title

早漏の改善・治療について説明しています。

早漏改善トレーニングで早漏防止

早漏トレーニング

早漏はどうやって改善する事が出来るのか?それに関して医薬品(早漏治療薬)以外に方法がないと思っている方が多いようですが違います。何が問題となっているのか?つまりはその原因を理解する事が出来ないため、この症状に関しての解決法を医薬品以外では思いつかないのかと思います。

では、実際にその原因とは何なのか?これに関していえば早漏にお悩みである大半の方が当てはまると思います。それは自慰の仕方です。大抵の方は何かしら性的刺激のあるものを視覚で見て勃起させていく事と思うのですが、その興奮を感じた際に、射精をしたくなるわけですがそのタイミングで我慢をせずにすぐに達してしまう。この流れで長年射精される方は恐らく早漏だといっても過言ではない事と思います。

また、自慰をあまりしないという方であっても、パートナーにしてもらう、または性交をする際にも同じくすぐに興奮を感じた際に達してしまう。これも自慰と同じく我慢せずにする事で早漏となります。つまりは、興奮を覚えた際にすぐに達してしまう事が、脳内でそれが当たり前になってしまっているのです。

分かりやすくいえばこれは癖のようなものです。この射精の癖のようなもので、一番、早漏と深く関わり合いがあるものが、射精感です。射精感以外にも、早漏の原因は多くあります。もちろん、緊張からくる過敏性早漏だったり、包茎など肉体的なことが原因で起こる早漏だったり、一概には言えませんが、射精感を知ることが何よりも、早漏治療の第一歩となるでしょう。

射精感とは

早漏と射精感

射精感と聞かれても初めて耳にした人が多いとは思います。射精感とは、性行為中に絶頂に達する時の感覚のことを指します。これは男女ともに共通の感覚です。早漏症の人はこの射精感をコントロールができないために、自分の意と反して、射精をしてしまいます。そして、この射精感を分からない、認識できない人が多いようです。とても分かりやすく射精感を説明すると、道路の信号と似ています。

信号は青と黄色と赤で構成されています。青は進めで、赤は止まれです。黄色は赤の止まれの前に点滅する注意を促す色です。早漏の人は、この黄色信号を感じることが出来ず、止まれずに、射精をしてしまうのです。もし、射精の前に黄色信号を感じることができれば、射精を事前にストップさせることができるのです。これを射精のコントロール法と言います。

黄色信号の無いため、そのまま射精をしてしまうということです。車も射精も急には止まれないということです。

この射精感というのは、射精をする前の黄色信号と覚えておくと最初は分かりやすいかと思います。そして、この射精感を知ることが、早漏治療の第一歩となります。射精感を知り、自分の中で射精をコントロールできるようにしましょう。

射精感を知るには

早漏の治療・改善について射精感を知る事はとても大事な事です。この射精感を知ることは早漏治療の鍵を握っています。性的興奮をしている最中、脳内は、セロトニンが不足し、ドーパミンが多く噴出されています。

このドーパミンとセロトニンのバランスが悪い事で、早く射精をしてしまいます。これは早漏症の一説に過ぎませんが、精神的な原因、肉体的な原因と早漏の発症は1つではありませんが、この射精感を知ることは、どちらとも大きな影響を与えているのです。

早漏症の人は通常の人と違い、性行為時のセロトニンがかなり不足している状態だということもデータにあります。ここでスーパーカマグラを飲む事でダポキセチンの成分が、脳内のセロトニンを増加させ、射精を遅らせる事ができるのです。

射精までの時間が長引くことで、射精感を知るチャンスができます。そして、もう一つの方法が早漏改善トレーニングです。射精する瞬間を脳に記憶させることに意義があります。

筋トレのようなもので繰り返し行うことで射精する瞬間を覚え、知り、脳内にインプットすることができます。早漏トレーニングはただ、欲求不満を解消するためのオナニーではなく、射精感を知るためのオナニーと考えてもらった方がいいでしょう。

ただ、早漏トレーニングでは長い月日が掛かってしまうために、すぐに早漏を改善・治療をしたいという人は、スーパーカマグラを使用した方がいいでしょう。

これらの早漏を改善する鍵として、セロトニンを増やす事と射精感を知るという事が早漏改善にはとても大切な事なのです。根本的な早漏の治療、確実に早漏を治療したい人は、スーパーカマグラ、スーパーバイスマなどの薬を服用して早漏トレーニングをすることで、射精までの時間を更に伸ばす事ができます。

早漏改善のトレーニング

早漏トレーニング

ここでは費用も掛けずに自宅で早漏改善できるトレーニング法を紹介していきます。射精の癖を治す射精感を知るトレーニングと言ってもいいでしょう。早漏の手術などと違い安全に早漏改善ができます。

スクイーズ法

1人で行う場合はマスターベーションを始め、射精しそうになった時に亀頭のカリ首の部分をギュッと抑え付け射精を抑えます。この動作を1回のマスターベーションにつき繰り返す事で射精までの時間が伸びていきます。慣れてくると射精のタイミングなど分かり、コントロールする事もできるようになります。またパートナーの女性と行う場合の方がより効果的です。

セマンズ法

こちらの方法は2人で行うトレーニング法です。最初にパートナーの膣に挿入し、その後に射精しそうになったら止め、射精感をなくし、また運動を行う方法です。4~5回繰り返した後、最後に射精します。これら動作を繰り返し行い、我慢する事に慣れましょう。慣れてきたらレベルを上げローションを付け再度、手で刺激をしてもらいます。射精直前になったらストップし射精を止めます。ローションでも慣れてきたら次のステップです。

ここまで来ると射精感が大分、分かってくると思うのでレベルを上げます。今度は女性上位(騎乗位)状態で膣に挿入します。女性に動いてもらい、陰茎を刺激します。射精感が出てきたら中断し射精感をなくしまた動作を繰り返します。この動作を4~5回、行い徐々に射精までの時間が長くなりそして改善されていきます。女性上位(騎乗位)で問題なければ正常位やその他の体位などで試してみるようにしましょう。

亀頭オナニー

亀頭オナニーという早漏改善トレーニング方法があります。亀頭オナニー以外にも、亀頭刺激トレーニングなどとも呼ばれる場合があります。亀頭オナニーとは包茎、仮性包茎の人のためにある、早漏改善トレーニング方法です。包茎、仮性包茎の人はオナニーをする際にどうしても、皮オナニーになってしまいがちです。皮オナニーは肉体的な早漏になりやすいと言われています。

亀頭オナニーは亀頭の皮膚を直接、刺激することで、亀頭の刺激に慣れ、早漏改善の効果が高まります。

朝立ちオナニー法

この早漏改善トレーニング方法は賛否はありますが、早漏改善に効果的だという声が多いようなので、紹介します。

何故、朝立ちオナニーが早漏改善に効果的なのかというのは、通常ペニスの勃起は性的な興奮での刺激により勃起しますが、朝立ちは生理現象により勃起します。これは、性的興奮がない状態での勃起であり即ち、射精し辛い状態でもあるという事です。

射精をコントロールする練習にはとてもにいい状態なのです。朝立ちオナニー法はあくまでも射精感を掴む訓練ということで、早漏改善に効果的だと言われています。

PC筋トレーニング

PC筋にトレーニングという早漏トレーニング方法があります。早漏の他にも勃起力の向上、改善の効果もあります。やり方もとても簡単で、肛門に力をゆっくり時間を掛けて締めていきます。完全に肛門を締めた状態を5~6秒間キープさせます。そしてキープできたら、完全に緩め、また再度、肛門をゆっくり締めていきます。この動作を繰り返し行う事でPC筋は鍛えられます。

PC筋というのは、ペニスの付け根の辺りにある筋肉で、ここを強化することにより、射精しそうになった時でも、グッと射精しないようにすることができます。スクイーズ法やセマンズ法とは違って力技ですが、早漏症にはかなり有効的な早漏改善のトレーニング方法です。

金冷法

金冷法は早漏の防止、対策に良いと言われています。読んで字の如く、金玉(睾丸)を冷やし、男性機能を回復させる、昔からある手法です。金冷法の歴史は古く、古代ローマの時代からあると言われています。金冷法は基本的には精力増強の効果があると言われていますが、同時に早漏の防止の効果もあると言われてきました。

やり方もとてもシンプルで、睾丸を冷やし、その後、温め、また睾丸を冷やす、という作業を繰り返し行います。この睾丸を冷やし、温めるという方法は睾丸の周りの結構も良くなり、そして男性ホルモンも活発化させる効果があります。早漏も男性ホルモンの低下が原因だということが言われていますので、やり続けることで早漏改善、防止に役立ちます。

早漏改善トレーニングは継続的に続ける

早漏改善とレーニングは継続的に続けることで、結果がついてきます。特に早漏トレーニングの中でもスクイーズ法、セマンズ法は早漏の改善効果の高いトレーニング方法だと言われています。世界的にも認められています。

トレーニングと聞くとやはり、大変だということが先行するとは思います。しかし、普段するマスターベーション(オナニー)を早漏トレーニングに見立てることにより、少しは気が楽になるかとは思います。

もちろん、仕事をしていてあまり時間の取れない人は、若干、早漏トレーニングに費やす時間を短縮すれば良いかと思います。特にPC筋トレーニングは仕事の休憩中にできますし、金冷方は帰宅時のお風呂のちょっとした時間にでも試すことができます。

早漏トレーニングを1、2回したからと言ってすぐに効果が出てくるものではありません。長く続けることで効果が出てきます。すぐにでも早漏を治療したい方はスーパーカマグラ、一時的でも早漏を治したいと思う方はリドカイン、早漏スプレー、早漏防止コンドームなどをご使用下さい。

早漏改善トレーニングの口コミ

今まで、紹介した早漏改善トレーニングですが、一概にどの早漏トレーニングが効果的かとはいえませんが、試しにやってみて、どの早漏トレーニングが自分に合ってるのかを見つけることが大切です。

こちらでは実際に早漏改善を行った人達の口コミの一部を掲載しています。

タイガースファンさん 37歳

スクイーズ法は普段しているオナニーのようなものだったので試しにやってみた所、自分にとても合っている早漏改善のトレーニングだと思いました。寸止めをすることで射精する感覚を覚えられました。本番のセックスでも、とても役に立ちました。

匿名さん 44歳

毎日の会社の行き帰りの電車で、駅から会社までの徒歩中にPC筋トレーニングをしていました。早漏の改善になったどうかは定かではありませんが、勃起力がついたことは確かです!

エメマンさん 26歳

セマンズ法はかなり自分的には効果がありました!彼女と一緒に早漏の改善ができるし、1人ではないからトレーニングも楽しめるし、彼女との仲もより深まるし、一石二鳥でした!日課のようにセマンズ法をしていました!セマンズ法をするならリドカインクリームがあれば、より質の良い早漏トレーニングができます!

けんじさん 41歳

金冷法は毎回、お風呂のついでにやってます!睾丸を冷やすことで性機能の活性化することができます。早漏に直接、いいのか分かりませんが、挿入時間は確かに少しずつ伸びてきています。

早漏トレーニングと早漏治療薬

口コミの一部を見てもらえたら分かるように、早漏トレーニングにプラスアルファで早漏治療薬を活用する手段があります。この手法は早漏トレーニングの効率を高める結果が出ています。

正直な所、早漏トレーニングだけでの早漏の改善は長い道のりです。しかし、早漏治療薬、外用薬のリドカインクリーム、早漏防止スプレー、早漏防止コンドームなどを使用することでより、質の高い早漏トレーニングを行うことができるので、興味のある方は実践してみましょう。

早漏改善トレーニングのまとめ

早漏トレーニング

これらのトレーニング法はとても早漏の改善に効果的です。しかし、トレーニングというものは、地道に積み重ねてやることで、成果が出てきます。そして、ただやるだけではなく、意識して行うようにしましょう。そして早漏改善トレーニングはそれなりにトレーニングスキルも必要となるので、一歩、一歩、着実にやっていきましょう。

これらの早漏改善トレーニングを継続的にする事で今まで培ってきた射精における癖と自分の射精感が分かり大幅に早漏を改善する事ができます。すぐには効果が現れませんが、とにかく続ける事が大切です。早漏改善トレーニングの効果が出てくるのは早くても3ヶ月だと言われています。

長い人では1年以上はかかるとは言われています。しかし地道に早漏改善トレーニングを続け、今まで培ってきた射精における癖を知り、そして自分の射精感を知ることで、大幅に早漏を改善する事ができます。同時に早漏症に陥りやすい悪いオナニーの癖をも改善してくれます。

そして、セックスの際は自分のタイミングで射精できるようになります。しかし、時間を掛けていられないと思う方はスーパーカマグラを服用することをオススメします。服用続ける事で早い人で2週間~1ヶ月程度で早漏の改善をすることができます。

そして最後に早漏改善トレーニングを長く続ける秘訣、そして効率的に早漏改善ができる秘策としてスーパーカマグラや、その他の早漏改善の薬を使用し、スクイーズ法やセマンズ法を行う事で、より楽しく、効率的にトレーニングをする事ができます。仕事などが忙しく、早漏改善トレーニングをする暇がないという人はスーパーカマグラを飲むだけで早漏の改善、治療にはなりますのでご安心下さい。

スクイーズ法

スクイーズ法

早漏改善のトレーニングでスクイーズ法とセマンズ法とあります。ここではスクイーズ法による早漏改善について詳しく説明していきます。この方法は1970年に米国の性科学者マスターズ&ジョンソン夫妻によって発案された理論です。自律神経を鍛える脳内型の早漏改善トレーニング法です。スクイーズとは日本語に訳すと(ギュッと握る)という意味です。

このスクイーズ法を行うことで、徐々に射精をコントロールすることができるようになります。早漏の人はこの射精をコントロールすることが出来ずに、まだ射精をしたくない所で勝手に射精をしてしまいます。早漏では無い人は、射精をある程度、脳内でコントロールすることができるのです。スクイーズ法は繰り返し行うことで、自分の射精感を知り、射精したい時に射精できるようにするための脳内トレーニングでもあります。

とても感覚的なことですが、繰り返し行う事で、その感覚をつかめるようになります。実際にスクイーズ法は海外でも評価の高い早漏改善のトレーニング方法なのです。

スクイーズ法のやり方

スクイーズ法は基本的に1人で行います。やり方はとても簡単です。普段通りにマスターベーションをします。射精する手前まで続け射精しそうになったらカリ首の部分をギュッと抑え射精を抑えます。ここで重要な事は>射精感をつかむことです。この流れを最初は2~3回繰り返しましょう。大体5~10分程度の休憩を挟みつつ、2回、3回繰り返し行いましょう。

大体、週2~3のペースで行いましょう。数を多くこなした方がもちろんいいですが、最初のうちはコツを掴むことが大切です。そして、スクイーズ法は、時間を掛けて続けてゆくことが大切なのです。

また普段、自慰行為(オナニー)をする場合に、少しでもスクイーズ法を意識してオナニーをする事でより、早く早漏を改善することができます。早漏の原因の1つとして、オナニーの悪い癖というものもあります。時間がない人はオナニーはできるだけ早く済ませてしまう人が多いとは思いますが、早漏の人は、できるだけ時間を掛けるようにしましょう。オナニーを早く終わらせる癖で早漏を患ってしまうケースも実際にございます。

スクイーズ法のやり方

・マスターベーションでペニスを刺激させる
・マスターベーションには時間を掛ける(5~10分程度)
・射精したくなったらカリ首をギュッと抑える
・射精感がおさまったら、マスターベーションを再開する
・トレーニングの最後はしっかりと射精をする

※スクイーズ法をする際に注意して欲しいことがあります。スクイーズ法をしている最中に、我慢できずに、既に精液が出てしまった場合は無理やりに抑えないようにしましょう。スクイーズ法はあくまでも射精感を抑えるものであり精液を止めるものではありません。

この辺は注意し、スクイーズ法をより効果的に行うテクニックを幾つか紹介していきます。

スクイーズ法の効果

スクイーズ法はセマンズ法と並び、とても、治療効果の高い早漏改善トレーニングです。マスターベーションをする際に、射精する前後を意識し、射精しそうになったらカリ首近辺を指で抑え、射精するのを抑えます。とても簡単なトレーニングです。この射精を我慢するという所がスクイーズ法の大事な所です。

射精しそうになっても、射精を抑えることで自分の射精感を知れます(冷静になり自分の射精感を見つめることができます)この自分の射精感を知るということが、スクイーズ法の肝です。それはセマンズ法でも同じことが言えます。何度も繰り返し射精を抑えることで、自然に射精感を知ることができます。何度も射精を抑えることで、緊張や焦りから来る射精感も抑えることができます。

それは本番の性交中にでも、落ち着き、自分の意思とは裏腹に射精をするということはなくなっていくのです。しかし、そこまで達するには、日ごろの早漏トレーニングの積み重ねが必要となります。実際に海外のスクイーズ法の調査結果でも90%以上の人が効果があったという報告があります。

ただし、効果を実感できるまでには、ある程度の時間が必要となります。筋力トレーニングと似ていて、トレーニングしたからと言ってすぐには筋力はつかないものです。それと同じ感覚だと思っていていいでしょう。最低でも3ヶ月~半年、1年ぐらいは時間は掛かると思っていた方がいいでしょう。

この方法に慣れてくると自分の射精感が分かってきます。この射精感を遅らせる事ができれば早漏の改善ができます。医学的に言うと脳の誤作動を修正する事です。射精感を知り射精のタイミングをコントロールしましょう。

※射精時期は脳が命令を出しているという仮説に基づいて書いています。また射精感は非常に感覚的な所でありますので個人差が生じます。また精神的な面も深く関与しています。

スクイーズ法で得られる効果を下にまとめてみました。

・射精感を知ることができる
・亀頭を強化できる
・PC筋を強化できる
・トレーニングの経験により自信がつく

射精感を知れる

射精感を知ることで、射精をコントロールすることができます。射精感とは脳、自律神経と密接に関係しています。早漏の人の多くはこの射精感を知らずにコントロールできないことにより、早く射精をしてしまいます。しかし、スクイーズ法で射精寸前に運動をストップして、射精をしない訓練をすることで、この射精感を鍛えることができます。厳密に言うと脳に射精を我慢させることを覚えさせるのです。同時に自律神経の訓練にもなっているということになります。

亀頭が強化される

亀頭を強化することで、ある程度の刺激に慣れることができます。継続的にスクイーズ法を行うことにより、亀頭は刺激に慣れていくことができます。早漏の調査によると、包茎の人に早漏が多いというデータがあります。包茎の人は皮により亀頭が保護されているために、亀頭が敏感になっているからだとも言われています。亀頭を強化することで早漏改善に繋がります。

PC筋を強化できる

PC筋は恥骨仙骨筋といい、肛門とペニスの付け根の間あたりにあり、おしっこを止める時に使う筋肉です。ここの筋肉を鍛えることで、射精を寸前に止めることが可能となります。PC筋のみを鍛える強化トレーニングもありますので、こちらもご参考下さい。

効果的なトレーニング法

スクイーズ法の効果

スクイーズ法はパートナーがいなくてもできる早漏改善トレーニングです。一人でトレーニングするが故に、孤独との戦いでもあります。自分は何をしているんだろう?等と思ったりするかも知れません。ですので、初めてスクイーズ法をする場合は、最初から意気込んでやる必要はありません。

最初は楽しみながらやるということが大切です。例えば自慰行為をする場合、ちょっとずつスクイーズ法を試してみるというぐらい、軽いノリの方が、きっと早漏改善トレーニングを長く続けるきっかけになると思います。何よりも継続することが大切なのです。最初のうちはトレーニングの事はそこまで意識しないでいいでしょう。

更に楽しく続けるために、テンガ、オナホール、リドカインなどと言ったグッズを利用するのも、より楽しくスクイーズ法を楽しめることができますし、いつもと違う性的な強い刺激でする事でより効果的なトレーニングとなります。しかしトレーニングと名のつくもの全ては、一朝一夕では効果はでません。継続する事が何よりも大切です。続ける事でもし、EDの合併症で早漏を患ってしまっている人の場合は、早漏改善トレーニングを行うことでEDの改善・予防にも繋がります。

スクイーズ法のテクニック

スクイーズ法のテクニック

初心者の人にはスクイーズ法は最初は困難なことが多いです。射精したくなっても止めないといけないからです。初心者の人にとっては、これはとても大変なことです。ここで、スクイーズ法のコツを幾つか書きます。まずペニスの持ち方ですが、人差し指と親指の2本を使います。人差し指で裏筋部分を抑えこみます。

この時、親指は上から亀頭部分を押える程度で大丈夫です。

2本の指だけではやり辛い場合は、他の指も使用しても大丈夫です。スクイーズ法をする時は人差し指で裏筋部分に圧力を掛けて射精をストップさせます。最初のうちは漏れてしまったりなどしてしまう場合がありますが、根気良く続けていきましょう。自分の射精する癖などを知ることができます。

そして、射精感を抑えるツボがありますが、これについては人それぞれ、場所が違います。大体の人はペニスの根元を指で押えると射精感が治まる人が多いようです。その辺を頭に入れておき、スクイーズ法をやりましょう。

早漏改善グッズを使用するやり方

オナホールやテンガ、リドカインなどと言ったオナニーグッズを使用する事で、よりスクイーズ法の効果を得る事ができます。これは道具を使用するのでテクニックといえるものではありませんが、しかし、自分の手を使用しないということで、より高い効果を得ることが可能となります。海外でもスクイーズ法でリドカインを使用する人は多くいて早漏改善の実績があります。

そして特に最近のオナホール、テンガなどは、目まぐるしく開発が進み、女性の膣圧を忠実に再現してあり、本物さながらの感覚を得ることができます。

こういった小道具を使用することで飽きずに継続的にスクイーズ法を続けてゆくことができます。

パートナーに協力してもらう方法

もし、パートナーがいて、スクイーズ法に協力してくれるのでしたら、ペニスの根元を押えてもらいながらオーラルセックスをしてもらう方法があります。これが基本的なスクイーズ法のやり方となります。最初は2~3回繰り返し、慣れてきたら、5~6回、7~8回と回数を増やしていきましょう。

1回のスクイーズ法で10回までできるようになると、かなり早漏は改善されてきていると思ってもいいでしょう。しかし、パートナーがいないからスクイーズ法をやるしかありませんが、特殊な方法ですが、もし風俗店などを利用するという方法もあります。

そういった場所でスクイーズ法でしてもらうという裏技があります。こちらのテクニックは少々、費用が高く掛かってしまい、また人により嫌がる風俗嬢もいますので事前に確認しておく方がいいでしょう。この方法はあまりおすすめできませんが、もし、風俗などのような場所を利用するのであれば、是非、トライしてみてもいいかと思います。

スクイーズ法のメリットとデメリット

スクイーズ法のメリットとデメリット

スクイーズ法で早漏の治療はできるか、できないかはその人のやる気次第な所があります。医学的な治療効果は100%立証はされてはいません。薬を使用せずに治療するということで、平たく言えば民間療法ということになります。スクイーズ法をやるに至ってメリットとデメリットを今回、紹介していきます。

スクイーズ法のメリット

スクイーズ法のメリットとしては、お金を掛けずに出来る、薬を使用せずに早漏を改善・治療することができる。この2つでしょう。更に早漏治療薬のスーパーカマグラ外用薬のリドカインなどを使用することで、より早い段階で早漏改善の効果は得られます。継続してスクイーズ法をすることで、射精するタイミングなどを掴むことができます。

これはスポーツと似た感覚ですが、練習を繰り返しすることで、出来なかったことができるようになります。スクイーズ法は治療法ではなく、あくまでもトレーニングです。とにかくコツを掴むことが何よりも優先されます。射精感を知り、射精をコントロールできるようにしましょう。

そして定期的にスクイーズ法を行うことで精力・性欲アップする効果もあります。また個人差はありますが、スクイーズ法を継続的に行うことで、陰茎のサイズが大きくなったという人も多くいるようです。これはスクイーズ法の副産物と言えます。

スクイーズ法のメリット

・費用を掛けずに改善・治療できる
・薬を使用せずに改善・治療できる
・治療薬を利用する事で早く治療する事ができる
・性欲・精力が向上する
・陰茎のサイズが大きくなる

スクイーズ法のデメリット

デメリットとして上げられるのは、早漏が改善するまで、時間が掛かるということです。1~2週間で射精を遅らせることはできません。最低でも3ヶ月、半年間続けることで効果を実感していくことができます。長い人で1年以上は掛かる人もいます。スポーツと一緒ですぐに上達する人となかなか上達が遅い人がいるようにスクイーズ法もまた同じです。

疲れている時はスクイーズ法ができないという点もデメリットとしてあげられます。無理にスクイーズ法をするのは、返って逆効果を生むことがあります。

スクイーズ法のデメリット

・効果が出るまで時間が掛かる
・疲れているのに無理にするのは逆効果を生む

これらを見て頂けると分かるように、スクイーズ法は良い側面もありますが、悪い側面もあります。この事を念頭に入れてスクイーズ法を試してみて下さい。

早漏を早く治療・改善したいという方は、スーパーカマグラを服用する事をおすすめします。

スクイーズ法で注意すること

スクイーズ法で注意する事

スクイーズ法は毎日やることで、とても効果が得られる早漏改善トレーニングです。しかし、スクイーズ法をやるに当り、注意しないといけないことがあります。それは絶対にスクイーズ法を終える時は必ず最後は射精しましょう。

スクイーズ法を終える時、射精せずに終わってしまうと、逆行性射精という射精障害を患ってしまう可能性があります。逆行性射精とは精液が尿道で逆流し、射精感はあるのに、射精できなくなってしまう病気です。また同時に不妊症になってしまう恐れもありますので、その辺は注意するようにしましょう。

必ずトレーニングの最後はきちんと射精してから終了するようにしましょう。

そして、スクイーズ法を行う場所ですが、良くお風呂のついでにスクイーズ法をしようと思う人がいるとは思いますが、お風呂でのスクイーズ法は控えるようにしましょう。スクイーズ法は射精の寸止めを繰り返し行うことで、血圧はかなり上昇しています。お風呂に入ることで、血圧は普段より高くなっています。

ですので高血圧の急性症などが現れる危険性がありますので、入浴後のスクイーズ法は避けましょう。

スクイーズ法では早漏は改善できない?

スクイーズ法では早漏は改善できないということを耳にすることがあります。

しかし、スクイーズ法、セマンズ法で早漏を改善、克服した人は実際におられることは事実です。特に海外ではスクイーズ法は(SQUEEZE TECHNIQUE AND START-STOP METHOD)として実績も多く、とても効果の高い早漏改善方法だと言われているのも事実です。

しかし、スクイーズ法では改善できなかったという意見も多いのは、途中でスクイーズ法をやめてしまった人達だと思われます。確かに、スクイーズ法は効果が出るまでは時間が必要です。定期的に行うことで、徐々に改善していきます。残念ながら即効性はありません。

そして何度も書いてはいますが、スクイーズ法を行う時、やはり射精感をかなり意識してすることが大切なのです。射精感を知り、自分でコントロール(射精感の減速)できるようになると、早漏は徐々に改善されていきます。

しかし、スクイーズ法で早漏が治るメカニズムは、医学的な見地からは残念ながら、立証はされてはいませんが、トレーニングを続けていくことは大切です。必ず改善、治療をすることはできますので、諦めないで続けて下さい。

大事なのは日々の積み重ねです。スクイーズ法で早漏を改善、治療をするのは困難で長い道のりです。個人差により半年、1年以上かかる人はいらっしゃると思います。時間を掛けたくない人はスーパーカマグラのような早漏治療薬を服用する方がいいでしょう。

スクイーズ法の評判・口コミ

スクイーズ法の評判と口コミ

スクイーズ法の評判と口コミを一部、集めて掲載しました。効果がある人、無い人と賛否はあるようです。少しでも皆様の参考になればと思っています。

群馬 千歳さん 36歳

スクイーズ法で大分、長持ちになるようになりました。しかし、まだまだ世間的には早漏ですが、今後もスクイーズ法は続けていこうと思っています。

福岡 メレンゲさん 27歳

1ヶ月ぐらいスクイーズ法はやってみましたが、そこまで効果は得られませんでした。やり方が悪かったのかも知れないですが、自分はリドカインが効果的でした。合う合わないというものはやはりあると思います。

北海道 きたおさん 32歳

スーパーカマグラ+スクイーズ法でかなり早漏は改善することができました!最初は挿入して1分ぐらいだったのですが、スーパーカマグラを飲んだ後のスクイーズ法を3ヶ月、みっちりやってみた所、徐々に効果が現れてきました。今も続けていますが、挿入して5分ぐらいは保てるようになりました!

島根 時雄さん 52歳

50代になり射精までが、とても早くなりました。スクイーズ法を知ってから、必ず自慰をする時はスクイーズ法を織り交ぜ、トレーニングをしています。さすがに毎日はできませんが、週1~2回のペースでやっています。まだ始めて間もないので効果は実感できませんが、性欲はかなり高くなり、それが何よりも嬉しいですね。

愛知 Tさん 48歳

医学の進歩が進み早漏の手術などある中、何てアナログな手法なんだと思っていましたが、なかなか捨てたものではありません。やり始めて2ヶ月目です。大体、月5回ぐらいのペースでやらせてもらっています。妻にも手伝ってもらっていて、スクイーズ法のお陰で夫婦仲も保てているといった感じです。射精感というものを意識して、自分でも少しだけですが、射精を制御できるようになってきました。まだまだ先は長いですが続けていくつもりです。スーパーカマグラを利用してのスクイーズ法を試してみようと思っています。

自慰行為(オナニー)の癖を見直そう

早漏の原因の1つに自慰行為(オナニー)の悪い癖というものがあります。男性の場合はどうしても、自慰行為をしないといけない場合があります。これは仕方のないことです。しかし、自慰行為をする際には、スクイーズ法でとまでは言いませんが、ある程度、時間をかけるようにしましょう。

悪いオナニーは早く済ませてしまうことです。これも気をつけなければなりません。早く終わらせることで、これも脳の記憶が早く終わることをインプットしてしまう場合があるので、オナニーをする際は、できるだけ時間を掛けるようにしましょう。3分以内には終わらせないようにしましょう。こういった小さな積み重ねもとても大事です。

長く続ける事で早漏を改善できます

スクイーズ法は伝統的な早漏解消法です。しかし、「ローマは1日にして成らず」スクイーズ法もそうです。即効性はありません。改善の効果が現れるのは最低でも数ヶ月、もしくは数年、効果が無い場合もあります。

すぐにでも早漏を改善したいと思うなら、スーパーカマグラを服用するのがいいでしょう。スーパーカマグラを服用しながら行うスクイーズ法はより効果を高め、早く早漏を克服する事ができるでしょう。実際にスーパーカマグラの臨床試験で7割以上が射精までの時間は3~4倍に伸びたという事が発表されています。

スクイーズ法の体験談

スクイーズ法の体験談

20代後半から急に早漏になり、早漏を治療するグッズなどを試してみたのですが、一向にうまくいかず、彼女は私が早漏であることは知ってはいるものの、私に強く当たることもなく、優しく見守っていてくれました。

何かそれが余計に悲しく、そんな彼女に時折、強く当たったりしてしまっていました。自分の周りの友達にも早漏の相談なんてできなくて、病院に言っても早漏の手術ばかり紹介され、もちろん、若い自分には50万も掛かる早漏の手術は受けることも出来ずに、どうしようかと悩んでいました。

インターネットを使って早漏について色々と調べていると、スクイーズ法の事を知りました。しかし、その時の私はこういった方法があるんだとは思っただけでした。その時は色々な早漏防止の方法、某有名AV男優の早漏防止法などを試しても全く早漏が改善されなかったという事もあったので、ただ、その時は読み流していました。

しかし、スクイーズ法を調べていくうちに、スクイーズ法は医学的に精通しているということが分かりました。早漏の原因の多くは脳と心の問題にあるということが書かれてありました。射精する瞬間を知るという事がとても大事だということを学び、その日からスクイーズ法を試してみることにしました。

ただ、オナニーをする用量で、射精する寸前で止める、この 作業を5回程度繰り返す事で自分の射精する瞬間を知ることで、射精を遅延させることができるのです。今まで、オナニーは快楽に身を任せていました。射精したい時に射精する、これは早漏症の人にとって負のループのようです。スクイーズ法はこの悪いオナニーの癖を治すという意味合いもこめられているのだと思いました。

スクイーズ法を繰り返し行うことで、自分が射精しそうな瞬間がやる度に分かってきます。やればやるほど、射精寸前に射精を止めることができる、これがスクイーズ法の一番の治療だということが分かりました。

私の場合は3ヶ月間、スクイーズ法を続け、大分、早漏は改善されました。そして、彼女とセックスをする場合はスーパーカマグラを服用するようにしました。スーパーカマグラを服用することで、5分以上は早漏を遅延することができました。一人の時はスクイーズ法をして、彼女とのセックス時はスーパーカマグラを服用するということを2ヶ月間繰り返し行いました。

2ヶ月半ぐらいで5分から10分まで射精までの時間を遅延することに成功しました。スーパーカマグラの効果はかなり大きいものだと実感しました。彼女も前より大分、満足しているみたいで本当に良かったです。それから、完全に自分の早漏が改善してから早漏の治療をしていたと彼女にいいました。何かその時は恥ずかしかったので(笑)

今でも1人でする時はスクイーズ法をやっています。もう何か自分の中で習慣化されているようです。本当にスクイーズ法とスーパーカマグラで早漏を治療することができました。4ヶ月掛かりましたが、今では彼女と楽しいセックスライフを送れています!

今回、体験談を書くことで同じ早漏で悩んでる人の救いに少しでもなればと思って書きました。早漏は諦めなければ絶対に治療はできます!これは本当です!

スクイーズ法のまとめ

早漏症は治らない病ではありません。そして早漏は特別な病だと思っている人が多いとは思いますが、世界中で早漏を患っている人が多くいます。プリリジーが世界中で売り上げが多いという事が証明しています。

そして、いつ誰もが早漏を患う場合があります。自慰行為(オナニー)を時間がないという理由で早く終わらせてしまう、またはセックスをしてない期間が1年以上空いている人も注意しましょう。そして加齢による生殖器の衰えからも早漏を患うケースも多いです。

早漏は手術をしないと治らないと思っている人もいるかとは思いますが、早漏の手術はリスクが高く、そして確実に治療できる保証はありません。ですのでスーパーカマグラ、その他、早漏を克服する薬などを駆使し早漏を撃退・治療しましょう。そちらの方が確実に改善・治療に近づけます!早漏を克服し、充実したセックスライフを送るようにしましょう!

セマンズ法

早漏改善 セマンズ法

セマンズ法は心理的効果の高い早漏改善トレーニングです。早漏の原因は肉体的なものと精神的なものと大きく2つに分けられます。セマンズ法は不安、緊張からくる早漏に対してとても効果的です。

スクイーズ法は1人でできますが、セマンズ法はパートナーがいないとできません。これはセックス中にリラックスするようにと、脳へのすり込み学習をさせるためのものであるので、実際にパートナーと一緒にトレーニングをしないと意味を成しません。

2つのトレーニングの違いは、スクイーズ法は射精しそうになったらカリ首を抑え、物理的に射精をしないようにする方法に対してセマンズ法は感覚的に射精感をなくしていく行動療法であるという事です。なのでセマンズ法は緊張などから来る射精感を抑止する働きもあり心理的にも効果がある方法なのです。

セマンズ法のやり方

早漏改善 セマンズ法

セマンズ法は根本的にスクイーズ法と同じです。射精しそうになったら、止め、射精感をなくす。この動作を繰り返し行い、自分の射精感を知って覚えます。セマンズ法は第1段階から4段階まであり、きちんと順序に沿ってやっていきましょう。続けることで効果を実感することができます。

セマンズ法 第1段階

やり方はまず、セマンズ法は大きく4段階に分かれてやります。第一段階は、パートナーに手でペニスを刺激してもらい、射精直前になったら手を放してもらい射精感をなくし射精しないようにします。

そして射精感がなくなったら、またパートナーに手でペニスを刺激してもらい、再度、射精しそうになったら手を放し、射精感をなくす。この運動を4~5回ほど繰り返し、我慢したのち、最後に射精します。

セマンズ法 第2段階

第2段階はパートナーにオーラルセックスをしてもらいます。こちらももちろん、射精しそうになったら、パートナーに伝え止めてもらいます。射精感がなくなったら、また再度、オーラルセックスをしてもらい、それを2~3回繰り返します。3~4回目からは、できるだけ激しくオーラルセックスをしてもらいます。この一連の手順を4回繰り返し、5回目で射精します。

セマンズ法 第3段階

第3段階は、パートナーに上になってもらいます。騎乗位の状態で、まだ挿入しないで、女性器と男性器を密着させ、最初は優しくこすり合わせてもらいます。次第に激しくこすり合わせます。もし、ここで射精感があるようでしたら、運動を止めてもらいましょう。大丈夫だった人は、そのままこすり合わせた状態のまま、挿入してもらいましょう。挿入してからが、第3段階の本番です。

挿入後はパートナーに腰を上下に動いてもらい、徐々に激しく動いてもらいます。時には上下だけではなく、円を描くように回してもらったりなどもしてもらいましょう。ここでも射精しそうになったら、運動を止めてもらいます。この運動を4回繰り返し、5回目で射精をします。

セマンズ法 弟4段階

ここまでこれた人は、もうかなり射精感は身についていることだと思います。弟4段階は正常位の状態で始めます。これは自らが腰を動かし、自分で射精感を見に付けるトレーニングです。セマンズ法の最終段階と言っていいでしょう。

弟4段階のポイントとして、注意して欲しいことは、あくまでもトレーニングということを忘れないようにしましょう。そして、自分がどのような状態の時に射精感があるのか?どういった時に射精しそうになるのか?この2つをしっかりと見極めることが大切です。

射精感が来ると運動を抑え、射精感がなくなるとまた、運動を始める。この繰り返しです。弟4段階は時間を掛けて行うようにしましょう。射精感を抑えられるだけ抑えるようにしましょう。あくまでも、セマンズ法として意識してトレーニングに励みましょう。セマンズ法を繰り返しやる事で脳が射精感を覚え射精を遅延する事ができます。

セマンズ法で効果を得られない場合

セマンズ法をしてみても、効果をあまり感じられないという人は、早漏治療薬のスーパーカマグラ、または外用薬のリドカイン、早漏防止用のコンドームを使用することをおすすめします。こういった治療薬を服用することで心理的効果も高くなり、効果を高めることができます。

早漏の原因は、身体的な原因と精神的な事が原因とがあります。合併している人もいます。そういった人は、スーパーカマグラのような早漏治療薬を利用しながらのセマンズ法はかなり効果を得ることができます。

早く効果を出したい方はこちらのやり方を試してみるのもいいでしょう。

セマンズ法の効果

早漏改善 セマンズ法

繰り返し、継続的に行うことで、より高い効果を得ることができます。しかし1~2日トレーニングをしたからと言ってすぐには早漏の改善には至りません。実際にはセマンズ法で肉体的な早漏改善をすることは、しかし、セマンズ法が早漏治療において、未だに淘汰されずに残っているという事は何らかの効果、そして実績というものがあるものです。正直、とても原始的なやり方です。

早漏手術など現代では色々と早漏の治療方法はあるとは思いますが、自分の射精感を知るということにおいては、セマンズ法、スクイーズ法が一番適した方法であることは間違いないです。

セマンズ法の更なる効果を引き出すには

セマンズ法をする場合に、スーパーカマグラやリドカインを使用することで、より高い効果を引き出すことが可能となります。もし、スーパーカマグラがない場合は、バイアグラなどの他のED治療薬でもかまいません。是非、セマンズ法、その他にスクイーズ法をする場合はED治療薬を服用し、トレーニングを行うことでより高い効果を得る事が可能となります。

もし、パートナーがいない方は、自動的にスクイーズ法をすることになるとは思いますが、風俗などを利用しセマンズ法をお願いすることもできます。しかし、これは相手が了承をしてくれたらのお話ですので、事前に相手に誠意ある交渉をしてみましょう。

セマンズ法+感覚集中法

感覚集中法という早漏を治療する心理的トレーニングがあります。英語で「センセートフォーカス法」とも呼ばれるもので、セマンズ法、スクイーズ法とは違ったものです。

感覚集中法とはどういったものかというと、簡単に言えば、セックス、女性に対し、恐怖を感じたり、変な思い込みが治すといった感覚療法です。

自分は早漏だということを決め付け「またすぐに射精してしまったらどうしよう…」「早いとか言われたらどうしよう…」など負の感情を持ってしまうことです。

実際にこの感覚集中法は射精感を治療する作用があり、とても効果的です。

この感覚集中法のやり方は謂わば、性に対し自分に自信をつけることです。そして自分の歪んだ性に対しての認知をも同時に治療することができます。これと言った正式なやり方はありませんが、射精感を意識すること、そして性に対しての考え方を変えてゆくことです。

この感覚集中法とセマンズ法を一緒にすることで、性に対してのマイナスな考え方も取り除け、そして身体的な早漏トレーニングもでき、早漏改善の効果もとても高くなります。ですのでセマンズ法をする場合は、この感覚集中法も一緒に意識し行う方がいいでしょう。セマンズ法は先ほども書きましたが、本番行為の中で行えるトレーニングです。

射精感を意識し、そしてセックスを楽しむ、これを繰り返し行うことで、性に対しての負の感情もなくなっていきます。この感覚集中法を活かすためにも、セマンズ法はとても、いいトレーニングなのです。

身体的、心因的な早漏症に効果的に作用します。セマンズ法をする場合は感覚集中法も意識しておくだけで、効果の違いがかなり出てきます。

セマンズ法のメリットとデメリット

セマンズ法は早漏改善トレーニングの中でも最も効果の高いトレーニングです。なぜなら、殆どと言って良いほど実践に近いトレーニングだからです。そこで、今回セマンズ法のメリットとデメリットをそれぞれ上げてみたいと思います。

セマンズ法のメリット

先にも書きましたが、実践に近いトレーニングということで、とても早漏改善に効果があります。早漏症を患ってる人の多くは心因的な事が原因で早漏を患っている人が多くおられますが、パートナーとセマンズ法を行うことで、緊張、不安などと言った心因的な部分は改善され、本番さながらのトレーニングということで、身体的な原因をも改善されていくことになるでしょう。

そして、スクイーズ法と違い1人でするものではなく、楽しくトレーニングを行うことができます。更にセマンズ法を通じパートナーとより、親密な関係になれる、または絆が深くなるということもあります。

※コンドームをしてセマンズ法をするか、しないかは自己判断にお任せします。早漏症の人は、性器(特に亀頭)が特に敏感に反応しますので、個人的にはコンドームを着用してセマンズ法をすることを推奨しています。

セマンズ法のメリット

・費用を掛けずに改善・治療できる
・費用を掛けずに早漏を改善することができる
・実践向けのトレーニングなので効果は絶大
・心因的、身体的の早漏どちらにも効果がある
・1人じゃないので楽しくトレーニングに勤しめる
・パートナーとの絆がより深くなる

セマンズ法のデメリット

早漏改善 セマンズ法

興奮を抑えられずトレーニングの事を忘れてしまい普通に性行為を行ってしまう場合があるということです。これはセマンズ法をしてきた人から取ったアンケートの中で一番多く寄せられた回答でした。その他に、彼女、もしくはパートナーが急に冷めてしまい非協力になり、最悪の場合は喧嘩にまで発展するケースも少ない意見の中にありました。ですので、セマンズ法をする場合は、トレーニングをさせてもらっているということを忘れないでおくようにしましょう。

セマンズ法のデメリット

・興奮を抑えきれず、トレーニングという事を忘れてしまう
・パートナーと仲を悪くしてしまうケースがある

基本的にセマンズ法はデメリットは少ない、実践向けの早漏トレーニングです。ただし、パートナーに対して感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

セマンズ法とスクイーズ法の違い

どちらも射精をコントロールするトレーニングなので、そんなに大きな違いはありませんが、セマンズ法とスクイーズ法の唯一の違いは一人で行うか、パートナーと二人で協力して行うかの違いです。

パートナーと二人でトレーニングをすることで、より張り詰めた緊張状態の中で行えることから、心因性早漏症の方には、かなり効果的です。またパートナーがあなたの早漏を理解しているか、理解していないかでも、トレーニング効果に影響を与えます。

より、早漏改善の効果を高めたい人は、風俗などを利用してみるのもいいかと思います。

セマンズ法は理にかなった早漏治療

早漏改善 セマンズ法

良く言われているのが、セマンズ法をすることで、パートナーとの仲もより一層に絆が深まり、安心感を得られ、精神的な面から早漏を治療するという意味でも、かなり効果的だということです。このようにセマンズ法は肉体的なトレーニング方法でもあり、精神的な面でも効果があるということが分かります。

早漏症の多くは心の原因が引き起こしています。セマンズ法を利用し、パートナーと絆を深めて、精神を落ち着かせるという所に、セマンズ法の真の目的があるのです。

セマンズ法は継続することが大切

継続することで着実に射精までの時間が長くなります。そして自分の射精感を知ることができ、射精をコントロールすることができます。良く、これはトレーニングと言えるのか?などの否定を受ける時もありますが、例えばジョギングを始めた当初は、最初のうちは2キロぐらいで息を切らし走れなかったものが、1~2ヶ月、継続してジョギングをしていると、3~4キロは走れるようになります。

セマンズ法も同じです。ジョギングは物理的なトレーニングに対して、セマンズ法は精神的な筋肉を鍛えるトレーニングと言ったら分かりやすいでしょうか?とにかく、継続することが何よりも大切なのです。毎日じゃなくてもいいです。時間がない人などは2~3日に1回ぐらいでもいいです。着実に効果を実感することができます。

セマンズ法で早漏を効率的に改善する方法

早漏改善 セマンズ法

セマンズ法は世界的にも有名で歴史も古く1952年に開発された、早漏改善の方法です。半世紀以上経っているのに、未だに世界的にも実践されているということは、早漏の改善に効果があるからだという立証になります。

もし、セマンズ法が早漏の改善に効果がないのでしたら、自然の摂理と同じ、セマンズ法は淘汰され無くなっているでしょう。しかし、ここ最近ではセマンズ法が更に進化して早漏防止薬、早漏外用薬を使用しながら行う事でとても効率良く早漏が改善することが分かっています。そして、早漏でもない人が恋人との関係をより深めるために、そして、早漏の予防のためにセマンズ法を行っていることが多いようです。

今からその効率の良いセマンズ法のやり方を幾つかご紹介します。確実に早漏を改善したい方は必見です。

早漏防止薬を服用したまま行うセマンズ法

この方法は前から行われていたセマンズ法のやり方です。早漏防止薬を服用することで、落ち着いてセマンズ法を行えるのでおすすめの方法です。セマンズ法でもすぐに射精をしてしまう人は特に必見です。セマンズ法はできるだけ長く射精までの時間を延ばし、自分の射精感を知る事が目的とされています。

またスーパーカマグラ、スーパーバイスマなどの早漏防止薬は、早漏の防止の成分以外にED治療薬の成分も配合されているので、1度射精した後でも、すぐに勃起をすることが可能となります(個人差はありますが)セマンズ法は長く時間を掛けるためにも早漏防止薬は飲んだ方がいいでしょう。早漏防止薬がすぐに用意できない人はED治療薬のバイアグラやシアリスなどを使用してもいいでしょう。

早漏外用薬を使用してのセマンズ法

リドカインを使用してのセマンズ法です。リドカインをペニスに塗る事でより少しでも射精の時間を遅らせることができます。セマンズ法の初心者の方は、こちらを最初にやってみることをおすすめします。

スクイーズ法でもこの方法は試してみるのも、早漏の改善の効果は高いと言われています。こちらもリドカインを塗った後に早漏防止薬、またはED治療薬を服用すると更に長い時間、セマンズ法を行うことができます。

早漏防止コンドームを使用してのセマンズ法

早漏防止コンドームは実践で早漏の対策として、良く使用されますが、セマンズ法を行う際に早漏防止コンドームを使用する事も早漏の改善率がとても高いと言われています。

更に早漏防止コンドームを着用する際に早漏防止スプレー、またはリドカインを塗り早漏防止コンドームを着用すれば、更に早漏改善の効果は高まります。

セマンズ法で早漏改善率を上げる方法

・早漏防止薬を服用し行う
・早漏外用薬を使用し行う
・ED治療薬を使用し行う

これらの方法はセマンズ法の効果を更にアップさせる方法です。通常のセマンズ法だけでは、早漏の改善には長い期間を必要とします。しかし、これらのセマンズ法にプラスアルファをするだけで、期間を半分以上は縮めることができるのです。この早漏防止薬、早漏外用薬を利用してのセマンズ法は肉体的にも精神的にも自信がつくことでかなりおすすめの療法です。

そして、これらを応用し、セマンズ法だけではなく、スクイーズ法などにも試してみることをおすすめします。そして自分だけのオリジナルな早漏改善方法の発見にも繋がります。

セマンズ法について~女性限定アンケート~

セマンズ法

実際にセマンズ法は早漏改善には効果の高いトレーニング法です。早漏を一人で克服するのは難しく、女性の協力があると早漏の改善率は高くなることは間違いありません。全国の彼氏(夫)のいる20~40代の約200人ほどの女性に「もし、彼氏が早漏でセマンズ法に協力して欲しいと言われたら協力するか?」というWEBアンケートを取った結果です。

好きな人(彼氏)なら協力してもいい

63%

いくら彼氏でも協力するのはめんどくさい

14%

病院・薬などで治して欲しい

7%

その時の気分次第

11%

協力しない

5%

予想外の結果でした。もっと非協力的な人が多いと思っていたのですが、意外と協力的な女性が多いことが分かりました。好きな人のためなら手伝いたいという意見はとても多く、セマンズ法をすることで、よりお互いの愛をも深めることができるかと思われます

しかし、そう女性も好きな人ならできる、好きな人でも手伝うのはめんどくさいなどと色々な意見がありました。早漏は男としては、やはり情けないという思いが先行してしまうとは思います。しかし、こちらのサイトで紹介しているあらゆる早漏改善のトレーニング、早漏治療薬を飲むことで、改善、治療をすることができます。

早漏を治療して相手を満足させてあげたい、男らしくいたいというのが男の本音です。是非とも、こちらのサイトを参考にして、早漏治療にトライしてみてください

セマンズ法の体験談

早漏改善 セマンズ法

付き合って2年目の彼女がいます。自分は早漏だと自覚したのは、20代前半の頃でした。その頃の私は早漏ということを全く知らずに、普通に過ごしていました。彼女との性交は大体、挿入して5分も持たずに尽きていました。当時の自分は何も知らずに自分だけ終わればそれでいいと思っていたのですが、それが大きな間違いでした。付き合って2年目に彼女に「終わるのが早すぎる」と言われました。

普段、私の彼女はそういうことを口にしない人でしたので、これは本気で言っていると私にはすぐに分かりました。その時に「早漏」だということを初めて知りました。恥ずかしながらこの年齢まで早漏ということを私は知りませんでした。

それからというもの、何かと私も彼女に対して気まずくなり、性交も少なくなりました。彼女も悪いと思ったらしく、それから口数も少なくなり、二人の距離が離れていったんです。

このままでは私はいけないと思い、必死になって早漏のことについて調べました。早漏を改善する方法、早漏を治療する薬などを調べました。早漏を改善する方法で、目についたのがセマンズ法でした。セマンズ法は2人する早漏改善方法で、弟1段階は手でペニスをしごいてもらい射精しそうになったら止めてもらう、また射精感がなくなったらしごいてもらう、これを繰り返し5~10回程度するようです。

そして弟2段階は口でしてもらいます。第1段階同様に射精しそうになったら止めてもらい、を繰り返し、そして第3段階では女性器に挿入した状態で上になってもらい、動いてもらうという方法です。

これはもう完全な性交ですが、大事なことは快楽に流されないでトレーニングだということを意識することです。

気持ちよくて射精しそうになるのですが、彼女に伝え動きを止めてもらう、この繰り返しです。実際に彼女にもセマンズ法を手伝って欲しいとお願いし、協力もらいました。最初は第1段階さえもクリアできないままでいましたが、やっていくうちに徐々にできるようになってきました。その間にも二人で協力してするということに、絆が生まれて、彼女とは距離は離れていたのですが、仲も回復することができました。

セマンズ法をやり始めて2ヶ月が経っているのですが、早漏の方もお陰で今では、10分ぐらいまでは持つようになりました。でも、まだまだ、彼女を満足させてあげたいので、最低でも20分は持つことができるように、がんばっています。

セマンズ法のお陰で彼女との仲もより深まり、そして早漏も順調に回復しました。セマンズ法ではリドカイン、早漏防止用コンドームを使用することでより、効果が高まるようなので、今度はそちらも試してみようと思っています。そしてスーパーカマグラも早漏治療ではかまり治療率の高い薬のようなので試してみようと思っています。

セマンズ法の早漏改善率は?

実際にセマンズ法の歴史はとても長く、1952年にアメリカのデューク大学の泌尿器科医師のジェームス・セマンズ博士が開発した早漏の改善するトレーニングです。

現代のように医学的に早漏の防止に効果のある早漏防止薬のスーパーカマグラ、スーパーバイスマが無い時代には有効的なトレーニング方法でした。

実際にセマンズ法は治療法ではなく、トレーニングをすることで学習的に学ぶ、経験するという形式で早漏が改善されていきます。

このキャリアを積むという考え方はとても大切なことですが、やはり確実に早漏を改善していきたいと思うのなら、早漏防止薬を使うのが一番の早漏の治療となることは言うまでもありません。

早漏の研究がここまで開発された現代では、セマンズ法とプラスアルファに早漏防止薬を使用する事が早い早漏の改善率はとても高いものとなっています。

セマンズ法だけでは、改善するには長い月日が掛かってしまいます。セマンズ法だけで、早漏が改善できるとは断言できないのが今の状況です。

もし、セマンズ法をしてくれるパートナーがいない場合は、早漏防止薬+スクイーズ法をするのがいいでしょうし、セマンズ法、スクイーズ法をしないで、パートナーとの性交の時だけに早漏防止薬を飲むだけでも確実な早漏の改善につながります。

あくまでも、このような早漏トレーニングは早漏防止薬が開発されていなかった昔の事です。セマンズ法をするなら早漏防止薬、早漏外用薬を同時に使用することを推奨します。セマンズ法だけで早漏改善を試みるのは、現実は若干、厳しいものがあります。

確実な早漏を改善、治療をしたいのであれば、早漏防止薬、早漏外用薬の使用を強く推奨いたします。

早漏改善・治療率70%のスーパーカマグラ

早漏改善 セマンズ法

射精を我慢する事は早漏症の人にはとても辛い事ですが、パートナーの協力のもと早漏治療を行える点ではお互いに満足度を得ながら改善していけます。ただし、セマンズ法は早漏には効果的ですが、即効性はありません。効果が出てくるのも最低でも半年、もしくは数年と掛かる場合もありますし、また効果が全く出ないという人も中にはいます。

すぐにでも早漏症を改善したいのであれば、スーパーカマグラの投薬治療が一番効果的でしょう。スーパーカマグラは特に早漏症の改善率が7割以上と非常に高いデータが出ています。なぜ、スーパーカマグラは早漏改善率が7割以上と高い数値を出しているかというのには、ちゃんとした理由があります。

バイアグラの成分、シルデナフィルが勃起力を強めて、そしてスーパーカマグラのダポキセチンが脳内のセロトニンを増やし、焦り、緊張、不安を取り除き、自分を保つことができる、要するに勃起の硬さを保ちつつ、そして不安も取り除かれ安心して、セックスに集中できるからです。

バイアグラの硬い勃起が早漏を遅らせ(身体的な早漏要因を解除)、そしてダポキセチンが早漏に対しての不安を取り除く(心因的要因を解除)、とても理に適っているのです。

ここがすごい!!スーパーカマグラの早漏改善のポイント

※バイアグラの硬い勃起が感度を遅らせる(身体的な早漏の原因を改善)

※ダポキセチンの成分が不安、緊張、焦りを改善する(心因的な早漏の原因を改善)

スーパーカマグラ、リドカインなどの早漏外用薬を使用してのスクイーズ法、セマンズ法を行う事でより早く、そして確実に早漏を改善する事ができるでしょう。

セマンズ法だけでは、確実な早漏の改善には厳しいものがあります。もしセマンズ法を行うのでしたら、同時に早漏を改善する薬を試してみましょう。とても効果的で、そして自分に合った早漏改善トレーニングを行え、確実に早漏は改善していくでしょう。

PC筋トレーニング

PC筋トレーニング 早漏改善

早漏改善のトレーニングでPC筋を鍛える事で早漏改善・防止に繋がります。しかし、PC筋と言ってもピンとこない人が多いと思います。PC筋の正式名称は恥骨仙骨筋といい、肛門とペニスの付け根の間あたりにあります。簡単におしっこを止める時に使う筋肉です。

このPC筋トレーニングは早漏改善に良いとされていて、また相乗効果でペニス増大にも効果があり、また精力アップの効果もあり、良い事尽くしのトレーニングなのです。他にも早漏改善のトレーニングはスクイーズ法やセマンズ法などありますが、PC筋トレーニングはこれらとはまた違ったトレーニング法です。

PC筋トレーニングのやり方

おしっこを止める時にギュッと動く箇所がPC筋と説明しましたが、このPC筋をどうやって鍛えるかという事ですが、まずはじめにゆっくり肛門を締めます。締める際になるべく時間を掛けましょう。大体5~6秒、時間を掛けて締めていきます。

そして完全に肛門を締めたら、次はその状態を5~6秒キープします。そして、徐々に緩めていきます。ここでも5~6秒と時間を掛けながら徐々に緩めるようにしましょう。この動作が1セットとなります。最初はまずは3セット行うようにしましょう。

慣れてきたら徐々に回数を増やしていきましょう。このトレーニングは場所を問わずに、通勤中でも、お風呂でも、テレビ見ながらでも気楽にできるので試してみて下さい。

PC筋トレーニングで得られる効果

・勃起力改善
・勃起維持向上
・持続力向上
・射精力向上
・性交時の感度が向上

BC筋とは

PC筋とBC筋というものが存在します。BC筋は勃起時、射精時に活躍する筋肉です。玉袋の少しだけ後ろの方からペニスを根元で支えている箇所で場所的にはPC筋ととても近いです。正式名では玉海綿体筋といいます。もちろんPC筋トレーニングでBC筋も同時に鍛える事ができます。BC筋を鍛える事で以下の効果が得られます。

・射精の勢いが強くなる
・射精の快感が強まる
・射精のタイミングをコントロールする事ができる

またBC筋を鍛える事でペニス全体の血液の流れが良くなり勃起力が高まり、ED改善の効果、そして亀頭部も大きく膨らみペニス増大の効果もあります。

スクワットで更に効果を上げる

スクワットをする事でPC筋、BC筋をより強く鍛え上げる事ができます。しかし、PC筋トレーニングす。慣れてきたら回数を増やすようにしましょう。

確実に早漏改善をするなら

PC筋トレーニング 早漏改善

ただ、これらトレーニングをしたからといってすぐに早漏は改善しません。またスクワットに至ってはかなりの運動量が必要となります。体力があるという事が前提でのトレーニングとなります。そしてこれらのトレーニングをしたからと言ってすぐに効果が出てくるわけでもなく、効果を得られるまでには、最低でも半年、1年ぐらいの時間を要します。

また人により、全く改善されない場合もあります。もし、すぐにでも早漏を改善したい、確実に早漏を改善したいと思うならばスーパーカマグラがお勧めです。

早漏防止の成分のプリリジー、そしてシルデナフィルの勃起力のダブル効果で早漏を改善してくれます。即効性もあるので効果は期待できます。早漏の原因を根こそぎ解消してくれます。スーパーカマグラを服用しながらPC筋トレーニングを続ける。これが一番、理想の早漏改善トレーニングでしょう。通販ではスーパーカマグラをはじめとする早漏を克服する薬が豊富に揃っています。確実に時間を掛けずに早漏を改善しましょう。

金冷法とは

金冷法の早漏 効果

金冷法は古代ローマ、日本では戦国時代から、行われていた精力増強のトレーニング方法です。とても歴史も深く伝統的な精力増強、早漏改善のトレーニング方法なのです。スクイーズ法、PC筋トレーニングのように費用も掛からずに、手軽にいつでも始めることができます。

金冷法の効果

金冷法は誰にでも簡単にできる男性機能を回復させるトレーニング法です。もちろん、早漏の改善にも効果はあるとは言われてはいますが、金冷法の一番の効果は男性機能の回復させることにあります。男性機能が回復することで、勃起の持続力が上がります。勃起持続力が上がるということは早漏にも改善の効果も含んでいることになります。

しかし、金冷法は早漏を改善するトレーニングだとは一概には言えませんが、男性機能が回復することで、男性ホルモンが活発になります。早漏の原因の1つに男性ホルモンの減少ということも原因の1つとなっております。また冷水、温水の交互の刺激により、自律神経を整える働きもあります。

自律神経を整えることで早漏の改善にも効果的だといえます。良く金冷法は精力アップするだけで、早漏は回復しないと巷ではちらほらと言われてはいますが、そのようなことはありません。金冷法で早漏を克服した人は意外に多くいるのもまた、これでも事実です。金冷法は早漏改善に効果があると言えます。

金冷法のやり方

金冷法の早漏 効果

金冷法は費用も掛からずに行える早漏改善トレーニングです。入浴時のちょっとした時間に行うのが一番いいでしょう。時間もそんなに掛かりませんので、手軽で効率的に行えます

早漏防止の外用薬を使った早漏改善トレーニングは早漏改善・防止に効果的です!

睾丸を冷やす

睾丸に冷たい水をかけます。冷水を掛けることで睾丸は適温の状態になります。陰嚢(いんのう)がキュッと引き締まった状態になります。

※陰嚢(いんのう)とは簡単に言うと玉袋の事です。

冷やす時はお風呂場の洗面器に冷水を張り、中腰の姿勢になり睾丸を冷水に浸すやり方が一般的な金冷法のやり方です。1~2分間、冷水に充分に浸し睾丸を冷やしましょう。

睾丸を温める

次の行程は、睾丸が冷え玉袋がしっかり縮んだら、温水を洗面器に張り、睾丸を浸します。すると引き締まっていた玉袋が、弛緩し、ゆるみます。こちらも1~2分間ほど、睾丸を温めます。お風呂を張っている場合は、そのままお風呂に浸かるのもいいでしょう。

睾丸を再び冷やす

睾丸が温まり、玉袋が緩んだところで、再度、冷水を張った洗面器に睾丸を浸します。この冷やす、温める、また冷やすという作業を最低でも5セット繰り返し行います。

お風呂でやる場合はやり過ぎには注意しましょう。体が冷えて体調を崩してしまう場合があります。

精力(勃起)も早漏も睾丸が鍵を握る

金冷法の早漏 効果

昔から精力の衰えは、睾丸機能が低下していることが原因だと言われています。それは医学的にも立証されています。睾丸には多くの男性ホルモンが分泌されています。ですので、睾丸が衰えることで、精力も落ちます。精力が落ちることで、早漏になりやすい体質になってしまいます。

しかし、早漏と睾丸の衰えはそこまで深い関係はありませんが、しかし、全く関係ないとは言えません。睾丸の機能低下を妨げることで精力を保ち、そして早漏の対策、予防にも繋がるということになります。

金冷法を継続することで効果を実感することができる

とても簡単で費用も掛からない早漏トレーニングです。継続することで、その効果は実感することができます。入浴時のちょっとした時間で、金冷法はできるので、是非、試してみて下さい。睾丸を冷やすことで、疲労回復の効果も望めます!

金冷法は手軽にでき、様々な効果を望むことはできますが、早漏の改善となると、即効性はありません。ある程度、期間をとってしまいます。最低でも効果が出てくるまで、半年以上は時間が掛かってしまいます。すぐにでも、早漏を改善したい、治療したい方はスーパーカマグラやスーパーバイスマなどと言った早漏の治療薬を服用するのがいいでしょう。

  

金冷法の口コミ

匿名希望さん 31歳

30代になってから、射精までの時間が幾分か早くなってきたと感じて、金冷法を試めしてみました。さすがに毎日はできないですが、時間がある時にやってます。早漏の改善になってるかどうかは分かりませんが、以前と比べ性欲がかなり強くなったように思えます。

I・Kさん 37歳

早漏歴は20年以上です。金冷法を試してはみたのですが、効果が出てるのか、出てないのかいまいち良く分かりませんが、1ヶ月やってみたのですが勃起の硬さは前と比べてかなり硬くなったと思います。

ジャック・ハンマーさん 29歳

早漏気味の29歳です。金冷法は早漏の防止策として週1回の割合で1年ぐらいやってました。若干ですが、射精までの時間は少しだけ延びたような気がしますね。ただ、時間を掛けたくない人は、スーパーバイスマを飲んだ方が効果が目に見えて分かるので、確実に早漏を治したいなら早漏治療薬を飲む事をおすすめしますね。

たもつさん 45歳

40代になり性交時の射精が早くなりました。金冷法は以前から興味があったので試してみました。まだ実践して2週間ほどですが、精力が以前に比べるとあがったような気がします。アソコの反応もかなり良くなりました。もう少し続けてみようと思っています。これで早漏が治れば嬉しいのですが…

金冷法のまとめ

金冷法は基本的には精力増強のためのトレーニングです。直接的に早漏に効果的なトレーニングではありませんが、早漏を改善の効果もあるということです。そして、睾丸を冷やし、温めることで、日々の疲れも取れすっきりとした気持ちになれます。そして、古代ローマの時代から現代まで、淘汰されることなく、金冷法が存在するということは、精力増強、早漏改善に効果があるという事の立証でもあります。

金冷法の早漏 効果

しかし、確実に早く早漏を改善、治療したいという人はスーパーカマグラを使用することをお勧めします。スーパーカマグラは世界初の早漏治療薬のプリリジーのダポキセチンが配合されています。プリリジーは早漏の治療薬としても世界的にも有名です。

そのプリリジー配合、更にバイアグラの成分、シルデナフィルも配合されているので、勃起力も上がることですぐに射精するという確率も低くなります。すぐに早漏を解消、治療したい人はスーパーカマグラがいいでしょう。

亀頭オナニーとは

亀頭オナニー

亀頭はペニスの性感帯の中でも最も、敏感で性的刺激が強い箇所であります。包茎や仮性包茎の人の場合は、普段は亀頭は皮に保護されている状態で刺激にあまり慣れていない場合が多いです。その敏感な亀頭を中心に刺激するオナニーの事を言います。主に包茎、仮性包茎の人に効果的な早漏トレーニングです。

早漏の原因の1つとして考えられているのが、包茎、仮性包茎が原因だということがあります。包茎、仮性包茎の人は亀頭が皮に被り保護されているため、刺激に慣れていないという事もあり、過度な刺激に耐え切れずに、射精をしてしまうというケースは充分に考えられます。

しかし、だからといって包茎、仮性包茎の人が必ずしも、早漏なのかという訳ではありません。あくまでも、早漏を患っている人に包茎、仮性包茎の人の割合が多いという観点で書いています。ですので、包茎手術をしたら、早漏が治るという事でもありません。

亀頭オナニーの効果

亀頭オナニーは特に肉体的原因により早漏症を患っている人に効果的です。普段、皮で保護されている亀頭を刺激することで包茎、仮性包茎の人により効果的なオナニー方法です。亀頭は一番敏感な場所であるからこそ、亀頭の刺激の耐性がつくことで、早漏の改善に繋がるといわれています。

ペニス増大の効果も

そして、亀頭オナニーは早漏改善以外にもペニス増大の効果もあると言われています。詳しく言うと亀頭が大きくなります。

そして亀頭オナニーは包茎の状態でやらずに、慣れてしまえば、今までは皮を伸ばしオナニーをしていた人も、亀頭のみのオナニーをすることで、包茎、仮性包茎の予防、または包茎、仮性包茎の人は包茎も改善できる余地もあります。

皮を伸ばさないでオナニーをすることで亀頭が大きくなり、皮が足りなくなり、包茎、仮性包茎も改善することができます。このように亀頭オナニーは色々な効果をもたらしてくれます。

亀頭オナニーのやり方

ローション、またはベビーオイルをつけ、ゆっくり、そしてねっとりと亀頭をいじります。最初から激しく亀頭を刺激するのは、あまり良くありません。あくまでも早漏を改善に目的としたオナニーです。指先で亀頭の周りを刺激していき、そして人差し指と親指で亀頭の掴み、上下したり、ゆっくりやっていきましょう。

包茎、仮性包茎の人が初めて亀頭オナニーをする場合、最初は腰が引けるぐらい、刺激が強いかも知れませんが、時間は短くていいので、徐々に亀頭を触る時間を増やしていきましょう。慣れてきたらスーパーカマグラを飲んで、亀頭オナニーをするなど、色々と試してみるのもいいでしょう。

※亀頭オナニーを始めてする人で、どうしても刺激に耐えられないという人はコンドームを利用する事をオススメします。コンドームを着用しての亀頭オナニーに慣れてきたら、コンドームなしでやりましょう。

早漏防止コンドームなどを最初は使用することをおすすめします。

包茎、仮性包茎の人の亀頭オナニーのやり方

包茎、仮性包茎の人の場合は、皮で亀頭が保護されているために、初めて亀頭オナニーをする場合は刺激が強すぎる場合があるために、リドカインクリーム、早漏防止スプレー、早漏防止コンドームを使用するなどして、亀頭を麻痺させた状態ですることをおすすめします。

慣れてきたら、普通に亀頭オナニーをすることはできます。この慣れがとても大事なことです。亀頭オナニーに慣れることは、亀頭の刺激に慣れてるということでもあります。

早漏の改善に一歩近づく事になります。初めて亀頭オナニーをする人、包茎、仮性包茎で亀頭の刺激が強すぎて、できない人はそういった早漏防止グッズを使用するようにしましょう。

亀頭オナニーの注意点

亀頭オナニーの注意点

亀頭オナニーの注意点として、乾燥した状態では亀頭オナニーはスムーズにできませんし、そして、包茎、仮性包茎の人にとっては、亀頭は敏感すぎるので、強い痛みを感じる場合がありますので、ローション、ベビーオイルなど準備しておいた方がいいでしょう。

亀頭オナニー中に亀頭が乾いてしまった場合はすぐに、ローションなどを塗り、ヌルヌルの状態をキープし、亀頭オナニーがスムーズに出来るようにしましょう。

亀頭オナニーでスクイーズ法

ここからは早漏トレーニングの上級者用です。スクイーズ法を亀頭オナニーでします。スクイーズ法はオナニーをして、射精寸前で止める、そしてまたオナニーをするを繰り返します。この時のオナニーを亀頭オナニーでスクイーズ法をすることで、より早漏改善の効果は高まります。

朝立ちオナニー法とは

朝立ちオナニー法

この早漏改善トレーニング方法は賛否はありますが、早漏改善に効果的だという声が多いようなので、紹介します。

何故、朝立ちオナニーが早漏改善に効果的なのかというのは、通常ペニスの勃起は性的な興奮での刺激により勃起しますが、朝立ちは生理現象で勃起しています。これは、性的興奮がない状態での勃起であり即ち、射精し辛い状態でもあるという事です。

射精し辛い状況とは

この射精し辛い状態について、もっと詳しく解説していきます。通常の勃起は性的興奮と性的刺激から勃起をします。しかし、朝立ちは人間の生理現象からくる勃起だと言われています。

まだこの件についてははっきりとは解明はされてはいませんが、レム睡眠の効果により朝立ちが起こる説が有力です。レム睡眠時に起こる現象として、夢を見る、眼球が素早く動く、呼吸が不規則になる、そして朝立ちする、これがレム睡眠時に起こる生理現象なのです。

この生理現象の朝立ちについて、人間の種族保存のための機能を維持させるために朝立ちが起こると言われています。謂わば本能的なものだと解釈されています。

ですので、目覚めてすぐに朝立ちをしている場合は、いやらしい気持ちやよこしまな気持ちはなく、潔白、純粋な状態で勃起をしている事になります。ですので、性的興奮もない状態ですので、朝立ちしているペニスをいくらしごこうとも最初は性的刺激はほとんど感じられずに、トレーニングが出来るという仕組みになっているのです。

しかし、性的な感覚には個人差はあります。朝立ちの状態ですぐにペニスをしごいても、早く性的快感を覚える人もいるので、朝立ちオナニー法を行う場合は、最初はゆっくりとペニスを上下にしごいていくことが大切なのです。

朝立ちしたペニスをしごいていく上で徐々に性的興奮を覚え、性的刺激を感じる事で、ここを強く意識することで射精感を知ることができるのです。この朝立ちオナニー法は、早漏を改善するというよりは、射精感を知り、早漏を克服していく方法であるといった方がしっくりくると思います。

このように朝立ちオナニー法は射精をコントロールする練習にはとてもにいい状態なのです。朝立ちオナニー法はあくまでも射精感を掴む訓練ということで、早漏改善に効果的だと言われています。

朝立ちのメカニズム

朝立ちは「Hな夢を見るから朝立ち」すると誤解している人も多くおられますが、前にも書きましたが、朝立ちはレム睡眠が原因で起きる生理現象です。「夜間勃起現象」とも呼ばれます。

睡眠中は「レム睡眠」「ノンレム睡眠」と2種類があり、この2つの睡眠を一定のリズムで繰り返し行っています。レム睡眠中には朝だけに限らず、勃起は繰り返し起こっている場合もあるようです。

そして人は、レム睡眠時に目覚める事が多く、その為に夜間の勃起の状態が維持された状態が朝立ちという事になるのです。

朝立ちオナニー法のやり方

朝立ちオナニー法

朝立ちしている日だけに限りますが、朝立ちしている状態じゃないと行うことができない早漏トレーニング法です。まず、朝立ちしている状態で、そのまま仰向けのままリラックスした状態で始めます。

ペニスの皮をむき、完全に亀頭を出します。ペニスを軽く握りながら最初はゆっくり包皮を20回程度、上下させます。もし、この途中で射精しそうになった場合は、すぐに上下運動は中止させましょう。この辺はスクイーズ法の要領で構いません。

20回程度の上下運動が終わりましたら、徐々に上下にしごくスピードを上げていきましょう。目安としては1~2分程度で100回程度、しごけるようにしましょう。時間はそこまで気にしないでいいですが、

射精しそうになったら、止め、回復したら上下運動をなるべく長く繰り返し行います。100回程度を1分間でしごいて、我慢できるようになれば、徐々に早漏改善の効果は出てきます。

朝立ちの状態は性的興奮ではなく、生理現象で勃起をしているので、自分の興奮をコントロールすることも可能です。

最後は自分の好きなタイミングで射精をしましょう。射精する時も頭でここで射精するということをなるべく意識しながら射精をしましょう。

そうすることで自分の射精感をより、知れることができます。そうやって自分の射精感を意識づけていきます。

朝立ちオナニー法のやり方

・マスターベーションでペニスを刺激させる
・朝立ちしている状態で、仰向けのままリラックスした状態で始める
・ペニスを軽く握りながら最初はゆっくりと上下に20回程度、上下させる
・徐々に上下させる運動を早める、1~2分程度で100回程度、しごく
・射精しそうになったらすぐに中止する。回復したらまた同じ作業を繰り返す
・射精する場合は、ここで射精をしたいということを強く意識して射精をする

早漏トレーニングは数多くありますが、朝立ちオナニー法を続ける事で射精感を知れ、興奮をコントロールする訓練ができます。仕事をしている人などは朝から、そんな時間は取れないかも知れないので、休みの日の朝などに朝立ちオナニーをするのがいいでしょう。朝立ちオナニーで早漏を克服していきましょう。

朝立ちオナニー法のまとめ

朝立ちオナニー法が確実に早漏改善に効果があるとは断言はできませんが、射精感を身に着ける訓練、そしてペニス、亀頭の刺激に慣れる訓練、興奮をコントロールする訓練には確実になります。

早漏を改善するより、早漏を克服していくという風に形容した方がしっくりくると思います。しかし、朝立ちオナニー法で早漏を治療していくとなると長い月日が掛かってしまいます。

もし、早く早漏を克服したいという人はスーパーカマグラを使用することをオススメします。スーパーカマグラは最先端の医学の研究のもとに製造された最新型の早漏治療薬です。スーパーカマグラの早漏の改善率はプリリジーに次ぎ世界でも評価も高く信頼のおける薬です。

またスーパーカマグラ以外にも早漏の外用薬のリドカイン、リドスプレー、早漏防止コンドームなどを使用してみるのも、早漏の克服、改善の近道となるでしょう。

早漏を改善する薬は持ってるだけでお守り的な効力も発揮してくれます。是非、参考にしてみて下さい。

pagetop