title

簡単ダイエットで痩せる方法

ダイエットサプリ

ダイエットサプリメントランキング
  • 更新日:

ダイエットサプリメントは、「痩せたい」「綺麗になりたい」と思う方に、簡単に痩せる手助けをしてくれるものです。正しく使用することで、無理なく、自然なダイエットができるようになります。

ダイエットサプリメントには様々な種類があります。どれを選んだらよいのかわからない方もいらっしゃると思います。そこで、通販で購入が可能な特におすすめなダイエットサプリメントをランキング形式にしました。

そもそもダイエットサプリとは

ダイエットサプリとは

ダイエットサプリは、脂肪を燃焼するのに必要である成分や、ダイエット時に不足しがちな栄養素を補うことができるサプリメントのことをいいます。肥満体国であり、尚且つサプリメント大国であるアメリカでは多くの方に使用されているものになります。最近では、美容にも効果的な成分も配合されているものもあるので、綺麗に痩せたいと感じる方にとっては、必須アイテムの一つになります。

ダイエットサプリの効果は

ダイエットサプリの効果

主な効果としては、体内に摂取したカロリーをカットする効果、食欲を抑えることで、カロリーを摂りすぎないようにする効果などがあります。効果は、サプリメントの種類によっても異なります。また、暴飲の原因となるコルチゾール(ストレスホルモンとも呼ばれる)の活動を抑制させる効果があるサプリメントもあります。

その結果、食欲が減ることで必要以上のカロリーを摂取しなくて良くなることでダイエットすることができます。無理なく自然な形で痩せることができます。

ダイエットサプリ服用の注意点

ダイエットサプリ服用の注意点

サプリメントによっては、副作用を伴う場合があります。サプリメント購入時には、必ず副作用の症状があるかを確認し、症状がひどい場合は服用を控えたり、医師に相談するようにしてください。副作用が伴うことは、効果が強いことの裏返しにもなります。

必ず用量を守って服用するようにしてください。痩せたいからといって、必要以上の量を服用しても多くのダイエット効果は見込めません。危険なので絶対にやめてください。

ダイエットサプリの種類

ダイエットサプリの種類

ダイエットサプリには、色々な種類があります。

脂肪燃焼タイプ

脂肪を燃焼する効果があるタイプです。脂肪燃焼効果を高めてくれるので、すでに脂肪に気になる方におすすめなタイプになります。

食欲抑制タイプ

食欲を抑える効果があるサプリメントです。ストレスが原因でつい暴飲暴食をしてしまう方、間食がやめられない方におすすめです。

デトックスタイプ

腸内環境を整えることで、今まで蓄積されてしまっていた老廃物を綺麗に対外に排出させます。その結果、ダイエット効果が期待できます。綺麗に痩せたい人におすすめ。

糖質脂質カットタイプ

食べる量は減らしたくない、でも痩せたい、という方にはこのタイプがおすすめ。食事で摂った栄養の吸収を抑えてくれるので、今まで通りの食事でもダイエットすることができます。

本当に服用するだけで痩せられる?

服用するだけで痩せられる?

食欲を抑える効果があるサプリメントであれば、服用することで食事量を減らすことが可能です。それによって摂取カロリーが必然的に減ることになります。その摂取カロリーが、体が消費するカロリーより少なければ体重は徐々に痩せていくでしょう。

ダイエットの効果を得るために

ダイエットの効果を得るために

サプリメントは、継続的に飲み続ける必要があります。1回、2回服用しただけでは、なかなか効果を感じることは難しいかもしれません。もちろんすぐに効果を感じられるサプリメントもありますが、3か月を目途に続けてみると良いでしょう。

サプリメントの服用を始めたら毎日体重チェックをするようにしましょう。サプリメントが効いていれば、体重が徐々に減るはずです。3か月経ってもまったく体重が減らない場合は、サプリメントが体に合っていないことが考えられます。その場合は、別のサプリメントを試してみると良いでしょう。

短期集中ダイエット

「いつもダイエットはするんだけど、長続きしないので全然痩せない」なんて方は多くいるのではないでしょうか。ダイエットは長い期間に渡って、コツコツと続けないと効果はでない、たくさん我慢をしたり、辛い運動をしないといけない、と思っていませんか?

もちろんある程度は我慢をしたり努力も必要です。ただ、短期間だけであれば、頑張れるって方もいるはずです。数週間で痩せられる、そんな短期集中ダイエットの方法やコツをご紹介します。飽きっぽい方や忙しい方にも向いているかもしれません。短い期間だけ集中して、美しい身体を手にいれましょう。

短期集中ダイエットとは

短期集中ダイエットとは、その名の通り、短期間だけ集中して行うダイエット方法です。短い時間であれば、集中力も持続するのでより高い効果を得ることが可能です。期間は1週間の超短期から、1か月ほどの間でよく行われています。

メリットとしては、ダイエットに全力を注ぎやすい点です。短期間なので、予定を調節もしやすいので、全てをダイエットに捧げることができます。その為、出来るだけ忙しくない時期を選ぶと良いでしょう。また、努力や我慢が必要なダイエットは長続きをさせるのはとても難しいものです。短い期間であれば集中力も続きやすく、ダイエット効果が出やすいのです。

逆にデメリットとしては、リバウンドをしやすいことがあります。期間が終わってほっとして、暴飲暴食をしてすぐに戻ってしまったなんて方もいらっしゃいます。太りにくい身体を作ることや、期間終了後に、気を緩ませ過ぎないような努力は必要かもしれません。もちろん意識することでリバウンドもしずらくなります。

短期集中ダイエットを始めるにあたって

短期集中ダイエットをするにあたって、期間や目標、自分なりのルールを決めておくとよいでしょう。あまりにも高すぎる目標よりも、現実的で頑張れば達成できそうな数字を目標にすると効果的に続けられるでしょう。また、各々の性格に合わせて、例えばいつも長くダイエットが続かないような方であれば、少しだけ逃げ道を作ってあげるのも続ける秘訣です。逆にストイックな負けず嫌いな方は、厳しくして自分を追い込むのも手かもしれません。どちらにしても、より短期集中ダイエットが上手くいくように、きちんと決められた期間、ルール内で頑張れそうなものにするようにしてください。

ダイエット期間を決める

まずは期間を決めなくてはいけません。短期集中ダイエットは、短い期間で集中的にダイエットをします。その為、ダイエット期間中は少し気を引き締めて食事制限や運動などを行う必要があります。その為、あまりにも長いと集中力が途切れてしまいます。短い場合で、1週間、長くても1か月程度を目安に期間を設定しましょう。

期間中はダイエットのための時間が必要となることがあります。その為、出来るだけスケジュールに余裕がある日程で行うことをおすすめします。飲み会の予定が詰まっていて、思うように食事制限ができなかったり、ジムに通う時間がなくてはダイエットになりません。集中的にダイエットができる日程で、ダイエット期間を決めるようにしてください。

目標体重を決める

目標体重も決めます。期間中に達成できるか、できなないかギリギリの体重にすると良いでしょう。この目標体重は人によって大きくことなります。体重が80キロの人にとって5キロの体重減はそれほど難しくはないかもしれませんが、50キロの人にとっては5キロ落とすのは相当大変なことです。

自分の体重や体重の落ちやすさに合わせて設定するようにすると良いでしょう。ただし、あくまで短期集中ダイエットです。長期的にゆっくりと痩せようと思っている時よりは、少し厳しめの目標にすると良いかもしれません。短い期間で一気に痩せるのが、この短期集中ダイエットと言えるからです。

体重を1キロ痩せさせるには7200キロカロリーが必要と言われています。下記記事で詳しく記載しているので、目標体重を決める参考にしてみてください。

メインで行うダイエット方法を決める

どのような方法でダイエットを行うかを決める必要があります。食事制限を行うダイエットなのか、運動を行うか。1番効率的なのは、食事制限と運動を両立させることです。

また、部分的に痩せたいと思っている方は痩せたい箇所を決めて集中的にダイエットをするのも1つの方法です。お腹周り、下半身、二の腕など、メインに痩せたい部位を決めてダイエット方法を決めるのもいいかもしれません。

細かなルールを決める

細かなルールを決めておくとより効果的なダイエットができます。「運動は週に何回」、「炭水化物は食べずに○○に変える」など守れそうな範囲で自分なりのルールを決めましょう。

ただ、いくら短期間とはいえあまりにも過酷なルールにしてしまうと続けられなそうな方は、逃げ道のルールを作っておくのも一つの手です。「週に一度は普通のご飯を食べる」、「3日に1回は炭水化物を食べていい」など、ちょっとした喜びを感じられるようにするとダイエットを続けるのが辛くなくなります。

目標達成時はご褒美を

ダイエットで目標に達成した際に自分にご褒美を買うのも、よりダイエットを頑張れるようになる秘訣です。さらに、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんなどに目標達成時にプレゼントを買ってもらう約束をするのもいいかもしれません。ご褒美のために頑張れる人もいれば、他人を巻き込むことで、馬鹿にされないように頑張れる負けず嫌いの方もいるのではないでしょうか。

できるだけダイエットが楽しく続けられるように、自分にあったルールを作ってみてください。

短期集中ダイエットにチャレンジ

短期集中ダイエットは食事と運動が中心となります。どちらも併せて意識することで、効果的に痩せることができます。また、ダイエットをサポートするのにとても便利なダイエットサプリメントもあります。より確実に痩せるために、それらも是非あなたのダイエットに取り入れてみてください。

食事でダイエット

食事でダイエット

食事はダイエットにとってもとても重要な要素となります。脂肪を減らすには、消費カロリーを摂取したカロリーよりも多くする必要があります。その為、摂取するカロリーを抑えることで体重を落とし痩せることができるのです。食事制限をすることで、カロリーをコントロールして体重減につなげることができます。

置き換えダイエット

食事制限の方法としては、置き換えダイエットが非常に有効です。1日の食事うち1食~3食を他の食品やドリンクに置き換える方法です。カロリーが少ない食品に置き換えることで、ダイエット効果が期待できます。また、断食などとは違い、お腹をきちんと満たすこともできるので、空腹によるストレスを感じさせないのも置き換えダイエットの良い点です。

食べるだけで痩せる食品(食材)

食品の中には、食べるだけで痩せる食品があります。食べることで消費するカロリーが食品のカロリーよりも多い食品がこれらにあたります。野菜や果物、海藻類に多く、これらを取り入れることで、痩せることができます。主な食品としては、セロリ、キャベツ、ブロッコリー、グレープフルーツ、リンゴ、ワカメ、唐辛子、ウーロン茶などがあります。ダイエットメニューにこれらを加えてみてください。

ファスティングダイエット

プチ断食であるファスティングもダイエットには効果的です。断食をすることで、内臓を休めて内臓の状態を良くしてくれます。また、体に溜まった老廃物も排出されます。その為、綺麗なお肌や身体を作るのにも効果的です。ファスティングダイエットの期間は、準備期間や回復期間を含めて1週間ほどです。短期間で結果を出すファスティングダイエットは、短期集中ダイエットに向いているかもしれません。

糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエットは、その名の通り糖質を制限するダイエット方法です。糖質とは米やパン、麺類などの炭水化物の事をいいます。肥満の原因として大きい、炭水化物の摂取を制限することで、大きなダイエット効果があります。炭水化物を他の食材に変えることで、置き換えダイエットにもなるかもしれません。

運動でダイエット

運動でダイエット

食事制限と合わせて行うことで、効果的なのが運動です。運動をすることでカロリーを消費して痩せることができます。また、運動をすることで筋肉量を増やすこともできます。筋肉を維持するのには、脂肪に比べて必要なカロリー量が多くなります。その為、筋肉が増えた分、基礎代謝が増えます。基礎代謝が増えることで、痩せやすい身体を作ることができるのです。さらに、基礎代謝を増やすことで、太りにくい体になり、ダイエットのリバウンドをしずらくなります

太りやすい体質の方は、極度に筋肉量が少ない可能性があります。そんな方は特に、カロリーを消費させる運動、筋肉を増やす運動をダイエットに取り入れてみてください。

ダイエットサプリメントでダイエット

ダイエットサプリメント

ダイエットサプリメントは、より効果的なダイエットをサポートしてくれます。ダイエットサプリメントには、商品毎に異なるさまざまな効果があります。「摂取したカロリーをカットする効果」、「食欲抑制効果」、「脂肪燃焼効果」など、どれも無理なく痩せるのを手伝ってくれます。

短期集中ダイエットに、これらダイエットサプリメントを取り入れることで、より集中的なダイエットが可能になります。ダイエットサプリメントにはそれぞれ特徴があります。使い方に合わせてサプリを選ぶと良いでしょう。使用する方に合わせた、おすすめのダイエットサプリをご紹介します。

食欲が抑えられない方

アーユスリム

食事を我慢するのが苦手な方におすすめなダイエットサプリは、アーユスリムとリポドリンです。これらのダイエットサプリには、食欲抑制効果があります。我慢しきれずについつい間食をしてしまったり、ドカ食いをしてしまう方には、特に効果的に働くでしょう。我慢することなく食欲が抑えられるので、ストレスも感じません。

それ以外にもアーユスリムは、糖質を分解し脂肪の吸収を抑える効果が、リポドリンには、脂肪燃焼効果があります。特にリポドリンは、服用して痩せない人はいないと言われるくらいとても強力なダイエットサプリです。色々と試したけど痩せない方には、おすすめです。

お米やパン、炭水化物が大好き

カーボブロッカー

炭水化物好きな方におすすめなのが、カーボブロッカーです。このサプリは、食べた炭水化物の吸収を抑えてくれます。最大で800キロカロリー分吸収せずに排出してくれると言います。食事量を気にしたくない方にはおすすめです。毎日の服用でも問題ありませんが、外食時やどうしても炭水化物を我慢できない日限定で、ピンポイントでの服用もおすすめです。

脂肪の多い食事が大好き

ゼニカル

ラーメン、焼き肉、揚げ物など脂肪の多い食事が大好きな方におすすめなのがゼニカルです。ゼニカルは、摂取した脂肪のうち30%を吸収することなく、体外へ排出してくれます。食べたい物を我慢せずにダイエットができるので、とても注目されています。食事のストレスを感じたくない方は、是非ゼニカルを短期集中ダイエットに取り入れてみてください。

綺麗に痩せたい

ラズベリーケトン

綺麗に痩せたい方におすすめなのが、ラズベリーケトンです。脂肪燃焼効果によって体内の脂肪を燃焼させ、ダイエットの手伝いをしてくれます。さらに嬉しいのが、ポリフェノールやミネラル、ビタミンCが豊富なので、アンチエイジング効果が期待できます。体重を落とすのはもちろん、綺麗に痩せたい方には非常に魅力的なダイエットサプリです。

副作用がないサプリを使いたい

BBXダイエットサプリメント

副作用が少ないダイエットサプリとしておすすめなのが、BBXダイエットサプリメントです。このサプリメントは、綺麗で痩せている人が多い、タイのFDA認証を受けたダイエットサプリです。食欲を抑えつつ、摂取したカロリーの吸収も抑えてくれます。多くのモデルやタレントにも使用されているとても信頼できるダイエットサプリになります。高いダイエット効果がありながら、安心して服用ができます。

とにかく痩せたい

ファスティン

とにかく痩せたいと思っている方には、ファスティンをおすすめします。このサプリは、色々試したけど痩せなかったという人にも効果があったほど、とても強力なサプリです。主な効果は、食欲抑制効果と脂肪燃焼効果です。食べる量を無理なく減らし、体についた脂肪を燃焼させてくれるのです。

短期集中ダイエットの注意点

短期集中ダイエットの注意点

短期集中ダイエットは、短期間で効果を得ようと無理をしがちなダイエットになります。短い期間で痩せるためとはいえ、身体に負担が掛かり過ぎるダイエットは危険です。体調に異変を感じたら、すぐにダイエットを中止するか、メニューを見直すようにしてください。体を壊してしまっては元も子もありません。

また、短期集中ダイエット終了後リにバウンドをしてしまっても意味がありません。特に食事制限だけで行ったダイエットはリバウンドをしやすくなってしまいます。リバウンドの防止方法としては、短期集中ダイエットが終わったからといって、今までと同じ生活に戻さないということです。期間終了後も適度な運動や食事制限は続けるとリバウンドをしずらくなります

普段からは出来るだけダイエットをしてストレスを溜めたくないと思う方は、ダイエットサプリメントを使うことをおすすめします。食欲を抑え効果、摂取したカロリーの吸収を抑える効果、脂肪燃焼効果など様々な効果がある商品があります。自分に合ったサプリを見つけて、ダイエットやリバウンド防止に役立ててみてください。

短期集中ダイエットで一気に魅力的な身体に

短い期間であれば、強い意志を持って集中力を続けさせられるのではないでしょうか。目標体重を決めて、一気に痩せられるように頑張ってみてください。短期集中ダイエットは、基本的には食事と運動を合わせて行います。また、それを補う形でダイエットサプリを使用するのもとても有効です。是非、あなたのダイエットに取り入れて、美しい身体を目指してください。

夏のダイエット

夏は肌の露出が増える時期です。今まで洋服で体形を誤魔化していた人にとっては、非常につらい季節。夏の可愛い洋服を着るには、二の腕やふともも、おなか周りのぽっこりお肉が気になってしまいます。

海やプールなんてもっての他、暑いしクーラーの涼しい家に籠って夏を乗り切ろうなんて思っていませんか?もう間に合わないと思って諦めていませんか?でも、まだ諦めるのは早すぎます。今から頑張れば、この夏中に痩せることだって可能です。まだ全然遅くはないんです。夏ダイエットで、楽しい夏を満喫できるようにしましょう。

夏は痩せやすい?痩せにくい?

良く夏は痩せやすいと言われますが、それは本当なのでしょうか。実は、「夏は痩せやすい」は間違った知識で、勘違いをしている人が多くいます。正確には、痩せやすいというよりは、「体重は減って痩せて見えやすい」が正しいのではないでしょうか。夏だからといって脂肪が落ちやすくなることはありません

汗をたくさん掻くので痩せる?

汗をたくさん掻くので痩せる?

暑い夏は良く汗を掻きます。汗を掻くことで体内の水分が外に排出されます。その為、一見体重は減ったように感じるかもしれません。しかし汗を掻いても身体の代謝が上がっているわけではないので、脂肪は燃焼されません。汗で排出した水分は、水などの飲み物を飲むことで再び体に吸収されるので、体重は元に戻ってしまいます。汗をたくさん掻いたからといって、痩せる(脂肪が落ちる)わけではないのです。

ただ、常に汗を掻き、体内の水分が多く排出されるので、むくみやすい人は、一時的にむくみが解消されやすくなりますむくみが解消されるので、見た目が細く見えることは大いにあります。見た目をスリムに見せるのがダイエットであるならば、ダイエットしやすいと言えるのかもしれません。ただ、夏が終わり汗を掻きずらくなることで、再びむくんでしまいます。

食欲が減ることで痩せる?

食欲が減ることで痩せる?

夏は暑さのため、食欲が減ってしまいます。食べたい物、食べたくない物もはっきりして、偏った食事にもなりがちです。水っぽい物中心の食生活になる人も多くいるはずです。その為、食事量が減ることで、痩せる場合あるかもしれません。

しかし栄養面が偏りがちなので、あまり良いダイエットとは言えません。偏った食事や、栄養不足は体調を崩しやすくなります。また、お肌の調子が悪くなったりもします。さらに体力が低下するので、夏バテや熱射病にもなりやすくなってしまいます。食欲が落ちる夏ですが、栄養面を意識して食事はする必要があるのです。

夏は代謝が下がるので痩せにくい

夏は基礎代謝が下がります。人間の身体は、体温を維持するためにカロリーを消費します。夏は冬と比べると気温が暑くなるので、体温を維持するためにカロリーの消費量が減ってしまうのです。逆に冬は、気温が低いので、体温を維持するのに多くのカロリー消費が必要となります。このように夏は基礎代謝が下がってしまいます。

その為、冬と同じ食事をしていた場合、消費するカロリー量が減っているので、太りやすくなります。また、ダイエットをするにもより多くのカロリー消費が必要となるので痩せにくくなります

夏のダイエットは辛い

基礎代謝が下がる夏にダイエットをする場合、冬に比べて食事量をより減らすか、運動量を増やさなくてはいけません。冬と比べて同じことをやっても脂肪が減る量は夏の方が少ないのです。その為、夏のダイエットは、よりハードなダイエットになってしまいます

夏のダイエット方法

夏は他のシーズンと比べると痩せにくい季節になります。その為、夏にダイエットを行う場合は、より大変です。また、暑い夏は熱中症にも気をつけなくてはいけません。炎天下での激しい運動は避け、きちんと水分補給をしながらのダイエットを心がけるようにしてください。

基礎代謝を上げる

夏は基礎代謝が下がってしまいます。その為、基礎代謝を上げてあげることで痩せやすくなり、ダイエットも容易になります。基礎代謝を上げる方法としては、下記のようなものがあります。基礎代謝を上げることは、夏だけでなく有効な痩せやすくする方法にもなります。

  • 運動によって筋力をつける
  • たんぱく質を多く摂取する
  • 漢方薬を使用する
  • 食事の際にたくさん噛んで食べるようにする
  • お風呂に浸かる
  • 睡眠をしっかりと摂る

カプサイシンダイエット+運動

カプサイシンダイエット

カプサイシンダイエットとは、カプサイシンが含まれる唐辛子を使った料理を食べることでのダイエットのことです。カプサイシンには、脂肪の分解を促す効果や発汗作用があります。脂肪が分解されることで、脂肪を落としやすくしてくれます

ただし、カプサイシンを摂取しただけでは、脂肪を燃焼してくれるわけではありません。併せて運動を行う必要があります。基礎代謝が高い方は、カプサイシンの摂取だけでもある程度脂肪燃焼効果が期待できるかもしれません。

サプリメントを使用する

ダイエットサプリメントランキング

ダイエットサプリメントを使用するのも非常に有効なダイエット方法です。人気のあるダイエットサプリメントとしては、食欲を抑える効果があるアーユスリムや、食事によって摂取した炭水化物を吸収せず排出してくれるカーボブロッカー、脂肪をそのまま体外に排出するゼニカルなどがあります。

食事をきちんと摂りたい人は、摂取したカロリーをカットするタイプ無理なく食事を減らしたい方は、食欲を抑えるタイプがおすすめです。ダイエット時のストレスをなくしてくれるサプリメントは、非常に有効なダイエット方法となります。夏のダイエットをサポートするにはもってこいのアイテムです。

夏におすすめの運動方法

夏におすすめの運動方法

夏場は、ハードな運動はおすすめしません。また、気温の高い昼間の運動もできるだけ避けた方がよいでしょう。もし運動をするのであれば、比較的涼しい早朝や夕方以降に行うとよいでしょう。また、スイミングでのダイエットもおすすめです。暑い夏なので、涼しいプールでの運動はとても気持ちがいいです。

その他では、スポーツジムやヨガ教室など、室温が調節された室内での運動もおすすめです。継続できる環境で、運動を行うようにしてください。

夏ダイエットの注意点

夏にダイエットする場合、色々と注意が必要です。1番注意しなくてはいけないのが、熱中症です。少し歩いただけでも汗をかくので、すぐに体内の水分が不足してしまいます。こまめに水分を摂取するようにしましょう。

また、運動などをして大量に汗を掻く場合は、水だけでなく一緒に塩分の補給もする必要があります。スポーツドリンクは必要な物が全て入っているので、暑い夏にはおすすめです。

ダイエットをしたいからといって水分を補わないのは、非常に危険です。汗をかいても体内の水分が減っているだけで、脂肪が減るわけではありません。一時的に、体重が減ったように見えますが、体内の水分量が正常になることで体重も元に戻ります。夏場に水分を我慢することは、命の危険もあります。常に水分補給を心がけるようにしてください。

夏を楽しむダイエット

夏を楽しむダイエット
基礎代謝の落ちる夏は、痩せにくい季節です。そまた、日本の蒸し暑い夏は、運動をするにも向いていません。ダイエットには向いていないと言えるでしょう。しかし夏はイベントがたくさんあり、夏ならではの行事も多く、とても楽しいシーズンでもあります。肌の露出も増えるので、一番痩せたい季節でもあります。

ただし痩せたいからと言って無理な運動をして熱中症になったりしては元も子もありません。夏を楽しみながら、可能な範囲でのダイエットをするようにしてください。

ダイエットサプリメントは、そんな夏のダイエットもしっかりとサポートしてくれます。ストレスもなく、自分のペースで確実にダイエットができるので、夏にこそおすすめと言えるでしょう。是非、夏のダイエットにお役立てください。

1キロ痩せるのに7200カロリー必要

1キロ痩せるのに必要なカロリーってご存知でしょうか?実は脂肪を1キロ燃焼させるのには、約7200キロカロリーものカロリーを消費する必要があるんです。7200キロカロリーと聞いて、絶望的な気分になった方もいるのではないでしょうか。

多くの女性が、少しでも痩せたい、綺麗に見られたいと思いダイエットに励んでいると思います。そんなダイエットですが、なかなかうまくいかずに諦めてしまったりリバウンドをしてしまったりした経験はりませんか?

失敗の多くは、辛いダイエットに嫌気がさしたり、結果が出ないことでやる気をなくしてしまうことが原因です。そんな失敗をしないために、どの位のこと(運動や食事制限)をしたらどのくらい体重(脂肪)が落ちるのかを知識として知っておく必要があります。目安を知ることでダイエットも捗り、ダイエットの目標を設定しやすくもなります。

脂肪の増減の基本

脂肪の増減の基本

基本として覚えておきたいことが、脂肪の増減とカロリーの関係についてです。「摂取カロリー」と「消費カロリー」の差によって脂肪は増減をします。食べて摂取したカロリーよりも、生きていくために必要な基本的なエネルギー(基礎代謝)と運動によって使用したカロリーが多かった場合は脂肪は減少します。逆に食べて摂取したカロリーが多かった場合は、脂肪は増えてしまいます。

摂取カロリー<消費カロリー=脂肪は減少
摂取カロリー>消費カロリー=脂肪は増加

その為、ダイエットをするためには、消費カロリーを摂取カロリーより多くする必要があるんです。

基礎代謝

人間には生きているだけで必要なエネルギーがあります。これを基礎代謝といいます。体の臓器を働かせたり、体温を保ったりするエネルギーです。この基礎代謝は年齢や性別、筋肉量によって異なります。基本的には体が多いと基礎代謝は多く、小さくなればなるほど少なくなります。また、年齢も若い時は基礎代謝は多いのですが、年を重ねるごとに少なくなっていきます。

年を取ると、痩せにくくなり、余計な脂肪がつきやすくなるのはこのためです。若い時と同じような生活、食事をしていると必ず太ってしまうのです。

基礎代謝のおおよその目安を記載しましたので参考にしてみてください。また、詳しく自分の基礎代謝が知りたい場合は、下記サイトより調べることができます。

参考サイト:基礎代謝量 – 高精度計算サイト

20才 男性 170cm 60キロ
1590kcal

30才 男性 170cm 60キロ
1530kcal

40才 男性 170cm 60キロ
1480kcal

50才 男性 170cm 60キロ
1424kcal

20才 女性 160cm 50キロ
1310kcal

30才 女性 160cm 50キロ
1270kcal

40才 女性 160cm 50キロ
1230kcal

50才 女性 160cm 50キロ
1180kcal

1キロ痩せるのに必要な消費カロリー

1gの脂肪は9キロカロリーです。1000gでは9000キロカロリーになります。体脂肪のうちの2割は水であることから、9000キロカロリーの80%にあたる約7200キロカロリーの消費が体重を1キロ落とすのに必要となります。

1キロ体重を落とすのに、こんなにもカロリーの消費が必要なのです。もちろん全てのカロリーを運動で消費しなければいけないわけではありません。摂取する量を減らすことでも賄うことができます。

1キロ体重を落とすシミュレーション

30才の女性(160cm 50キロ)が、1か月で体重を1キロ減らしたいとします。この女性の基礎代謝は、1270kcalです。1か月で1キロ痩せるには、7200kcal分、摂取するカロリーを消費するカロリーが上回る必要があります。その為には、1日当たり、240キロカロリー分(7200÷30日)の消費カロリーを増やす必要があります。

では、240キロカロリーとは一体どの位でしょうか。

運動で240キロカロリーを消費

運動で240キロカロリーを消費

30才の女性(160cm 50キロ)が運動で240キロカロリーを消費するには、ランギングの場合は、消費カロリーは下記のようにおおよそ計算することができます。

ランニング:走った距離×体重=消費カロリー

その為、30才の女性(160cm 50キロ)が240キロカロリー消費したいのであれば、

距離:4.8キロ×体重:50キロ=消費カロリー240キロカロリー

4.8キロを走らないと240キロカロリーを消費することができないのです。ランニングではなくウォーキングの場合は、もう少し長い距離が必要となります。

距離:144キロ×体重:50キロ=消費カロリー7200キロカロリー

なんと144キロものランニングをしなければ、体重を1キロ落とすことができないのです。

食事で240キロカロリーを抑える

食事で240キロカロリーを抑える

おおよそ240キロカロリーの食材をご紹介します。炭水化物や脂肪が多い食材がカロリーが多いくなっています。

  • ご飯一杯(140g)
  • うどん1玉(230g)
  • 豚ロース(90g)
  • 食パン1.5枚(90g)
  • 鶏肉(120g)
  • 絹ごし豆腐1.5丁(450g)

参考サイト:カロリーSlism – 栄養成分/カロリー計算

1キロ痩せるのはとても大変(まとめ)

1キロ痩せるのはとても大変

1キロの体重を落とすには、1日あたり240キロカロリー分の消費カロリーを増やす必要があります。食事であれば、毎日ご飯一杯を我慢、運動であれば、毎日4.8キロ(体重50キロの場合)です。これを毎日行わなければいけません。そうすることで、はじめて1か月で1キロの体重を落とすことができるのです。いかにダイエットが難しいかというのがわかると思います。

もし大変だと感じるのであれば、1か月の目標を下げるのも一つの方法です。1か月で1キロが目標だった人は、2か月で1キロにしてみるのもよいかもしれません。そうであれば、1日あたり120キロカロリー消費量を増やすだけでよくなります。

また、運動や食事制限だけでなく、ダイエットサプリメントなどを利用するのも一つの方法です。摂取したカロリーを吸収せずにそのまま消化してもらえるサプリや食欲を抑えてくれる商品もあります。是非ダイエットに取り入れてみてください。

置き換えダイエット

置き換えダイエットは、食事の内容を他の食品(食べ物)やドリンクに置き換えることで、1日に摂取するカロリー量を抑えるダイエット方法のことをいいます。1日1食を置き換えるのが通常で、無理なく行えることからとても人気のダイエット方法の一つです。

ダイエットは辛い運動をしたり、食べたい物を我慢するといったイメージがありますが、この置き換えダイエットでは、無理をすることなく楽に痩せることが可能なのです。そんな置き換えダイエットの基本から、おすすめの置き換え食品をお教えします。

置き換えダイエットとは

置き換えダイエットは、一日の食事のうち1食~3食を他の食品に置き換えることで、摂取するカロリーを減らします。摂取するカロリーが減り、消費カロリーを下回ることで自然とダイエットをすることができるのです。

基本的にダイエットは長続きさせなくてはいけません。途中で挫折して、ストレスで暴飲暴食をしていたらリバウンドをしてダイエット前よりも体重が増えてしまうことだってあり得ます。そこで、無理なく置き換えダイエットを行えるために意識するポイントをお教えします。

1日1食

置き換えダイエットのベストは1日1食を他の食事に置き換える方法と言われています。1食であれば、それほど我慢する必要もないため、満足感もあるのでストレスを抱え込まずに行えるからです。また、全ての食事を置き換えてしまうと栄養面も偏ってしまう恐れがあります。体重が痩せても健康が損なってしまっては元も子もありません。健康的に痩せるためにも置き換えダイエットは1日1食が良いでしょう。

栄養バランス

栄養バランス

置き換えダイエットでは、食事を置き換えることで摂取カロリーを減らします。しかし同時に体に必要な栄養を失ってしまう場合もあります。その為、置き換える食品(食べ物)は、栄養面も考慮する必要があります。

飽きない

食べることに飽きてしまう食品(食べ物)は置き換えダイエットには向いていません。食べるのに飽きてしまっては、長続きをさせるのも難しいからです。

経済的な負担にならない

経済的な負担にならない

効果が大きくても金額が高くては経済的な負担が生まれてしまいます。その結果、長く続けることが難しかったり、続けることをストレスで感じてしまう恐れもあります。その為、置き換える食品は、無理なく続けることができる金額の物を選ぶようにしてください。

置き換えダイエットの期間は3か月

置き換えダイエットの理想的な期間は3か月と言われています。1か月程度のダイエットでも十分な結果がでることもあります。人によっては2~3キロであれば簡単に痩せるかもしれません。ただ、最初は落ちやすい脂肪も停滞期に落ちずらくなり、なかなか体重が落ちない期間が訪れる場合があります。それを乗り越えて、充分に痩せる(結果が出る)のに必要な期間が3か月位だからです。3か月を目安にスケジュールを経て、体重の減り具合を見ながら調節するのが良いかもしれません。

夕食を置き換えるのがベスト

置き換えダイエットは夕食を置き換えることをおすすめします。夕食は1日で1番高カロリーなご飯である場合が多いので、その食事のカロリーを抑えることで、大きなダイエット効果を得ることができるからです。また、夕食後は、あまり多くのカロリーを消費することもありません。その為、夕食が太ってしまう原因になっていることも多いのです。

ただし、付き合い等でどうしても夕食を置き換えることが難しい場合もあります。継続することが難しいのであれば、必ず置き換えのできる食事を置き換えるようにしましょう。

ポイントは腹持ちの良い食品への置き換え

腹持ちの良い食品

置き換えダイエットをすると、いつも食べているご飯を置き換えた食品(食べ物)に変えるため、充分に満足ができないことがあります。せっかく置き換えをして摂取カロリーを減らしたのに、お腹が減って間食をしてしまっては意味がなくなってしまいます。また、空腹を我慢し続けることになって、ストレスも溜まります。

その為、置き換える食品(食べ物)は腹持ちの良いものを選ぶようにしてください。満足感をきちんと得ながらダイエットをすることで、ダイエットも長続きして結果も出やすくなります。可能な限り、楽しくダイエットができるようにしましょう。

最強の置き換えダイエット食品はコレ!

置き換えダイエットに適した食品をご紹介します。置き換え食品を選ぶポイントとしては、下記になります。

経済的な負担が少ない
腹持ちが良い
飽きない
美味しい
低カロリー

スムージー・シェイク

スムージー・シェイク

置き換えダイエットの定番と言えばスムージーとシェイクです。様々なメーカーから様々な種類の商品も販売されています。ドラッグストアや通販で手軽に購入が可能です。栄養が豊富に含まれているので、体に負担を掛けずに綺麗に痩せたいと思う方に人気となっています。価格も1回あたり50円~100円程度の物が主流なので、経済的な負担もありません。また、食物繊維が豊富であったり、美容効果のある栄養素が豊富な物もあるので、女性のダイエットの強い味方です。また、様々な味を選べたりするので飽きずに続けられそうです。

りんご

りんご

りんごも人気の置き換えダイエット食品です。人気の理由は、しっかりと歯で噛んで食べることによって得られる満足感です。スムージーやシェイクなどのように飲むだけでは物足りないと感じる方にはおすすめです。1つあたり100円~200円位で購入ができるので、経済的にも大きな負担はありません。

りんごには非常に多くの食物繊維が含まれています。その為、体の中の余分な物を便として排出してくれる効果も期待ができます。少し栄養が偏っているとされていますが、1日1食の置き換えであれば問題がないとされています。

バナナ

バナナ

バナナは1本あたりの価格が非常に安いので経済的な負担を軽くしたい場合はおすすめです。バナナは低カロリーなのに食べごたえもあります。ビタミンやミネラル、マグネシウムも豊富なので栄養バランスにも優れています。また、剥くだけで食べられるので、外出先でも食べやすいのも置き換えダイエットに適している食品と言えるのではないでしょうか。バナナには非常に豊富な食物繊維が含まれるので、ダイエットに天敵である便秘の方には特におすすめです。

豆腐

豆腐

豆腐は1パック50円位から手にすることができる非常に低価格な食品です。その為、経済的に非常にすぐれた置き換え食品です。豆腐をそのまま食べるだけでは飽きてしまいますが、豆腐は味を変えて楽しむことも可能です。湯豆腐にしてポン酢や醤油で食べても良し、しょうがやネギと一緒に食べても良しと薬味や付けだれを変えることで毎日違った味を楽しむことができます。栄養面でもタンパク質が豊富で、更に豆腐に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンを整える手助けをしてくれます。綺麗に痩せたい女性には欠かせない栄養素の一つなのです。

スープ

スープ

一つの食品を毎日摂取するのが苦手な人にはスープへの置き換えをおすすめします。スープは味を変えたり、入れる食材を変えることで全く別の料理として楽しむことができます。ただし注意しなくてはいけないのは、中に入れる食材のカロリーを気にしなくてはいけないということです。せっかくのダイエットなのにお肉をたっぷり使ってしまってはカロリーを低く抑えるのが難しくなってしまいます。その為、スープの食材は野菜やきのこ類を中心とすると良いでしょう。お野菜たっぷりのスープであれば満足感もしっかりと得ることができるはずです。

置き換えダイエットでリバウンドはしない?

置き換えダイエットでリバウンドはしない?

置き換えダイエットをしてリバウンドをしたという方の多くは、途中で挫折してしまった人です。置き換えることに飽きてしまい、その反動で暴飲暴食をしてしまったりすることで、リバウンドにつながります。

リバウンドをしないようにするためには、「無理なく続けられること」にあります。その為には、上記で説明したような置き換えに適した食品を選ぶこともそうですが、1番はストレスを溜めこまないことです。もし置き換えをすることがストレスと感じる日があれば、その日は置き換えを休むこともありではないでしょうか。

予め週に1日置き換えダイエットを休む日を決めておくのも良いでしょう。ただし、通常の食事を摂る際はあくまで普通の量を食べるようにしてください。ストレスなくダイエットを行うのが、リバウンドをしないための秘訣です。

また、置き換えダイエットが成功して痩せた方も、また通常の食事をしてしまっていては、少しずつ体重が増加してしまうかもしれません。ダイエットが終わった後もリバウンドをしないために、時々置き換えをするのも1つの方法です。

さらに効果を高める方法

置き換えダイエットと合わせて行うことで更にダイエット効果を高められる方法があります。一つは運動を行うこと、そしてもう一つはダイエットサプリメントを服用することです。

運動を行う

運動を行う

体重は摂取したカロリーより消費したカロリーが多ければ現象をしていきます。その為、運動をすることで消費カロリーを増やせば、ダイエット効果は高まります。ただし置き換えダイエットで消費カロリーを抑えているので、過激な運動をする際は気を付ける必要があります。体調を考えて、無理をしないようにしてください。

ダイエットサプリメントを服用

ダイエットサプリメント

ダイエットサプリメントは、脂肪を燃焼させたり、食欲を抑えてくれたり、摂取したカロリーを吸収せずに体外にそのまま排出してくれる非常に優れたものです。置き換えダイエットを合わせて行うことで、高いダイエット効果が見込めます。とても簡単にダイエット効果を得られるというので、アメリカを始めとした海外では、近年徐々に人気が高まっています。今後日本でもますます一般的なものになるとされています。

置き換えダイエットで楽して痩せる(まとめ)

いかがだったでしょうか。普段の食事を少し置き換えるだけでダイエットができる置き換えダイエットは、ストレスも少なく行えるダイエットの一つです。毎日一食の置き換えができるのであれば毎日、なかなか難しい方は、最初は一週間に数日から初めても効果はあるはずです。自分のライフスタイルに合わせて行ってみてください。無理をせずに長続きさせることがダイエットでは非常に重要です。理想の体を目指して置き換えダイエットを頑張ってみてください。

便秘解消に即効効く抜群の方法!さらに太りやすい体質も改善できる!

多くの女性が抱える問題として便秘があります。2~3日お通じがないのは当たり前で、時には1週間も便が出ないなんて方もいるようです。慣れているから大丈夫なんて思っていると大変なことになってしまいます。便秘はとても体に負担が掛かっています。時には大きな病気の原因になったり、命の危険になるなど、便秘はさまざまなトラブルの原因にもなります。

また身近なところでは便秘になると太りやすいと言われています。その為、ダイエット中の方で便秘が気になる方も多いのではないでしょうか?便秘を解消させることで、ダイエットにもつながります。便秘を解消させることでより太りにくい体質に改善されるので、ダイエットの効果にも磨きがかかるはずです。

そこで本日は、便秘の原因から便秘になると起こる問題、そして即効性のある解消方法をご紹介します。今すぐ辛い便秘を解消させて、健康な身体、そして太りにくい体質に改善させましょう。

便秘の原因

便秘は腸が正常に働いていないために起こります。ではどうして腸が正常に働かなくなってしまうのでしょうか。原因は様々ありますが、ほとんどが生活習慣が影響しています。便秘解消の一つの方法として、これら生活習慣の問題を取り除いてあげることがあります。しっかりと便秘の原因を知り、可能なものは改善するようにしてみてください。

  • 運動不足
  • ストレス
  • 暴飲暴食
  • 水分不足
  • 食物繊維不足
  • 代謝が悪い
  • 便意を我慢する
  • 筋力が少ない
  • 冷え性
  • 薬の副作用
  • 病気が原因

これらが原因として便秘は起こります。軽度の方は少し食事を変えたり、運動をすることで便秘が解消される場合もあります。思い当り原因がある方は、原因を取り除く意識をしてみてください。

便秘になると起こる便秘の悪影響

便秘の悪影響

便秘になると様々な問題が発生します。お腹がぽっこりと張ることは便秘の影響だとすぐにわかると思いますが、まったく関係のなさそうなことも実は便秘が原因で起こったりします。

  • お腹がぽっこりと目立つ
  • 満腹感で食欲がなくなる
  • 腹痛になる
  • 食欲不振
  • お腹にガスが溜まる
  • おならが臭い
  • 太りやすくなる
  • 肌荒れ・ニキビ
  • むくみ
  • 頭痛
  • 腰痛
  • 冷え性
  • 口臭・体臭が気になる
  • 不眠

いかがでしょうか。便秘とは関係なさそうなことも、実は便秘が原因で起こっている場合があるのです。お肌の荒れやぽっこりお腹など外見に影響があるものは、特に女性なら気になる問題です。また、口臭や体臭なども大きな問題です。知らず知らずのうちに、厳秘が原因で人に迷惑を掛けていたり、嫌われる原因になっているかもしれません。

便秘が続くと太りやすくなる理由

便秘が続くと太りやすくなる理由

便秘が原因の悪影響として、太りやすくなることがあります。ではどうして太りやすくなるのでしょうか。大きな理由としては、消化と吸収が上手くできていないことです。これによって様々な悪営業があり、太りやすい体になってしまうのです。

消化・吸収が遅くなる

腸内に便が溜まっている便秘の状態だと、食べた物がなかなか消化・吸収できない状態になってしまいます。これは、消化した先に便が詰まっていては新たに消化した物の行き先がないからです。その為、体が消化を遅らせるように働き、調節をしようとしてしまうので、食べた物の栄養がゆっくりと体に吸収されていくことになります。その結果、必要以上にカロリーが吸収されてしまい太りやすくなるのです。

代謝が落ちる

人間は生きているだけである一定のカロリーを消費してくれます。これが基礎代謝です。便秘になってしまうと腸内の活動がゆっくりになってしまいます。その結果、代謝が悪くなりカロリーの消費量が下がってしまいます。カロリーを消費する量が下がればその分、太りやすくなってしまうのです。

皮下脂肪がつきやすくなる

腸の働きがゆっくりになってしまうと、栄養物質や水分が腸の中に蓄積されてしまいます。その結果皮下脂肪となってしまいます。皮下脂肪は他の脂肪に比べても燃焼させるのに多くのエネルギーが必要となります。やっかいな皮下脂肪が便秘によって増えてしまうのです。

即効効く便秘の解消方法

すぐにでもどうにかしたい便秘。その解消方法をお教えします。今回は即効性のある解消方法を中心にお教えします。

便秘改善薬(下剤)を服用する

便秘改善薬(下剤)を飲むことで確実に便を排出させる方法があります。長期に渡って便が出ない場合は、体の負担も大きいので、便秘改善薬(下剤)でまずは便を出させることが重要です。様々な便秘改善薬(下剤)がありますが、便秘改善薬(下剤)は不快感も強く苦手だという方も多くいらっしゃいます。そこで、安心して使える便秘改善薬(下剤)をご紹介します。

エックスラックス(ex-lax)

エックスラックス(ex-lax)

エックスラックスと呼ばれる便秘改善薬は大変おすすめです。この便秘改善薬は、チョコレートタイプの薬で、他の下剤などとは違い、穏やかに便を促してくれます。エックスラックスの有効成分であるセンノシドには、強力なデトックスの作用があるので、腸内環境を整え、便を排出させてくれます。ナチュラル成分で作られているのも安心の理由です。また、モデルのナオミキャンベルが愛用していたこともあり、話題にもなった便秘改善薬(下剤)です。

エックスラックスを服用することで、便秘が解消されるのはもちろんですが、腸内環境が良くなることでダイエット効果を得ることも可能です。また、老廃物が体から除去されることでお肌の調子が良くなるなど、色々な効果が期待できます。

オルリファスト

オルリファスト

オルリファストと呼ばれるダイエットピルを服用することで便秘を解消させることも可能です。この薬は、食事で摂取した脂肪のうち40%を便として体外に排出させてくれる効果があります。それにより、たくさん食べても脂肪として体につくことなく無理せずダイエットすることができるのです。この効果が便秘の改善にも役立ちます。便秘解消はもちろん、食事制限をせずに無理なくダイエットをしたい方には、とても有効な薬になります。

食物繊維の多い食べ物と水で解消させる

食物繊維の多い食べ物

腸の活動が悪い方は、水分が吸収され過ぎてしまっており、硬い便になって出にくくなっています。食物繊維の中でも水溶性食物繊維を呼ばれる物を摂ることで、水分を保持してくれるので、するりとした便を出すことを手伝ってくれます。

水溶性食物繊維が多い食べ物としては下記の食べ物があります。これらを多く摂取し、さらに水分も多めに摂ることで便秘を解消することが可能です。

  • オクラ
  • 納豆
  • わかめ
  • もずく
  • なめこ
  • モロヘイヤ

食事で便秘を解消する方法は、即効性だけではなく、日常的に便秘を解消させる上でもとても重要なことになります。常日頃から水溶性食物繊維の食事を意識してとるようにしてください。

乳酸菌を摂取することで解消させる

乳酸菌を摂取することで解消させる

便秘の方は腸内が正常に働いていない場合がほとんどです。腸内の働きを活性化させるには腸内の善玉菌を増やす必要があります。その善玉菌を増やすのに必要なのが乳酸菌です。乳酸菌を摂取することで腸内の環境を整え、便を自然に排出させる手伝いをしてくれます。乳酸菌の多い食事には下記のような物があります。

  • ヨーグルト
  • ヤクルト
  • チーズ
  • 生ハム
  • キムチ
  • ぬか漬け
  • 納豆
  • 味噌
  • 醤油

これらの食品を摂取することで便秘を改善させてくれます。便秘が気になる時はもちろんですが、日常的に意識して摂取すると便秘になりにくい体へとなっていきます。

運動で便秘を改善

運動で便秘を改善

運動をすることでも便秘を改善させることが可能です。定期的に運動を行っている人には快便な方も多く、便秘は運動不足の象徴という側面もあります。日常的に運動を取り込んで便秘知らずの体になれるようにしましょう。

便秘に良い運動は、腸に刺激を与える運動です。「縦の動き」と「ねじる動き」を腸に与えることが重要です。具体的には、ウォーキングやジョギングになります。軽いジョギングでも腸が縦に動くことで、便秘を改善させてくれる効果があります。最初はウォーキングなどから、徐々に慣れてきたらスピードをあげていくとよいでしょう。1日30分~1時間程度行うことで、便秘が解消されていくのを実感できるはずです。また、ヨガやストレッチも便秘には効果的です。「縦の動き」と「ねじる動き」を意識して行うようにしてください。

便秘に効くツボ

便秘に効くツボ

体内にある様々なツボを刺激することで便秘を改善することも可能です。正しくツボを押すことで、体内の気の巡りを改善し、内臓を刺激してくれます。ツボ押しは慣れれば自分ひとりで簡単に行えます。手軽にできるので、簡単なツボを覚えておきましょう。即効性もあるので、効果を早く感じられるのもツボ押しの良いところです。

代表的なお腹にあるツボ3つをご紹介します。ツボ押しをする時は、「息を吐きながらゆっくりと押して、息を吐きながらゆっくりと離す」を繰り返すようにしてください。

天枢

天枢はおへそから指3本程度外側にあります。胃腸の中でも大腸の働きを促すとされています。大腸の動きが活性化することで、排便を促してくれます。

大巨

大巨はおへそから指3本程度外側、指3本分下に下がった位置にあります。大巨のツボを刺激することで腸の働きを高めてくれます。慢性的な便秘で悩んでいる方は硬くなっています。

気海

気海はおへそから指3本分下に下がった位置にあります。気海のツボを刺激することで体が温められ、腸の活動を活発にするとされています。

便秘解消して太りやすい体質も改善(まとめ)

いかがだったでしょうか。便秘は様々な問題を引き起こす原因にもなるのです。逆に便秘を改善させることで、これらの問題を一緒に解消させられることが可能なのです。特に肥満は、非常に便秘との関わり合いが深いです。肥満で悩んでいる方やダイエットに励んでいる方は、まず便秘を解消させることで、痩せやすく太りにくい体質になるはずです。便秘で苦しいお腹とはさようならして、すっきりとスリムな体を目指しましょう。

下半身太りの理由はコレ!ダイエットで痩せる下半身デブの解消方法!

上半身は普通なのに下半身は太りやすいといった悩みを持った女性は多くいます。むちむちっとした太ももにたっぷりと脂肪のついたお尻。下半身の悩みは、ダイエットの中でも特に解消が難しいとされている問題なのです。1度ついた脂肪はなかなか落ちません。特に下半身は他のどの部位よりも痩せにくいとされているのです。

今回は、そんな下半身太りを簡単に解消するダイエット方法をご紹介します。下半身デブを解消させて、綺麗な足とお尻を手に入れましょう。

下半身デブってどんな状態?

下半身デブってどんな状態?

上半身はそれほど太っていないのに、お尻やふともも、ふくらはぎなどに脂肪がついた状態のことを下半身デブと言います。ダイエットを頑張ってもなかなか脂肪が落ちづらい方ダイエットしても痩せていくのは胸ばかりといった方が、この下半身デブの方には多いようです。

また、余計な老廃物を溜めこみ、脂肪が肥大化したセルライトがある人が多いのもこの下半身デブの人の特徴です。太ももやお尻によく出来るセルライトは、血行不良やむくみの原因にもなっています。見た目も凹凸ができ、とても綺麗とは言えないものです。放っておくとますます肥大化し、余計落とすのが大変になります。

セルライトとは

セルライトは、お腹や太ももの裏からお尻にかけて(下半身)現れる脂肪がボコッとした状態です。脂肪と老廃物が合わさって固まってしまったものです。食生活、運動不足、むくみなどが原因とされています。セルライトは、1度できてしまうとなかなか落ちにくいとされています。残念ながら見た目も綺麗とは言えず、”セルライトがある”=”下半身デブ”と言えるのではないでしょうか。

下半身デブになる理由

下半身デブになる理由

下半身デブの原因は、お尻やふとももに出来るセルライトの原因がそのまま当てはまります。セルライトの原因は、脂っこい食べ物です。ケーキや揚げ物などが大好きな方は特に注意が必要です。また、体が冷えて血行が悪くなるとセルライトができやすくなります。こうしてセルライトが出来ることで、下半身デブになってしまうのです。

また、それ以外にも下半身デブになる理由があります。それは出産です。主産後に骨盤が側面に広がってしまうことで、太りやすくなってしまうのです。出産してから太ってしまった方も多いのではないでしょうか?

他にも下記のような人は下半身デブになりやすいので注意してください。

  • 運動が苦手
  • 極端に筋肉がすくない
  • 長時間同じ姿勢でいることが多い
  • 水分を余りとらない
  • 脂っこい食べ物が好き
  • 就寝前に何か食べてしますことがある
  • 浮き指(うきゆび)の方

下半身ダイエットの方法

下半身デブはダイエットによって痩せさせることができます。簡単に試せるものをご紹介するので、できそうだと思うものから試してみてください。

運動で筋肉を鍛える

運動で筋肉を鍛える

運動をすることで、下半身の筋肉を鍛え、脂肪を筋肉に変えることができます。その結果下半身デブが解消されます。一番手短な運動としては、ウォーキングやジョギング、スクワットがあります。運動をすることで、脂肪を燃焼させることができます。

また、ジョギングなどの有酸素運動を行うと脂肪の燃焼効率が上がるとされています。また、筋肉がつくことで基礎代謝も上がるので太りにくい体になります。また、それによってむくみや冷えも改善するので、今までと比べて下半身が太りにくい体にもなっていきます

食事をコントロールする

食事をコントロールする

下半身デブの原因にもなる食事をコントロールすることで、下半身デブを解消させていくこともできます。脂肪分の多い食事を控えることで脂肪を減らしていきます。また、食べるだけで痩せられる食品を取り込むことで、より一層効果は高まるでしょう。ただし人によっては食事のコントロールはストレスが溜まってしまい、暴飲暴食の原因になってしまうこともありますので、注意してください。

ダイエットサプリメントを使用する

ダイエットサプリメント

ダイエットサプリメントを使用することで簡単に痩せることもできます。ダイエットサプリメントにはいくつか効果がありますが、摂取したカロリーをカットする効果や食欲を抑える効果、腸内環境を整えてくれる効果などがあります。無理して食事を我慢するのが苦手な人には特におすすめです。これらのサプリメントを使用することでストレスなく下半身ダイエットをすることができます。

また、代謝を高め、脂肪燃焼を促進する効果があるものであれば、運動をしなくても脂肪を燃焼してくれるのです。ダイエットはしたいけど出来るだけ楽をしたいと思う方にはぴったりです。

上半身は痩せているのに下半身デブの場合

すごく綺麗で痩せているのに、下半身には脂肪が多い下半身デブの方は以外と多くいます。このような方の場合、ダイエットをして体重を落とすことができても痩せるのは上半身が中心で、下半身はなかなか痩せずにお肉が付いたまま。ではどうしてなかなか下半身デブが解消されないのでしょうか。

足が浮いていないかをチェック

足が浮いていないかをチェック

運動や食事のコントロール、ダイエットサプリを試したけど、上半身は痩せても下半身は痩せない方は、1度自分の足がどうなっているかをチェックしてみましょう。チェック方法は簡単です。まっすぐ立って、足の指がどうなっているかを確認します。もし立った時に足の指が地面から浮いている人は、足が太くなりやすい人になります。

では、なぜ足が浮いている人は足が太くなりやすいのでしょうか。足が浮いてしまっていると重心が不安定になるため、歩くのに必要のなか箇所に筋肉が付きます。筋肉だけであれば、良いのですが栄養分を運ぶために一緒に脂肪もついてしまいます。この脂肪が下半身デブを引き起こしている脂肪です。この脂肪は重心が不安定なことが原因でついているので、その原因が取り除かれないため、脂肪も減りずらいというわけです。

足が浮いている人は足の裏にアーチがない

足が浮いている人は足の裏にアーチがない

さらに足の裏がどのようになっているかも見てみましょう。足が浮いてしまう方は、足の裏のアーチがなく、反り返ってしまっています。通常は、ゆるい孤を描いて足の真ん中部分が浮くように足の裏はなっています。このアーチがきちんとあることで、歩いたり走ったりするのを助けてくれます。アーチがバネのように働くことで衝撃を吸収して、体のバランスをとったりしてくれるのです。

逆にこのアーチがないと、うまく衝撃が吸収できないため、疲れを感じやすかったり、代謝が悪くむくみやすくなります。そのため、足も太くなってしまうのです。

足の指が浮いてしまう原因

このような状態が多いのが女性です。特にサイズの合わない靴を履いている方は注意が必要です。無理にサイズを合わせようとして、結果として足が浮きアーチがなくなる原因になってしまっています。それ以外では、歩き方や運動不足も足のアーチがなく足の指が浮いてしまう原因にもあります。

下半身デブの解消方法(まとめ)

下半身デブの解消方法(まとめ)

いかがだったでしょうか。女性の天敵である下半身デブは放っておくと、よりダイエットが難しくなり、その間にますます太ってしまいます。気になると感じたらすぐに解消方法を試さなければいけません。また、一つの方法を行うより、いくつかの方法を合わせて行った方が効率的に痩せることが可能です。

運動をしながら、食事にも気を使い、ダイエットサプリメントを効果的に使用し、下半身ダイエットに励んでみてください。徐々に下半身が痩せ、太りにくい体へと生まれ変わっていくのを実感できるはずです。

以下のリンクから「お薬なび」ダイエット商品一覧をごらんいただけます。

食べるだけで痩せられるダイエット食品(食材)おすすめ8選!

食べれば食べるほど痩せることができる食品(食材)があるというのをご存じですか?そんな嘘のような本当の話があるんです。ダイエットしながらきちんと食欲も満たすことができれば、ストレスもなくダイエットを続けられそうですよね。

そんな食べるだけで食品(食材)痩せるとその食品(食材)を摂取しながら行うダイエット方法であるマイナスカロリーダイエットについてご紹介します。

そもそも体重が痩せる理由とは

体重が痩せる理由

人は食べ物を食べることでカロリーを摂取します。逆に基礎代謝や運動をすることでカロリーを消費します。これら摂取するカロリーと消費するカロリーのバランスによって体重は増減をします。

摂取したカロリーが消費したカロリーを上回っていれば体重は増加します。

消費したカロリーが摂取したカロリーを上回っていれば体重は減少します。

その為、体重を減らすには食べる量を減らして摂取するカロリーを減らすか、運動をすることで消費するカロリーを増やす必要があります。もちろん両方合わせて行うのが早くダイエットすることができます。

痩せる食品でマイナスカロリーダイエット

痩せる食品でマイナスカロリーダイエット

私たちの体は食事をすることで、カロリーを消費させています。このことを食事誘導性熱産生と言います。食事を摂ると体がポカポカと温かくなった経験はありませんか?これは食べ物を消化するためにエネルギーが使われることで熱が発生するためです。この食事誘導性熱産生は、食べ物によって異なります。

食べ物のカロリーより食事誘導性熱産生による消費カロリーが高い場合、食事をすることでカロリーを消費することが可能なのです。このように食べることでカロリーがマイナスになる食事を摂るダイエット方法をマイナスカロリーダイエットと言います。

食べるだけで痩せられる食品(食材)

食べるだけで痩せることができるマイナスカロリーの食材は、カロリーの低い食材に多くあります。野菜や果物、海藻類などです。これらの食材を取り入れることで、体重を減らし痩せることも可能です。栄養面や美容面、その他の効果も考えて、おすすめな食品8種をご紹介します。

1.セロリ

セロリ

100gのカロリー:15kcal
セロリはその75%ほどが水分からできています。また、食物繊維が非常に豊富なので、お通じにも良いとされています。それ以外にもカリウムやアピオール、カロチンなどの栄養素も豊富に含まれています。まさにダイエットには最適な食品の一つです。

2.キャベツ

キャベツ

100gのカロリー:23kcal
キャベツには豊富にビタミンCが含まれています。ビタミンCは、メラニンの生成を抑えたり、コラーゲンの生成を助けるなど様々な美容に対する働きがあります。また食物繊維もたっぷりなので便秘解消効果も期待できます。様々な料理にキャベツは使いやすいので、毎日食べても飽きずらいのも嬉しいですよね。

3.ブロッコリー

ブロッコリー

100gのカロリー: 33kcal
緑黄色野菜のブロッコリーにもキャベツと同じようにたくさんの抗酸化作用のあるビタミンCが含まれています。その為、老化防止が期待でき、お肌にハリと弾力を与えてくれます。また、それ以外にもむくみに良いとされるカリウムや便を柔らかくするマグネシウムなども豊富で美容にも良い食品の一つです。

4.グレープフルーツ

グレープフルーツ

100gのカロリー:38kcal
フルーツであるグレープフルーツはその90%が水分でできています。水分以外には、ビタミン類やミネラル、ポリフェノール、クエン酸が多く含まれています。クエン酸には疲労回復や筋肉痛改善効果があるので、運動によるダイエットと組み合わせると非常に効果的です。またビタミンCの美容への効果やポリフェノールの老化防止(アンチエイジング)効果も期待できます。

5.リンゴ

リンゴ

100gのカロリー:54kcal
リンゴにもグレープフルーツと同じような栄養素を多く含んでいます。美肌成分であるポリフェノールには抗酸化作用があるので、綺麗に痩せたいと思う方にとっても欠かせない食品です。食物繊維も多く腸内環境も整えてくれます。リンゴは腹持ちも良いので、朝食代わりにリンゴを摂取するのも簡単なのでおすすめです。

6.ワカメ

ワカメ

100gのカロリー:138kcal(乾燥)
ワカメには、豊富なビタミン、ミネラルが含まれた非常に美容効果の高い食品です。また、フコキサンチンと呼ばれるコラーゲンの生成を助ける成分が含まれており、シミやニキビを防ぎ、綺麗なお肌を作りには欠かせない食品です。またアルギン酸が一緒に食事で摂った脂肪を体外へ出してくれる作用があるので、脂肪の吸収を抑える役目もあります。

7.唐辛子

唐辛子

100gのカロリー:96kcal
唐辛子には、カプサイシンと呼ばれる辛味成分が含まれています。この成分は、発汗を促し、血行促進効果があります。また、神経を刺激することで、アドレナリンを分泌させることで脂肪を燃えやすくする効果もあります。代謝が下がったことによって今までなかった脂肪がついてしまった人は、食事の時に唐辛子を加えてみてください。

8.ウーロン茶

ウーロン茶

100gのカロリー:0kcal
ウーロン茶のリパーゼと呼ばれる成分が脂肪を分解し、体に吸収するのを抑えてくれます。また、烏龍茶重合ポリフェノールと呼ばれる成分には抗酸化作用もあります。シミやしわを抑えて若々しい肌を保つお手伝いをしてくれます。その他にもリラックス効果もあるので、食事の際は一緒に熱いウーロン茶を摂ることをおすすめします。

食べるだけで痩せられる食品(まとめ)

いかがだったでしょうか。今回は特に美容にも良い食品(食材)をご紹介しました。今回紹介した食品以外にも食べるだけで痩せる食品はたくさんあります。ダイエット時の食事に取り入れてみてください。

マイナスカロリーダイエットの効果は?

マイナスカロリーダイエットの効果は?

マイナスカロリーダイエットでは、食べるだけで痩せられる食品(食材)を食べなくてはいけません。もちろん食べるだけで痩せる食品のみを摂取することで痩せることは可能です。しかしこれらの食品はそんなに多くありません。栄養も偏ってしまいます。その為、食べるだけで痩せられる食品だけでダイエットしようと思うと無理があるかもしれません。

その為、マイナスカロリーダイエットを成功させるには、食べるだけで痩せる食品とその他の食品を合わせた献立をしっかりと立て、栄養面を考える必要があります。無理してダイエットをしても必ず失敗をしてしまうからです。

食べるだけで痩せられるダイエット食品(まとめ)

食べるだけで痩せられるダイエット食品(まとめ)

マイナスカロリーダイエットは他のダイエット方法と合わせて行う分には効果的かもしれません。全ての食事を食べるだけで痩せられる食品(食材)にするのではなく、食事の多く取り入れたり一部の食事のみマイナスカロリーの食品にすると良いでしょう。

食事を満たしながらダイエットをしたい方には向いていません。もし好きな物は好きなだけ食べながら、ダイエットをしたいと思う方は、ダイエットサプリメントの使用をおすすめします。ダイエットサプリメントの中には食事で摂取したカロリー吸収をせずそのまま体外へ排出してくれる物があります。好きなだけ食事をしながらダイエットをしたい方は是非ダイエットサプリメントを試してみてください。

以下のリンクから「お薬なび」ダイエット商品一覧をごらんいただけます。

pagetop