頭皮ケアに最適な育毛シャンプー | スカルプケアで髪イキイキ!
title

育毛シャンプーは薄毛治療をアシストする役割を果たします。そんな頭皮ケアに最適な育毛シャンプーもご紹介!

正しい頭皮ケアは育毛シャンプーで行う

正しい頭皮ケアは育毛シャンプーで行う
  • 更新日:

薄毛に悩む多くの方に共通しているのは「頭皮環境の問題」も挙げられるのではないでしょうか?AGAはホルモンバランスの乱れが原因なのですが、その抜け毛に拍車をかけるのは頭皮環境だと思います。抜け毛予防、そして育毛・発毛のためにミノキシジルなどの育毛剤を使う事は薄毛改善の大前提ですが、頭皮ケアも同じタイミングで取り組むべきでしょう

その頭皮ケアでまず思い浮かぶのはシャンプー。しかしただやみくもに行えば良いのではなく、頭皮の事が考えられた優しい成分のシャンプーを選ぶこと。さらにいえば「育毛シャンプー」の使用をおすすめ致します。一般的なシャンプーよりも値は張りますが育毛促進にも期待が出来るので薄毛改善が捗るでしょう。

たかがシャンプーと侮ってはなりません。しっかりと取り組めば良い方向に向かっていくはず。絶対に悪い事ではありませんよ。その手助けになるおすすめの育毛シャンプーもご紹介しますのでぜひ頭皮ケアの参考にして下さい。

頭皮ケア(スカルプケア)とは?

スカルプケアという呼ばれ方も非常に浸透している頭皮ケア。その方法には何種類かあり、最低でも1つは実行してみましょう。地道ですが毎日行う事で頭皮環境を整える事ができ、抜け毛を減らす事に繋がります。冒頭でも挙げましたが特にシャンプーはやりやすさ、頭皮へ直に影響するのでかなり重要です。

頭皮ケアは抜け毛予防もさることながら、フケの予防、炎症(かゆみなど)の予防など様々な頭皮トラブルを回避する事が出来ます。その原因としてひとつ挙げられるのが皮脂。悪者だと思われる存在ですが落とし過ぎも頭皮トラブルの原因になるのでうまくコントロールしなければなりません。

頭皮ケア(スカルプケア)の方法

頭皮ケア(スカルプケア)で最も簡単に行えるのはシャンプーです。まず最初に意識してみましょう。合わせてその他の方法も取り入れると効果も上がるはず。血行の促進に役立つ頭皮マッサージはシャンプーと同時に行えるのでおすすめです。

ミノキシジルの効果を思い出してみて下さい。血管拡張作用により育毛効果をもたらしますよね?血の巡りというのは酸素や栄養を運び込むためにとても重要です。それがうまく出来なければ髪に必要な栄養も足りなくなり、成長させる事が出来なくなってしまいます。

その他の方法は生活環境を変える事です。今の状況を一度見直してみましょう。そしてもし体に悪いと思っている事をやっているのであれば変えなければなりません。それは大抵悪い影響を及ぼしますよ?どういうところを変えていけばいいかのか?いずれの方法について説明をしていきましょう。

シャンプー

シャンプー

最も簡単に行え、かつ効果も期待出来る頭皮ケア(スカルプケア)がシャンプー。皮脂汚れを落とすためには必要不可欠であり、これが正しく行われていなければ抜け毛が増えてしまうかもしれません。特に合わないシャンプーを使い続けていると頭皮トラブルが起きやすくなります。

「毎日洗っているのにかゆみが続く」「フケがおさまらない」といったお悩みを抱える方はまずシャンプーを変えてみましょう。その際は頭皮環境を整えてくれるスカルプシャンプーがおすすめです。洗浄力は市販のシャンプーより弱い低刺激の物が多く、必要以上に皮脂を落としません(中には洗浄力が強いものもある。

そしてスカルプシャンプーには育毛促進に期待出来る成分が配合されているものもあります。それがいわゆる「育毛シャンプー」です。髪にいい成分はいくつもありますが、その中でも目を引くのがなんとミノキシジルが配合されている育毛シャンプーもあるのだとか。

他にも抗真菌作用を持つシャンプーにも育毛が期待出来る事が判明しています。こちらは比較的洗浄力が強いので合わない場合は使用を中断するようにして下さい。冒頭でもお伝えしましたがこれら育毛シャンプーの詳細は後程ご紹介致します。

頭皮マッサージ

マッサージも簡単に出来る頭皮ケアの1つです。毎日続けることで頭皮環境の改善、さらにアンチエイジングにも期待が持てるのだとか。血行が良くなるので頭皮も健康になるということでしょう。ツボを押すことでさらに効果が高くなるので試してみましょう。

薄毛にも良いとされるのが百会(頭頂部)、天柱(首の後ろ)というツボ。適度に刺激してあげましょう。もちろん爪は立てず、力を入れすぎないようにして下さい。また専門のサロンへ行きマッサージを受けても良いかもしれません。少々お値段は張りますがやはりプロの技は違います。たまのご褒美として行ってみるのも気分転換になるのでおすすめです。

間違った頭皮ケア(スカルプケア)

間違った頭皮ケア(スカルプケア)

頭皮ケア(スカルプケア)は正しい方法で行わなければ逆効果になります。薄毛改善どころか抜け毛が増えてしまう可能性もあるので、間違った知識で行うのは危険です。上記に挙げているような正しい方法を覚えて実行しましょう。

ただしその正しい方法でもやり方を間違えていれば、薄毛に繋がってしまう可能性がありますので気を付けましょう。それでは頭皮ケアを行う上で、間違った方法についてご説明致します。もしこの方法が当てはまっていたのであれば今日から頭皮ケアの方法を変えていって下さい。

合わないシャンプーを使い続ける

まずはシャンプーの際に注意する点です。洗浄力の強すぎるシャンプーでは皮脂を落としすぎてしまうので頭皮が乾燥しやすくなります。フケの原因となるので、洗浄力のマイルドなアミノ酸系シャンプーを使いましょう。その他少し価格は高いですが育毛シャンプーもおすすめします(アミノ酸系シャンプーも多いです)。

抜け毛の症状がAGAではない

真菌(カビ)が原因で起こる脱毛症があるのですが、その際は専用のシャンプーを使って下さい。後程ご紹介するニゾラルシャンプーが該当します。AGAとは原因が違うのでプロペシアなどの育毛剤では治療出来ない点に注意です。もしも炎症(かゆみやフケ)がおさまらなければ真菌による脱毛症を発症している可能性が高いので一度医療機関へ行かれることをおすすめします。

過度な刺激を与える

続いて頭皮マッサージを行う際の注意事項です。マッサージの際は爪を立てないように注意をして下さい。頭皮が傷ついてしまうからですね。特に薄毛が進行している方はとてもデリケートな状態になっているので優しく扱わなければなりません。また力を入れすぎるのも逆効果です。ちょっと痛く感じるけど気持ち良い力加減で行いましょう。

ブラシやマッサージ用の器具を使う際も気を付けなければなりません。加減を間違えてしまうと自分の手で行うより容易に頭皮が傷ついてしまいます。慣れていない場合は特に起こりやすいと言われているので、心配であれば自分の手で行うマッサージを継続したほうが良さそうです。

頭皮ケア(スカルプケア)に最適なシャンプーの方法

薄毛改善のために使うシャンプーの選び方と製品(育毛シャンプー)をご紹介しましたが、それだけではいけません。正しいシャンプーの方法(洗い方)も知っておく必要があります。皆さん多少気は使われていると思いますが、本当に正しい手順で行っているでしょうか?実際は違っているかもしれませんよ?

間違えたシャンプーの方法を続けたままだと抜け毛の量は減りません。むしろ知らない間に頭皮を傷付けてしまったいることさえあるのです。そこで正しいシャンプーの方法を行い頭皮環境を改善していって下さい。まずは簡単にその方法をまとめ、その後1つ1つ要点をご説明しましょう。

最適なシャンプーの方法のチェック・実行

それでは先程まとめた内容を順番に沿ってもう少し分かりやすく説明して参ります。必ず各項目全てを実行して下さい。出来ていないと思われるところは意識して直していきましょう!

1.ブラッシング

髪をセットする時、あるいは入浴後にはされると思いますが入浴前に行うブラッシングも重要です。知らないうちに髪はもつれ絡んでしまうので、それを梳いておくと洗いやすくなります。単純に指通りが滑らかになるからですね。目の粗いブラシが良いようなので用意をしておきましょう。

ブラッシングを行わないと、シャンプーの際結構力を入れて髪の間に指を入れて洗っているはずです。もちろんそれは髪・頭皮にも伝わります。特にAGAは髪自体が弱っているので抜け毛を起こしやすくなってしまうのです。ちょっと面倒でも習慣にして下さい。これは薄毛の方に限りません。男性、女性とも有効なので覚えておきましょう。

ただ髪の短い方はブラッシングをしなくても問題ないので、次のステップから実行していって下さい。またジェルやスプレーで髪をセットされている方も次のステップから実行します。髪が梳けないですし、無理に力を入れると抜けてしまうからです。

2.シャンプーをする前にお湯で頭皮を洗う

それではいざシャンプーを行いましょう!の前に、まずはシャワーでしっかりと頭皮を洗います。実はこのシャワーの段階で頭皮の汚れの大半は落ちるのだとか。数年前に流行ったお湯シャンのような感覚で頭皮を洗い流しましょう。ささっと濡らすだけではだめです。

その際はもちろん力を入れすぎず、爪を立てないように。頭皮にストレスをかけないように流していって下さい。目安は2~3分ほど。これもまた薄毛の方に限らず、健康な男性・女性も行うと頭皮の負担を減らす事が出来るのでおすすめです。

3.シャンプーをする際の注意事項

では今度こそシャンプーをしていきましょう。手の平に取りそのまま洗う…のはいけません。そのまま頭皮へ付けて洗うのは非常にまずいです。泡立っていない状態から行うわけですからその分時間も長くなってしまいます。

それに余計な力が入っているかもしれません。極力頭皮へのダメージを抑える必要がありますので、必ず泡立ててから洗うようにして下さい。泡立てネットを使うか、もしくは少量の水を加えしっかりと泡立てましょう。

実際にシャンプーを頭皮に付けて洗う際にもいくつか注意するべき点があります。まずは余計な力を入れないことと、爪を立てないようにすること。頭皮のダメージを防ぐためです。そして時間にも気を付けます。1分程度でいいそうなので、時間をかけていた方は少し短くしましょう。

4.流し残しがないようにしっかりすすぐ

最後はすすぎです。もしかすると一番重要な項目かもしれません。なぜならば、シャンプーの流し残しが日常化してしまうとそれが蓄積し、毛穴に詰まっていくので頭皮が傷む原因になってしまいます。いくら頭皮に優しい育毛シャンプーであろうがそれは変わらないです。

次第に炎症を起こすようになり、結果として抜け毛が増えて薄毛になる可能性が高まります。そのためしっかりとすすいでシャンプーを洗い流して下さい。[2.シャンプーをする前にお湯で頭皮を洗う]でもご説明した、2~3分ほどかけてしっかりと流しましょう。コンディショナーやトリートメントを使ったも同様に、しっかりとシャワーで洗い流して下さい。

頭皮ケアの後は育毛剤で薄毛改善

頭皮ケアを行う理由。それは育毛剤を正常に、そしてその効果を高めるために行います。頭皮ケア、シャンプーだけでは当然は薄毛改善は出来ません。あくまでもそれを補助するために行います。ただ、頭皮ケアを行った場合と行わない場合では差が出てくるので必ず行いましょう。

育毛剤は非常に沢山の種類がありますが、厚生労働省から「医薬品」として承認されているものは極わずかです。個人差によるので絶対髪が生えるわけではありませんが、使われる70%以上の方が薄毛改善を実感出来るといいます。

ミノキシジル・プロペシア・ザガーロがまさにその育毛剤で、それぞれ特徴があります。また組み合わせることにより相乗効果が生まれるため、うまく使えばより髪を増やす事が出来るでしょう。ではそれぞれの育毛剤をご紹介致します。

育毛シャンプーで頭皮ケア(まとめ)

頭皮ケア(スカルプケア)を侮ってはなりません。きちんと習慣づけることで抜け毛は減らせます。また育毛剤を使った時の効果も正しく現れてくれるでしょう。シャンプーやマッサージなど、直接頭皮に行う頭皮ケアはもちろんのこと、生活習慣の見直しも髪に影響してくるので良くないと思われる事は控えるべきです。

シャンプーに関しては市販されているシャンプーは強い界面活性剤が使われているものが多いので炎症を起こしやすくなり、抜け毛が増える原因にもなります。そこで育毛シャンプーと呼ばれている頭皮に優しいシャンプーに切り替えましょう。そしてシャンプーの仕方を正しい手順で行うことで抜け毛を抑える事が出来るので薄毛改善を考えるのであればぜひ選んでみて下さい。

育毛シャンプーは通販を利用して購入をします。普通のシャンプーより少し価格は高めですが頭皮ケアをするのであればやむを得ない出費です。と言ってもしばらくの期間使えますからそう身構えなくても大丈夫です。通販は育毛剤も販売しているので、合わせて購入すると薄毛改善が捗りますよ。

pagetop