title

ED(勃起不全)は、運動をする事でも改善・予防する事が可能です。効率よく改善できる運動方法や注意点などをご紹介します。

ED(勃起不全・勃起障害)を運動で改善

ED(勃起不全・勃起障害)を運動で改善

ED(勃起不全・勃起障害)には様々な治療方法があります。日常生活からEDを予防・悪化防止をしたい方は、運動で改善するのもオススメです。EDを改善、予防するために、効率的な運動方法や運動の仕方、逆に注意すべき点などをご紹介します。

勃起と運動の関係

EDを改善する方法として最も簡単で早く効果があるのはレビトラなどのED治療薬(勃起薬)を利用する事ですが、病気や服用薬などによって服用できない方や、根本的にEDを改善したい方は、日頃から運動する事も心がけましょう。

まず、なぜ勃起と運動が大切かをご説明します。EDは生活習慣病と大きく関係しています。運動不足、肥満はEDの原因となってしまいます。その理由は、勃起の仕組みは血流が大きく関係するためです。陰茎に血液が流れ込む事で勃起した状態を保つ事ができるようになります。

つまり、血液の流れが悪いとEDとなってしまうため、EDを改善・予防するには、血流の流れを良くする事が大切です。そのためには糖尿病、動脈硬化などの生活習慣を予防する事が、そのままEDの改善・予防につながるのです。

血流をよくするには、適度な運度をすることが推奨されています。運動する事によって酸素と血液が全身に運ばれ、血液の流れがスムーズになる事によってEDの改善・予防が期待できます。健康な生活を送る事こそが、健康な性生活を送る事につながるのです。

それ以外に、筋肉が増える事で男性ホルモンのテストステロンが分泌されやすくなります。テストステロンは25歳程度を境に分泌量が減っていき、男性らしさは減少していってしまいます。運動する事によって筋肉が増え、男性ホルモンが分泌されると勃起力もあがり、EDだけでなく、様々な面で男らしい男性になる事が期待できます。

ED改善に効果的な運動

EDに効果的な運動

EDを改善・予防する意味で運動は非常に大切ですが、なんでもいいというわけでもありません。また、普段運動をしていない方や、もともと運度が苦手な方は運動する事自体が大変で、それがストレスになってしまっては逆効果になってしまいます。辛い運動を無理して続けるよりも、できるだけ負担の少ない運動で効率よくEDを改善できる運動方法をご紹介します。

スクワット

EDを改善するために、最も効果的な方法はスクワットだとされています。もともと太ももには大きな筋肉があるため、筋肉を鍛えるにはスクワットが一番良いと言われています。筋肉を鍛えるだけでもEDの改善が期待できますが、スクワットは、さらに勃起に大切な筋肉を鍛えてくれる効果があります。その筋肉が「骨盤低筋群」と呼ばれるものです。

骨盤低筋群とは、骨盤底を構成する筋肉の総称です。骨盤底筋は深会陰横筋、尿道括約筋、肛門挙筋、尾骨筋の4つからなります。内臓器官が垂れ下がってくるのを支える働きがあり、尿失禁の予防トレーニングなどでも骨盤低筋群を鍛える事が推奨されています。

骨盤低筋群は、陰茎に流れ込んだ血液が逆流してしまうのを防ぐ働きもあります。骨盤低筋群が鍛えられると血液を陰茎に押しとどめる事ができるようになり、長い時間勃起状態を維持する事ができるようになります。

さらにスクワットは腰椎も鍛える事ができます。下部胸髄~上部腰髄には勃起中枢があると言われています。スクワットはこれらの筋肉を鍛える事もできますので、EDの改善・予防効果が期待できます。

参考:脊損患者の性機能

スクワットは道具なども必要なく、やろうと思ったその日にいつでも屋内で始める事ができます。ただし、正しいフォームで行わなければ効果がないばかりか、体を痛めてしまう危険もあります。鏡などを見ながら、間違っていないか確認しながら行うようにしましょう。

ウォーキング・ジョギング

運動はEDを改善するのに非常に効果的ですが、あまりに激しい運動では体に負担をかけてしまいますし、続ける事が難しくなってしまいます。軽く汗をかく程度の運動を定期的に、理想は毎日続けていく事です。

中でもオススメなのが、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動です。有酸素運動を行う事で体温が上昇し、血液の流れをよくする効果があります。そうする事により、それまであまり活用されていなかった血管も活性化し、より多くの血液を陰茎に送り込み、勃起を維持できるようになるのです。

軽い運動は適度なリフレッシュ効果もあり、ストレス解消にもなるため一石二鳥です。ただし、もともと運動の習慣があまりなかった方は、運動する事自体がストレスとなってしまう場合もあります。そのような方は、無理せず、少しずつ行うようにしましょう。

サイクリングは注意?

サイクリングは注意?

有酸素運動の代表格と言えば、サイクリングも挙げられます。ただし、EDの改善・予防として行う場合は注意が必要な場合があります。自転車に乗ると、陰茎と膣の間にある「会陰」という部分が圧迫されてしまいます。この事が血流を悪くしてしまい、EDを悪化させてしまうという説があります。サイクリング選手にはEDの方が多いとも言われています。サイクリングをする場合は、負担の少ないサドルに変えるなどの工夫をしましょう。

ただし、この説には否定的な意見もあり、2017年5月に行われた米国泌尿器科学会(AUA)での報告によると、サイクリングをする方と他のスポーツをする方の間で、ED(勃起不全)の症状が特に悪いという結果は読み取れなかったとの事です。

とは言え、全く問題がないとも言い切れません。長時間サイクリングをする方ほど会陰の痺れや臀部の痛みなどが発生する可能性があります。サイクリングをEDの改善・予防として行う場合はその点なども注意し、他の運動と併用するなどがオススメです。

「チントレ」は効果なし?

巷には、「チントレ」という方法もあります。主にペニスを増大する方法として紹介されています。EDに対しても効果があるという説もありますが、筋肉によって勃起するわけではなく、血液が陰茎にとどめる事によって勃起します。そのため、筋肉を鍛えたところで、勃起にはほとんど影響しないと言われています。

また、誤った方法で刺激を与えてしまうと逆効果になってしまう危険もあります。刺激を与え続ける事で鈍感になってしまい、EDが悪化してしまう懸念もあります。医学的には証明はされていません。安易に行うのは考えた方がいいでしょう。

運動のデメリット・注意点

運動は健康にもEDにもメリットしかないように思えます。ただし、デメリットや注意点がないわけではありません。それは、

  • 必ず効果があるわけではない
  • 効果があらわれるまでに時間がかかる
  • 定期的に続ける根気・努力が必要

という点です。長い目で見れば、健康にもEDにもプラスになるため、根本からEDを改善・予防が期待できます。ただし、EDに関して言えば、すべての人に必ず効果があるとは言えないのです。ED(勃起不全・勃起障害)には様々な原因があり、ほとんどの方は運動不足以外の原因も考えられます。EDを予防する対策のひとつにはなりますが、運動不足を解消しただけでEDが改善されるとは言い難いと言えます。

また、効果があらわれるとしてもかなりの時間を要します。運動を始めたからすぐにしっかりと勃起するようになるわけではありません。1ヵ月、2ヵ月、あるいは年単位になる事もあるでしょう。

さらに、これが最も大きな難点かもしれませんが、定期的に運動し続ける必要がある点です。運動が大好きな方であれば問題はありませんが、あまりお好きではない方は継続する事がストレスになってしまいます。EDの原因として多いもののひとつにストレスがあげられますが、EDを改善するための運動がストレスになってしまい、EDが悪化してしまっては元も子もありません。

費用が全くかからない方法もありますが、時間はそれなりに必要になります。お仕事が忙しくなってできなくなってしまい、そのまま続かなくなってしまった、という方も多いようです。定期的に運動を続けるには、強い意志と根気・努力が必要になります。

以上のように、運動でEDを改善するには、注意をしなくてはいけない点がある事も考慮に入れ、ご自分で続けられるかを検討してみましょう。

早く簡単にEDを改善するならED治療薬がオススメ(まとめ)

早く簡単にEDを改善するならED治療薬がオススメ(まとめ)

運動はEDだけでなく、生活習慣病の予防など健康にもプラスが多く、費用をかけずに、いつでも始められるというメリットもあります。ただし、運動だけでEDを改善するのは困難な場合が多く、時間や根気も必要になります。EDを運動で改善する場合は補佐的な手段だとととらえ、他の改善方法も併用するのがおすすめです。

最も簡単なED(勃起不全・勃起障害)の治療・改善方法は、レビトラなどのED治療薬を利用する事です。性行為の前に服用するだけで最後までしっかりした勃起を維持する事ができるようになります。レビトラなどは病院の処方が必要なお薬ですが、海外医薬品の通販サイトを利用すれば、病院へ行かずに秘密で購入する事が可能です。

ED治療薬は日本では保険が適用されないため、1錠2000円前後と大変高額になってしまいますが、通販を利用すれば1錠たったの200円前後でジェネリックを購入する事が可能です。安く購入したい方は、通販でレビスマなどのレビトラのジェネリック医薬品を購入するのがおすすめです。

運動でEDになりにくい体質に改善しつつ、レビトラなどのED治療薬を利用してEDを改善していくのが最も簡単で効率的な改善方法です。EDは放置していると悪化してしまいますので、少しでも早めに対策をするのが大切です。いくつになっても様々な意味で若々しい男性でいられるように、早めに対策をしましょう。

pagetop