しやすかったり、不足しがちなホルモンといわれています。更年期の女性の産生は40~60%低下してしまい、プロゲステロンに関しては0まで低下します。この事によりエストロゲンが優勢になります。しかし優勢になってしまうと乳癌の発症の危険性も高まる事があります。

プロゲステロンの分泌が増えると、水分を体に溜め込んだり、皮脂分泌を増やしたり女性には嬉しくない症状も出てきてしまいます。ちなみに2種類の正常なホルモンの比率は200対1だと言われています。ですのでバランスが崩れる事で体にとって有害なものとなりえてしまいます。

プロゲステロンを補充

エストロゲン同様にプロゲステロンもホルモン補充療法で増やす事ができます。

エストロゲンとのバランスを崩さない為にはプロゲステロンの摂取もとても大事になってきます。バランスを整えるには大豆イソフラボンなどの大豆食品を積極的にとるのもよいと言われていますがホルモン補充療法で簡単に増やす事ができます。

プロゲステロンを補充できる薬を紹介します。
【プロゲステロン補充】

マレフェ(1錠17円~29円)

プロベラ(1錠81円~90円)

上記のホルモン補充療法で辛い更年期を乗り越えましょう。

上記を服用する事で下記のようなメリットが体の中で起きます。

・妊娠を助けてくれるホルモンになります。
・受精卵が子宮内膜に着床しやすい状態に整えてくれます。
・妊娠後は妊娠を継続させる働きをしてくれます。
・体内基礎体温を上げる働きがあります。

【分泌の時期】

・排卵後から次の生理にかけて分泌し、基礎体温は高温相を示します。
・プロゲステロンの分泌が多い時期は黄体期と呼ばれ、個々によりますが、腹痛や腰痛、その他にも頭痛が起きたり、精神的に不安定になりイライラしたり、吹き出物が出たりすることもあります。

閉経後のプロゲステロン消失による変化

閉経前から更年期障害を発症する女性が増えています。閉経後も閉経前と同じ症状が出る事もあります。今まで女性にとって必要だったホルモンを受けることが出来ず、月経がこなくなっても症状は変わらないどころか閉経前より酷くなる場合があります。

プロゲステロンの正常な数値とは

プロゲステロンの正常な数値はどれくらいなのか。数値が低い、高い場合に考えられる病気の可能性はどのようなものなのか紹介していきます。

下記は一般的なプロゲステロンの数値になります。

・月経前~排卵前・・2~7mlU/ml
・排卵期・・・・・・6~35mlU/ml
・黄体期・・・・・・1~8mlU/ml
・閉経期・・・・・・7~38mlU/ml

プロゲステロンの数値が高すぎたり低すぎたりする場合月経異常、不妊症、更年期障害の可能性があります。

期になる方は婦人科で計測することができますので不安な方は早めに調べるようにしましょう。

プロゲステロンののすうちが変動する理由は「病気」「月経周期」「初潮」「閉経・更年期」により変動します。

数値が低い(黄体機能不全)

プロゲステロンの数値低い場合、高い場合とでは病気はかわってきます。

【数値が低い場合】

・第1度無月経
・体重減少性無月経
・視床下部不全型
・高プロラクチン血症

【数値が異常に低い場合】

・下垂体腫瘍
・下垂体不全型
・体重減少性無月経
・ゴナドトロピン欠損症
・シーハン症候群

【数値が高い場合】

・卵巣性の排卵障害
・早発閉経や高齢による卵巣予備能の低下
・多嚢胞性卵巣症候群

などの病気の可能性が出てきます。

閉経後体重が増える原因

プロゲステロンは今まで体脂肪の調整をしていてくれたので、分泌がなくなり太りやすい体質になります。他にも閉経後は新陳代謝が低下するのでそれが原因とも考えられます。ちなみに食事量も今までは消費できていても、閉経後は消費できるエネルギーが減るので、食生活を見直しましょう。

プロゲステロンを増やす方法とは

プロゲステロンを増やす事は更年期障害の症状を緩和するだけではなく、体脂肪の減少や、血糖値の調整にも効果みられます。ではどうする事で増えるのか紹介したいと思います。生活習慣に関しては、2つあり「ストレスを避ける」「適正体重にする」といった事です。栄養素は「ビタミンB」「ビタミンE」「ビタミンC」「乳製品」に効果があり、他にもホルモン補充療法もお勧めです。

エストロゲンとプロゲステロンまとめ

女性の体にとって欠かせないエストロゲンとプロゲステロンですがしっかり女性ホルモンバランスを整え、健康的な女性になりたいですよね。女性は毎月、ホルモンバランスの分泌量が変化する事で、体調がある程度左右されてしまうのはしょうがないともいえます。
2種類の働きを分かったうえで、うまくつきあっていけたらよいですね。ホルモンバランスを改善するなら、生活習慣や食事を見直したり、プレマリンを服用してホルモンバランスを改善するのもよさそうですね。

プレマリンの体験談(50代 女性)

野菜を手に取る女性

50歳も過ぎ、体が閉経期を迎え卵巣の機能が低下してきました。はじめ当初は体に倦怠感がある位でそこまで負担と感じる事もありませんでした。しかし最近になって抑鬱状態に似た症状が起こる様になりました。また他にも不眠や多汗、火照り等を感じる様になり、体が辛いと感じる事がしばしあります。

症状が出るのも不規則で、強く出る事もあります。症状がひどい時は、日常生活が困難なほどで、堪え難い苦痛を感じる事もあります。夫に調べてもらうとどうやら更年期障害が現れたようでした。そこで、第二の人生を楽しむ為にも治療を希望する様になり、医療機関への相談にいく事にしました。

更年期障害は自律神経の不具合から起こる症状と精神からくる症状があるそうです。神経系は自分ではどうにか出来る事ではなく、精神面では確かに夫に不満を感じる事も多かったのですが、まさか影響しているとは思えませんでした。

二つの不具合が複雑に絡み合い影響し、卵巣が閉経に伴い女性ホルモンの分泌量を低下させる事で、体が適応出来ず発症に繋がるのが更年期障害との説明を受けました。

HRTという補充療法を取り入れる事を勧められ、プレマリンというホルモン剤を経口投与する治療をすることにしました。不足したものを補う事で、症状を緩和させる事が出来ると言われました。年齢的にもいずれは不具合が起こるとはいえ、こんなにも早く薬の投与の必要が出たかと思うと、老いを感じ少し悲観的な気持ちにもなりました。

内服を始めてからエストロゲンを補う事で体の調子も良くなり、ほとんど生活で困る事はなくなりました。最初の二、三ヶ月は吐き気や乳房に痛みや張っていると感じる事もありました。これは体の内分泌に変化が起こっている証拠でもあると思い我慢し、不快な症状は次第に軽快になっていきました。

私は乳房や子宮に癌が無いと分かったので。プレマリンの投与という運びになりましたが、癌があると投与する事で悪化に繋がるので投与出来ないそうです。また投与期間は医師の判断に任せているので分かりませんが血栓症の危険性は高まるので定期的な検査が必要となる見たいです。

プレマリンでの治療をはじめてから症状も収まり、私生活も問題なくできるようになりました。

プレマリンの体験談(40代 女性)

私は今40歳の主婦です。母の話になりますが当時52歳だった母。常に団扇で扇いでいた事を思い出します。そんなに暑い日ではないのにどうしたのだろう?と思っていました。他にも汗が大量に出ていたり母の当時の年齢になりやっと気づきました。あれは更年期障害の症状だったのですね。

そして38歳の私にも同じ症状が出てきました。「えっ!早すぎじゃない?」と思いネットで調べてみると若年性更年期障害っていうのがあるのですね。原因を読んでいて納得しました。過度なダイエットのせいで栄養がしっかり取れてなかったり、生活習慣なんて乱れまくっていました。それが原因でこんなにも早く更年期障害によく似た症状を経験するとは。正直まだまだ先の事と思いつつも、母の姿を見ていたので覚悟はしていました。

しかし子供たちになんでそんなに汗かいてるの?とか、言われる度にどうにかできないものかと悩んでいた所、インターネットで調べてみるとプレマリンという薬を見つけました。病院に行き処方されるプレマリンとまったく同じ成分と書いてありました。

病院に行けばよいのですが、近所の人に見つかるのも嫌なので、少し不安はありましたが通販サイトで購入する事にしました。もちろんクチコミなども確認してから購入しました。

暫くして商品が届くと正直治るのか不安でした。しかし1ヶ月間服用し続けるとあんなに毎日かいていた汗もそれ程気にならなくなりました。これには本当にビックリしました。

プレマリンは更年期の症状の、のぼせや大量の汗、血管運動神経症状にも特に効果が高いとのことでした。暫くはプレマリンと同時に更年期障害を和らげる食事として有名な大豆イソフラボンを摂取できる食事を心がけウォーキングなどの運動も取り入れてみました。すると症状がほぼ気にならなくなりました。このまま暫く服用を続けて生活習慣にも気をつけながら過ごしていきたいと思います。私の場合は早くに気づいたのですぐに完治してよかったです。

トフィソパムとは

トフィソパム

トフィソパムとは1968年に「自律神経調整薬」であるグランダキシンのジェネリックとして発売されました。

トフィソパムを服用する事で自律神経のバランスが崩れる事で起こる「のぼせ」「発汗」「動悸」「不安」「イライラ」といった症状を改善してくれます。

更年期になると自律神経失調症になりやすくなります。理由は更年期になり月経周期が乱れ女性ホルモンが減少します。

性周期を作る源は脳幹部にあり、自律神経調節の源と近く密接に連動されています。

このことから更年期に自律神経失調症がおこりやすくなるといえます。

トフィソパムを服用する事で脳の活動を抑えてくれるので、辛い症状を緩和する事ができます。

更年期障害診断

最近「やけに汗がでる」「ほんの少しの事でイライラしてしまう」もしかして更年期障害になったのか?

でも病院に行くまでではない気がする。

少し心配な方は下記の更年期障害診断をやってみましょう。男性でも女性でもたった10個の質問に答えるだけで、自分が更年期障害か分かってしまいます。

無料ですし登録する必要もないので気軽に診断することができます。

また診断結果では簡単なアドバイスが貰えるのでとても参考になります。

トフィソパムの効果

トフィソパムの効果は自律神経の乱れからくる「不安」「動悸」「イライラ」「頭痛」「のぼせ」などの辛い症状を改善させる効果があります。下記では更年期障害への効果への効果を紹介します。

更年期障害への効果

更年期になると様々な辛い症状が出てきます。その中にホルモンが減少する事で自律神経失調症になる方が増えています。

もし自律神経失調症の症状が強い方はトフィソパムを服用し自律神経を整える事で更年期障害の代表的な症状が緩和される事があります

逆に更年期障害の症状の方が強い方はホルモン療法(プレマリンなど)を行う事で症状が緩和されます。更年期障害と自律神経失調症は専門家でさえも判断が難しいというほど症状が非常に似ています。

実際の所はプレマリンとトフィソパムを服用してみてどちらの方が自分に合っているか確認してみるのもよいでしょう。

私は「副作用が少し怖い」と言う方は、更年期障害に効くサプリメントもあるのでそちらを試してみてもよいかと思います。

ムチ打ち症(首のスジを傷める)への効果

トフィソパムは運動神経や中枢神経系に作用し、筋肉の収縮を抑制する作用があるのでムチ打ち症にも改善がみられると言われています。

ムチ打ち症とは首の骨に何らかの異常が起きることで「筋肉のこわばりから首が痛くなる」「腕や手が痺れる」といった症状になります。

トフィソパムが効くまでの時間と持続時間

トフィソパムを服用するとおよそ15分~30分ほどで効果が実感できます。

効果のピークは1時間ほどで最高血中濃度が到着し、その後はすぐに血中濃度が減っていき0.5時間で血中濃度が半分になり12時間後には体から完全に抜けている短時間型の抗不安薬になります。

効果の持続時間に関しては個人差があり薬が効きやすい方、効きにくい方といますが2~6時間ほどになります。

トフィソパムの副作用

医師

トフィソパムの副作用は効果が緩やかなのもあり副作用に関しても非常に起こりにくいとされています。服用量さえしっかり守っていれば起こる事はほとんどないとされています。

副作用が心配で抵抗がある方や高齢者(服用する量は少なめ)の方でも比較的安全に服用出来ます。副作用が起きた場合次のような症状が出る可能性があります。

「眠気」「めまい」「ふらつき」「混乱」「脱力感」「口の渇き」「吐き気」「便秘」「食欲不振」「乳房の痛み」「乳汁分泌」などになります。

もし発疹、じんましん、かゆみなどのアレルギー反応がでた場合は服用を中止しすぐに病院に行きましょう

トフィソパムの重大な副作用

トフィソパムの重大な副作用はこちらになります。

・トフィソパムの急激な減少による「けいれん発作」「ふるえ」「幻覚」「妄想」などの離脱症状。

・トフィソパムの急激な減少による「発熱」「食べ物が上手く飲み込めない」「頻脈」などの悪性症候群。

・肝機能障害、黄疸。

・発熱、咳、呼吸困難などの間質性肺炎。

などが上げられます。もし普段と比べ体調がおかしい時はすぐに医師に相違しましょう。

副作用の対処方法

【トフィソパム服用で眠気・めまいが起きた場合】

副作用は出にくいと言われていますが個々により副作用の出かたは違ってくるので眠気やめまいを起こす事があります。

もし眠気やめまいなどの副作用を落ち着かせたい場合は次のような対処法があります。

服用しはじめてすぐであれば2週間程は様子を見ましょう。(服用し続ける事で体がトフィソパムになれる事がある為)

2週間経っても副作用が改善されない場合は、トフィソパムの服用する量を減らしてみましょう。減らす事で副作用が弱まる事があります。

トフィソパムの有効成分

トフィソパムの主成分はトフィソパムになります。トフィソパムの主成分であるトフィソパムは脳の視察床下部に作用し、「発汗」「のぼせ」「動悸」「不安」といった自律神経系のバランスを改善するので、脳の興奮を抑えてくれる作用があります。

トフィソパムは不安を軽減し現れにくくなるよう働きかけてくれます。

トフィソパムの飲み方

水と薬

トフィソパムの飲み方は通常ですと1回1錠になり3回の服用になるのですが特にトフィソパムは12時間経ってしまうと体から消失されてしまう為1日3回毎食後ぬるま湯で服用します。

トフィソパムの飲み忘れ

飲み忘れてしまった時は出来るだけ早く飲みましょう。ですがもし次に服用しなくてはいけない時間が近かった場合は忘れた分は服用せずに1回飛ばしましょう。間違っても2回分を一度に飲む事はやめましょう

決められた量より多く服用してしまう事で副作用で出やすくなってしまいます。

トフィソパムとアルコール

トフィソパムはアルコールと併用すると眠気やふらつきが強く出てしまう可能性がある為「併用注意」とされています。禁忌ではありませんが、やむおえずアルコールを飲まなくてはいけない時には、眠気やふらつきの増強に注意しましょう。

トフィソパムを服用する際の注意点

フィソパムを服用する際の注意点で「妊婦さん」「授乳中」の方に関しては製薬メーカーさんによると「治療上の有益性が危険性をうわまわると判断された場合のみ投与する事」と記載されています。

授乳中に関しては製薬メーカーさんでは「授乳を避ける事」とされています。

トフィソパムの服用禁止

授乳中は服用は出来ません。

ロミタピドメシル酸塩投与中の方は服用できません

トフィソパムの服用注意

脳に物理的障害がある方、急性狭隅角緑内障、重症筋無力症、呼吸不全の方、妊婦の方は慎重投与になりますので、服用する前に医師に相談しましょう。

トフィソパムを服用する事で副作用がおきやすくなったり重くなる場合があります。

トフィソパムと併用してはいけない薬

【併用禁止】

・ジャックスタピッドは併用禁止になります。(ジャックスタピッドの血中濃度が高くなってしまう恐れがある為

【併用注意】

・中枢神経抑制剤、タクロリムス水和物を使用している方は併用注意になります。(中枢神経抑制剤作用が増強する事がある為

トフィソパムの注意点

トフィソパムの注意点はこちらになります。

・運転前にトフィソパムを服用するのは避けましょう。副作用で眠気が起きてしまうと大事故に繋がります。

・効果があまり感じられないからと言って自分の判断で服用する量を増やすのはやめましょう。大量に服用してしまうと副作用が強くでてしまう可能性があります。

また他の安定薬、抗うつ剤、精神安定系の薬と併用すると効果が強くでてしまったり逆に効果が半減してしまう恐れがあります。

プレマリンとトフィソパムの違い

女性が更年期を迎える際のつらい症状は実は自律神経失調症に似ているところがあります。

専門家でさえも更年期障害なのか、はたまた自律神経失調症からくる症状なのか判断が難しいとされています。

・自律神経失調症とは「自律神経が乱れて辛い症状が出る

・高延期障害は「ホルモンバランスが崩れる事で辛い症状が出る

実は更年期を迎えるとホルモンが減少する事で自律神経が乱れやすくなり、更年期の時期は自律神経失調症になりやすいとも言われています。

どちらか症状がはっきりしない場合はプレマリンとトフィソパム両方を試してどちらが自分にとって効果があるのか確認するのもよいのではないでしょうか。

トフィソパムを通販で購入する方法

パソコンに触る人

トフィソパムはインドの製薬会社であるConsern Pharma社から販売されています。通販を利用する事で安く簡単に購入する事ができます。通販で購入する場合は下記の値段で購入できます。

トフィソパム50mgは100錠入りになり1錠あたり47円で購入できます。

トフィソパム50mgは200錠入りで1錠あたり42円で購入できます。

トフィソパム100mgは50錠入りになり1錠あたり85円で購入できます。

トフィソパム100mgは100錠入りで1錠あたり77円で購入できます。

内容量により値段はかわってきます。病院で処方(診察代も含め)される値段よりは通販で購入した方が経済的負担は減らせます。またまとめ買いすると1錠あたりが安くなるので長期服用する方にとっては通販はお得だといえます。

トフィソパムを購入するにはネット環境さえあればどなたでも購入する事ができます。アマゾンや楽天で買物をするように気になる医薬品を選びボタンを押し自分の情報を入力し支払いを済ませば、あとは自宅に届くのを待つだけになります。

通販のメリットとデメリットとは

体調が優れない時に1番最初に行く所は病院になりますよね。しかし最近では病院を苦手とする方が増えてきています。

その理由は「待ち時間がもったいない」「完治するまで何度も足を運ばなくてはいけない」「自力で治す」理由は様々ですが気持ちは分かります。

例えば風邪をひいて病院に行きますが処方される薬の量は決められているので飲み終わったらまた貰いに行かなくてはなりません。

症状によっては長期間通院を必要とします。

中には今まで病院で処方されていたけど病院に行くのが面倒だし時間もないしという理由で通販で同じ薬を探し購入する方もいます。

たしかに通販を利用する事で待ち時間もないですし薬代以外はかからないので金銭面的にも安くすませる事ができるようになります。

簡単にですが通販のメリット・デメリットを紹介します。

【メリット】

・日本の病院で処方されている薬はもちろんの事、処方されていないジェネリックなど種類が豊富に揃っています。

・通販を利用する事で普段病院で処方されている薬も安価で購入する事ができます。

・実際に購入した人の口コミを見ながら選ぶ事ができます。

24時間好きな時間帯に購入する事ができるのでゆっくり商品を比較し、納得がいくまで選ぶ事ができます。

【デメリット】

・商品が手元に届くまで触って確認する事ができません。

・海外医薬品は海外から発送されるので自宅に届くまで2週間近くかかる事があります

・副作用に関しては自己責任になります。

トフィソパムのまとめ

トフィソパムはジェネリック医薬品になるので、どなたでも購入しやすいお手頃な値段で入手する事ができます。

「更年期障害」「自律神経失調症」どちらの症状も日常生活の中では辛い症状になります。

少しでも日々の辛さが軽減されるようトフィソパムやプレマリンを服用し予防や改善をしていきましょう。

のぼせに関しても今までなんでもない時に暑くなっていたのもすぐに改善され体力の消耗も減らす事ができるのではないでしょうか。

通販のメリットとデメリット

通販を利用する事でメリットデメリットがありますのでしっかり理解したうえで購入するようにしましょう。

【メリット】

・病院や薬局に行かなくても待ち時間もなく好きな医薬品を購入する事ができます。

・24時間注文可能なため自分の都合のよい時間にクリック1つで注文する事ができます。

種類が豊富にあり病院で取り扱っていない医薬品やジェネリックも購入できてしまいます。

・口コミなども参考にできるのでゆっくり品定めする事ができます。

・通販で購入した医薬品は自宅に届けてくれるので忙しい人でも購入しやすくなっています。

・まとめて購入する事で1錠あたりの値段が安くなります。

・病院のような初診料もなく通院する必要もないので、周りにばれずに購入する事ができます。

【デメリット】

・副作用に関しては病院のように処方箋はないので自己責任になります。

・海外から発送のため手元に届くまで2週間程かかる事があります。長期服用を考えている方は前もってまとめ買いしておくと焦らずに済みます。

・人気のある医薬品は売り切れ安いので気をつけましょう。

pagetop