title

ヘルペスの治療薬にはどんなものがある?早めの対処が効果的な治療薬とは

ヘルペスの治療薬の種類

  • 更新日:

ゾビラックス以外にも、バルトレックスファムビルでヘルペスの治療が可能です。これらもゾビラックスと同じようにウイルスの増殖がピークを迎える前に使う事で、症状の進行を止め、軽度のまま治癒を可能とします。

しかし残念ながらバルトレックスやファムビルでもヘルペスウイルスを消滅させる事が出来ません。一度感染してしまうと一生付き合わなければならないのです。そのため出来るだけ再発しないように過ごし、もしも発症した場合はこれらのヘルペス治療薬を使いながら対応していきましょう。

それではこれよりそれぞれのヘルペス薬について簡単なまとめを。改めてこのページでご紹介をしている世界初の抗ウイルス薬であるゾビラックス。現在、主流になっているゾビラックスよりも効き目が長く使いやすいバルトレックス。そして2008年に発売された新しいヘルペス治療薬のファムビル。

ちなみにいずれも医療機関でのみ処方される「処方箋医薬品」なので、店頭で購入では購入する事が出来ません。そのため特に性器ヘルペスの場合だと診察市に行きにくいですよね?また再発しやすい方にとってもわざわざ時間を作り行くのはちょっと面倒。

そういうときにこそ役に立つ購入方法がございますので、これにつきましては後程またご紹介を致します。まずはゾビラックスの特徴からどうぞ。

    ◆ゾビラックス
  • 主成分:アシクロビル(世界初の抗ウイルス薬)
  • 服用回数:1日に5回服用(1回1錠)
  • 薬価:221.80円(200mg1錠あたり)
  • 特徴:価格安いが、1日に5回服用しなければならず、飲み忘れの可能性もある
  • ジェネリック:国内・海外の製薬メーカーともに販売

参考:アシクロビル(Wikipedia)

    ◆バルトレックス
  • 主成分:バラシクロビル(アシクロビルのプロドラッグ)
  • 服用回数:症状により1~3回服用(1回1錠)
  • 薬価:405.60円(500mg1錠あたり)
  • 特徴:成分の吸収率が高くなり、服用回数が少なく使いやすい
  • ジェネリック:国内・海外の製薬メーカーともに販売

参考:バラシクロビル(Wikipedia)

    ◆ファムビル
  • 主成分:ファムシクロビル
  • 服用回数:1日に3回服用(1回1錠)
  • 薬価:489.90円(250mg1錠あたり)
  • 適応症状:帯状疱疹、単純ヘルペス(2013年から)
  • 特徴:一番新しいヘルペス治療薬で、効き目が高い
  • ジェネリック:海外の製薬メーカーのみ販売

参考:ファムシクロビル(Wikipedia)

バルトレックスは使い勝手が良い

バルトレックスについてのまとめ

バルトレックスは現在ヘルペスの薬で最も需要があります。ゾビラックスと比べて飲み方は簡単になりましたし、性器ヘルペスの再発も予防出来ます。そして副作用も少ないという使い勝手の良さが理由です。しかし価格はファムビルと同程度と高いのが難点。

価格面がネックと感じるのであればゾビラックスを使う、あるいはバルトレックスのジェネリックを使うという方法で費用の節約が図れます。近年では海外医薬品の通販がとても人気なのでこちらを利用しても良いでしょう。ただし信頼できる通販サイトを選ぶことがとても重要です。

注意点を守ることで再発にお悩みの方はストックも容易で、いつでもバルトレックスを使う事が出来るようになります。ヘルペスは症状を確認したらすぐに薬を飲むことが最も重要ですから助かりますよね。バルトレックスを有効に使い、ヘルペスを治していきましょう!

参考:バルトレックス(独立行政法人医薬品医療機器総合機構)

バルトレックスのジェネリック

バルトレックスのジェネリック

ヘルペスや帯状疱疹の治療薬であるバルトレックスはバラシクロビルを主成分とした先発医薬品です。先発医薬品とは最初に発売されたいわばオリジナルの薬です。対して先発医薬品の特許が切れた後に同じ成分、効果で作られた薬を後発医薬品、ジェネリック医薬品と呼ばれます。副作用に関してもジェネリックだから現れる特別な症状はありません。先発医薬品に比べ後発医薬品のジェネリックは安価にて販売されています。

薬としての効果の高い薬は必ずジェネリックが作られています。バルトレックスも同様です。

現在日本の国内だけでも29社がバルトレックスのジェネリックを製造しています。しかしこれらは全て医療機関で処方されたものしか購入はできません。処方された薬の値段は先発医薬品で1錠400円程度、ジェネリックでは半額の1錠200円程度です。

これは日本の値段ですが、ジェネリックの普及が進んでいる海外ではさらに安い値段になります。

海外ではちょっとした病気になっても病院へは行かず、自分たちで薬を買って治すのが主流です。さらに処方箋が必要ないため、日本よりも安価での購入が可能です。

値段は先発薬が1錠142円~、ジェネリックは1錠122円~です。

ヘルペスは非常に再発率の高い病気です。海外の通販を利用し購入しておけば、再発する度に病院に行かずに自宅で治療する事ができます。

ジェネリックがお得な理由

バルトレックスのジェネリック

前述にあるようにジェネリックは先発薬に比べ非常に安価で販売されます。近年では大分ジェネリックも一般化していますので、仕組みを理解されている方は多いと思います。

知っている方は飛ばして次の項目へ進んで下さい。もう一度確認しておこうという方はこのまま読み進めて下さい。

先発薬は製薬会社が成分を研究し、開発を勧め特許を取得し最初に発売する薬の事ですが、この期間に多くの時間と開発費が投入されます。特許を取得している為、その間(20~25年)は他の製薬会社が同じ成分の薬を製造することはできません。特許が施行されている期間で、これまでの開発費の回収が出来るようにする措置が取られています。先発薬が多少高い値段になるのはその為です。

しかし特許が切れると、先発薬は最初に開発・製造した会社の財産ではなく、国民全体の財産へと捉えられる事になります。

そこで他の製薬会社は申請をし、同じ有効成分を使ってジェネリックを製造・販売する事ができるようになります。ジェネリックとは英語で「普及した」「一般的な」という意味です。

ジェネリックは既にある薬と同成分を使用する事ができるため、開発にかかる費用が軽減されます。開発費の回収は必要ないため、先発薬に比べ安価(約半額)での販売が可能になります。

日本でこれほど安くなるジェネリックですが、海外に目を向けてみるとどうでしょう。

ジェネリックで有名なインドは「世界の薬工場」と呼ばれるほど薬の製造が盛んな国です。およそ世界に流通しているジェネリックの約1/5がインドで製造されています。今なお輸出総額は成長を続けている大きな産業となっています。

世界中で需要がある最大の理由がその価格です。インドの人件費は非常に安いので安価での提供が可能だと言われています。例として日本と比べると平均月収は日本の1/10程度です。これが日本で処方される薬の値段の1/3ぐらいの値段で購入できる理由です。

さらにインド製ジェネリックは品質の良さもあります。世界での大きなシェアもその裏付けになります。

現在日本で海外の通販で購入するほとんどのジェネリックは、インドで製造されたものです。その多くはインド国内でもトップの製薬会社によって作られています。中には社員15000人を超える大きな会社や、世界の薬の製造でトップ10に入る会社もあります。

世界各国での使用実績や、安全面でもから見ても十分信用できると思います。

インド製ジェネリックは心配される方もいますが、値段が安いのには理由があり、世界が認める品質の高さもあるので安心して使用する事ができることがお解りいただけたかと思います。

バルシビル

バルシビル

バルシビルはインドのシプラ社が製造している、バルトレックスのジェネリックです。その為作用機序はバルトレックスと同等のものとなります。

有効成分はバラシクロビルが配合された感染症の治療薬で、ゾビラックスの成分アシクロビルと同等の効果があります。しかしアシクロビルは吸収されずらい性質から1日に複数回服用が必要な薬です。

このバラシクロビルは非常によくできた構造をしていて、吸収されにくいアシクロビルに腸内で吸収されやすいアミノ酸(バリン)が結合されています。アミノ酸は重要な栄養素の為に、腸が反応して積極的に取り込みます。取り込まれたあと、体内にある分解酵素によりアミノ酸の部分が切り離されます。するとアシクロビルになるという訳です。このように一旦体内で代謝されてから、作用が出始める薬をプロドラッグといいます。

バルシビルはバルトレックスと同等の効果が有るため、単純ヘルペスウィルス1型・2型、水痘・帯状疱疹ウィルスに効果があります。

対象の症状 口唇ヘルペス、性器ヘルペス、角膜ヘルペス、水ぼうそう、帯状疱疹

バラシクロビルの成分の薬は日本では薬価が高いものが多いですが、海外製のジェネリックであれば安価で購入ができます。 再発予防にも効果があるので、再発させないためには長期間の服用が必要となります。あらかじめ常備しておけば、病院に行く手間も省けるので便利です。

バルクロビル

バルクロビル

バルクロビルはインドのセンチュリオン・ラボラトリーズが製造している、バルトレックスのジェネリックです。

同じジェネリックであるバルシビル同様、有効成分バラシクロビルが配合された感染症の治療薬で、ゾビラックスの成分アシクロビルと同等の効果があります。

口唇ヘルペスや性器ヘルペスなどの単純疱疹や帯状疱疹の治療、再発防止の効果があります。症状が出始めると皮膚や粘膜に水ぶくれができ、そのまま放置すると炎症をおこして痛みが出る場合があります。バルクロビルはヘルペスウィルスの増殖を抑え症状を治療します。ジェネリックの為、病院で治療薬を処方してもらうより安価で購入ができるのでおススメです。

バルクロビルは副作用も少なく、出る場合も軽いので安心して使用する事ができます。それでもどんな薬には副作用はあるもので、主にみられるものとして頭痛、眠気、吐き気、下痢などがあります。

ヘルペスの治療はなるべく早めに治療薬を飲むことが先決です。もし何度も再発を経験されている方ならご承知と思いますが、「そろそろかも」と感じる事があると思います。そんな時に手元にバルクロビルがあればすぐに治療する事が出来ます。

海外からの通販では手元に届くまで時間がかかりますので、あらかじめ購入して常備しておくのがベストです。

pagetop