title

ED(勃起不全・勃起障害)の治療・改善方法・治し方

ED(勃起不全・勃起障害)の治療・改善方法・治し方

ED(勃起不全・勃起障害)の治療

ED(勃起不全)とは、Erectile Dysfunctionの略で、勃起不全、勃起障害などと訳されます。勃起機能の低下全般を意味し、単に勃起しないだけでなく、中折れなどの勃起を維持できない症状も含まれます。有効な治療方法、改善方法をご紹介します。現在は投薬治療が主流ですが日本では保険が適用されず、高額になってしまいます。そこで通販でジェネリック医薬品を購入する治療方法が最も人気になっています。

通販を利用すれば誰にも会わずに秘密で治す事が可能です。EDは中高年だけでなく、ストレスなど様々な原因によって20代、30代の若い方も発症しやすくなっています。完全な勃起不全(いわゆるインポ)となってしまう前に早めに治療しましょう。

ED治療薬(勃起薬)でEDを治療・改善

ED治療薬(勃起薬)でEDを治療・改善

EDで病院に行くと、服用に問題がなければまずは投薬治療となります。ED治療薬(勃起薬)は、何らかの原因で正常に勃起できなくなってしまった場合、勃起するのを助けるお薬です。媚薬などと違い、臨床試験でも80%以上の方に効果が認められた医療医薬品です。服用するだけで硬い勃起を維持する事ができ、満足のできる性行為を楽しむ事ができるようになります。

ED治療薬は性欲を増したり精子を増やす働きはありません。また、服用したらたちどころに勃起するわけではありません。あくまでも性的刺激があったときにのみ効果があるお薬です。

勃起の仕組みは実は非常に複雑で、脳、神経、血流が重要になるため、これらのどこかに異常があるとうまく勃起できない、勃起を維持できない状態になってしまいます。また、いつまでも勃起したままというわけにはいかないので勃起を抑える「PDE5」という物質があります。EDの方はこのPDE5が過剰に分泌されてしまっています。ED治療薬の効果は簡単に言うと、このPDE5の働きを抑えることです。ですので、ED治療薬は、「PDE5阻害薬」という呼ばれ方もされます。

ED治療薬の種類は大きくわけて4種類あります。最も有名なバイアグラ、最も即効性があるレビトラ、最大36時間持続するシアリス、食事の影響を受けにくいステンドラなどがあります。一言にED治療薬と言ってもそれぞれ特徴があります。ED治療薬(勃起薬)の違いを知って、ご自分に合っているものを選ぶ事がおすすめです。また、その時の状況によって使いわけているという方も多いようです。

正しく服用すれば危険な事はありませんが、医薬品ですので副作用、併用禁忌薬などがあります。そのため日本では購入するには医師の処方が必要になっています。ですが、EDで病院に行くのは恥ずかしいという方も多いでしょう。また、保険が適用されず高額になってしまいます。

インドなどは医薬品の特許が異なる関係で、日本ではまだ販売されていないジェネリックが豊富に販売されています。たとえばレビトラは病院で処方してもらうと1錠1500~3000円で、診察代なども加算されます。ジェネリックのバリフ、レビスマ、サビトラなどは1錠たったの144円から購入する事ができます。安く秘密で購入したい方は、これらのジェネリックを通販で購入するのがおすすめです。

通販と言っても、レビトラなどはアマゾンや楽天では購入できません。海外医薬品の通販サイトで購入する事ができます。個人輸入代行業者を利用しますが、日本語のサイトですので一般的な通販と同じような方法で購入する事ができます。ただし、中には偽物の薬を販売しているような悪質な業者もあります。信頼できるサイトを選ぶようにしましょう。また、海外からの発送になるため、到着までに10日程度かかります。余裕を持って注文するようにしましょう。

なお、個人輸入代行業者を利用してお薬を購入するのは違法ではありません。ただし、服用はすべて自己責任となります。病気や服用しているお薬などがあって、服用しても問題がないか心配な方は、服用する前に医師に確認するようにしましょう。

EDサプリ(精力サプリ)でEDを治療・改善

精力サプリ

「EDをなんとかしたいけど、医薬品は副作用が心配だ」という方におすすめなのがサプリメントの利用です。ですが巷には様々な精力剤やサプリがあふれていて、どれを利用したらいいのかわからない、という方も多いでしょう。大切な事は、しっかりとした成分が配合されているかです。

数あるサプリの中でもおすすめなのが、「ロイヤルハニー」という商品です。成分は朝鮮人参粉、トンカットアリ、蜂の子粉、純粋ハチミツが含まれています。どれも精力剤としては非常に有名な成分で、特にトンカットアリは、男性ホルモンのテストステロンを分泌させる働きがあります。そのため、服用を続けることで様々な意味で男らしい男性になれる効果が期待できます。

また、朝鮮人参や蜂の子は古来から最も滋養強壮成分があると言われています。ですので健康面でも若々しくなる効果が期待できます。年齢を重ねるにつれ、それまでの人生でお仕事などを頑張ってきた疲れ、ストレスなどがあらわれやすくなってしまいます。サプリは医薬品のような即効性はありませんが安全性が高く、毎日服用し続ける事で男性機能の面でも健康面でも若返る効果が期待できます。なるべく安全に、ゆっくりとEDを改善したいという方にはサプリなどもおすすめです。通販ではロイヤルハニー以外にも様々なEDサプリや精力サプリが販売されています。色々ご検討してみましょう。

ホルモン療法でEDを治療・改善

勃起には男性ホルモンが大きく関係しています。男性ホルモンのひとつにテストロテンというホルモンがあります。このホルモンが減少すると、勃起力の低下や性欲減退になってしまいます。個人差がありますが、テストステロンは加齢とともに減少します。「更年期障害」というと女性がなるものというイメージが強いかもしれませんが、男性にも男性更年期障害というものがあります。テストロテンの減少は男性更年期障害や喫煙、食生活の乱れ、睡眠不足などによって起こると言われています。

参考:テストステロンとは(wikipedia)

ですので、テストロテンを増やすことがEDを防ぐ事につながります。「ホルモン療法」というと病院の診察が必要だと思われる方も多いかもしれませんが、現在は病院に行かずに男性ホルモン剤を購入する事が可能です。最近のホルモン剤は安全性も高いものが多いのですが、特に副作用が少ない男性ホルモン剤は「アンドリオール」が有名です。

男性ホルモン剤のアンドリオール

アンドリオール

アンドリオールは初めて男性ホルモン剤を利用する方にもおすすめです。アンドリオールには以下のような効果が期待できます。

  • 男性機能の改善
  • 精子機能の改善
  • 男性の不妊治療
  • 筋肉増強
  • うつ症状・不安の緩和
  • 疲労感の緩和

男性更年期障害は、女性の更年期障害同様、身体面だけでなく精神面でも何らかの障害が起きてしまうケースが多いようです。なんとなく落ち込む、無気力だ、不安がある、という方でも、症状が軽い場合は精神安定剤を服用するのは不安という方がほとんどでしょう。アンドリオールは依存などの心配もありませんし、安心して服用する事ができます。アンドリオールを利用するだけで心身両方の改善を期待できます。また、性的な部分だけでなく、筋肉が増すことで見た目も若々しく男らしさを保つ事ができるでしょう。

なお、中高年以外の若い方でも、男性ホルモンの不足に悩まされている方が多いとされています。若い方でも男性ホルモンの不足が気になる方は、テストロテンを増やす事で心身ともに男らしくなる事が期待できます。若い方でも中高年の方でも、様々な意味で男性ホルモンの減少が気になる方は、アンドリオールなど安全性の高い男性ホルモン剤を利用して男性ホルモンを増加させましょう。

ED1000でEDを治療・改善

ED1000でEDを治療・改善

「ED1000」とは、最新のED治療機器です。衝撃波を利用してEDを治療する方法です。病気や服用薬によってED治療薬が服用できない方、レビトラなどが効かない方などに利用されています。副作用、痛みなどもないとされています。患部に低周波の衝撃波を与え、血管を再生してEDを改善する治療方法です。新しい血管を作ることにより陰茎に血液が流れやすくなり、EDを改善します。

ただし、世界で200台程度、日本で25台程度しか導入されておらず、東京などの都心部の病院がほとんどです。まずはお近くの病院で治療が可能かが大切になります。台数も少ないため、効果がどれほどあるかのデータも少なく、80%以上の方に効果があると謳われていますが、中には全く効果がなかったという方もいらっしゃるようです。確実に効果があるわけではないという事を知っておく必要があります。

また、ネックとなるのは費用と期間です。保険が適用されないため30~50万円程度で、病院によって異なります。費用については事前によく調べる必要があります。また、1回で終わるわけではなく、2か月で12回通院しなくてはいけません。最初の3週間は1週間に2回通院し、3週間休止します。その後にさらに3週間、1週間に2回通院します。1回の治療は20~30分程度なのでそれほどかかりませんが、お仕事をされている方は特に時間調整が難しい場合も多いようです。

ED1000の治療をお考えの場合、近くに病院があるか、定期的に通院する事ができるか、費用はどれくらいかかるかなどをよく考える必要があります。

陰茎海綿体注射(ICI治療)でEDを治療・改善

陰茎海綿体注射(ICI治療)でEDを治療・改善

陰茎海綿体注射、もしくはICI治療とは、その名の通り、陰茎に直接注射をしてEDを治療する方法です。血管作動薬を注射します。EDの治療効果は70~90%と言われていて、非常に高いと言えます。ただし人によっては一度の注射では勃起せず、何度か注射する事で効果が得られる場合もあるようです。病気などによってED治療薬を服用できない方に行われる治療方法です。

髪の毛ほどの細さなので痛みはほとんどありません。ただし10~20%の方が陰茎に疼痛を感じるとされています。副作用も少ないと言われていますが、海綿体線維化、頭痛、発赤などが起こる場合があります。

注射をした後、5分から10分ですぐに勃起状態になります。ED治療薬とは異なり、性的刺激がなくても強制的に勃起します。効果の持続時間は2~3時間程度です。ですので病院で注射をしてもらう場合、パートナーに近くのホテルで待機してもらったり、急いでご帰宅するという流れになります。医師の指導があればご自宅でご自分で注射をできるようになる事もあります。ただし、日本では未承認の治療方法ですのでもしもなにかあっても自己責任となってしまいます。

ICI治療のデメリットは価格です。保険が適用されないため、1回につき10000円前後かかります。性行為のたびに利用していては大きな出費になってしまいます。また、医師に直接陰茎を見られる、さらに、陰茎に直接注射をする事になりますので、痛みがないと言ってもかなりの勇気が必要になるでしょう。

運動でEDを改善

運動でEDを改善

運動不足はED(勃起不全)の原因になりえます。それは血流の悪い事が勃起を妨げる原因となるためです。血流が原因でEDになってしまっている方は、筋トレなどの運動をすればEDが改善できる事が期待できます。EDに対して特に有効だとされているのが有酸素運動です。その中でもランニングやウォーキング、スクワットは効果が期待できます。有酸素運動を行う事で体温が上昇し、血流がよくなります。すると毛細血管が発達してそれまであまり利用されていなかった血管が活性化し、普段から血流がよくなる事が期待できるとされています。

また、スクワットはEDに最も有効だと言われています。スクワットをする事で「骨盤底筋群」という筋肉が鍛えられます。この骨盤底筋群は、骨盤の底を形成している筋肉の総称です。この筋肉が収縮すると、血液を海綿体に押しとどめる事ができるようになり、勃起状態を維持できるようになると言われています。

なお、サイクリングは健康のためには大変効果的ですが、EDを悪化させると懸念されているため注意が必要です。自転車に乗ると膣と陰茎の間にある「会陰」という部分が圧迫されてしまいます。そのため血流が悪くなってしまい、EDになってしまうと指摘されています。一部ではサイクリング選手などにはEDの方が多いとも言われています。絶対にダメというわけではありませんが、長時間乗らないようにする、サドルを負担が少ないものに変更するなどの対処をしましょう。

食事でEDを改善

食事でEDを改善

ED予防、あるいは改善になると言われている食事はいくつかありますのでご紹介します。まず、できるだけ規則正しい食生活を送るように心がけましょう。高カロリー、高塩分、高脂肪などの食事はできるだけ避ける事で動脈硬化を防ぎ、ED予防になります。

また、EDは、男性ホルモンのテストステロンの低下によって起こりますが、低下を防ぐ最も有効な成分は「亜鉛」です。亜鉛が足りなくなってしまうと精巣萎縮が生じ、テストステロンの分泌量が低下します。ですので日ごろから亜鉛を摂取する事が大切です。亜鉛が多く含まれている成分はあわび、豚レバー、アーモンド、胡麻、抹茶、牡蠣、鶏もも肉などです。

ですがこれらは毎日摂取するのは難しいですし、カロリーが気になるものがほとんどでED(勃起不全)の改善という意味では本末転倒になってしまいかねません。食事で摂取するのが難しい場合は、亜鉛のサプリなどを利用しましょう。毎日服用するだけですのでお手軽です。なお、亜鉛には脱毛予防効果もあるため、外見も男性機能の面でも若々しさを保つ事ができるでしょう。亜鉛サプリは、1回1錠服用するだけでいいZINCがオススメです。

手術でEDを治療・改善

手術でEDを治療・改善

EDは、手術で治療する方法もあります。手術には大きくわけて3種類あります。一つ目は、動脈性EDへの手術です。動脈性EDとは陰茎への血液が十分に流入できない状態です。この症状を解消するため、血液の流入をアップさせるバイパス手術と閉塞を取り除く血管拡張手術があります。失敗が多い手術で、成功率は50%前後です。

参考:動脈性勃起障害に対する顕微鏡下陰茎動脈血行再建手術

二つ目は静脈性EDへの手術です。静脈性EDとは陰茎から血液が流出するため勃起を維持できない症状です。そのため、深陰茎背静脈の切除や陰茎脚結紮手術などが行われます。持続性が極めて少なく、手術をしてから効果が持続しているのは50%以下と言われています。

参考:海綿体性勃起障害に対する静脈手術の長期成績

三つ目は陰茎プロステーシス移植術です。この手術はED治療の最終手段と言われています。陰茎にシリコンなどを入れ、擬似的に勃起状態にする方法です。一度手術をすると元に戻す事は不可能で、自然な勃起ができなくなってしまいます。陰茎プロステーシス移植術はノンインフレータブル陰茎プロステーシスとインフレータブル型プロステーシスの2種類があります。

費用は保険が適用されませんので病院によっても異なりますが、動脈性・静脈性EDの場合は30万円前後、陰茎プロステーシス移植術の場合は70~80万円前後と言われています。手術ですので当然体には負担になりますし、手術の後は数カ月は性行為は一切できません。動脈性・静脈性EDの場合は成功率は低く、陰茎プロステーシス移植術は手術をしてしまうと後戻りができなくなってしまいます。

手術は費用、体への負担、副作用や感染症など様々な面から十分に考える必要があります。他の治療方法が行えない、効果が全くない、などの場合の手段として考えた方が良いでしょう。

陰圧式勃起補助具でEDを治療・改善

病気や服用しているお薬などでED治療薬を服用できない方が第二選択肢の治療方法として用いる事が多いのが陰圧式勃起補助具です。文字を見るだけでどのようなものかある程度想像できるかと思いますが、専用の器具を使って疑似勃起を起こす治療方法です。

使用方法は、まずプラスティック製の筒の中に陰茎を挿入します。そして付属のポンプで筒の中を陰圧状態にします。そうすると陰茎に血液が吸いこまれ、勃起状態になります。勃起を維持するために勃起している陰茎基部にバンドをまいて血流を陰茎に押しとどめます。この状態で性行為に入ります。

陰圧式勃起補助具は効果があるのは90%前後、副作用もほとんどなく、コツさえ使えばどなたでも使えます。保険は適用されませんが、価格は3~7万円程度です。故障する事もほとんどなく、長期間使えると言われています。

ただしデメリットもあります。まず、陰茎の根元を締めつけたままではうっ血してしまうので、使用できる時間は30分程度とされています。また、人によっては締めつける事によって痛みや不快感もあると言われています。また、陰茎が冷えてしまうので、パートナーが違和感を感じる場合もあります。さらに性行為の盛り上がってきたところで器具を装着しなくてはいけないため、ムードがなくなってしまいます。

以上のように、陰圧式勃起補助具は危険は少なく、価格もそれほど高額ではないものの、ムードや快感がなくなってしまい、形式的な性行為となってしまう可能性が高いと言えます。ですのでお相手との信頼関係などが非常に大切になってくるでしょう。

参考:陰圧式勃起補助器具VCD式カンキ

心理療法(カウンセリング)でEDを治療・改善

心理療法(カウンセリング)でEDを治療・改善

精神的な原因でEDとなってしまっていて、症状が重い場合は心理療法を用いるケースもあります。精神的な原因は若い方に多いと言われていますが年齢に関係はありません。緊張、トラウマ、コンプレックス、プレッシャーなど様々なものがEDの原因となってしまいます。

精神的な原因のEDは「心因性ED」と呼ばれます。心因性EDはさらにふたつに分類され、現実心因と深層心因があります。現実心因はご本人も自覚している場合がほとんどで、現在その事で悩んでいる状態です。ですのでその悩みが解決されればEDも改善される場合がほとんどです。

それに対し、深層心因はご本人が自覚していない場合が多く、幼少時のトラウマ、性に対する嫌悪感、同性愛、近親相姦など様々なものがあります。自覚がない分、発見するのも困難で、治療にも非常に時間がかかってしまう事が多いようです。深層心因の場合、分析的心理療法に進む場合があります。

心因性EDは、カウンセリングなどで専門のカウンセラーが様々な角度から相談に乗り、ストレスを軽減していきます。カウンセリングを行う場合はED治療薬と併用する事が望ましいと言われています。

多くの場合は治療には時間がかかり、数年単位になる事も少なくありません。また、カウンセリングの場合は特に医師との相性が大切になります。合わない場合は病院を変える必要もあり、そのストレスで悪化してしまう危険もあります。そうなってしまうと治療費もどんどん高額になってしまいます。ですが、精神疾患を放置しておくとED以外にも様々な支障がありますので、気になる場合は早めに対処するようにした方がいいでしょう。

参考:カウンセリングとは(wikipedia)

EDを治すならまずはED治療薬からがおすすめ(まとめ)

EDを治すならまずはED治療薬からがおすすめ(まとめ)

以上のように、EDを改善・治療するには様々な方法があります。病院でEDを治療する場合、服用に問題がなければまずはED治療薬を利用した投薬治療となります。効果の高さ、体への負担、費用、手間などすべてにおいて多くの方に最もバランスのとれた治療方法と言えるでしょう。

本来は病院の処方が必要ですが、通販を利用すれば病院に行かずに、安く簡単に、ED治療薬のジェネリックを購入する事ができます。「EDを今すぐ何とかしたい」という方は、まずはED治療薬を試してみて、それでも効果が得られない場合は他の治療方法を検討するのがおすすめです。ED治療薬を利用すれば、年齢に関係なく、いつまでも男性としての自信を保て、女性に愛される男性でいられるでしょう。

中折れとは

中折れとは

中折れとは、「挿入している途中で萎えてしまう」「射精まで勃起を維持できない」などの症状です。女性と付き合っても長続きしない事が多い方は、もしかしたら、夜の方に不満を持たれて愛想をつかされたのが別れの原因だったのかもしれません。時々中折れしてしまい、なんとなく普段から彼女の機嫌が悪かったりする場合は黄色信号です。

中折れは男性として大変ショックで、プライドに関わりますので男同士でも話しにくいことです。誰にも言えずに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。ですが、「今日はたまたま疲れているから」「お酒を飲みすぎたから」と自分に言い訳をしていると、やがて悪化してED(勃起障害)となってしまいます。実は中折れはEDの初期症状なのです。男性のプライドとして認めたくないのはわかります。ですが中折れしてもそれは男性としてダメになったわけでは決してありません。

EDは高齢者の方がなるものだと認識している方も多いかもしれませんが、最近は様々な原因で若い方も発症しています。逆に、高齢者の方でも若い人顔負けの持続力を誇っている方もいらっしゃいます。本格的なEDになってから後悔しないためにも早めの対策が必須です。病気は早期発見・早期治療が大切とよく言いますが、EDも同じです。中折れの段階でどうにかしようと思えたことはむしろ幸運と言えます。いつまでも男性として元気で自信を持てるように、絶対に秘密で、しかも簡単に中折れを治療、防止し、勃起の持続力を維持する方法をご紹介します。

中折れの改善・解消・治療方法・防止対策

「大して顔がいいわけでもお金持ちのわけでもないのになぜかモテる」という男性、周囲に一人はいらっしゃいませんか?そのような男性は、夜の方で女性を喜ばせ、女性に「この人でなければダメ」と思わせているのかもしれません。「そんなのAV男優でもなければ無理だ」というイメージがあるかもしれませんが、ごく普通の方でも女性が離れられない男性になる事は可能なのです。

それは、レビトラなどのED治療薬を服用するだけ、という簡単な方法です。ED治療薬というと日本では「あやしげな薬で効果がない」「病院に行かなければ購入できない」「保険が適用されないから高額」「死ぬこともある危険な薬」と誤解している方が多いようです。

ですが、実は秘密で簡単に、しかも安く購入する方法があります。それは、海外医薬品の通販サイトでED治療薬のジェネリックを購入するという方法です。ED治療薬は日本では保険適用外になります。そのため病院で処方してもらうとお薬だけで1錠1500~3000円と大変高額です。ですが、通販(通信販売)を利用すれば、日本ではまだ購入できないED治療薬のジェネリックを1錠たった150~500円程度で購入できるのです。コーヒー1杯分だと思えば気軽に試すことができますし、万が一効果がなかったとしてもそれほど痛い出費にはならないでしょう。

通販ですのでもちろん病院に行く必要もなく、いつでもお好きな時に簡単に誰にも知られずに購入できます。日本では特に通販を利用してED治療薬を利用している方が多いと言われています。わざわざ「俺、実はED治療薬を飲んでるんだ」と言う人はあまりいないでしょう。実はこっそりと利用している方は非常に多いのです。モテモテの男性の多くは、このように秘密で通販でED治療薬を購入し、「女性が離れられない男」になっているのです。

ED治療薬の効果

ED治療薬の効果

ED治療薬は効くか効かないかわからないあやしげな薬ではありません。臨床試験でも80%以上の方に効果が認められた医療医薬品です。一般の内科などでもEDと診断されれば処方されます。勃起の仕組みは非常に複雑で、その過程に何らかの障害があるとEDや中折れとなってしまいます。ED治療薬は勃起するのを助け、ED・勃起不全・勃起障害を改善する作用があるため、服用して性的な刺激があると、陰茎に血液が集まり硬い勃起となってくれ、射精までしっかりと勃起を維持してくれます。

服用するとずっと勃起しているわけではなく、性的刺激がおさまれば勃起もおさまります。ですが、薬の効果が持続している時間内でしたら、性的刺激があり、体力が続く限りは何度でも性行為が可能です。一般的には女性よりも男性の方が達しやすいのですが、ED治療薬を利用すればご自分が1回か2回しか達していなくても女性を何度も達せさせる事も決して夢ではありません。今までにない快楽を与えられたら、女性は虜になってしまうでしょう。

ED治療薬の安全性

「バイアグラを服用した男性が死亡した」このようなニュースがセンセーショナルに報道され、記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。そのため、危険な薬だと認識されている方もいらっしゃるかもしれません。ですが、そのような不幸な事故は、病気などで服用を禁止されている方や併用できないお薬を服用している方が、正しい知識がないままに服用してしまったために起こったものがほとんどです。また、ED治療薬の服用は1日1錠までと決められていますが、1日に何十錠も飲んでしまった事件もあります。医薬品ですので服用する際の注意点はありますし、飲み過ぎてしまえば当然ながら危険です。

ですが、正しく服用すればそのような危険はほとんどなく、安全性の高いお薬です。レビトラなどの副作用は顔のほてり、鼻づまりなど多くの場合が軽度のもので、効果が切れれば副作用もおさまります。ただし、服用しているお薬がある方は併用禁忌薬を事前に調べておきましょう。

安全に利用するためにも、効果を得るためにも正しい飲み方を知っておくことが大切です。もしもレビトラなどが効かないという場合は、飲み方が間違っていないか確認しましょう。なお、レビトラなどは女性の服用は推奨されていませんので、ご注意下さい。

ED治療薬の購入方法

ED治療薬の購入方法

前述した通り、ED治療薬を秘密で安く簡単に購入したい場合は、通販で購入するのがおすすめです。個人輸入代行業者というものを利用しますが、アマゾンや楽天など一般的な通販と同じような方法で簡単に購入する事ができます。日本人向けのサイトですので英語などができなくても問題ありません。郵便局留めにしてくれるサイトもありますので、ご家族に知られたくない方も安心です。

医薬品を通販で購入する事は違法ではありませんが、他人への譲渡や転売は禁止されているので注意しましょう。また、中には偽物の薬を販売している悪質なサイトもあります。信頼できるサイトを選ぶようにしましょう。なお、海外から発送されるため、到着までには10日前後かかります。余裕を持って注文するようにしましょう。

ED治療薬の種類・違い

日本で最も有名なED治療薬はバイアグラでしょう。世界で最初に販売されたED治療薬ですが、その後も研究は進み、さらにレビトラ、シアリス、ステンドラというED治療薬が販売されています。勃起を助けるという作用は同じなのですが、それぞれ持続時間や即効性などに特徴があります。ですので、利用するにはご自分に合っているものを選ぶことが大切です。

バイアグラ

  • 最も勃起力があるという方が多い
  • 副作用がやや出やすい
  • 食事やお酒を飲んだ後に服用すると効果があまり得られない
  • 30分~1時間で効果が得られる
  • 4~6時間効果が持続

レビトラ

  • バイアグラと同等、人によってはそれ以上の効果
  • バイアグラよりも副作用が少ない
  • 食後に服用しても効果がある(700kcal程度まで)
  • 最短15分で効果が得られる
  • 5~10時間効果が持続

シアリス

  • 効果は穏やかで自然に近い勃起
  • 副作用は最も少なく安全性が高い
  • 食後に服用しても効果がある(800kcal程度まで)
  • 1~4時間で効果が得られる
  • 最大36時間持続

ステンドラ

  • 効果はレビトラ並みだが個人差がある
  • シアリス同様、副作用は少ない
  • 食後に服用しても効果にはほぼ問題がない
  • 20分~1時間で効果が得られる
  • 6~8時間効果が持続

以上は一般的に言われている事ですが、ED治療薬(勃起薬)には違いがあります。ED治療薬の効果や副作用には個人差があり、バイアグラが一番ガチガチになったという方もいれば、レビトラが最も勃起力があったという方もいらっしゃいます。また、その日の体調などにも左右されます。

通販ではED治療薬のジェネリックが豊富に安く販売されていますので、色々と試してみてご自分に合っているのを探すのもいいでしょう。また、その時に応じて色々なお薬を使いわけている方もいらっしゃるようです。ED治療薬を利用するだけで、どなたでもいつでも自信を持てる男性になれるのです。女性に愛想をつかされてしまう前に、ED治療薬を利用して治療をしましょう。

サプリメントを利用するのもオススメ

「それでもED治療薬は副作用などが心配だ」「病気などで服用できない」「できるだけ安全に改善したい」という方には、中折れを防止・改善する精力剤やEDサプリメントもおすすめです。

EDサプリメントや精力増強サプリメントを利用すれば、精力アップやED改善効果が期待できるため、中折れ防止・改善につながります。ED治療薬はその時だけの解決方法ですが、サプリメントは毎日服用する事で自然に勃起できる体質にしてくれます。

滋養強壮効果やアンチエイジング効果もあるものもあるため、心身ともに若くなる事が期待できます。マカやハチミツなど天然成分で副作用もありませんので安心して服用できます。

ただし、安全性は高い分、即効性や効果はED治療薬よりも穏やかなものになります。効果があらわれるまでには時間もかかりますので、その点は注意しましょう。サプリメントには数多くの種類が存在しますが、陰茎への血液の流れをよくするセクシャルピークパフォーマンスなどがオススメです。通販では多くのサプリメントが販売されていますので、色々と試してみましょう。

中折れの症状

前述した通り、中折れはEDの初期症状です。具体的にはどのような症状になるかご説明します。

  • 勃起しにくくなる
  • 挿入しても女性の中で萎えてしまう
  • 勃起してもしっかり硬くならず、柔らかい中途半端な状態
  • 勃起の角度がなくなる

一般的に、以上のような症状は中折れの症状とされています。「意に反して射精まで硬い勃起を維持できない」状態が中折れと言えます。

中折れの原因

中折れの原因

中折れになる原因は非常に多くあります。男性の陰茎は繊細ですので、少しのことで勃起が維持できなくなってしまいます。いくつかの原因が複合して起こってしまう場合もありますが、多くあげられる中折れの原因は下記のようなものです。

緊張・焦り

性行為の経験が少なく、優しく繊細な男性の中折れの原因になりやすいものです。経験が少ないためにうまくできるか焦ったりプレッシャーを感じてしまうと、勃起が維持できなくなってしまいます。また、付き合い始めて浅いうちは、お相手にいいところを見せなければ、という気持ちのために勃起がうまく持続できない場合があります。経験を重ねれば改善される場合もありますが、中折ればかりしてしまうと「また中折れしたらどうしよう」と思ってしまい、それがよけいプレッシャーになり、どんどん悪化してしまう危険もあります。緊張などが原因になっている場合は、マスターベーションではほとんど中折れしないという特徴があります。

ストレス

ストレスが原因で中折れしてしまうという事はよくある事です。お相手との関係や性行為に対する様々な悩み以外にも、日常の生活、お仕事、疲労、人間関係など様々な事が原因となりえます。男性の陰茎は気がかりな事があると集中できず、勃起を維持する事が難しくなってしまいます。ストレスを解消、もしくは軽減させる事が治療の近道です。

病気や加齢

身体機能の異常や加齢によって中折れしやすくなるケースも非常に多いです。勃起は海綿体に血流が流れこみ、海綿体に血液を押しとどめることで維持されます。そのため、動脈硬化の原因となる加齢、糖尿病、高血圧などの生活習慣病などは中折れの原因となってしまいます。それ以外に神経などに障害がある場合も中折れとなる確率があがってしまいます。病気や加齢が原因の場合は、病気が完治しなければ中折れが治るという事はほぼありません。そのような場合、病院ではED治療薬が処方されます。

お酒(アルコール)の飲みすぎ

お酒(アルコール)の飲みすぎ

適量のお酒はリラックス効果もあり、性行為に良い影響をもたらします。ですが、言うまでもなく飲みすぎはよくありません。お酒を飲むと、神経の働きが鈍ってしまいます。そのため、陰茎に勃起するという命令が伝達されなくなってしまい、全くたたない、あるいは途中で萎えてしまう、となってしまいます。

間違ったオナニー(マスターベーション)のやり方

間違ったオナニーの仕方をしていると実際の性行為で中折れしてしまう危険があります。刺激が強すぎるオナニーがこれにあたります。具体的に言うと、陰茎の握り方が強すぎる、手を早く動かしすぎる、床や布団に擦りつけたりするなどです。このようなやり方をしてしまうと女性の柔らかい膣内では物足りなくなり、強い刺激でないと射精できなくなってしまいます。

恋人とのマンネリ化

パートナーに対していい思いを抱いていなかったり不仲な場合にはEDや中折れとなっても不思議ではありません。ですが、仲は悪くないものの、マンネリ化してしまって相手に興奮できなくなってしまい、中折れとなってしまう場合があります。そのような場合は普段とは違うシチュエーションを楽しんだりするのがおすすめです。通販では媚薬も販売されていますので、時にはこのようなアイテムを使って刺激的な夜を楽しんでみるのもいいでしょう。

中折れして女性が受けるショック

中折れが男性にとって大変ショックな事は言うまでもありません。ですが、女性も同じようにショックを受けているということをご存知でしょうか。女性には陰茎がありませんので、男性の勃起が非常に繊細な仕組みになっているという事はわかりません。知識としては知っていたとしても、実感が難しいのです。

そのため、もしも彼氏がEDになったり中折れしてしまったら、「自分に魅力がないのではないか」「飽きてしまったのではないか」「浮気しているのではないか」「自分の体がどこかおかしいのではないか」など不安になってしまうのです。逆の立場で考えてみて下さい。ある日、突然女性が濡れなくなってしまったら?男性でも同じような心配をするのではないでしょうか。

ですが、そのような不安を実際に口にできる女性は少ないようです。一見なんでもないようなフリをしつつも、内心男性同様にショックを受け、傷ついているのです。

また、全く逆に、性行為に満足できずに離婚や別れ、浮気を考えたりする女性もいますし、実際に別れることになってしまったカップルも少なくありません。特に性欲の強い女性の場合、満足させてくれない男性には早々に見切りをつけてしまうでしょう。

デリケートな問題であるため、男性も女性も言い出しにくく、中折れが続くとどんどんお互いの誤解が大きくなって関係も悪化してしまいます。そのような事態になってしまう前に、ED治療薬を利用して早めに中折れを治療しましょう。

ED治療薬で簡単に中折れ改善対策を(まとめ)

ED治療薬で簡単に中折れ改善対策を(まとめ)

中折れは男性女性ともにいい事はひとつもありません。また、対策をせずに放置していると本格的なEDとなってしまい、気付いたときには手遅れ、となってしまう危険があります。いつまでも男性としての誇りを保ち、女性が離れられないような男でいるために、気になったら早めにED治療薬で治療しましょう。

EDは病気のひとつですので治療薬を服用すればほとんどの場合が改善されます。風邪をひいたら風邪薬を飲むのと何ら変わりません。正しく服用すれば危険な事はありませんし、現在は病院に行かなくても通販を利用すれば簡単に安いジェネリックを購入できます。ED治療薬を利用して、女性がホレボレするほどの勃起力を手に入れて下さい。

精力剤・精力増強サプリ・EDサプリメントとは

精力剤・精力増強サプリ・EDサプリメントとは

精力剤、精力サプリメント、EDサプリメントはドラッグストアや通販で、非常に多くの種類が販売されています。精力アップ、精子増量、性欲アップ以外にも滋養強壮効果なども期待でき、服用を続ける事でED・勃起不全・勃起障害の改善効果もあります。天然成分のものが多く、副作用などがほとんどないため、安全性が高いのも特徴です。

服用を続ける事で男性機能、健康促進が期待できます。バイアグラなどED治療薬(勃起薬)のようにすぐにはっきりとした効果を得られるわけではないため時間はかかりますが、根本から体質から改善したい方におすすめです。通販では日本では販売されていない効果が高い精力剤が豊富に販売されています。また、服用タイプだけでなく塗るタイプのものも販売されています。「誰にも会わずに購入したい」「色々な種類のサプリメントを試してみたい」という方は通販を利用してみましょう。

精力剤・精力増強サプリ・EDサプリメントの効果

性的な問題は日本人の男性は特に口にしにくい傾向がありますが、モテる男性はこっそり精力剤やEDサプリメントを利用している方が多いと言われています。なぜなら、努力だけで勃起力などを改善するのは難しいからです。これらのサプリメントを利用して、女性が離れられないモテモテの男性になっているのです。

精力剤やEDサプリメントは様々な種類があり、それぞれ効果が異なります。ですのでご自分にあっているものを利用する事が大切ですが、多くのサプリメントには、下記のような効果があると言われています。

  • 精力アップ
  • 精子増量
  • 性欲アップ
  • ED(勃起不全)の改善
  • ペニス増大
  • 早漏防止
  • 中折れ防止
  • 射精時の感度向上
  • 精子の質の向上(不妊治療)
  • ホルモンバランスの調整
  • スタミナ増強
  • 疲労回復
  • 血行改善
  • ストレス軽減
  • 新陳代謝の改善
  • アンチエイジング効果
  • デットクス効果
  • 栄養補強

レビトラなどのED治療薬はED(勃起不全)を改善するには絶大な効果がありますが、性欲アップや精子を増量させる効果はありません。また、ペニスのサイズを大きくさせる効果もありません。また、ED治療薬は効果が切れれば元に戻ってしまいますので、勃起力を維持したい方にはやや不向きです。

精力剤やEDサプリメントは、継続して服用する事でしっかりと勃起しやすい体質に改善してくれ、サプリメントによってはペニスのサイズをアップさせる事も可能です。また、血行がよくなる、スタミナがつく、疲れにくくなる、老化防止など、健康面でも非常に多くの事が期待できます。

さらに早漏防止効果のあるサプリメントや性器に直接塗る事で勃起を強くするタイプのものもあります。ED(勃起不全・勃起障害)、早漏、短小はどれも男性にとって大きな痛手となってしまいますが、毎日服用するだけでこれらの症状を克服する事が期待できます。

副作用はほとんどありませんし、マカやハチミツ、ハーブなど天然成分のものが多いため、安心して利用する事ができます。「ペニスの悩みをなんとかしたいけど、ED治療薬はちょっと不安だ」という方には精力剤やEDサプリメントがおすすめです。

精力剤・精力増強サプリ・EDサプリメントを通販で購入する

通販で購入

精力剤は、薬局などでも販売されていますが、購入するにはちょっと勇気が必要かと思います。通販を利用すれば、誰にも会わずに購入する事ができます。

通販では様々なサプリメントや精力剤が販売されているため、どれがいいのか迷ってしまうかもしれません。効果を求めるのであれば日本のものよりも海外製のものがおすすめです。

日本は医薬品やサプリメントの規制が世界一厳しい国です。これは、安全面を考えればもちろん安心なことではありますが、効果という意味では今ひとつ物足りなくはあります。サプリメントは医薬品ではないため、さらに効果は落ちてしまいます。一概には言えませんが、日本で販売されているサプリメントは安全性を重視するあまり、効果がほとんどないという説もあるくらいなのです。

効果が高いのは海外製サプリメント

一方、海外製のものは、サプリメントでも服用を続ければある程度効果は期待できるものが多く、しっかりと結果がでている方も大勢いらしゃいます。FDAというアメリカの厚生労働省のような機関で認可されているものもあり、安全性も高いため、心配なく利用する事ができます。

個人輸入代行業者から購入するのがオススメ

海外から購入する事になるので、個人輸入代行業者というものを利用します。日本人向けのサイトになっていますのですべて日本語になっていますので英語などができなくても問題なく利用できます。利用方法も、一般的なアマゾンや楽天などの通販と同様です。ほしい商品を選び、配達先の住所などを入力して決済するだけでご自宅まで届けてくれます。

郵便局留めにできる場合も多いので、ご家族に知られたくない場合でも安心して利用する事ができます。また、プライバシーにも配慮されているため、箱に商品名やサイト名が記載されてるような事もありません。お忙しい方でもいつでも簡単に注文する事ができるため、大変便利です。様々な種類のサプリメントの中からじっくりと選ぶ事ができますし、いくつか購入してご自分にあっているものを探すのも可能です。

ただし、海外から発送されますので、届くまで10日ほどかかるので注意が必要です。なお、中には偽物の薬を販売している悪質なサイトもあります。極端に安かったりクレジット決済ができないようなサイトは注意しましょう。

また、個人輸入代行業者からサプリメントなどを購入する事は違法ではありません。ただし、服用はすべて自己責任となります。病気や服用薬などによっては服用できない方もいらっしゃいますので、その点はよく確認をするようにしましょう。

人気の精力剤・精力増強サプリ・EDサプリメント

精力剤や精力増大サプリメントには様々な種類があります。その中でも、特に人気になっているものをご紹介します。いずれも通販を利用すれば簡単に購入する事ができます。

ロイヤルハニー

ロイヤルハニー

ロイヤルハニーは、滋養強壮に最も効果があるとされる成分をぜいたくに凝縮したサプリメントです。精力を増強させる効果があり、強力な勃起にしてくれる効果が期待できます。個人差はありますが、精力が増すことでペニス増大、性欲アップなども見込めます。また、配合されているトンカットアリという成分は男性ホルモンのテストステロンを分泌させる働きがあり、さらに男性らしさを増すと言われています。栄養価に非常に優れ、あらゆる面で健康的に、若々しくなれるでしょう。

マグナRXプラス

マグナRXプラス

マグナRXプラスは、ペニス増大、EDの改善、射精時の快感をアップなどの効果があるサプリメントです。服用を続ける事で血流がよくなり、性器の様々な悩みを解決する事ができます。L-アルギニンは精力、勃起力を改善させる効果があるという事で有名な成分で、服用を続ける事で満足のできる性行為ができるようになります。それ以外にも疲れにくくする、ホルモンバランスの調整などの効果も期待でき、心身ともにアンチエイジング作用があります。いつまでも男性としての誇りを保ちたい方におすすめです。

スマートミークリーム

スマートミークリーム

スマートミークリームは塗るタイプの精力剤です。ペニスに塗るだけでEDや早漏の改善、精力アップ、勃起力の向上、性欲の増強などが期待できます。毎日利用する事で徐々に自信が持てるペニスになれます。また、性行為の直前に利用する事でさらなる効果も期待できます。高麗人参エキス、イチョウ葉エキス、ショウガエキス、L-アルギニン、ハチミツエキスなど、大変効果のある成分が配合されています。錠剤は苦手という方はクリームを利用しましょう。

リキッドRXプラス

リキッドRXプラス

性行為の前に飲むドリンクタイプの精力剤です。精力増強、性欲のアップ、滋養強壮、疲労回復があり、媚薬効果もあるとされています。リキッドRXプラスを飲むといつもとは違った刺激で楽しむ事ができるようになり、マンネリ打破にもおすすめです。陰茎の血流をよくし、長時間たのしむ事ができます。性行為の時に利用するだけですので、毎日利用するのは面倒だという方にも愛用されています。

マカ

マカ

マカは滋養強壮に最も効果がある成分とされています。古代から愛用されていて、必須アミノ酸を多く含んでいます。アルギニンや亜鉛なども男性の精力には欠かせない成分ですが、こちらのサプリメントにも配合されています。男性の精力増強に大きな効果を期待できます。また、最近は女性の冷え性、更年期障害、生理不順などにも効果がある事がわかってきています。男性も女性も利用できるサプリメントです。ご夫婦や恋人同士で利用すればいつまでも若々しいカップルでいられるでしょう。

スペマン

スペマン

スペマンはアーユルヴェーダ医学に基づき製造された天然成分のサプリメントです。勃起不全の改善、精子の増量、性欲のアップ、滋養強壮などに効果があります。また、健康な精子にする効果もあるため、男性の不妊症などにも大変おすすめです。自然に効果があらわれますので、安全に性機能を改善したい方におすすめです。

セクシャルピークパフォーマンス

セクシャルピークパフォーマンスは、血流をよくする働きのあるシトルリンを有効成分としたサプリメントです。血流をよくする事でペニスにより多くの血液を流し込み勃起を持続させ、硬さを増してくれる効果 が期待できます。中折れしやすい方などにもおすすめです。全身の血流がよくなりますので、疲れにくくなるなどの効果も期待できます。スタミナ不足を感じる方は是非利用してみましょう。

精力剤・精力増強サプリ・EDサプリメントは通販で(まとめ)

性的な問題は誰にも相談できず、一人で悩みを抱えたままという方が多いとされています。ですが、高齢になっても生き生きしている男性は、精力剤や性欲増強サプリメントなどを利用して、若さを保っている事がほとんどです。わざわざ精力剤を飲んでいると言いふらす方はいないでしょうし、多くの男性は実はこっそり利用しているのです。

薬局などで購入するのが恥ずかしい方も多いかもしれませんが、通販を利用すれば完全に秘密で購入する事ができます。効果を求めるのであれば、日本のものよりも海外製品の方がおすすめです。サプリメントですので安全性が高く、安心して服用する事ができます。ED治療薬などは副作用が心配という方は、サプリメントを利用してみましょう。

性機能に関する問題は、自分で改善する事は大変難しく、時間も根気も必要です。サプリメントを利用すれば簡単に性機能改善、健康促進、老化防止などの効果を期待できます。手遅れになってしまう前に、気になる点がある方は早めに対策を考えましょう。

ED(勃起不全・勃起障害)を運動で改善

ED(勃起不全・勃起障害)を運動で改善

ED(勃起不全・勃起障害)には様々な治療方法があります。日常生活からEDを予防・悪化防止をしたい方は、運動で改善するのもオススメです。EDを改善、予防するために、効率的な運動方法や運動の仕方、逆に注意すべき点などをご紹介します。

勃起と運動の関係

EDを改善する方法として最も簡単で早く効果があるのはレビトラなどのED治療薬(勃起薬)を利用する事ですが、病気や服用薬などによって服用できない方や、根本的にEDを改善したい方は、日頃から運動する事も心がけましょう。

まず、なぜ勃起と運動が大切かをご説明します。EDは生活習慣病と大きく関係しています。運動不足、肥満はEDの原因となってしまいます。その理由は、勃起の仕組みは血流が大きく関係するためです。陰茎に血液が流れ込む事で勃起した状態を保つ事ができるようになります。

つまり、血液の流れが悪いとEDとなってしまうため、EDを改善・予防するには、血流の流れを良くする事が大切です。そのためには糖尿病、動脈硬化などの生活習慣を予防する事が、そのままEDの改善・予防につながるのです。

血流をよくするには、適度な運度をすることが推奨されています。運動する事によって酸素と血液が全身に運ばれ、血液の流れがスムーズになる事によってEDの改善・予防が期待できます。健康な生活を送る事こそが、健康な性生活を送る事につながるのです。

それ以外に、筋肉が増える事で男性ホルモンのテストステロンが分泌されやすくなります。テストステロンは25歳程度を境に分泌量が減っていき、男性らしさは減少していってしまいます。運動する事によって筋肉が増え、男性ホルモンが分泌されると勃起力もあがり、EDだけでなく、様々な面で男らしい男性になる事が期待できます。

EDに効果的な運動

EDに効果的な運動

EDを改善・予防する意味で運動は非常に大切ですが、なんでもいいというわけでもありません。また、普段運動をしていない方や、もともと運度が苦手な方は運動する事自体が大変で、それがストレスになってしまっては逆効果になってしまいます。辛い運動を無理して続けるよりも、できるだけ負担の少ない運動で効率よくEDを改善できる運動方法をご紹介します。

スクワット

EDを改善するために、最も効果的な方法はスクワットだとされています。もともと太ももには大きな筋肉があるため、筋肉を鍛えるにはスクワットが一番良いと言われています。筋肉を鍛えるだけでもEDの改善が期待できますが、スクワットは、さらに勃起に大切な筋肉を鍛えてくれる効果があります。その筋肉が「骨盤低筋群」と呼ばれるものです。

骨盤低筋群とは、骨盤底を構成する筋肉の総称です。骨盤底筋は深会陰横筋、尿道括約筋、肛門挙筋、尾骨筋の4つからなります。内臓器官が垂れ下がってくるのを支える働きがあり、尿失禁の予防トレーニングなどでも骨盤低筋群を鍛える事が推奨されています。

骨盤低筋群は、陰茎に流れ込んだ血液が逆流してしまうのを防ぐ働きもあります。骨盤低筋群が鍛えられると血液を陰茎に押しとどめる事ができるようになり、長い時間勃起状態を維持する事ができるようになります。

さらにスクワットは腰椎も鍛える事ができます。下部胸髄~上部腰髄には勃起中枢があると言われています。スクワットはこれらの筋肉を鍛える事もできますので、EDの改善・予防効果が期待できます。

参考:脊損患者の性機能

スクワットは道具なども必要なく、やろうと思ったその日にいつでも屋内で始める事ができます。ただし、正しいフォームで行わなければ効果がないばかりか、体を痛めてしまう危険もあります。鏡などを見ながら、間違っていないか確認しながら行うようにしましょう。

ウォーキング・ジョギング

運動はEDを改善するのに非常に効果的ですが、あまりに激しい運動では体に負担をかけてしまいますし、続ける事が難しくなってしまいます。軽く汗をかく程度の運動を定期的に、理想は毎日続けていく事です。

中でもオススメなのが、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動です。有酸素運動を行う事で体温が上昇し、血液の流れをよくする効果があります。そうする事により、それまであまり活用されていなかった血管も活性化し、より多くの血液を陰茎に送り込み、勃起を維持できるようになるのです。

軽い運動は適度なリフレッシュ効果もあり、ストレス解消にもなるため一石二鳥です。ただし、もともと運動の習慣があまりなかった方は、運動する事自体がストレスとなってしまう場合もあります。そのような方は、無理せず、少しずつ行うようにしましょう。

サイクリングは注意?

サイクリングは注意?

有酸素運動の代表格と言えば、サイクリングも挙げられます。ただし、EDの改善・予防として行う場合は注意が必要な場合があります。自転車に乗ると、陰茎と膣の間にある「会陰」という部分が圧迫されてしまいます。この事が血流を悪くしてしまい、EDを悪化させてしまうという説があります。サイクリング選手にはEDの方が多いとも言われています。サイクリングをする場合は、負担の少ないサドルに変えるなどの工夫をしましょう。

ただし、この説には否定的な意見もあり、2017年5月に行われた米国泌尿器科学会(AUA)での報告によると、サイクリングをする方と他のスポーツをする方の間で、ED(勃起不全)の症状が特に悪いという結果は読み取れなかったとの事です。

とは言え、全く問題がないとも言い切れません。長時間サイクリングをする方ほど会陰の痺れや臀部の痛みなどが発生する可能性があります。サイクリングをEDの改善・予防として行う場合はその点なども注意し、他の運動と併用するなどがオススメです。

「チントレ」は効果なし?

巷には、「チントレ」という方法もあります。主にペニスを増大する方法として紹介されています。EDに対しても効果があるという説もありますが、筋肉によって勃起するわけではなく、血液が陰茎にとどめる事によって勃起します。そのため、筋肉を鍛えたところで、勃起にはほとんど影響しないと言われています。

また、誤った方法で刺激を与えてしまうと逆効果になってしまう危険もあります。刺激を与え続ける事で鈍感になってしまい、EDが悪化してしまう懸念もあります。医学的には証明はされていません。安易に行うのは考えた方がいいでしょう。

運動のデメリット・注意点

運動は健康にもEDにもメリットしかないように思えます。ただし、デメリットや注意点がないわけではありません。それは、

  • 必ず効果があるわけではない
  • 効果があらわれるまでに時間がかかる
  • 定期的に続ける根気・努力が必要

という点です。長い目で見れば、健康にもEDにもプラスになるため、根本からEDを改善・予防が期待できます。ただし、EDに関して言えば、すべての人に必ず効果があるとは言えないのです。ED(勃起不全・勃起障害)には様々な原因があり、ほとんどの方は運動不足以外の原因も考えられます。EDを予防する対策のひとつにはなりますが、運動不足を解消しただけでEDが改善されるとは言い難いと言えます。

また、効果があらわれるとしてもかなりの時間を要します。運動を始めたからすぐにしっかりと勃起するようになるわけではありません。1ヵ月、2ヵ月、あるいは年単位になる事もあるでしょう。

さらに、これが最も大きな難点かもしれませんが、定期的に運動し続ける必要がある点です。運動が大好きな方であれば問題はありませんが、あまりお好きではない方は継続する事がストレスになってしまいます。EDの原因として多いもののひとつにストレスがあげられますが、EDを改善するための運動がストレスになってしまい、EDが悪化してしまっては元も子もありません。

費用が全くかからない方法もありますが、時間はそれなりに必要になります。お仕事が忙しくなってできなくなってしまい、そのまま続かなくなってしまった、という方も多いようです。定期的に運動を続けるには、強い意志と根気・努力が必要になります。

以上のように、運動でEDを改善するには、注意をしなくてはいけない点がある事も考慮に入れ、ご自分で続けられるかを検討してみましょう。

早く簡単にEDを改善するならED治療薬がオススメ(まとめ)

早く簡単にEDを改善するならED治療薬がオススメ(まとめ)

運動はEDだけでなく、生活習慣病の予防など健康にもプラスが多く、費用をかけずに、いつでも始められるというメリットもあります。ただし、運動だけでEDを改善するのは困難な場合が多く、時間や根気も必要になります。EDを運動で改善する場合は補佐的な手段だとととらえ、他の改善方法も併用するのがおすすめです。

最も簡単に改善できる方法は、レビトラなどのED治療薬を利用する事です。性行為の前に服用するだけで最後までしっかりした勃起を維持する事ができるようになります。レビトラなどは病院の処方が必要なお薬ですが、海外医薬品の通販サイトを利用すれば、病院へ行かずに秘密で購入する事が可能です。

ED治療薬は日本では保険が適用されないため、1錠2000円前後と大変高額になってしまいますが、通販を利用すれば1錠たったの200円前後でジェネリックを購入する事が可能です。安く購入したい方は、通販でレビスマなどのレビトラのジェネリック医薬品を購入するのがおすすめです。

運動でEDになりにくい体質に改善しつつ、レビトラなどのED治療薬を利用してEDを改善していくのが最も簡単で効率的な改善方法です。EDは放置していると悪化してしまいますので、少しでも早めに対策をするのが大切です。いくつになっても様々な意味で若々しい男性でいられるように、早めに対策をしましょう。

ED(勃起不全・勃起障害)を食事で改善

ED(勃起不全・勃起障害)を食事で改善

ED(勃起不全・勃起障害)において、生活習慣は非常に大切です。好きなものだけ食べて偏った食生活をしていてはEDまっしぐらになってしまいます。食生活で気をつける点、EDに効果があると言われている食べ物、できるだけ避けた方がいい食べ物などをご紹介します。

「精力をつける」というと肉類をとにかくがっつくというイメージがある方も多いかもしれませんが、逆効果になりかねないため注意が必要です。体は食べたものからできていると言われています。100%正しい食生活にする事は難しいのですが、少しずつでも改善するように心がけましょう。

ED(勃起不全・勃起障害)にならないための食生活

EDにならないために食事の上で気をつけたい事、摂取したい成分は大きくわけて二つになります。一つ目は動脈硬化・高血圧の予防、二つ目は男性ホルモンのテストステロンの低下の予防です。

動脈硬化・高血圧の予防

ED(勃起不全・勃起障害)の原因として多いもののひとつに、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病が挙げられます。男性の勃起は、海綿体に血液が流れ込み、海綿体に血液を留めておく事で硬い勃起を維持できるようになります。つまり血液の流れが悪いとEDになってしまいやすく、血液が流れにくくなってしまう動脈硬化・高血圧は

動脈硬化・高血圧は高齢になるほど発症しやすくなってしまいます。その原因に運動不足、食生活、喫煙などがあげられます。つまり、動脈硬化・高血圧を予防することが、EDの発症・悪化防止、予防につながると言えます。

動脈硬化・高血圧予防のために避けたい食べ物

動脈硬化や・高血圧、糖尿病や肥満症などはカロリーが高い食べ物の過剰摂取によって引き起こされてしまいます。コレステロール、動物性脂肪の多い食べ物は避けましょう。バター、肉類、乳製品、卵黄などの過剰摂取には気をつけて下さい。

また白砂糖や、それを多量に含む嗜好品、ジュース、果糖の多い果物なども取り過ぎに注意しましょう。高カロリーのものも気をつける必要があります。揚げ物、ラーメン、カップラーメンなど、完全にやめるのは難しいものですが、量を減らすようにして下さい。

和食は健康にいいとされていますが、塩分が多いため、注意が必要です。できるだけ薄味にし、濃い味は避けましょう。つけもの、いくら、塩鮭などは気をつけて下さい。また、市販の惣菜やインスタント食品、ファストフードも味付け、塩分が濃いばかりでなく、添加物も多量に使われていますので、できるだけ避けるようにしましょう。

動脈硬化・高血圧予防のためにとりたい食べ物

動脈硬化や高血圧を予防するために、主食はできるだけ玄米など未精白穀物にしましょう。麺がやめられない方は、そばなどもおすすめです。ゴボウや鰹節などのペプチドが多いもの、トマト、ほうれん草、ジャガイモ、タケノコ、さつまいもなどの塩分を排出してくれるカリウム、ヒジキ、キクラゲ、昆布、ゴマ、小松菜などのカルシウム、リンゴ、海草類、寒天などの水溶性食物繊維、貝類やタコなどのタイリンなどです。

また、サバやイワシ、サンマなどの青魚は血液をサラサラにする効果があるとされています。週に2回魚を食べるだけで動脈硬化のリスクを低減できるとされています。予防のためにも、これらはできるだけ摂取するように心がけましょう。

男性ホルモンのテストステロンの低下の予防

男性ホルモンのテストステロンの低下の予防

EDは、男性ホルモンのテストステロンの分泌が減少する事によっても発症します。年齢とともに徐々に低下していってしまうのは仕方のない事ですが、食事によってテストステロンの低下を抑える事ができます。

テストステロンに最も関係している成分は亜鉛だと言われています。亜鉛は「セックスミネラル」とも言われています。亜鉛欠乏症になってしまうと精巣萎縮が起こり、テストステロンの分泌が低下します。するとEDなどの性機能などに問題が生じてきてしまうのです。

亜鉛が含まれている代表的なものは牡蠣です。見た目からも、なんとなく精力がつきそうというイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。牡蠣以外では、パルメザンチーズ、あわび、豚レバー、鶏もも肉、アーモンド、ゴマ、抹茶、高野豆腐などに含まれています。

ただし、とりすぎは禁物です。1日に10mg程度までにしておきましょう。上記のものは、毎日摂取するのはなかなか難しいものばかりかもしれません。毎日しっかりと亜鉛を摂取したい方は、1日1回服用するだけでいい亜鉛サプリメントの「ZINC」などを利用するのもオススメです。

ED(勃起不全・勃起障害)にならないためにとりたい栄養素

EDを予防・悪化防止するために、とりたい栄養素を解説します。EDになっている原因によって、とった方が良い栄養素は異なります。原因が分かっている方は、その栄養素をより積極的に摂取するようにしましょう。

アルギニン

アルギニンは、精力剤や栄養ドリンクなどによく利用されている成分です。血流を改善してくれるため、ED・勃起不全・勃起障害の改善に効果があると言われています。また、疲労回復にも役立つため、疲れでたたなくなってしまっているという方にもオススメです。

アルギニンは鶏肉、魚介類、大豆製品などに多く含まれています。ただし、カロリーの摂りすぎになってしまう場合もあるため、その点は注意しましょう。

シトルリン

シトルリンは、動脈硬化の予防になる成分として注目を集めています。血管を拡げる作用があると言われていて、血液の流れをスムーズにしてくれる効果があります。結果として男性機能の改善、冷え性の改善、筋肉増強など様々な効果が期待できます。シトルリンは瓜科のスイカ、メロン、きゅうりなどに多く含まれています。

ビタミンC

ビタミンCは非常に多くの効果がある栄養素ですが、EDの場合、ストレスへの抵抗力を強める働きがあると言われています。日常的に様々なストレスを感じている方にオススメです。また、抗酸化作用もあり、有害な活性酸素から体を守る働きがあるため、動脈硬化の予防にもなると言われています。また、タバコを吸うとビタミンCが不足しますので、喫煙する方、副流煙を浴びている方は、積極的に摂取したい栄養素です。

ビタミンCはみかんやイチゴなどの果物、野菜、イモ類に含まれています。ただし水に溶けやすく、熱にも弱いため、できるだけ新鮮な生の状態で食べるのがすすめられています。

ビタミンE

ビタミンEは、ホルモンバランスを整え、男性機能を向上させてくれる働きがあります。さらに血行促進、老化防止、動脈硬化の防止などの効果も期待できます。ビタミンEはアーモンド、落花生、うなぎの蒲焼、たらこ、アボカドなどに多く含まれています。

ナットウキーゼ

ナットウキーゼ

その名の通り、納豆に含まれている栄養素です。納豆菌によって作られるため、納豆にのみ含まれています。血液が固まるのを防いだり、固まった血液を溶かし、血流をよくする働きがあるため、動脈硬化の予防になります。気軽に摂取できますし、様々な味付けを楽しめますので、1日1パックは食べたい食品です。

イオウ化合物

イオウ化合物は、ニンニク、玉ねぎ、ニラなどに含まれている栄養素です。血栓を溶かしたり血液の循環を良くする作用があります。玉ねぎなどは1日に半分は食べるといいと言われていますので、何かの料理に使って摂取するようにしてみましょう。

バランスのよい食事が大切

食事において、何よりも大切なのはバランスです。上記のEDに良いものばかりを食べていては栄養が偏ってしまいますし、逆に、あまりよくないというものを全くとらないというのもオススメはできません。

我慢しすぎは逆にストレスになってしまいますし、ストレスはEDの原因となるため、元も子もなくなってしまいます。たまにはラーメン、焼き肉などの日があっても問題はありませんが、過度になりすぎないように注意しましょう。

また、朝食を抜いて夕食にたっぷり食べるなどではなく、 、消化のためにも、良い睡眠を得るためにも夕食は軽めにするのがオススメです。

EDや精力をつけるための食事というと、スッポンや肉汁がしたたるお肉など、コッテリしたものを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、EDが生活習慣や血流と大きく関係している事を考えると、それらはかえって逆効果になってしまう危険があります。また、お肉たっぷりの食事を毎日続けるのは、胃腸的にも金銭的にも難しいでしょう。

EDのためには、むしろ質素で健康的な食事の方が効果があると言えます。すぐに劇的に効果があらわれるわけではありませんが、毎日心がける事で、EDになりにくい体質に近づける事は可能です。健康のためにも、男性としても若々しくいるためにも、少しずつ改善しましょう。

食事でEDにならない体質に(まとめ)

食事でEDにならない体質に(まとめ)

生活習慣はEDに大きく関係しますが、中でも大切なのは食生活です。毎日少しずつ気をつけるだけで、EDになりにくい体質に改善できる事が期待できます。健康な人生を送るためにも、早めに改善するようにしましょう。

食生活の改善はメリットしかありませんが、EDの改善に関して言えば、効果があらわれるまでに時間がかかり、確実に効果があるとも言い切れない点です。よほど滅茶苦茶な食生活をしていた方はそれだけでも効果があるかもしれませんが、どちらかと言えば、EDになりにくい体質にするという補佐的な方法です。

確実に早くEDを改善したい方は、レビトラなどのED治療薬(勃起薬)を利用も検討してみましょう。1錠服用するだけで最後まで硬さを維持できるようになります。外医薬品の通販サイトを利用すれば約90%オフの安いシアリスのジェネリック医薬品なども購入できます。「とりあえず今すぐなんとかしたい!」という方は、食生活に気をつけつつ、ここぞというときはレビトラなどを利用するという方法がオススメです。

EDの症状を改善する方法

edを改善する方法としては多々あります。中でも最も効果的な改善方法というのを紹介していきます。また、ED治療薬を服用しながら食生活、運動不足を解消することでed改善への近道となるでしょう。

食事療法・食生活を見直す

食生活を改善することでed改善の効果は大いに期待でき、予防もすることができます。勃起に関わる神経や、組織、血管系に異常が起きてしまってedになるというのは上記でも説明しました。それを解消するために食生活を考え直す必要があります。とくに血液をドロドロにしやすい食事を摂っている方は要注意です。野菜を全く摂らなかったりチーズやバター、アイスクリーム、肉の脂身など動物性脂肪を多く摂っている方は危険です。

精力をつけるためと言ってステーキや鰻などを多く食べていても血液がドロドロになれば精力をつけたところで意味がありません。だからといって一切摂らないというのもよくありません。結局はどれかに偏らずにバランスの良い食事を摂るというのが重要なのです。たんぱく質を肉だけではなく魚からとったり考えながらでないとedになってしまうリスクが高くなります。

食生活

そのような事を防ぐためには亜鉛を重視して取るようにしましょう。聞いたことある方もいると思いますが、亜鉛は性ホルモンを正常化してくれる働きがあります。亜鉛を摂ることで性ホルモンが原因で性欲が弱まってしまっている場合に心強い味方として体に機能してくれます。亜鉛は牡蠣、牛肉、うなぎ、チーズ、レバー、大豆、ゴマ、緑茶、抹茶など、色々な食材に含まれている成分です。1日に必要な量は15mgと言われており、必要量を取り続ける事によってed改善へ期待ができます。

ですが、亜鉛が重要だからといってそれだけを取りすぎないように注意しましょう。食事の全体的なバランスを考えながら亜鉛を摂るようにすればedの悩みも解消できるでしょう。

運動不足を解消

運動不足を解消

海綿体に血流が流れ込む事によって正常に勃起することができます。その海綿体まで流れ込んだ血液が溜まっていることで勃起状態が維持できるのです。その溜める働きをしているのが骨盤底筋群という筋肉です。この骨盤底筋群という筋肉が弱まっているとせっかく海綿体に流れ込んだ血液が逆流してしまい、中折れを起こしてしまうのです。この筋肉をどう鍛えればいいのかというとスクワットです。

スクワットは骨盤底筋群を中心的に鍛える事ができるのでed改善にはとても効果的です。ですが、この筋肉は緩みやすい特徴があるため、途中で中断してしまうとまた元通りになってしまいます。中でもデスクワークの方は緩みやすいと言われているので注意しなければなりません。

スクワット以外にもランニングはとても効果があると実証されています。ある実験で1週間に2.5時間以上ランニングをするグループ、まったく運動習慣がないグループを比較した時、ランニングをしているグループのほうが30%以上もedへのリスクが低下したと結果が出ています。また、テストステロンという男性ホルモンを多く分泌させる事ができればedは改善しやすいと言われています。そのためには有酸素運動が効果的です。

規則正しい生活で生活習慣病を改善

生活習慣の改善

規則正しい生活を続ける事もEDへのリスクを低下させます。生活習慣病とは、慢性的な喫煙、アルコールの多量摂取、偏った食生活、運動不足、肥満などが原因です。生活習慣病に陥っている人達はEDになりやすいという調査結果もあります。またEDの合併症に糖尿病もあります。その逆に糖尿病患者はEDを患ってしまうパターンも多いようです。

そして、生活習慣病はそういったEDなどの病の他に心臓病、脳卒中のような死に繋がる重病まで引き起こしてしまう可能性があります。世間的にはEDを軽視しがちです。自分には関係ないと思っている方もいるとは思いますが、EDは健康への指標としても捉えてもいいのではないでしょうか?しかし、お酒、タバコが好きな人に禁酒、喫煙は一筋縄ではいきません。

身体に悪いと思っていてもそうは簡単にやめられるわけではありません。日常生活にいたっても、毎日、運動をすることが逆にストレスを感じてしまう方もいるかとは思います。生活習慣病に関しては少しずつ、改善していくしか他にありません。定期的な運動と言っても仕事をしている人にとってはそう簡単に時間を作れるものはありませんが、ちょっとした工夫をすることで運動をすることができます。

例えば毎日の仕事の出勤時に職場の1駅前で降りて歩いて出社する、または普段はエレベーター、エスカレーターを使用するところを階段を利用するなど工夫次第で運動をする事ができます。万歩計を付けて会社に出勤するのも歩数など分かるので目標ができて楽しめるかも知れません。

このような心がけをするだけで、生活習慣病は改善されていきますので、心に留めておきましょう。男性にとってEDは辛いものです。言い過ぎではありません。十字架を背負うのと同じです。やはり男性でしたら年を重ねても「いつまでも現役でいたい」と思うのが当然でしょう。その為にも日々、バイアグラのようなED治療薬を投与し、EDのリスクを減らしていきましょう。

そして、毎日ではなくてもいいので、定期的な運動、暴飲暴食を抑えるように心がけましょう。それはあなたの健康のためでもあります。EDになり、満足ゆく性交ができなくなり悲しむのはあなただけではなく、あたなのパートナーもあたな以上に悲しんでいるかも知れません。常にバイアグラを常備しておくことをおすすめします。バイアグラなどのED治療薬は通販で手軽に購入することができます。バイアグラのジェネリックでしたら、値段も安く購入することができるので、通販を利用して事前にバイアグラを用意しておくことも、あなたの心強い味方になってくれると思います。

要点のまとめ

  • ・食生活を見直すだけでEDの改善になります。
  • ・亜鉛を含む食材がEDには効果的です。
    牡蠣、うなぎ、チーズ、レバー、大豆食品など
  • ・運動はED改善には最適です。
  • ・規則正しい生活はED治療への近道です。
  • ・生活を正すことでストレスが溜まる場合、EDを悪化させてしまう恐れがあるので注意しましょう。
  • pagetop